WEBマーケティング

Webマーケティングの仕事で稼げるスキルの身につけ方【初心者向け】

Webマーケティングの仕事に興味があるサラリーマン
Webマーケティングの仕事に興味があるサラリーマン
現在は一般サラリーマンですが、Webマーケティングの仕事内容に興味があります。
Webマーケティング業界に就職してみたいのですが、自分でも仕事ができるのか不安です!
具体的な仕事内容を知りながら、業界のことも教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • Webマーケティングの仕事は2種類
  • Webマーケティングの仕事は難しくない
  • Webマーケティングの仕事ができるスキルを身につける方法
  • Webマーケティングの仕事は実践したもん勝ち

こんにちは、Webマーケティング歴13年のヒロキ(@hiroking10ten)です。

現在はWebマーケティングで企業のコンサルティングをしながら投資家としてひっそり生活しています。

月7桁の収益が自動で発生する仕組みをインターネットで構築しており、その仕組みを企業向けにオーダーメイド型で提案しております。
» Webマーケティングコンサルティングの依頼ページ

 

こういった経験と実績からWebマーケティングのプロとして現役で活動しているので、それらの情報をまとめようと思います。

本記事では「Webマーケティング企業の仕事内容」を具体例を交えながら、初心者でも理解できるように解説していきます。

 

Webマーケティング企業の仕事は2種類

Webマーケティングの仕事内容は大きく分けて、この2種類です。

  • SEO対策
  • 広告配信管理

SEO対策の仕事内容

SEOとはGoogleなどの検索エンジンで上位表示を狙うスキルです。検索結果の上位にサイトを表示することができれば、費用をかけなくても売り上げを伸ばすことができます。

例えば、私のクライアントに「不動産投資の専門税理士」がいますが[不動産投資 税理士]のキーワードで1位を獲得しています。
※これだけでも毎月数百万円の継続的な売り上げになります。

こういったビジネスにおける「キーワード」に対して上位表示を狙うことで、中小企業や個人であっても大企業と同じ土俵で勝負することができます。

特に、多くの企業は自社のビジネスには精通していても、SEO対策のノウハウは持っていないので、Webマーケティングの会社に、この部分を依頼しています。

 SEO対策の仕事の流れ

  1. 企業と打ち合わせをして勝負するキーワードを決める
  2. そのキーワードの競合を分析する
  3. 上位を狙える施策を提案する
  4. 施策を実践する
  5. 結果を分析して、調整を重ねる

かなりざっくりですが、このような流れになります。

先ほどの「不動産投資の専門税理士」の場合は、当然のように[不動産投資 税理士]といったキーワードの上位表示を目標に、ここに向けての戦略を作り上げます。

 

広告配信管理の仕事内容

広告配信とはGoogle、Yahooなどの検索エンジンやFacebook、Twitter、インスタグラムなどのSNSなどの広告を運用管理する仕事です。

例えば、冬になると「みかん好き」の私は箱買いをするのですが[みかん 通販]で検索した際に、上位に表示される広告をクリックして購入します。ターゲットのニーズ(みかんを買いたい)にダイレクトで訴求できるので、効果的な広告配信となります。

 広告配信管理の仕事の流れ

  1. クライアントの商品からターゲットを絞る
  2. ターゲットマッチしたメディアや検索エンジンを選ぶ
  3. キーワードを選び、広告配信をする
  4. 結果を分析して、調整を重ねる

基本的には、広告といってもクリエイティブなデザインではなくて、インターネットを使ったコミュニケーション設計の構築になります。

反応率が高い型があるので、それに沿って仮説 → 検証 → 改善を繰り返していきます。

 

Webマーケティングの仕事は難しくない

まずは10年以上、Webマーケティングの業界での経験から分かったのは「日本の企業はマーケティングが上手くない」ということです。

デザイナーなどのクリエイターたちを見ても分かりますが、プロダクト作りは上手いのに、価値を付けて売るのが不得意です。クリエイティブな人たちですらマーケティングがわからない状況なのです。

Webマーケティングのプロでなくても仕事はできる

Webマーケティングにおいて大切なことは、いかに消費者のニーズを理解して、問題を解決することができるのか?になります。

もちろん、複雑な戦略はありますが、世の中の成功事例は「いかにシンプルに解決するか」なので、難しく考える必要はありません。

Webマーケティングの仕事はクリエイティブなプロしかできないものではなく、初心者でも知識とスキルをある程度身につけるだけでも、十分に対応することができてしまうのが現状です。

具体例:私がSEOコンサル案件を請けた場合

それでは、Webマーケティングの仕事がイメージしやすいように、具体例で解説していきます。

例えば、以前に「京都のコーヒーブランド」のWebマーケティングの依頼を請けました。

SEO対策の仕事を依頼する企業は、最初からマーケティングの施策ができていないケースが大半です。なぜなら、彼らは「コーヒーのプロ」であって「マーケティングには詳しくない」人たちだからです。

特にインターネットでの展開になると急に、苦手意識も手伝って何をすれば良いのかわからない状態でした。

そこで、まずは企業と打ち合わせを行い「企業の強み(勝負して勝てる戦略)」を明確にして、その領域に顧客のニーズがあるのかを調査しました。

 

具体的には

  • 商品の強みの洗い出し
  • ニーズの調査
  • 問題を明確にする
  • 目標を設定する

といった流れで施策をどんどん進めていきます。

この時点では「商品名」で検索しても上位表示されていない場合が多いので、サイトのリニューアル構築から提案するケースもあります。

 

特に「Webマーケティングのプロ」ではなくても、「Webに詳しい人」レベルでも対応できる仕事だということがイメージできると思います。

それでは、次にWebマーケティングの仕事のスキルをどうやって身につけるのかを解説します。

Webマーケティングの仕事ができるスキルを身につける方法

Webマーケティングの仕事をするためのスキル学習は以下の流れになります。

  • 知識を学ぶ
  • 実践する

基本的な流れですね。

Webマーケティングの知識を学ぶ

基礎的な知識は本から学ぶことができます。しかも3冊程度読めば、だいたい理解できるので1週間くらい勉強すれば完了です。

特にWebマーケティング業界は慢性的な人材不足なので、基礎知識がある人は誰でも即戦力状態です(笑)。

 これだけ読めばWebマーケティングの仕事がスタートできる本


Webマーケティングのコンサルティングは、これを軸に提案すれば結果を出すことができます。初心者でも理解できるように分かりやすくまとめている本なので、オススメできます。

さらにWebマーケティングを極めたい人はWebマーケティングでお金を稼ぐ為の心理学の学習方法【必須】をご覧ください。

 

Webマーケティングを実践する

上記の本を1週間で読めば、ここからは実践のみです。

Webマーケティングはコンサルティングを行い、企業の問題点を明確にして改善案を提案することですが「問題を明確にして改善する」というのはビジネスの基本になるので、この考え方を本質に持つことができれば、それだけでお金を稼げる人生が手に入ります。

 

最短最速でWebマーケティングを学ぶ方法は就職すること

基礎知識を本から学べば、すぐに就職して会社で実践を学び、どんどん経験値を増やしていきましょう。

未経験でも人材不足なので、月給30万円くらいで求人があります。IT業界は自由に働ける業界なので、気軽にチャレンジしてみましょう。

 

 Webマーケティング業界への転職にオススメなエージェント

このあたり詳しく【成功する転職】IT業界に転職したい人におすすめの転職エージェント【行動してから考える】で解説していますので、合わせてご覧ください。

 

Webマーケティングで圧倒的に稼ぐ方法

結論としては経験値を最速で積むことです。

経験値とはチャレンジ回数に比例して蓄積されます。しかしWebマーケティング会社に就職して、クライアントへのコンサルは多くても月に2案件ほどだと思います。これだと成長スピードは遅いですよね。

そこでオススメは、自分のサイトを作って、そこで試行錯誤しながら改善を繰り返して経験値を積むことです。

自分のサイトなので、いくらでも失敗できますし、チャレンジし放題ですよ。経験値とスキルは圧倒的に上がります(経験談)。毎日、自分のサイトでブログを書きながら、マーケティングを実践すれば最短最速でスキルの上昇と共に稼げるお金も爆伸びします。

ぜひ、この機会にブログを持っていない人は作りましょう。アフィリエイトを副業にして稼ぐこともできるので、絶対に取り組んだ方が得ですよ。

ブログサイトの作り方は【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)をご参考ください。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 この記事は、サラリ...

 

Webマーケティングの仕事は実践した人が勝てる仕事です

Webマーケティングの仕事は、基礎知識を理解すれば、あとは実践で経験値をあげる方法が最適です。

本記事をまとめると

  • WebマーケティングはSEOと広告管理の2種類ある
  • SEO対策は検索順位を上げて、広告管理はWebで商品を販売する
  • Webマーケティングは初心者でも参入しやすい業界
  • Webマーケティングは本で基礎を学び、実践するのみ
  • おすすめはWebマーケティング会社に就職して実践する
  • さらに自分のサイトでマーケティングすれば副業で稼げてスキルも爆伸び

といった感じになります。

Webマーケティングを理解すれば、インターネットを使って副業でも稼ぐことができるので、スキルがそのまま自分の資産になるオススメの働き方です。

会社で給料を貰いながらノウハウを盗んで、そのまま副業でバリバリ稼ぐという感じで、ぜひWebマーケティング業界にチャレンジしてみてください。

 

 Webマーケティング業界への転職にオススメなエージェント

 

人気記事Webライターを副業にして稼ぐ手順【完全初心者向けに解説】

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい