アフィリエイト

Webマーケティングとライティングスキルの習得方法【お金を稼ぐための必読書9冊】

Webマーケティングを学びたいサラリーマン
Webマーケティングを学びたいサラリーマン
Webマーケティングやライティング等のコンテンツマーケティングをサラリーマンの副業のために学ぼうと思います。

これらのコンテンツマーケティングを活用すれば効率的に集客をしてお金を稼げると思いますが、学習にオススメの書籍などをあれば教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • コンテンツマーケティングとは?
  • コンテンツマーケティングを最短で学ぶための必読本
  • まとめ:コンテンツマーケティングの本を読んだら行動する

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

本記事では「Webマーケティング」や「ライティング」といったコンテンツマーケティングのスキルを学ぶことで、効率的にサイトへの集客を行いお金を稼ぎたい人向けに「コンテンツマーケティングの概要、学習法、アウトプットの方法」を具体的に解説します。

 

コンテンツマーケティングとは、どんなスキルなのか?

コンテンツマーケティングを活用するには、以下の2つのスキルが必要です。

  • Webマーケティングのスキル
  • ライティングのスキル

Webマーケティングのスキルとは

Webマーケティングとはインターネットでビジネスをする上で最も重要な基礎スキルになります。

具体的には「読者が記事を読みたくなるタイトルの付け方(最適化)」や「記事の見出しの入れ方」など読者が記事を読み、行動に繋がる導線を設計します。

 

これらのタイトルや見出しの付け方には感覚的なセンスよりも「正しい知識」が必要となります。つまり学習すれば誰でも身につくスキルということです。

またSEOマーケティングスキルには検索エンジンの上位表示を狙うSEO対策スキルも含まれています。このSEO対策を学習したい方はSEOの内部対策や外部対策のスキルを効果的に身につけるオススメの本を紹介【知ってる人が勝つ】をご覧ください。

 

ライティングのスキルとは

コンテンツ制作スキルのひとつで、読者にとって有益な文章(記事)を作る上で最重要なスキルです。

こちらも天才的な文才が必要という訳ではなく、正しいライティングのスキルを学習することで、基本的な文章を書くことができます。

 

コンテンツマーケティングを最短で学ぶための必読本

それでは、ここからはWebマーケティングとライティングの学習にオススメの書籍3冊を順番に紹介します。

※Webマーケティングとライティングは明確な境界線はないので、同時に学習していくことをオススメします。

 

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本


初心者向けの入門書です。SEO対策の概念も同時に理解できる内容です。なぜサイトを運営する必要があるのか?どうすれば自分のサイトに読者が興味を持って来てくれるのか?他サイトとの差別化はどうすれば良いのか?検索エンジンでユーザーがキーワードを打ち込む瞬間に、どれだけアプローチできるコンテンツを作るのか?

かなり事細かに実際の実例で紹介されているのでコンテンツマーケティングを学習するのに最適の参考書です。

 

SEOに効く! Webサイトの文章作成術


SEO対策の本ですが、本質としては「読者に対して有益な情報を提供出来ているか?」といった見込み客の心理に基づくWebマーケティングを学べる本です。

KUMAPさんがいつも言ってる「GoogleがどういうWebの世界を作りたいのか?」を再認識できます。

 

 

沈黙のWebマーケティング


漫画でWebマーケティング施策の「基本と本質」を理解できるので、初心者にオススメの1冊です。ネットビジネスを最初から学びたい人や、SEO対策でサイトの評価をあげるスキルを学びたい人にも最適です。

中身はこんな感じで会話形式なので内容を理解しやすくなっています。

 

沈黙のWebライティング


上記のWebライティング版です。沈黙シリーズは2冊一緒に読んでおきましょう。こちらも漫画で理解できる内容ですが、Amazonでの評価も高く、最新のWebトレンドやライティングにおけるスキルが学べます。

 

100%確実に売上がアップする最強の仕組み


大企業のWebマーケティングの裏側を論理的に解説してくれているので読むと記憶にも残りやすく納得感はかなりあります。
ただ大企業だからこそ成り立つ施策も多いので個人のWebマーケティングにそのまま取り入れられるものではありません。

しかし、興味の薄い状態の見込み客をどうすれば新規顧客まで引き上げられるのか?といった視点は知っておくべき内容なので、ここに紹介させてもらいました。

 

セールスライティング・ハンドブック


「マーケティングとは概念ではなく売ること」といった自分自身の理念とピッタリ合った本です。とにかく「売るため」の記事の書き方、集客の仕方など徹底的にセールスライティングに落とし込んでいるので「何のために記事を書くのか?」を深く理解するのにオススメです。

なぜコンテンツマーケティングをあなたが学びたいのか?
その答えが「お金を稼ぎたいから」なら、読むべき1冊です。

 

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則


2008年に日本版が発売されている古めの本ですが、内容は普遍的なマーケティングにおけるライティングが学べます。
紹介されている事例はかなり昔のアメリカの広告ですが人間心理の根源は変わらないので、Webマーケティングにおいてもそのまま参考にできる部分が多めです。

「タイトルには好奇心と得を盛り込む」という項目だけでも読者が思わずクリックしてしまう記事のタイトルを作ることができます。

 

人を操る禁断の文章術


「人を動かす」といった文章をお金に変えるための必須スキルを学べる本です。「人は論理ではなく感情で動く」ということが理解できるのでマーケティングの初心者にも読みやすい1冊です。内容としては再現性がある販促コピーが多めなので中級者以上には少し物足りない内容かもしれませんが、読んで後悔はないボリューム感でした。

 

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック


最後はライティングにテクニック本です。「タイトルに(想像してみてください)を入れましょう」といったような感じで、読者のコンバージョンを高めるためのコツが網羅されています。軽く読んで、記事を書く前に見返す程度でも十分に活用できる1冊です。

 

まとめ:コンテンツマーケティングの本を読んだらブログで記事を書きましょう

上記で紹介した本は全て読む必要はありませんが、気になった本は是非読んでみましょう。

マーケティングやライティングは知識のインプットから始まります。

そしてインプットした知識はアウトプット(記事を書く)ことで確かなスキルとして身につきます。

これからの時代は「マーケティングができる人にお金が集まる時代になる」と思っています。それくらいマーケティング(=売る)ができる人は少なく、価値はどんどん高くなります。

インプット → 行動 → 継続する

これを強く意識して、これからお金を稼ぎまくっていきましょう。

 

本記事は以上となります。「アウトプットのブログを書いて稼ぐぞ」という方はさっそくWordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】で行動に繋げましょう。

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...

 

人気記事アフィリエイト初心者がブログで稼ぐ為の大切なSEO対策【知識と学習法も紹介】

人気記事ブログで稼ぐ文章構成の3つのステップを解説【初心者〜中級者向け】

関連記事

あわせて読みたい