自由な人生について

【論破求む】サラリーマンは現代の奴隷そのもの

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

書籍「サラリーマンのあなたでも週1日自宅で働き稼ぐ教科書」でも書いているのですがサラリーマンって本当に奴隷そのものだなと感じます。

これについては、いくつか記事を書いてきました。

仕事のやりがいを前面に押し出す求人に注意した方が良い理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 東京オリンピックでは約8万人のボランティアスタッフを募集するそう...
【仕事のストレス回避法】ストレスの国ニッポンの会社でストレスを蓄積するサラリーマンを救済こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 いまだに蔓延る日本社会の風潮を風刺したツイートがありました。 まさ...

ローマ時代の奴隷ですら給料と休みはあった

奴隷と聞くと、休みもなく給料も与えられずに延々死ぬまで働かされるイメージがありますよね。

でも、ローマ時代の奴隷なんて、給料もありながら、休暇も十分にあったそうです。

まさに資本主義の仕組みですね。

  1. 死なない程度に給料を与え
  2. しかしお金持ちにならない程度のお金のみ
  3. ストライキを起こさない程度にやりがいを与える

 

あれ????この生殺し感・・・俺たちサラリーマンと何が違うの?

 

こんな記事もありますね。

東大教授「古代ローマの奴隷は今でいうサラリーマン」にネット衝撃 「社畜は過労死するから奴隷以下」の声も

気づいた人から自由を手にしている

実はこのサラリーマンの実態や生き方。

奴隷そのものであり、その実態を隠すように「やりがいを与えられて、決して裕福にはなれない給料で、ストレスを消費させる罠もたくさん張り巡らす」といった資本主義の事実を知った人から順番に自由な人生を手に入れてはじめました。

何をすれば良いのか分からないからこそ、まずは「知る」ことからはじめましょう。

知識は大きな力となります。

 

現代の奴隷から抜け出す方法とは?

あわせて読みたい