アフィリエイト

【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは

ライティングを学びたいサラリーマン
ライティングを学びたいサラリーマン
アフィリエイトで収入を増やすためにもセールスに直結するライティングスキルを学びたい。
そもそもセールスライティングを学べば収入は増えるのでしょうか?
具体的な活用法やオススメの本も知りたいです。

この疑問にお答えします。

 

本記事の内容まとめ
  • なぜセールスライティングのスキルが必要なのか?
  • セールスライティングの学習法(初心者向け)
  • アフィリエイトで成果を出すために大切なこと

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

私はアフィリエイトで稼ぎながらも、企業のWebマーケティングのコンサルティングもしています。

その中でも特にセールスに特化した購買心理を元にマーケティング戦略を構築することを得意としています。

こうした知識や実績から「アフィリエイトの収入を爆上げするためのセールスライティングのノウハウを共有しようと思います。

 

なぜセールスライティングのスキルが必要なのか?

まずは本記事のポイントである「セールスライティングと収入の関係性」について理解する前に、サイトアフィリエイトで収益を上げる2つの方法として「アドセンス型のアフィリエイト」と「ASP型のアフィリエイト」の特徴を理解しましょう。

 

以下がそれぞれのアフィリエイトの特徴です。

収益発生収益額難易度
アドセンス型広告クリック時小額★☆☆☆☆
ASP型商品購入時高額★★★★☆

アフィリエイト初心者の方は広告タグをサイトに掲載するだけで、ある程度の収益が見込めるアドセンス型のアフィリエイトから取り組むことがオススメです。

しかしアフィリエイトの収益を爆発的に伸ばすにはアドセンス型だけでは不可能です。

アドセンス型の収益目安

月間PV目安の収益
1万PV0円〜5,000円
5万PV10,000円〜25,000円
10万PV30,000円〜50,000円
20万PV60,000円〜100,000円
30万PV80,000円〜150,000円
50万PV100,000円〜250,000円
100万PV300,000円〜500,000円

上記のとおり、アドセンス型のアフィリエイトだけでは、いくらPVをあげてもそれほど大きな収益にはなりません。

アドセンス型のアフィリエイトはPVと収益が比例しますが、その一方でASP型のアフィリエイトは立ち上がりの時間こそかかれど、セールスライティングスキルの効果が反映されると二次曲線的に収益を爆発させることができるのです。

初期の頃はASP型の収益は高くありませんが、時間の経過とセールスライティングスキルの向上により、一気にアドセンス型を抜いて、収益の柱になるということです。

ASP型の収益目安

月間PV目安の収益
1万PV〜20,000円
5万PV50,000円〜100,000円
10万PV60,000円〜200,000円
20万PV100,000円〜400,000円
30万PV200,000円〜600,000円
50万PV700,000円〜1,000,000円
100万PV800,000円〜2,000,000円

このように、アドセンス型では基本的に1PVあたり0.2円〜0.6円ほどに対して、ASP型なら1PVあたり1円以上。さらにセールスライティングのスキルがあれば1PVで2円以上も可能となります。

 

ライティングを学びたいサラリーマン
ライティングを学びたいサラリーマン
たしかに凄いな〜。
ASP型に取り組んで結果を出せば、収益は伸びるということが分かったぞ!

 

本気でアフィリエイトで収益を上げるならASP型に取り組むべき

あなたがアフィリエイトで収益を爆発的に増やしたいならASP型のアフィリエイトに取り組むべきですが、ただ単にアドセンス広告のように広告タグを貼りさえずれば良いということではありません。

ここで重要となるのがセールスライティングのスキルです。

 ASP型で収益を増やすにはセールスライティングが必須

そもそもアフィリエイトに取り組んで収入を得るのに、アフィリエイトASPへの登録は必須になるので、ASPに登録していない、ASPって何だ?オススメのASPとは?という方は【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録したいサイトを先にご覧ください。

アフィリエイトで収益を爆上げするセールスライティングを学ぶ方法【初心者の決定版】

セールスライティングの重要性が理解できたところで、初心者の方にオススメの学習法に進みます。

 

 セールスライティングはリンクをクリックしてもらうテクニックではない

その前に、稼げないアフィリエイターが必要以上にリンクのボタンを大きくしたり、点滅させてボタンを目立たせようと頑張ってるケースがありますが、意味ないです。

「文章に興味を持ってもらえていない」と自覚があるから、ボタンを目立たせようとしているのですが、アフィリエイトのリンクは「いかにクリックしてもらうか?」よりも「読者がリンク先を見たいと思ったタイミングをいかに逃さないか」が重要です。
※たしかに緑色ボタンのクリック率は上がりますが、それよりも文章の中身の方が最優先です。

知識を入れながら、アウトプットする

これは全ての学習に言えることですが、知識は行動に繋げてはじめてスキルになります。

知識(インプット)+行動(アウトプット)=成果(稼げる)

この方程式は絶対なので、常に意識しましょう。

たくさん本を読んだり、セミナーに参加したり、情報商材を買ったりするだけではダメです。

逆に、ひたすらブログの記事を書きまくるだけもダメです。

  • 常に本を読みながら、すぐにブログやSNSでアウトプットをする。
  • セミナーに参加したら、その日のうちにブログやSNSでアウトプットする。
  • 情報商材を買ったら、すぐに行動に繋げてアウトプットする。

これを貪欲に繰り返していきましょう。

セールスライティングの知識のインプットにオススメの厳選5冊

アフィリエイトで稼ぐために、私が読んで「成果に繋がったと感じた本だけ」を紹介します。

ザ・コピーライティング -心の琴線にふれる言葉の法則-

少し古い書籍ですが、それでもインターネットビジネスで十分に使える本質を学べました。
例えば、人の心を掴むタイトルの作り方として「キレイ過ぎる言葉にリアリティはない」ということだったり「得になる型の見出しに好奇心を盛り込む」なども140文字でフォロワーに価値を提供するツイッターの運用にも参考となりました。

ベストセラーの書籍なので読んでいない人は、必ず読むべきです。

クロージングの心理技術21

「自分が話すよりも相手の話(悩み)を聞く」「ターゲットを絞る」「常に売ることを追求する」などのありきたりなセールススキルではなく、無関心な読者が文章を読み終えることには「欲しくてたまらない」といった状態にする「セールスに合法的なドーピングをする」と表現されたスキルを学べます。消費者心理の前に、逃れられない人間心理を操作するセールススキルを手に入れたい人にオススメです。

脳科学マーケティング100の心理技術

人間の無意識に語りかける脳科学を軸としたセールスというよりもマーケティング本ですが、基本的に「脳がいかに喜ぶか」といった私の大好物カテゴリーなので「クロージングの心理技術21」と合わせてオススメの1冊です。

人を操る禁断の文章術

文章だけで商品やサービスを売るスキルの定番本です。「人がなぜ商品を買うのか?」この購買における心理を理解すればセールスは今よりも圧倒的に簡単になると想像できますよね。人の心を動かすことができれば、自然な形で会員登録や商品販売に誘導することができる!そんなライティングスキルを学べる本です。

稼ぐサイトの設計図「実体験に基づく売るための記事 構築マニュアル」

WordPressでSEOに強いテンプレートAFFINGERのプラグインとして「ブログで売る」に完全特化した内容が実例付きで書かれています。

世の中にはたくさんのアフィリエイトの方法があって、初心者でも簡単に稼げそうだったり「なるほど」と思わせられる記事がたくさんあります。でもこれからアフィリエイトを始める多くの人がその通りにやってもなかなか稼げません。その理由は「方法」だけを知っていても何を目指せば良いのか分かっていないからです。凄い剣を何本も持っていても、どこに敵がいるか分からないと戦えないのと同じです。

そんな「アフィリエイトを始めたいけど、どこに向かっていけば稼げるのか分からない初心者の人」や「アフィリエイトを続けているけどなかなか売れない人」の答えが明確になります。

値段は21,800円ですが、このお金をケチってアフィリエイトに取り組むと、余裕で10倍以上のお金を結果的に失ってしまいます。

※通常の書籍と違うので「怪しい」と感じるかもしれませんが、「スキルを高める上で重要なことはこの値段以上の費用対効果を得られるのか?」だけです。その1点のみで言えば購入価値はありました。

高額な情報商材や書籍の購入になると途端に引いてしまう人がいますが「高額=費用対効果は高い」というのが経験則です。

 

セールスライティングのスキルを高める知識のインプット書籍の紹介は以上です。

本は読んだ量に比例して、アフィリエイト報酬は増えていきます。

しかし読むだけでは、当然ですが報酬は増えません。

知識(インプット)+行動(アウトプット)=成果(稼げる)

この方程式の通り、行動することではじめて成果につながります。

継続的なアウトプットにオススメの方法

まずは継続的、かつ強制的にアウトプットできるように「ブログを始めましょう」ということです。

この記事を読んでいる人は、アフィリエイト初心者の方でも、すでにブログを始めていると思いますが、まだ作っていない場合は【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)をご覧ください。

 

ライティングスキルを鍛えながら、すぐにお金を稼ぎたい人の裏技

あとは裏技っぽくなりますが「ブログ書いて収入を増やしたいけど、今すぐにお金も欲しい」という人は、クラウドソーシングサイトでライティングの仕事を受注してください。

アフィリエイトの記事を代行する案件あるので、それに応募すればお金も稼ぎながら、ライティングスキルも上達、さらにアフィリエイト運営のノウハウも盗める!3本お得状態なのでオススメです。

 

(追記:2018年10月9日)
企業の外注案件で多いのが400文字の10ページで4000文字で10万円ほどの案件です(文字単価は27円ほど)。

数万円から10万円までは、企業の担当者レベルで決済りん議が通るので、こういった価格帯の案件は取りやすく感じます。

メディアで文章を書ける人が全体的に少ないので、こうしたライティングスキルを身につけるだけで企業の案件を取れば簡単に月収100万円を稼ぐことができます。

稼ぎながらスキルを磨くという裏技もぜひ有効活用しましょう。

 

まとめ:セールスライティングのスキルがある人ほど、これからの時代は稼げる

インターネットが社会のインフラとなったこの時代で、言葉(文章)によって人の心を動かせる人にお金はどんどん集まってきます。

ライティング(書く)という言葉から、どうしてもテキストを思い浮かべてしまいますが、動画で人の心を動かすユーチューバーであっても本質は同じです。

表現のツールが違うだけで「いかに人の心を動かすのか=商品を購入してもらうのか」は全く同じです。

記事をまとめると

  • セールスライティングができる人は、アフィリエイトの収益が急に爆伸びする
  • セールスライティングは知識をインプット→継続的なアウトプットで身につく
  • 稼ぎたいなら行動する
  • 知識を入れるための本や情報に自己投資をする
  • 学んだことをすぐに記事に書いて資金を回収
  • すぐに稼ぎたい人はクラウドソーシングサイトを使おう

という感じです。

正直に、セールスライティングのスキルが身につくと「何でも売る」ことができます。

単なる石ころでも、そこにセールスライティングのスキルを使って「価値をつける」ことをすればパワーストーンとして10万円で売れます。

※パワーストーンはスピリチュアルっぽくて基本的には否定しますが、マーケティングとセールスの観点では学習の好材料です。

 

ぜひ、あなたもセールスライティングのスキル習得に向けて今から学習して、アフィリエイトの収益を爆上げしていってください。

学習だけではなく、継続的な行動も必ず忘れないように!!!

あわせて読みたい