アフィリエイト

アフィリエイトで最短で稼ぐ方法【稼ぐ人に出会って価値観を浴びる】

アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトで稼ぎたい人
アフィリエイトをして稼ぎたいけど、今の現状を速攻で変えるべく最短最速で稼ぐ方法を教えて欲しい。

そのためには何でも頑張るし、努力を継続する自信もあります。どうすれば稼げるようになりますか?

この質問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトで最短で稼ぐには、稼ぐ人の価値観を浴びる
  • アフィリエイトで最短で稼ぐための時間は1000時間

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年にネットビジネスで起業してから10年以上、多くの「むちゃくちゃ稼いでいる人」と出会ってきました。

アフィリエイトは8年前から始めましたが、Webマーケティングやセールスライティングを頑張って勉強したことで月7桁の継続収入も達成できるようになりましたが、最短で稼げるようになった理由を考えた結果、以下のツイートをしました。

お金を沢山稼ぎたい人の最短ルートは「自分の周りの人間関係を思いっきり稼ぐ人で固める」ことが効果的と体感してきた。

当たり前に新幹線はグリーン車で、月に100万ではなく1000万を稼いでいる、彼らの価値観を浴びまくる。

すると自分の現状に違和感を感じて、月1000万を目指す思考に切り替わる。

 

ということで、本記事では「アフィリエイトで最短で稼ぐ方法」として、実際に稼いでいる人と出会って、彼らの価値観を浴びまくることのメリットについて詳しく解説していきます。

 

アフィリエイトで最短で稼ぐ方法は、稼ぐ人の価値観を浴びる

アフィリエイトに限らず、お金を稼ぎたい人が「最短で稼ぐ方法」はただ1つ!

「自分の周りの人間関係を、思いっきり稼ぐ人で固めてしまう」ことです。

 

人は環境からもっとも影響を受ける

目標達成におけるコーチング用語として「コンフォートゾーン」という言葉があります。

コンフォートゾーンとは、日本語だと「安全領域」とか「快適領域」と訳されます。つまりは、わたしたちがストレスや恐れ、不安を感じることがなく安心して過ごせる環境のことです。

たとえば、あなたが営業の仕事をしていて、年収1000万円を3年以上続けているとしましょう。この場合は、年収1000万円があなたのコンフォートゾーンになります。しかしながら、たまたま不運と不調が重なって、年収が700万円に落ちてしまったとします。

この時、自分のコンフォートゾーンは「年収1000万円」なのだ、という感覚が強ければ、年収を1000万円に戻そうと努力をしなくても、次年度には勝手に戻ってしまいます。それは、年収700万円は居心地悪く感じてしまうので、無意識に年収1000万円になる行動を取ってしまうからなのです。

参照:コンフォートゾーンの心理学的な意味とは?変え方まで伝授!

 

コンフォートゾーンは人間心理における重要な行動のモチベーション要素になります。

 

例えば、以下の2人の状況を想像してみてください。

  • A氏:アフィリエイトで月30万稼ぎたいけど、稼ぎ方が分からないので1人で本を読んだり頑張っている
  • B氏:アフィリエイトで月30万稼ぎたいけど、自分の周りの友人の多くが月300万を稼ぐので目標設定を100万に上げて頑張っている

上記の2人の場合、「どちらが最短で目標を達成できるのか?」と聞かれると、確実にB氏になるでしょう。

 

その理由は、B氏の方が「目標を達成するための道筋がイメージしやすい」からです。

A氏は月30万を稼ぐまでの道筋が分からないのに対して、B氏は300万を稼ぐ人たちの価値観を浴びたことで、30万円どころか月100万を稼ぐ道筋をイメージすることができています。

 

「B氏が稼げるようになるのは、月300万を稼ぐ友人からアドバイスをもらえるからでは?」といった考えもあるかもしれませんが、ほぼ関係ありません。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐノウハウなんて、ネットで検索するだけで山ほど出てきます。

もちろん、稼いでいる人のノウハウを教えてもらう価値も大きいとは思いますが、それ以上に「アフィリエイトで月300万を稼ぐ人の価値観を間近で見れる」というコンフォートゾーンが変えられる環境がある方が大きな利点になります。

※なお、アフィリエイトで稼ぐノウハウは当ブログでも無料で全て公開していますので、サラリーマンが副業でアフィリエイト収入月10万円を目指す方法をどうぞ。

 

稼いでいる人と知り合う方法

ここまで読まれて、行動力がある方なら「そうか!お金を稼ぐ人と出会って、その人の価値観を浴びれば良いのか!稼いでいる人にメッセージを送って、会わせてもらおう!」と思うはず。

これは半分正解で、半分が間違いです。

なぜなら、稼いでいる人は忙しいので、稼いでいない人にわざわざ時間を使うメリットがないからです。

 

逆の立場になれば分かりますよね。

ぶっちゃけ、面識もない他人がいきなり「アフィリエイトで稼ぎたいので教えてください」とか「何でも頑張るので弟子にしてください」みたいなメッセージを送っても、それに真摯に対応してくれる可能性は低いです。

 

以前に与沢翼氏がサロン内で語っていた言葉です。

これは、そういう発言をする人には失礼かもしれないけど「弟子にしてください」という人がものすごい多い。

FacebookやTwitterには1日10〜15通くらい、同じ内容のメッセージが届くので驚きます。種別で分けるとお金の稼ぎ方を教えてください、お金を恵んでください、銀行口座の詳細も書いてたり。あとは弟子にしてください、何でもします、みたいな感じです。

全て無視をしていますが、弟子にして欲しいという言葉って好きじゃない!それで引き入れたばかりに崩壊することが多い。逆に私のメリットってほとんどないんですよ。

自分のスタイル、ペースを乱される可能性もある。

先日に1人の若者がドバイで何日も私に会って話をするために張ってたらしくて、びっくりしました。それだけのガッツがあったとしてもお話はできないとお断りしています。

みんな結局は自分のために来ているのですから、本当に人に対して怖いと思っています。当たり前ですよね。私のために来ている人なんていません!全ての接触してくる人は自分のために来ているんですよ。つまり私にとっては害になる可能性があるんです。

そういう失敗を積み重ねてきたので、成功者ほど閉鎖的になりますよ。

 

これはお金を稼ぐ人の本質であり、考え方の基本です。

 

何のメリットがあって稼げない人に「最短で稼ぐ方法」を親切に教える義理があるのか?それなら、稼ぐ人同士で情報交換をする方が相互にメリットも信頼もあります。

※稼げない人にとっては冷たく聞こえるかもしれませんが、上記の与沢氏の発言が理解できないと、単なる迷惑な人で終わってしまいます。

 

セミナーやサロンに参加して、稼ぐ人と人脈を作るのはあり?

それではアフィリエイトで稼げない人が「稼ぐ人と出会う方法」として、セミナーに参加したり、サロンで横の繋がりを作るのは効果あるの?といった疑問が出てくると思いますが、本音としては参加しなくてOKです。

こうしたコミュニティーにとりあえず参加するのが好きな人がいるので、勝手に参加費を支払うのは止めませんが「セミナー(サロン)に参加する=稼げるようになる」という考えが少しでもあるなら完全に勘違いです。

 

何度も言いますが、アフィリエイトで稼ぐノウハウってググったら、いくらでも出てきます。それでも成果を出せない人が多いのは「単に行動しないから」です。

 

それでは「セミナー(サロン)に参加するメリットとは?」と聞かれると、同じ目標(=お金を稼ぐ)を持つ仲間と繋がることで、双方でモチベーションを維持できるくらいです。

「一緒に参加した●●さんが、月に100万を稼げるようになったのか!よし、自分も頑張るぞ」くらいの効果ですね。

 

稼いでいる人と繋がりたいなら、先に自分が稼げるようになろう

結論は、稼いでいる人に少しでもメリットを提供できるように、最低でも自分が「月に10万円以上を稼ぐ」人になることです。

何も行動しない人、成果を出そうと自分で考えない人に対して、稼いでいる人は時間を作ってくれることはありません。

  • 無収入から▲▲のノウハウを考えて、実行して月10万円稼げるようになった
  • ●●さんのノウハウを自分なりにアレンジして月10万稼げるようになった

こうした実績が出来れば、格段に稼ぐ人に会える確率は高くなります。

 

アフィリエイトで最短で稼ぐための時間は1000時間です

初心者の人にとっては絶望的なタイトルかもしれませんが、本音です。

 

私はWebマーケティングやSEO、プログラミング、コンサルでも、アフィリエイトでも、それぞれに月7桁の収入を生み出しています。

昨年はプログラミングで8桁稼いでいます。

 

成果を出す人は、夢に溺れずに現実を受け入れることができる

人は壮大な夢物語が大好きです。

  • 縁故募集で今のうちに参加すれば、数年後に莫大な利益を受け取れる
  • 1日1クリックするだけで、何もせずに毎月お金が受け取れる
  • 最初に100万円支払えば、一生遊んで暮らせれる

こうした夢を餌に、欲望を釣られた人たちが「成果を手に入れる」ことは100%ありません。

 

逆に現実を正しく受け入れて、そこで成果を出すために努力を継続できる人には結果が訪れます。

当然ですよね。

そして、どんなことでも成果を出すまでには一定の時間が必要です。

  • 0〜100時間:ビギナー
  • 100〜300時間:初級者
  • 300〜600時間:中級者
  • 600〜800時間:上級者
  • 800〜1000時間:プロ(ここでやっとアフィリエイトで月5万くらい稼げる)

これがアフィリエイトで最短で稼ぐための現実です。

この辺りはプログラミング学習も同じで、プログラミングの向き不向きを効率的に解消する1000時間の学習方法【センス不要】に詳しく解説しているので合わせてどうぞ。

 

私自身は、この1000時間に向けて最初の3ヶ月で「1日12時間 × 3ヶ月=1000時間」を突き進みました。

その結果、3ヶ月間で収入を得ることができましたが、そこに至るまでには1クリックではなく1000000クリックくらいしてきたと思います。

 

1000時間も同じことを追求すれば、ほとんどの人が飽きる

しかしながら、ここで大きな壁にもぶつかります。

それは「飽き」がくることです。

私は、このブログを昨年の夏から毎日投稿を続けています。毎日毎日、1記事を3時間ほどかけて書き続けて生活していますが、1000日連続投稿を目指してこれからも書き続けます。

 

200記事ほど書いたら飽きてきた

そんなスタンスでブログ投稿を続けていますが、ぶっちゃけ200記事を超えた辺りで、飽きに襲われる経験がありました。

 

その時の対処法は、あえて「この飽き」をネタにするという荒技でしたが、こうした飽きは必ず誰にでも訪れます。

【ブログで稼ぐの飽きた】自分にしか発信できない情報こそ価値がある この悩みにお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2018年の8月より...

 

1つのことに飽きたら、辞めて別のことを始めるだけ

もし飽きたとしても、今までに積み上げた200記事と、ライティングやWebマーケティングを学んだ知識やスキルは無くなりません。

これらが、将来に渡って収入を生み続ける資産になるので、一旦辞めて違うことをするのもありです。

 

逆に「飽きてる状態」なのに無理やり続けても、生産性は落ちますし、必ず質が低下します。

こうした負のスパイラルからの脱却としてオススメなのは、思い切って違うことを始めることです。

 

企業のSEOコンサルで飽きを解消する

私の場合は、アフィリエイトに飽きたタイミングで、企業のSEOコンサルなどを受注しながら、外部との関わりを増やしました。

そして、今までアフィリエイトで成果を出すために学習したWebマーケティングや、SEOの知識を企業に活用することで収入源を増やすと同時に、その過程をネタにブログを書き始めました。

この辺りのブログ記事は「プログラミング」や「SEO対策」のカテゴリーで投稿しています。

 

過去の点と未来の点が繋がり、新しい収入を生み出す

スティーブ・ジョブスによる有名なスタンフォード大学のスピーチがあります。

この中で、ジョブスは「点と点が重なる」話をしていますが、これらはアフィリエイトに限らず、人生の中で頻繁に起こります。

 

  • ブログで稼ぐために3ヶ月で1000時間を達成
  • 200記事くらい書いたら飽きたのでSEOコンサルする
  • ブログで稼ぐための知識が役立ち収入源が増える
  • そのコンサルの過程をブログで書く
  • ブログの記事数が増えて、アフィリエイト収入も増える
  • さらにブログの記事が信頼を作り、企業から問い合わせがくる

 

こうして過去に頑張った「点」と、新しく挑戦した「点」が繋がり、新しい価値が生み出されていきました。

 

無理して1つのことにコミットし続けなくても、300〜500時間ほど集中して取り組んで中級者レベルになった段階で、興味があれば継続して取り組む。飽きたら別のことを取り組む!

この「点」と「点」が将来に価値を生み出す状況になることを知っているので、楽しみながらこれからもチャレンジを継続できればと思っています。

 

ということで、アフィリエイトでお金を稼ぐための本質論まで深掘りしていきましたが、何よりも行動することが大切です。

行動モチベーションが出ない人は、引き続き行動できない人の特徴と成功体験の積み上げ方【作業量を増やす方法】をどうぞ。

行動できない人の特徴と成功体験の積み上げ方【作業量を増やす方法】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。 2018年...

 

人気記事2019年からアフィリエイトに取り組む初心者向けのまとめ【注意点と稼ぐノウハウ解説】

人気記事お金を稼ぐコツは人の行動モチベーションの理解と欲望の操作にあった

あわせて読みたい