アフィリエイト

アフィリエイト作業時間を増やしても収入は伸びない【目標の作り方】

アフィリエイトで稼ぐための作業時間を知りたい
アフィリエイトで稼ぐための作業時間を知りたい
アフィリエイトで稼ぎたいのですが、どれくら位の時間を作業に使えば、稼げるようになりますか?

自分にはアフィリエイトで稼ぐしか生きる道がないので、1日12時間でも頑張ります!
どれくらいの時間を頑張れば収益が出るのか、目安を教えて欲しいです。

この質問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトの作業時間と収入は比例しない
  • アフィリエイトで作業時間より大切な結果へのフォーカス
  • アフィリエイトで稼ぎたい人の最初の目標は記事数

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年に起業して、ITビジネスで稼ぎながらも、8年前から始めたアフィリエイトの収益は月7桁を超えました。

 

一応は会社の経営者ですが、長時間働くことや営業で人に頭を下げて仕事を受注することが苦手という難ありの性格なので、こうした会社での人間関係やストレスから解放されながらも、一般のサラリーマンよりは稼げるネットビジネスの存在に感謝しています。

※長時間働きたくないのですが、パソコンの前で作業をする労働時間でいうと、サラリーマンより労働していると思います。しかし満員電車に乗ることも、無駄な会議に出ることもないので自分の性格には合っているという感じです。

 

そこで本記事では「アフィリエイトの作業時間と収入」の関係性について解説しようと思います。

私自身はITビジネスで収入を得るために、誰よりも多くの作業時間を使って仕組みを構築しています。このブログも毎日投稿を250日以上継続しています。

 

こうした中で、Twitterでも「アフィリエイトで稼ぐには、どれくらいの作業時間が必要ですか?」といった質問をいただきますが「アフィリエイトで稼ぎたいから、1日10時間は頑張ります」みたいな体育会系の思考では失敗するので要注意です。

ということで本記事では「アフィリエイトの作業時間」に関する注意点と正しく成果を出すための方法を3分ほどで解説していきます。

 

アフィリエイトの作業時間と収入金額は比例しない

多くのアフィリエイト初心者の人が抱く希望的観測として「アフィリエイトは長時間の作業と努力が報われる」という話ですが、これは正しくありません。

 

努力量と成果は必ず比例するわけではありません。

いきなり厳しい現実的な話になりますが、アフィリエイトで収入を得る立場からの本音です。

毎日10時間一生懸命に作業を頑張っても、それで必ず成果が出るとは限りません。

 

サラリーマン思考から経営者の思考に切り替えるべき

アフィリエイトで収入源を作るというのは、経営者の思考です。

アフィリエイトという「あなたが労働をしなくても24時間継続的に収入を生み続けてくれる」仕組みを作ることは、不動産投資や株投資などと同じく資産(=あなたの代わりに収入を生み出す仕組み)を持つということです。

 

そして資産の仕組みはすごくシンプルです。

成果が出ればリターンは大きく入るが、成果が出ない場合は、リターンは0になる。

経営者やフリーランスの人も同じくで、どれだけ頑張って労働したとしても、成果が出ない場合は収入は0だけど、逆に成果が出れば収入はサラリーマン以上に得ることができます。

 

サラリーマンは成果が出ようが出まいが関係なく、労働という価値を経営者(株主)に提供する変わりに、給料という収入を得るだけの契約です。

もちろん成果が出なくても一定の収入を得ることができるので、その分はリスクが少なくなると言えるかもしれません。

 

経営者の思考になるために、取るべきリスクとは

先日に高校サッカー部時代からの美容師の友人が「自分の美容室」をオープンしたのでお祝いに行ってきました。

美容室を開業するために、物件を借りて、内装の設備を整えて、機材を導入して、運営スタッフを3名雇っていました。もちろん新規オープンなので地域への広告も出したそうです。

諸々の諸経費はザッと1000万以上。
「もし、これでお客さんが来ない場合は半年以内に終了だよ」と笑いながら友人は呑気に言っていましたが、彼の戦いは始まったばかり!

お祝いとしてWeb集客を手伝うことにしましたが、私の内心は「なかなかの高リスク・低リターンの勝負に出るな」と感じてしまいました。

 

お店を開業したり、何かしらの商売を始める際には必ずお金のリスクを取らなければいけません。

 

アフィリエイトのリスクは時間を使うこと

その反面、アフィリエイトを始めるに当たってはお金のリスクはほぼありません。

WordPressでブログを始める場合は、年間1000円ほどのドメイン費と、月1000円ほどのサーバー費がかかるくらいです。

※逆にこの年間13000円ほどの必要経費が捻出できない人は自分でビジネスをやらない方が良いです。

 

お金はかからない分、成果を出すための「時間」を失うリスクは大きくなります。

だからこそ、アフィリエイトで成果を出したい人は「自分の時間を投資する」という思考が大切になります。自分の1日の中の貴重な数時間を、アフィリエイトで成果を出すための時間にリスクを持って投資するということです。

 

  • 一般のサラリーマン:仕事から帰宅した夜の時間をテレビやYoutubeを見てゆっくり過ごす。休日は友人や家族と買い物に出かける。
  • アフィリエイトで成果を出したい人:仕事から帰宅した夜の4時間を使いアフィリエイトの作業をする。休日は1日8時間の作業をする。

 

こうしてゆっくり過ごすことに消費するだけの時間を、将来にリターンを得る可能性がある仕組み作りを作るための生産時間に変えるということです。

 

簡潔に言うと、時間の消費者から生産者になる感じです。

ここまで理解できれば、どこかの情報商材を売る人が言う「誰でも簡単に、すぐに収入が入ります」という内容に疑問が出てくるはずです。

 

アフィリエイトで作業時間より大切なことは結果にフォーカスすること

アフィリエイトで成果を出すための最重要ポイントは「結果にフォーカス」することです。

 

目標はお金を稼ぐことです

  • 成果が出ない人:アフィリエイトで収入を得るために1日8時間の作業をしよう(作業時間が目標になっている)
  • 成果を出す人:アフィリエイトで収入を得るために月10万PVが必要だから、そのための作業に1日8時間が必要になる(収入額から逆算している)

 

1日8時間の作業も大切ですが、アフィリエイトにおいては作業時間よりも、その先に何を得たいのか?といった結果が何よりも重要です。

 

アフィリエイトで収入を得るにはアクセス数を増やすことからスタート

アフィリエイトで収入を得るための最初のステップはアクセス数を増やすことです。アクセス数(サイトを見る人の総数)が増えれば、収益化はいくらでも方法があります。

 

そして、アフィリエイトにおいてアクセス数を増やすには、やるべきことが明確にあります。

 

アクセス数を増やすにはキーワードを理解しよう

アクセス数を増やすには、キーワードを理解しなければいけません。キーワードとはGoogleで検索される検索キーワードのことで、現時点でアクセス数が少ない場合は「なぜ記事が読まれていないのか?」を考え続ける必要があります。

 

しっかりと記事へのアクセス数を増やすためのキーワードを理解した上で作業をする。その成果としてアクセス数を確認して、改善点を考えてから次の作業に繋げる。

そして、またまたアクセス数を見ながら改善点を確認して修正する。この繰り返しを延々行う結果として作業時間が1日8時間とかになるという感じです。

 

また、キーワードに関する考え方が分からない方は【SEOで最重要】読者の検索意図を理解して読まれる記事を書く方法の記事をどうぞ。

 

アフィリエイトにおいてはキーワードの理解は最重要なので、上記の記事を読みつつ、さらに深掘りしたい方は下記のリンクもどうぞ。

好きなことをブログに書いて稼ぎたい人が必ず失敗する理由【稼ぐ戦略を解説】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ネットビジネス歴13年のヒロキ(@hiroking10ten)です。...

 

アフィリエイトで稼ぎたい人の最初の目標は作業時間ではなく記事数にするべき話

アフィリエイトで稼ぎたい人は作業時間を目標にしてしまうと失敗します。

目標は作業量ではなく、成果にしましょう。

作業量を目標にしてしまうと「成果が出なくても、作業を頑張っているという努力に対して満足」できてしまいます。

 

私の目標設定の場合

  • ダメな目標:毎日8時間の作業を半年継続する
  • 良い目標:半年後に10万稼ぐために1日1記事を半年続ける

こういう感じで作業量ではなく、1記事を毎日投稿するという結果にフォーカスする目標を立てました。1日1記事を投稿するために「キーワードを調べる → 結果を出すための記事を書く」といった作業に時間をかけるのは当然です。

 

「1日どれくらいの作業時間をすれば稼げますか?」
「1記事に対して、どれくらいの作業時間が必要ですか?」

といった質問が無意味なことが、そろそろ理解できてきたはずです。

 

アフィリエイトにおいて大切なことは作業時間ではなく、結果にフォーカスすることのみです。

1記事を1時間で書き上げても良いし、1記事を8時間使っても、どちらでもOKです。この場合に1記事1時間で書いた記事の方がアクセスを集めることだって多々あります。

 

「8時間かけたからお金を稼げる記事が書ける」というわけではありません。

※毎日、4〜5000文字のブログ記事を書いている私は、半年間の継続の結果として1記事で2〜3時間ほどをかけていますので参考までに。

 

アフィリエイトですぐに稼げるなんて話はない

アフィリエイトで成果を出す人はそれ相当で時間をかけています。私自身は10年以上のネットビジネスの経験がすでにあって、ノウハウを理解していたので成果を早く出せましたが、初心者の方で半年で稼ぐなんて100%無理です。

ということで大切なことは、繰り返しになりますが「結果にフォーカス」するということです。

作業量ではなく結果です。

1日8時間の作業時間ではなく、1日1記事を投稿する!という結果のみにフォーカスしましょう!

 

あなたは行動する人ですか?それとも何もしない人ですか?

アフィリエイトで稼ぐ方法なんてググればいくらでも出てきます。

しかしながら、ほとんどの人は情報を入手しても動きません。99%の人が「面白い話が聞けた」だけで満足して終わります。

 

アフィリエイトに関する情報を理解しても実際に行動する人は100人のうち1人だけです。

そして、行動した人の中で、行動を継続できる人も100人のうち1人だけです。残りの99人は行動したけど「すぐに結果が出ない」という理由で辞めてしまいます。

 

結果的に、アフィリエイトに限らず行動して結果を出す人は1万人のうち1人だけです。

残りの9999人はアフィリエイトで稼ぐこともできない、今と同じく「何も変わることのない人生」をこれからも生きるだけです。
それが悪いとも思いませんし、否定もしません。

 

ただ、今まで無駄にテレビを見たりYoutube見たり、不要なものを買いに出かけたりしていた時間が、アフィリエイトで収入源を生み出すための作業時間に変わるだけです。

 

時間を消費するだけの人生から、将来に成果を得るために生産する時間に変えるだけ、人生は劇的に変化するはずです。

アフィリエイトを実践すれば、マーケティングやライティングのスキルが身につきます。そうすれば、今よりも給料が良い会社に就職することだってできます。

» 参考:ブロガーがWebマーケ会社に就職・転職して給料と副収入を得る方法

 

ということで、人生を変えるきっかけとして、まずはアフィリエイトで成果を出すために「結果にフォーカス」して時間を使って、行動していきましょう!

 

まず、ブログを作っていない方は下記の記事より、最初の行動をはじめましょう!

何も動かない99人になるか、行動する1人になるのかは、あなたの「今」の決断からスタートします。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

人気記事2019年からアフィリエイトに取り組む初心者向けのまとめ【注意点と稼ぐノウハウ解説】

人気記事副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

あわせて読みたい