アフィリエイト

【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選7サイト

アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイトを始めるにあたってサイトをWordpressで作りました。
次はアフィリエイトASPへの登録ですが、どのASPがオススメでしょうか?
またグーグルアドセンスのようなクリック型広告も取り入れた方が良いですか?

この疑問にお答えします。

 

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトASP登録前のマインドセット
  • 初心者が登録すべきアフィリエイトASP
  • 収益アップのコツを掴もう
  • 行動しない情報収拾は無意味です

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

ネットビジネス初心者のサラリーマンや主婦、学生の方がアフィリエイトに取り組むためにサイトを作った後にすることが「ASPへの登録」になります。

 

まだサイトを作っていない方はこちらをご覧ください。

» 参考:【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)

 

ASPとは、アフィリエイトの案件をまとめているサービスのことです。ここで収入を得るための案件を集めていきます。

オススメのASP登録の記事を読む前に、大切なマインドセットとは?

アフィリエイトを始めるためにWordpressでサイトを作り、ここからASPに登録して収入を得る段階になります。

しかし、この記事を読んでも「実際に行動する人は100人中で3名くらい」です。ほとんどの人は記事を読んでも行動に繋げません。

アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイト初心者のサラリーマン
へぇ〜!良いこと知ったな〜。

 

で終われば単なる無駄な時間を過ごしただけになります。

情報を受け取ったら「すぐに行動する」という同時進行で作業を進めていきましょう。

アフィリエイトの収入パターンとは?

アフィリエイトには大きく分けて2つの収入パターンがあります。

  • 広告がクリックされたら収益(Google Adsenseなど)
  • 商品が売れたときに収益(ASPアフィリエイト)

広告がクリックされたら収益が出る収益スタイルは初心者の方でも比較的簡単に収入を得ることができます。
しかし1クリックにつき10円から30円程度と報酬額は低いので、大量のアクセス数がなければ毎月10万円を稼ぐことは難しいでしょう。

一方、商品が売れれば収益が発生するアフィリエイトは、1件売れれば1万円の報酬が出るなど報酬額は高いのですが、サイトで商品を売るのは簡単ではありません。

難易度報酬額
広告がクリックされたら収益型☆☆☆☆1クリック30円など低額
商品が売れたら収益型★★★★1件3000円や1万円など高額

 

結論:アフィリエイト初心者にはどちらが良いのか?

両方を使いましょう。

アフィリエイトでサイト運営するのであれば、アクセス数に応じて収益が入るアドセンスも貼っておくべきですし、記事毎に適切な商品やサービスの紹介リンクも貼るべきです。

またアフィリエイトで成果が出ないと言ってる人のブログを見ると、個人の日記がだらだら書かれた最後に美容整形外科クリニックの広告が貼ってることがあります。

アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイト初心者のサラリーマン
確かに意味ないですよね。
誰もクリックするわけがない。

 

こうしたサイトは読者がどんどん離れていくので、そもそもの考え方を改善してください。

ASP紹介:初心者がまずは登録すべきアフィリエイトサイト

アフィリエイトのASPは多数ありますが、初心者はこのASPから登録しておきましょう!

さらにアプリをダウンロードしてもらえば報酬(1インストールで300円など)がもらえるアフィリエイトも伸びている市場なので以下もオススメです。

とくにZucksは登録マストです。

ひとまずサイト作成後に20記事ほど書けたら、各種ASPの審査登録をしましょう。審査完了まで数日かかりますので、早めに登録しておくのがベストです。

収益をアップさせる2つのステップ(大切)

  • ステップ1:サイトへのアクセスを増やすコツを掴もう
  • ステップ2:複数のASPに登録して記事ごとに適切な案件リンクを貼ろう

まずはサイトを作れたら以下の2ステップです。

ステップ1:サイトへのアクセスを増やすコツを掴もう

まずは記事を書きましょう。そしてGoogle Analyticsでアクセスの中身を解析しましょう。

最低でも30記事(1日1記事を1ヶ月継続)すれば、アクセスが多く集まる記事が分かります。こうした良記事を増やしていけば収益はどんどん増加していきます。

アクセスが集まる記事の書き方を学べるオススメの本はこちら
» 参考:【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読のオススメ6冊

 

またアクセスを集められる記事を自分で書けないからといって記事作成を外注する人がいますが、オススメできません。なぜなら個人のビジネススキルがまったく身につかないからです。そもそも外注できるお金があるなら、アフィリエイトをせずに投資をする方がお金は稼げますので投資しましょう。

» 参考:【資産運用】サラリーマンが300万円の貯金から投資を始める為にオススメの書籍

ステップ2:複数のASPに登録して記事ごとに適切な案件リンクを貼ろう

記事を書いてアクセスが集まる書き方のコツが掴めたら、ASPのリンクを貼りましょう。

収益に繋がりやすい記事とは、ASPの案件からの逆算です。

例えば、女性のダイエットサプリの紹介をする場合は、そのダイエットサプリをあなたが1ヶ月試してみた内容を随時ブログで紹介し、1ヶ月後にどんな結果になったのか?
その過程でサプリを紹介するなど案件からの逆算で記事を書きましょう。

おまけ:超簡単に儲かるASP案件が探せる方法

儲かる案件とは、つまり売れている案件を選ぶことです。

例えば、ウォーターサーバーを紹介してアフィリエイト収入を得たい場合は[ウォーターサーバー 比較]や[ウォーターサーバー おすすめ]などで検索して、該当サイトで共通する人気のウォーターサーバーを選びましょう。

売れている商品は、相対的に売れるべくして売れているので、そこに乗っかりましょう。

 

以上、アフィリエイトの選び方、オススメのASP紹介の記事でした。

最後に、記事の冒頭でもお伝えしましたが、この記事を読んでも行動する人は100人中3名ほどです。

アフィリエイトで成功者が少ない理由は「行動する人が少ない」からです。
行動しない情報収拾なんて一番無意味な時間です。

このページを閉じたら、すぐに行動していきましょう。

 

登録しておくべきアフィリエイトASP

あわせて読みたい