自由な人生について

【収入は減り出費は年々増える】家族を養えるか不安なサラリーマンがやるべきこと(月収30万円家族の崩壊に向けて)

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

あなたは自分の人生において、こんな悩みを抱えていませんか?

 

「今後も家族をちゃんと養っていくことができるのだろうか。」

テレビや新聞では「日経平均株価が21年ぶりの過去最高値を記録」など景気の良い話をしていますが「私たちの給料や収入には影響がありません」し実感もありません。

 

サラリーマンとして真面目に働いていても、いつ会社をクビにされるか分かりません。給料がこれから上がる保証なんてありません。

収入は減りそうなのに出費はどんどん増える

だから副業しようと思ってるんですよ。

でも、実際に副業をしようと思っても、何をすれば良いか明確にわかっていますか?

 

「本を買ってアフィリエイトや転売をしてみたけど、うまくいかない。」
「株の投資やFXをやっても、すぐに損が出て辞めてしまった。」
「ブログを書こうにも、何を書いたら良いのかさえ分からない。」

 

そんな事をして悩んで立ち止まっている間も、何かしらで売り上げを作らないと生活費を支払う収入は増えていきません。

 

今後、どんどん増える支出

こうして収入が増える見込みがない一方で、結婚してり、子供ができたり、親の介護が必要になったり、今までより生活費は多く必要になります。

まだ20年以上も残っている住宅ローン。
子供に必要な教育費は1人につき約3000万円。
高齢者になった親の介護や経済負担。

毎月の給料から天引きされている年金だって、今後は高齢者が増えて若者が減っているので私たちが年金を受け取れる数十年先は全くアテにできません。

 

マイナビでは年代別の平均年収レポートとして

20代で354万円
30代で455万円
40代で550万円

という結果でしたが、あくまで平均的な収入の上がり方です。現実問題として将来的に行き詰まるのは目に見えて明らかです。

月収30万円の家族の崩壊は近づいている

実際、毎月の収入が30万円前後では「家族や身内に何かあった時のことを考えると不安」になるはずです。

自分が病気になった瞬間に収入は止まり、少ない貯金を食いつぶすことになります。

さらに親だって、いつまでも元気で暮らしているとは限りません。

 

普通に贅沢もせず、質素に生活しているのに余裕をもった生活ができないのが現実です。

年収1000万円を越えなければ「心に余裕を持って、夢ある人生を生きる」なんて不可能です。

そのためにも、今の会社の仕事だけの給料では年収1000万円なんて一生届きませんし、副業をするなり複数の収入を確保して生活を変えなければいけません。

家族で幸せに生きるには絶対にお金が必要

家族が全員、平穏で幸せな日常を送るにはやはりお金が必要です。

あなたもそう思っているからこそ、今の仕事を続けているのではないでしょうか?

【論理的に解説】普通のサラリーマンが資本主義を味方につけて人生を豊かに生きる唯一の方法 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 こんなツ...

 

だからこそ「もっと給料をあげたい」「もっと収入を増やしたい」
そのために「仕事をもっと頑張らないといけない」と思うのは当然です。

しかし、現実的に何をすればお金をたくさん稼げるのか?普通のサラリーマンがどうやって収入を増やすのか?

検討もつかない人にとっては、家族を背負った人生でリスクも取れずに行動できません。

将来に対しての不安で心は苦しいはず。

 

しかし私はある方法を知ってから、この「お金の悩み」を解決するための具体的な方法に気づきました。

サラリーマンが最小リスクで最大の結果を手に入れる方法です。

書籍にまとめましたので、お時間ある時に読んでみてください。

書籍をダウンロードする

あわせて読みたい