自由な人生について

【論理的に解説】普通のサラリーマンが資本主義を味方につけて人生を豊かに生きる唯一の方法

サラリーマンですが副業や投資をしたいと思っています。
でも仕事が忙しくてまったく取り組む時間がありません。
いつも遅い時間に家に帰ったら、そのまま寝るだけです。
どうすれば勉強したり、行動する時間が作れるのでしょうか?

 

この疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 人生を楽しく生きる方法は実は限られている
  • お金がなくても愛があれば生きれる?の真実
  • 労働者は毎月の生活費だけで精一杯
  • r > gの絶対的な方程式
  • いきなり投資家は確実に失敗する
  • 90%の人が行動しない
  • 行動するために時間を管理する方法を公開

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

こんなツイートをしました。

朝からストレスが凄そうですが、やはり満員電車、通勤ラッシュ規制でも会社に向かわなければ行けないサラリーマンこそ、個人の力で稼ぐ力を付ければ、この地獄ストレスから回避できる人生が手に入るのにと。

 

このブログはお金の悩みや将来への不安、不満を抱えた人のために効果的な「時間の使い方」を解説していますので必ず最後まで読んでもらえればと思います。

  1. 最近、家族と一緒に過ごす時間があまりない
  2. 嫁(彼女)との会話も最近ちゃんとできてない
  3. 子供たちと一緒に遊ぶ時間がない
  4. 実家の親にも連絡してあげれてない
  5. 自分の趣味や息抜きの時間すらない
  6. 寝て、起きて、会社に行って、働いて、寝るの繰り返し人生

人生を楽しく生きることはかなり難しい

誰よりも朝早くに起きて、静かに家を出る。仕事に明け暮れて家に帰宅するともう妻も子供は寝ている。

寂しい気持ちを押し殺して、なるべく音を立てないように冷えたご飯を食べながら、お風呂に入り、静かに布団に潜り込む。気がつけば休日は疲れてお昼まで寝て、自分の時間も家族の時間も全くない。家と会社の往復で毎日仕事のだけの人生。

「俺って何のために生きてるんだろう・・・。」

 

実はこれは私の友人が抱えていた不安と悩みです。多くのサラリーマンの方が共感できる現実だと思います。

しかし、こうした生き方を変えて、楽しい人生を送るにも難しい問題があります。

それは

  1. 資本主義の社会で楽しく生きるにはお金が必要になる
  2. そのお金を稼ぐには多大な努力と時間が必要になる
  3. そのお金を追い求めると、人生の時間がなくなる

ということです。本当に厳しい世の中です。

お金を求めなくても楽しく生きれるのか?

たしかに「世の中はお金ではない」ということは真実です。

私はお金よりも想像力が大切と思っています。想像力がなければお金を稼いでも「人生をより豊かにする使い方」が分からなければ浪費で終わるからです。

しかし、現代の世の中は綺麗事を抜きにしても常に競争社会です。

年々激化する競争の中で現状維持とは平行ではなく下降を意味します。なぜなら社会全体がさらに上を目指し成長しているからです。

こうした心も体も疲れる競争社会の中で、お金がなくても幸せになれる瞬間はあれど「常に金銭の不安がある」人生に代わりはありません。

脳科学の視点では「金銭的な不安と幸福度の低下は比例する」という研究があります。

お金がなくても愛があれば生きていける

歌の歌詞みたいですが、愛に出会うためにも、愛を維持するにもお金は必要ではないですか?

仮に愛する恋人ができても、デートをするにも、一緒に思い出を増やすにも、常にお金が必要ですし、結婚する人が減ってきている問題の根っこは常に「お金」にまつわる不安です。

そういえば、大学時代に付き合っていた彼女とも将来のお金の不安が原因で別れたな。お金がないと結婚できないのは納得。

お金を稼ぐのに毎日いっぱいいっぱい

ほとんどの人は毎月の生活費を稼ぐだけでも大変です。

一生懸命に仕事を続けて頑張っても給料で報われることなんてありません。

だから頑張って仕事を効率化させて少しでも早く家に帰ろうとはしてるんだけど。

しかし、現実はそうはいきませんよね。会社員でも、社長でも、個人事業主でも、時間を管理して、仕事の効率化をすればするほどになぜか仕事はさらに増えていきます。

人生を楽しく生きるには投資家かビジネスオーナーになるしか方法はない

これは資本主義社会の中での唯一の答えとなります。

ビジネスの所有者(オーナー)になるか、投資家になるしか自由で楽しい人生を送る方法がありません。

いやいや待ってくださいよ。投資家になるとか、ビジネスオーナーになるとか話の規模が大き過ぎて意味が分かりません。

 

そうですよね。でもこれは今からでも勉強をしていくしかありません。私は30歳の時から本気で勉強をはじめました。

なぜここを目指さなければいけないのか?その理由を解説します。

r > g の絶対的な方程式

フランスの有名な経済学者トマ・ピケティの著書「21世紀の資本」に書かれています。

難しい本なので、特に読む必要はありませんが解説するので本質だけは必ず掴んでください。

  • r(リターン):金融収益などの不労所得からの利益
  • g(グロース):給料所得などの働いて得る利益

「自分が忙しく働いたり仕事をせずに金融収益でお金を稼ぐ投資家やビジネスオーナーの方が、圧倒的に速いスピードで金銭的に裕福になる。反対に労働者(この場合は起業経営者、個人事業主も含む)がいくら仕事を頑張っても、決して裕福にはなれない」という真実を言い表しています。

冷静に世の中を見返しみてください。不動産や株式を複数所有してる投資家は毎日忙しく働いていますか?その反面サラリーマンや中小企業の経営者や個人事業主の人は毎日忙しく働いていませんか?

何歳になっても働いても働いても、それでやっと日々の生活費をなんとか稼いでいる状態です。

自分の人生の変え方はこの順番しかない

現時点であなたの今いる場所を再確認しましょう。

労働者 → 事業家(ビジネスオーナー) → 投資家

あなたがサラリーマン、個人事業主、アルバイト、パートをしている「労働者」なら、まずはビジネスオーナーになりましょう。

労働者とはつまり自分の労働する時間や力をお金に変換する働き方です。数年この労働者を続けてきて裕福になれましたか?自由な時間は手に入りましたか?今月一切働かなくても来月にお金は口座に振り込まれますか?

この労働者の状態から抜け出さない限りは永遠に労働と引き換えに時間を失う人生を送ることになります。

ということは、まずは副業でも良いから起業して自分で稼ぐ力を付けろってことですか?

その通りです。
資本主義の社会でひたすら労働を続けている人は、年を重ねても自分が働き続けなければいけない人生になります。高齢者になっても働いている人が増えていますよね。これからの時代はさらに単純な仕事はロボットやAI、外国人労働者に奪われます。さらに今よりも競争が激化する時代になります。

だからこそ、今からリスクを取って、自分で稼ぐ力を身に付ける必要があるのです。それこそネットビジネスならリスクは最小ですし、お金を稼ぐ最強スキルが身につくので、行動することがどう考えても合理的に思えます。

もちろんできるならやりたい!でも時間がないし、何から始めれば良いのかも分からない。

そんな人たちがよく陥る間違えが、自己啓発の本を買って一時的にモチベーションをあげたり、自己流で何となくアフィリエイトやFXなどをはじめてしまうことです。確実に失敗します。なぜなら自己啓発ではお金が稼げませんし、自己流ではビジネスではなくただのギャンブルになってしまうからです。

 

もちろん、会社に雇われて給料をもらったり、アルバイトを複数かけもちして収入を増やすなんて意味がありません。それは「自分の労働力を切り売りしているだけ」です。

そうではなくて、正しい知識やスキルを学んだ上で「自分でブログを書いて稼ぐ」とか「デジタル商品を作って稼ぐ」とか事業家(ビジネスを所有する)として稼ぐ感覚を身につける必要があります。

もちろん、簡単ではありませんよ!でも自分の力で稼げるようになると収入はどんどん増えていきます。

【お金の稼ぎ方が判明】世の中の99%の人が24時間以内に1万円すら稼げないさっそくですが「あなたは自分1人で1日1万円を稼ぐことはできますか?」 それはあなた1人ではなく、アルバイトという形であっ...

※私はこのブログや複数のアフィリエイトサイト、商材販売の仕組みを所有(ビジネスオーナー)していますが、それらから月間で500〜700万円ほどの収入を得ています。労働力は売っていませんが、何もしなくてもお金が入る状態を生み出しています。

 

いきなり投資家になるのはダメですか?

別に良いと思いますが、99%失敗しますよ!

なぜならFXにしても、不動産投資にしても、株投資にしても、事業家としてのスキルがあってはじめて理解できることがあります。

企業の貸借対照表や損益計算書に乗らない資産は分かりますか?例えばドラゴンクエストというゲームのブランド価値はスクウェア・エニックス社の財務には乗りませんが、事業家としての感覚がなければ、こうした資産の株価に与える影響すら見えてきません。

90%の人が行動しない

こうして人生を豊かに生きるための方法や知識、スキルを学んでもほとんどの人は行動しません。

「今は忙しいからいつかやろう」と言ってる間に、いくつ年を重ねましたか?

労働者 → 事業家(ビジネスオーナー) → 投資家

人生はこの流れで成長するしか本当に楽しい人生は歩めません。

家族や自分を犠牲に一生、労働者として消耗し続けて生きるのか?
それとも、今行動を起こして事業家としての知識やスキルを身につけお金を稼ぎ、そのお金を元手に投資家として生きるのか?

もちろん、今の段階では理解できないことも沢山あったり、自分で稼ぐ自信なんてないかもしれません。しかしインターネットを使ったビジネスであればリスクなんてありませんし、行動しない方が余程のリスクだし人生の損をしますよ。

【完全初心者向け】ネットビジネスだけが持つ3つのリスクゼロ この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 いまや「...

 

まだ行動するのに不安な方は合わせてこちらも読んでみてください。

今の状況を変えるチャンスを掴むための唯一の要素は勇気だけ! この疑問についてお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「...
【死んだ時が一番お金持ち】貯金をすれば貧乏になることが確定です この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 先日、久々に実家...
【初心者は模倣するべき】プロになる一番の近道はプロの真似をすること こういった疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 あなたにと...

まとめ:優先順位をつけても1日24時間は増えません

まずは、忙しく仕事を続ける日常の中でも事業家になるために時間を確保しなければいけません。どれだけ物事にあなたが優先順位をつけても時間だけは増えません。

さらに、仕事となると全てが重要に思えてしまいます。では何をすべきなのか?

それは、限られた1日24時間という時間から「あなたの優先順位にどう割振れるのか?」を考えてみることです。

将来の自分や家族を守るために、行動するための時間を生み出すために、サラリーマンのあなたでも時間を生み出せる究極の管理術を動画でまとめましたので見てください。

今の生き方、働き方を再度考え直すチャンスですね。

妻や夫、彼女や彼氏、両親、そして子供と残された時間を意識してください。

 

子供はどんどん成長していきます。あれほど一緒に遊びたいと言ってくれた時期なんて、最大で8年ほどです。3000日くらいしか子供と一緒に遊べる時間はありません。

妻と、お互いに元気な体で思い出を作れる時間なんて、本当にごくわずかです。

限られた時間の中で、人生を楽しく生きるためにも行動しましょう。

究極の時間管理法の続きはこちら

あわせて読みたい