稼ぐための情報源

【簡単】得意なことではなく、一番興味があることで情報発信を続けよう

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

最近、色々と考え直すことが多々ありまして、Twitterを再スタートさせました。

 

SNSを使っての情報発信では、まだ結果は出せていませんが、情報発信をすることで「自分の中の思考をまとめる」ことができていると、大きなメリットを感じています。

 

特にツイッターでは「株式投資」についての考え方を発信しています。

なので、株式投資に興味がない人にとっては、フォローする価値もないアカウントになっているかもしれませんが、私自身にとっては最高に有益な学びの場として活用しています。

 

一番興味があることで情報発信を続ける価値

情報発信をすることで、自分自身の考えや行動の質を高めることができます。

先日にマナブさんがツイートしていた内容ですが、まさに本質だと感じます。

 

毎日、目標を持って生きる

一生懸命に考えて、決断をする

その思考や決断を情報発信する

この瞬間に自分の血肉として定着する

何度も何度も思考を発信することで自分が形成される

こういう流れですね。

 

何事においても結果を出せない人というのは、自分の中での決まった行動指針がありません。

 

インフルエンサーのAさんの発言に興味を持った次に、すぐに違うBさんの発言にも心を踊らされてしまいます。

その都度で、考えも行動もコロコロと変えてしまうと、当然ながら結果なんて出すことはできません。

 

「ブログが稼げる」と聞くと、ブログを始め

「SNSで情報発信が良い」 と聞くと、インフルエンサーにからんで

「Youtubeの時代だ」と聞くと、動画を撮影しはじめる。

 

それなら、この次は「投資をはじめよう」か「仮想通貨が稼げるらしい」って聞くと、もう全てに手を出して中途半端に終わります。

情報発信という行動を継続することで、自分の中の芯を太くすることができます。

 

ようするに「決断できる」ということです。

この辺りを少し深堀して解説します。

 

情報発信を続けることで「自分の芯」を形作れる

私はTwitterを「自分の思考メモ」として活用しています。

なので、たいそれた内容や価値ある情報を、フォロワーさんに提供するなんて気持ちではやっていません。

 

自分が次に決断をして、行動するために「何を考えているのか」を、自分自身に伝えるために、つぶやいています。

なので、情報を届けたい相手は「自分の心の奥」です。

 

例えば、マナブさんはブログ記事「発信をすることの大切さ【結論:発信が自分を作る/納得感が重要です】」の中で

僕の場合だと、日々、次のような発信をしています。

毎日作業しよう
生活費は安くしよう
低ストレスで生きよう
ざっくりですが、上記の軸です。
これを、たぶん5年くらいは発信している予感です。

そして、この発信が「僕の性格」になりました。大切なことは、順序です。

と書かれています。

 

マナブさんは、東南アジアという生活コストを抑えれる場所に滞在しながら、支出を下げてストレスフリーな状態で、最大に稼ぐ人生を実践されています。

その実践を5年以上も継続できているのは、他ならないマナブさん自身が「それがベストだと思って情報発信をしている」からです。

 

  • 毎日作業をしましょう!
  • 生活コストを低く保ちましょう!
  • ストレスを低く、ゆるくいきましょう!

そうやって発信を続けているので、自然と自分自身の行動指針が作られていくわけです。

まさに、継続的に一貫した方向性で情報発信を続けることで、自分の人格が形成されるということです。

 

この辺りを、心理学の視点で詳しく解説してくれているのが、苫米地さんの下記の動画です。

 

金持ちになりたいと思ったなら、まずは完全に金持ちになっている状態を想像して、その想像の臨場感を現実よりも高めれば良い!

難しい言い回しですが、そういうことです。

 

苫米地さんは「コンフォート(快適)ゾーン」と表現されていますが、人間は生物が存続するためにも「快適だと感じることを維持しよう」とする力を無意識に発揮します。

あなたが、頭では「年収1億を稼ぐ金持ちになりたい」と思っていても、今の生活に少なからずの快適さと幸福を感じているなら、年収1億は達成できません。

なぜなら、今の快適さを維持しようとするからです。

 

逆に年収1億を稼ぐことは、現状の快適さから外れてしまいます。

年収1億を稼ぎたいなら、年収1億を稼いでいる状態を想像して、その想像の方の臨場感を高めてしまえば、銀行口座に数十万しか入っていない「今の状態が苦痛」になります。

そうなると、年収1億を稼ぐ想像力の方がコンフォート(快適)な状態になるので、そちらを実現しようと行動するというメカニズムです。

 

話を戻します。

情報発信を続ける、最大のメリットは「自分の理想に、自分の思考を矯正できる」ということです。

情報発信をすることで、一番影響を受けるのは「自分自身」になります。

 

なので、「当選者にお金を配ります」と嘘をついてSNSでフォロワーを集めているような人間は、その邪心に対して、自分自身の心が一番毒されているわけです。

「誰かを騙してでも、自分だけが良い思いをしたい」

意識的か無意識かは関係なく、知らず知らずの間に自分s寺院が、その情報発信に一番影響を受けてしまいます。

 

雇われたアシスタントかもしれませんが、アフィリエイト商材のYoutubeで「パソコンスキルのない主婦が、月8桁万円を稼いでいます」と誇らしく伝えていましたが、その発信で自分を裏切り、最終的に刃が返ってくるのは、他ならないその主婦自身になります。

 

その毒性は継続がありません。なので、気がつけば消えている存在になります。

 

何を情報発信すれば良いの?一番興味があることを素直に頑張ろう

情報発信ができない人は、すぐに言い訳を言います。

  • フォロワーが増えない
  • 価値ある情報なんて考えられない
  • そもそもやる時間がない

そうやって、小さな興味を刺激されても、できない理由を並べて途中で挫折するわけです。

やはり、結果を出している人たちは「継続している人」に限定されます。

 

継続の鬼「ヒカキン」さんも、こうつぶやいています。

「継続は力」

まさにその通りです。

 

でも、ほとんどの人が継続できません。

多分、99.99999%の人が継続できないと思います。

私は2018年の8月からブログを1日も欠かすことなく、今日まで更新し続けてきました。
2018年にブログを始めた人はたくさんいると思いますが、言い訳をせずに更新を継続しているブログはどれほどあるのでしょうか?

 

なぜ情報発信を継続できないのか?

答えは単純です。

本気で興味があることじゃないからです。

「何となく、これが良いと言われたからやる」みたいな感覚だと、継続なんて絶対にできません。

 

ヒカキンさんは、本気でゲームが好きだったんだと思います。
1日24時間でもゲームができるから、ゲーム配信を継続できているわけです。

ゲーム配信を続けたら稼げるから・・・というのは結果の1つに過ぎません。
稼げるからやってたなら、もう目的達成で辞めていますよ。

 

今でも継続しているのは、一番興味があって楽しいからです。

だから、まずは「今の自分が一番何に興味を持っているのか?」を見つけてください。

 

私は「株式投資」です。

 

だから、Twitterでは株式投資をメインに「自分自身に伝えるためにつぶやいている」という使い方をしています。

 

株式投資でいうと、コロナショックから初心者の新規証券口座の開設が爆増しています。

が・・・8月末の安倍さん辞任もあって、こうした安易な覚悟と興味で入ってきた人たちは、大幅に辞めていくと思います。

それこそ、大きな成果の前に、必ずふるい落としがかけられます。
試練ですね。

その試練に、興味なく参入した人は、簡単に落とされます。

 

何となくブログを始めた人でも、最初の半年は全くアクセスが増えないことで、辞めていきます。
Twitterを頑張ろう!Youtubeを頑張ろう!と思っても同じことです。

そんな時に「ノウハウを求める」のは、実は大きな間違いです。

 

「アクセスを短期間で増やす方法」
「Youtubeのチャンネル登録者を劇的に増やす方法」

そんなノウハウを知ったところで、本気で興味を持てない物事には、改善のパワーは生まれません。

 

あなたは何に興味を持って生きていますか?

そもそも何にも興味がないなら、人生そのもの、働き方そのものから考え直すべきではないでしょうか?

何も興味を持たずに、毎朝起きて、働いて、酒を飲んで、生きるだけの人生を10年後に振り返った時に、どの場面を思い出すのでしょうか?

 

1週間前を思い出してください。
今も胸がドキドキするような楽しい体験をしましたか?
興味があることに一生懸命に取り組んで、成長できていますか?

ということで、本記事は以上です。

 

この辺りが整理されていない状態で、いくらノウハウを手に入れても成果なんて出せません。

まずは、自分が一番納得できる情報を発信してみてください。

あなたが何をつぶやくのか?喋るのか?伝えるのか、陰ながら楽しみにしています。

私も、あなたと同じ土俵にいます。一緒に頑張りましょう。

 

【余談】SNSに期待しても無理ですよ

最後に、余談ですが、情報発信をすることで短期的にメリットを受けたい!という期待があるなら、それは捨てた方が良いです。

いくらフォロワー増えても、再生回数増えても、アクセス増えても、それでお金が稼げるなんて、超一部の人だけなので。

 

この辺りは以下の動画をどうぞ。

強烈に同感です。

だからこそ、誰に発信するのか?
自分自身に対してですよ。

 

 

人気記事フリーランスは不安定ではない3つの理由【個人で稼ぐ力の身につけ方】

人気記事【仕事探しで収入アップ】フリーランスエンジニアが案件を受注する方法【4パターンから選べる】

合わせて読みたい記事