未分類

アフィリエイトが難しい人に足りていない作業量を増やす方法【モチベーションの上げ方】

アフィリエイトで稼げないサラリーマン
アフィリエイトで稼げないサラリーマン
アフィリエイトを頑張っているけど、なかなか稼げない。
マジでアフィリエイトは難しい!挫折しそう・・・。

まだまだアフィリエイトの初心者ですが、どうすれば稼げるようになりますか?
かなり深刻に悩んでいます。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトが難しいと感じる人=作業量が少ない人
  • アフィリエイトが難しいと言う人はASPよりもAmazonからスタート
  • アフィリエイトが難しいと感じるのは、成果までの道のりが超絶遠いから
  • まとめ:アフィリエイトは難しいと感じる時期を越えた人だけが成果を得る

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。

アフィリエイトで毎月7桁収入を確保しつつ、収益を投資にブッこんで生活しています。

先日、下記のツイートをしました。

今日、アフィリエイトで稼ぎたいひとの相談を受けたけど、思ったのは【スタートラインにすら立ててない」のに悩んでるということ。
まずは最低でも質の高い記事を100記事を書いて、アドセンスとamazonで実際に稼ぐ感覚を掴んでスタートライン。

月3万を稼げるようになれば月10万は射程距離。

 

本記事では、このツイートを深掘りしながらも「アフィリエイトは難しい」と、思うように結果が出せない初心者にとっての解決法をまとめていきます。

 

アフィリエイトが難しいと感じる人=作業量が少ない人

「アフィリエイトでは5万円を稼げる人が全体の5%で・・・」みたいなアフィリエイトの統計データって正直、初心者の人にとっては関係ありません。

そもそも参入者が簡単に稼げるビジネスがあれば、全員やりますよね。

初心者の人がアフィリエイトに取り組み始めてから「思うように結果が出ない → アフィリエイト難しい」といった状態になっていますが、そもそも作業量が足りていない人ばかりですよ。

 

「アフィリエイトで稼ぐには最低100記事を書いてからスタート」と私は言っていますが、アフィリエイトで月収500万以上の成果を出す人は「最低1000記事を書いてスタート」と言っているくらいです。
» 参考:【初心者の失敗事例も紹介】100記事書くとブログのアクセス数が増えることを論理的に解説

100記事を書いてスタート地点(まだ0の状態)で、300記事を超えると少しづつ成果が出始めるイメージで取り組みましょう。

 

100記事を書くモチベーションが出ない場合の対処法

作業量を増やすためのモチベーションを上げるには「稼いでいる人に実際に会う」のがベストです。

本を読むよりも抜群に効果があります。
セミナーやイベントに参加するのも良いと思います。

※稼いでいる人、フォロワーが多い人にSNSからメッセージを送っても、ほぼ返信は来ません。この辺りは相手の時間も奪うことになるので、メッセージを送る場合は「相手にGiveする」ことを前提にコンタクトしてみましょう。
例えば、イベントに登壇した人にSNS経由でメッセージを送る際は、そのイベントのレポートや議事録をまとめた内容を最速でプレゼントするなどですね。

とにかく、成果を出している人と同じ時間と場所を共有するだけでも、自分の中のモチベーションのスイッチが猛烈に入ることが体感できます。

 

【残念】しかし稼いでいる人に会っても、あなたは稼げません

なかなか成果が出ない人の特徴です。

  • セミナーに参加してモチベーションは上がった → これで満足
  • 稼いでいる人と会って話をしてやる気が出る → これで満足
  • SNSでフォロワーが多い人から返信が来た → これで満足

 

当然ですが、 モチベーションが上がっただけでは成果は出ません。

モチベーションは「行動」するためのガソリンです。
必ず「行動=作業」に繋げなければお金を稼ぐことはできません。

 

特に初心者の時期は、セミナーやサロンに参加したり、人と会ってモチベーションを上げるよりも、圧倒的に「作業」に時間を使うべきです。

モチベーションを上げる時間は1%で、残りの99%は作業に時間を使いましょう。

人と会って交流や繋がりを増やすのは、結果が出た後です。アフィリエイトで結果が出ずに「難しい」と嘆いている人に限って、作業時間が少ないのが現状です。

 

まずは「作業」「作業」「作業」「作業」「作業」「作業」「作業」「作業」「作業」です!

 

アフィリエイトが難しいと言う人はASPよりもAmazonからスタートしよう

初心者の人がアフィリエイトでASP案件を売るのは、かなりの難易度になります。

アフィリエイトが難しいと言う初心者はAmazonで売れる記事を100記事書こう

アフィリエイト初心者にオススメの方法は「まとめ記事」を書くことです。この「まとめ記事」からAmazonの商品が売れるようになれば、同じ手法でASP商品を売ることができます。

なぜ、最初にASP商品ではなくAmazonの商品を売るのか?と言うと、信頼性の問題です。この辺りは消費者の視点になれば分かりますが「よく知らない商品だったとしても、Amazonで販売されていれば購入しやすい」と思います。

 

  • ノーブランドのスマホ充電器 → 見たことないWebサイトで販売 = 買わない
  • ノーブランドのスマホ充電器 → Amazonで販売 = レビューが良ければ買う

といった経験があると思いますが、これこそがAmazonの信頼性です。

だからこそ、アフィリエイト初心者の人はAmazonで「まずは売る感覚」を掴んで、次にASP商品にチャレンジしていきましょう。

 

アフィリエイト初心者がハマる「何を売れば良いのか?」の悩み

アフィリエイトの初心者がいきなり「稼ぎやすいから」という理由で[脱毛]や[クレジットカード]の商品を選んでも絶対に売れません。

まずは「自分が得意な分野、もしくは詳しい分野の商品」を選びましょう。

自分が詳しい分野の商品をまとめる → Amazonリンクを貼る

この手法で100記事ほど書いて、検索エンジンで上位表示されれば商品が売れ始めます。検索上位を獲得する記事の書き方はSEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

アフィリエイトが難しいと感じるのは、成果までの道のりが超絶遠いから

アフィリエイト初心者の人が抱える理想と現実の間にギャップがあります。

このギャップに耐えられずに、大半の人が「アフィリエイトは難しい」と挫折してしまっています。

  • 現実=アフィリエイト収益3000円を積み重ねて、月収100万円を達成
  • 理想=アフィリエイト収益1万円を積み重ねて、月収100万円を達成

人は無意識に「簡単な作業 → 効率的に短期間で最大の結果を得たい」という欲望があります。

当然ですよね!誰でも楽して稼ぎたいです。しかし、アフィリエイトの現実は「3000円の積み重ね」をどれだけ継続できるかの勝負になります。

※この楽して稼ぎたい欲求に負けると1クリックで稼げるみたいな詐欺案件に引っかかります。

 

私自身はアフィリエイトを始めた頃に、この現実に直面して挫折しかけました。

  • 誰よりも努力して頑張って記事を書いた
  • これですぐに結果が出るはず
  • あれ?収益はたったの1000円・・・?
  • あんなに頑張ったのに、これだけ??
  • やってられないっ!

正直に、アフィリエイトで稼げるまでの道のりは絶望的に遠いのが現実です。しかし、この苦悩に耐えた先に収益が爆発するタイミングが来るのも事実です。

 

ASPの商品が売れる感覚が掴めると収益は爆発する

Amazonの商品を販売することは、PV数の増加に伴い収益が伸びていくので「アドセンス型」と同じような形で収入が増えていきますが、ASP型は二次曲線的で「狙ったキーワードで検索エンジンの上位表示されると、このタイミングで収益が爆発します。

» 【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは

まとめ:アフィリエイトは難しいと感じる時期を越えた人だけが成果を得る世界

アフィリエイトには成果が出ずに「かなりしんどい時期」が必ずありますが、迷いや不安を抱えながらも「鬼作業」をして、少しでも前進を続けた人だけに勝機が生まれます。

普通の会社で働いて、固定給に慣れてしまったサラリーマンにとっては「成果報酬」は辛い現実かもしれませんが、ビジネスの世界の基本は「成果報酬」です。

 

逆に成果報酬は「頑張って結果を出せば出すほど収益が増える」ので、あるポイントを超えた瞬間に急激に裕福になることができます。

リスクはあれど、そのリスクを抱えながらも継続して努力を続けてきた人だけが手に入れることができる成果を目指してチャレンジしてみませんか?

私自身も、今まで以上にさらに上を目指して誰よりも圧倒的な作業量で頑張ります!

 

人気記事【無料相談あり】アフィリエイトで稼げない人を救済する改善ポイント3点

人気記事【初心者向け】副業したいサラリーマンにアフィリエイトをおすすめする最大の理由

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール