アフィリエイト

ASPからアフィリエイトの特別単価を獲得した方法【成約は13件】

アフィリエイトASPから特別単価を受けたい人
アフィリエイトASPから特別単価を受けたい人
アフィリエイトのASPは報酬発生が多い場合は特別単価でアフィリ提携ができると聞いたけど、どうすれば特別単価で提携できるの?

基本的に月に100件以上の成約発生などトップアフィリエイターしか無理なのかな?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトの特別単価を提携する方法
  • アフィリエイトの特別単価の提携で重要なこと
  • アフィリエイトの特別単価で失敗する人の共通点

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書いている私は、IT起業家歴14年目!
アフィリエイト歴は8年目ですが、ようやく最近はアフィリエイトサイトの収益も安定して月7桁の収益化を達成できてきました。

 

アフィリエイトに本気で取り組んでから、Webマーケティングのスキルもバリバリ身についてきたので、そのスキルを企業に販売してダブルインカムで稼いでいます。

そんな感じでアフィリエイトの仕組みを日々積み重ねて取り組んでいますが、本記事はアフィリエイトの収益を簡単に倍増させる裏技として「ASPにアフィリエイトの特別単価を交渉する方法」について詳しく解説していきます。

 

アフィリエイトをしている人はご存知のとおり、アフィリエイト報酬は基本的にはASPが設定した価格で決められていますが、実は交渉次第では「その価格から、あなただけの特別単価で提携」することができます。

アフィリエイトの特別単価が成功すれば、それだけで報酬額が倍増し、簡単に収益を伸ばすことができるので、このノウハウを知っている人と知らない人では大きく収益に差が生まれます。

 

ということで、アフィリエイト収入を飛躍的に伸ばす方法として、ASPとの特別単価の交渉方法から、どのようなメールをASPに送れば良いのか?その他の特別単価で提携するポイントも解説します。

 

ASPとアフィリエイトの特別単価を提携する方法

ASPとアフィリエイトの特別単価を提携する方法は、実は簡単です。

ASPのお問い合わせから、以下のメールを送ればOKです。

 

ASPに送る特別単価の交渉メールのテンプレ

下記をテンプレとしてご利用ください。

ASP名 担当者様

いつもお世話になっております。
●●(ブログ名)を運営しております△△(自身の名前)と申します。

この度は「■■(特別単価を希望する商品名)」のアフィリエイトにおける成約時の特別単価をお願いしたくご連絡させて頂きました。

・運営サイト
https://★★★★★★.com(ブログのURL)

・該当ページ
https://★★★★★★.com/☆☆☆☆/(報酬が発生するURL)

・先月の報酬発生
10件
今月は現時点で15件の報酬が発生しており、先月よりも好調です。

・集客方法
検索エンジンからのキーワードは「○○ ○○」で上位表示されております。
また別のキーワードとして「●● ●●」も検索順位が上がっているので、今後も継続的に報酬が発生する見込みです。

・該当するページのアクセス数(月)
先月は1000PVでしたが、今月はすでに2000PVを超えております。

 

以上となります。特別単価の方をご検討頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。

以上がASPの担当者へ特別単価の交渉をする際のメールのテンプレートです。

 

メールを受け取ったASP担当者の立場になって考える

このメールのポイントは、このメールをお問い合わせから受け取ったASPの担当者が「このアフィリエイターの特別単価の交渉をクライアントの広告主へ連絡しよう」と思えるように気配りをするということです。

特別単価を決めるのは最終的にはASPの担当者ではなく、販売する商品のクライアント=広告主です。

 

いかに、送ったメールを「ASPの担当者から広告主の担当者」までスムーズに届けられるか?が重要です。

そこで上記のメールテンプレートを再度確認しましょう。

 

実はこのメールは、そのままASPの担当者が広告主のクライアントの担当者にそのまま転送してもOKというレベルでまとめています。

広告主の担当者が「このアフィリエイターは今後もうちの商品を売ってくれそうだし、特別単価にしても良さそうだな」と思える情報を箇条書きで読みやすく配置しています。

 

このように、ASPのアフィリエイトで特別単価を獲得するには、いかにASPの担当者の作業負担を減らせることができるのか?が重要になります。

いくら成約数が多くても、ASPの担当者が「広告主に連絡するためにメールを作り直すの面倒だな」と思ってしまった瞬間に、全ての努力は水の泡です。

 

ASPの担当者とは良い関係を築くべき理由

上記のような「ASP担当者の手間を減らす」という考え方は、実はASPで働く知人から直接聞くことができた体験談です。

このASPで働く知人とは、とある広告代理店の友人経由で紹介してもらったのですが、ASPと有利に交渉するための裏技を(会食時に)たくさん教えてもらえました。
※他の情報も今後ブログで掲載していきます。

やはりASPのお問い合わせメールから連絡するよりも、担当者のメールアドレスに直接メールを送る方が、進捗も進みやすいですし、何よりも難しい条件でも丁寧に対応してくれます。

 

こうしたコネを使うことも収益を伸ばすためには重要な戦略ですので、ASPの担当者と繋がりがない人は、例えばASPが主催するイベントに参加してみるのもありですね。

 

特別単価を交渉するための最低条件【体験談】

ASPに特別単価を交渉する条件ですが、こちらは広告主の考え方によりますが、最低条件は以下の通りです。

  • 月に15〜20件の報酬発生なら交渉はあり
  • 特別単価は基本的には通常の1.5〜1.8倍くらいが多い

参考としては上記くらいの数値があれば交渉しても良いと思います。

過去の体験談としては月の成約発生が13件だった商品で単価交渉をすると、あっさりとOKになったので、10件ほどを毎月コンスタントに発生できていれば可能かもしれません。

その際の特別単価は次の通りで

A社:通常1件5,000円 → 8,500円

これで月に20件の報酬が発生すると、それだけで収益は70000円のプラスになります。結構大きい収益の差になりますよね。

 

特別単価の交渉がしやすいASP

せっかくASPを使うなら、将来的にも特別単価の交渉をしやすいASPが良いですよね。そこで担当者が結構前向きに交渉に乗ってくれるASPとしてafb(アフィb)バリューコマースをオススメしておきます。

その他のオススメASPに関しては【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選7サイトで詳しくまとめているのでどうぞ。

 

アフィリエイト商材に関してはASPごとで報酬単価が違うので、できれば全てのASPを先に登録しておくことをオススメします。

【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選7サイト この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 ネットビ...

 

アフィリエイトの特別単価で提携するために重要なこと

ASPに対してアフィリエイトの特別単価を交渉する際に大切なことを解説します。

  • 失うものは何もない=悩まずに交渉する
  • 商標キーワードで上位検索は強みにならない

大切なことです。

 

失うものは何もない=悩まずに交渉する

「現在、月に10件ほど報酬が発生しているんだけど、まだ特別単価なんて難しいかな・・・」

と悩む暇があれば、とりあえずASPに上記のメールテンプレートを使って交渉してみましょう。

下記のように特にマイナスってないですよね。

  • 別に断られても失うものはない
  • もしかしたら何件発生で特別単価が可能か教えてもらえるかもしれない
  • 自分のメディアの名前をASPの担当者に覚えてもらえる
  • 何度も交渉メールをやりとりする中で担当者と仲良くなれる可能性もある

ということで、悩んで行動しないくらいなら、行動してから考えていきましょう!

成功者に共通する思考パターンでもありますね。

 

商標キーワードで上位検索は逆にマイナスになる

PPCアフィリエイトをする人に多いのですが、企業の商品の商標で上位表示を狙う人がいますが、そもそも商標キーワードは広告主(クライアント)には絶対に勝てません。

この辺りは2018年のGoogleのアルゴリズムアップデートでより強調されました。

» 参考:Googleコアアルゴリズムアップデートに最適なSEO対策具体案【SEO担当者必見】

 

当ブログでは商標ワードでのSEOは全く狙っておりません。なぜなら商標ワードでアフィリエイト報酬が発生するということは、広告主から見れば「目の上のたんこぶ」になるわけです。

わざわざ自社の競合になる個人に広告費を使うよりも、自社では手が届かないニッチなキーワードや利用者の口コミ体験談に広告費を使いたいと思いませんか?

 

ということでサイトの価値を上げるためにも商標ワードは狙わずに、収益化を目指すべきです。

 

【断言】アフィリエイトの特別単価を最初から狙って記事を書く人は失敗します

最後に注意点として。

こうしたアフィリエイトの収益を爆伸びさせる「特別単価」について解説すると、最初からこの特別単価を狙って戦略を組み立てる人がいますが、確実に失敗します。

あくまで特別単価の交渉は、積み上げた作業の先にある「報酬発生が安定したことへのボーナス」です。

 

アフィリエイトの報酬が月10万円以下の人がやるべきこと

まだアフィリエイトの月間の報酬額が10万円未満であれば、ASPに特別単価を交渉するよりも、先に作業量を増やして、良質な記事を出していきましょう。

そして、良質な記事を作るには、相当の学習や作業の努力が必要です。

 

私がブログを始めた頃は、とにかくアフィリエイトに関する書籍を読んだり、分からないことをググって勉強していました。

こうした知識の積み重ねの先に、実践的なスキルが身につき、報酬発生という結果が手に入ります。

 

ということで、未来の報酬に向けて今日も頑張って行動していきましょう!

最後に私がオススメするアフィリで成功するための学習本を【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊にまとめましたので、このタイミングでご参考ください。

【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 この記事...

 

人気記事2019年もブログはオワコンではない【初心者でも稼げるブログの作り方】

人気記事アプリ系アフィリエイトで初心者が報酬を発生させるコツ【記事テンプレ付き】

あわせて読みたい