自由な人生について

【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】

生活が苦しい人
生活が苦しい人
先日にニュース番組で「手取り23万問題」が話題になっていましたが、自分は手取りで23万もありません。それでも仕事があるので都心部でひとり暮らしをしています。
ほとんど遊びにいけるお金もないし、給料はほぼ生活費で消えます。
どうすれば、こんな生活を抜け出すことができるのでしょうか?
結婚なんて、夢のまた夢です。

この悩みを本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 東京でひとり暮らしをしたら貯金はできない
  • ひとり暮らしに疲弊して貯金できない人向けの人生を変える方法

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業してから、経営者として頑張ってきました。

現在は必要最低限の貯金として1000万ほどの現金だけ貯金して、あとは株式投資で資産運用しています。

 

しかし、3年ほど前までは東京に住んでいたので「必要以上にかかる生活費」に疑問を感じていました。

というのも、しっかりとライフスタイルを確立しないと貯金なんて出来ないことを痛感したからです。

 

そこで、先日に話題になっていた「手取り23万円」の問題についてです。

という感じで、ツイッターでも話題のキーワードになっていましたが、実際に東京で10年ほど暮らしてみた感覚としては23万の手取りでは貯金は不可能ということです。

  • 家賃(ワンルーム)で7万
  • 食費で6万(1日2000円計算)
  • 交際費(移動費含む)5万
  • その他雑費2万

この時点のギリギリの生活でも20万円が消えていきます。

毎月3万円を貯金できても、1年で36万円しか貯めることができません。

 

ということで、本記事では「東京でひとり暮らしは貯金できない」という事実について、具体的な3つの解決策を提案していきたいと思います!

貯金できずに「将来が不安で疲弊している」人向けに魂を込めて記事を書きますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

東京でひとり暮らしをしたら貯金はできない【事実です】

思いっきり生活を切り詰めても月5万円の貯金しかできません!

私が東京で生活していた時の生活費を参考ください。

  • 家賃(品川区)20万
  • 食費(1日2000円)6万
  • 交際費8万
  • 移動費6万
  • その他支払い5万

一応、経営者として頑張っているので、手取り23万という収入ではありませんが、特に贅沢したりしなくても月50万くらいが出ている計算でした。

 

手取り23万円の場合は東京では苦しいと思う

手取り23万の場合は、まず東京でひとり暮らしをしてしまうと、生活はいっきに厳しく切り詰められて、満足できる貯金はできないと思います。

  • 家賃(ワンルーム)で7万
  • 食費で6万(1日2000円計算)
  • 交際費(移動費含む)5万
  • その他雑費2万

これで月3万の貯金が限界点なので厳しいですね。

 

「1年で30万以上も貯めれるんだから、良いほうだよ」と言う方も多いと思いますが、1年で30万・・・2年で60万の貯金があっても、引っ越しをするだけでも30〜40万は飛ぶので、将来に向けての貯蓄なんて夢のまた夢ですね。

 

貯金ができないと、人生の選択肢も少なくなる

毎月、生活費を差し引いても、満足できる金額を貯金できないと「生活と心の余裕」がなくなっていきます。

私自身も過去に何度も経験してきました。

 

「来月の支払いが50万もある・・・。それを支払ったら貯金額が3万円になる・・・。どうしよう・・・。」

「また来月に頑張って稼げば良いだけ」と虚勢を張っても、心の中は不安が広がり、思考が狭くなっていきます。

 

  • アルバイトでもしようかな
  • 生活費を切りつめようかな
  • 食事を1日1回にしようかな

買い物をするときも「欲しいもの」ではなく「安くなっているもの」を買っている自分に気がつきます。

値段で買わされている自分の思考に慣れていくと「自分の将来を良くする」ための思考も行動もできなくなっていきます。

生活に余裕がない人生は、頭の中が活発に動きません。

 

つまり「お金の心配をする人生」は、そのまま不幸な人生に直結していくということです。

 

貯金ができないと、将来に成長に自己投資ができない

貯金ができないと、自分の将来に向けての自己投資が1つもできません。

生活がギリギリだと、本を1冊買うことすら躊躇してしまいます。

 

しかし、人生を変えるためには自己投資は必須です。

給料が高い仕事に転職するためにスキルや知識を身につけるにも、自己投資が必要です。

  • 本を買う
  • 人と会う
  • 勉強会に参加する
  • セミナーに出る
  • ビジネススクールに入る
  • スキルを付けるスクールに入る

全ての自己投資にお金が必要になります。

 

本ブログでは「自分で稼げるスキル」としてプログラミングスキルを身につける方法を解説しています。

» 参考:プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

 

しかし、プログラミングスキルを身につけるためにプログラミングスクールを受講するにも、最低でも10万円くらいの資金が必要になります。

こういった自己投資に対して、迷っても「最後に決断」できるなら大丈夫ですが、東京でひとり暮らしをして手取り23万・・・貯金なしの状態だと、その決断も難しくなると思います。

 

人生を変える秘訣は、節約ばかりに気を取られないこと

先述した通り、収入が少なくて、日々の生活に疲弊してしまうと自己投資に対する思考が薄れていきます。

こうなると、給料のお金を少しでも残そうと「節約」が真っ先に思い浮かびます。

しかし、節約人生が「豊かで、安心して暮らせる人生」に繋がることはありません。
節約はマジで心が貧しくなっていきます(体験しました)。

 

食費を削れば、体調が悪くなるので、余計に思考が暗くなります。
移動のタクシー代をケチって歩けば、家に帰った頃にはクタクタで自己投資に向かう気力はありません。

 

だからこそ、必要になるのが「生活スタイルを根本から変える」ことです。

私は、長く生活した東京を離れ、地方に引っ越しをしました。
収入は増えましたが、生活費などは半減しました。

 

生活レベルを落とせない人ほど、ジリ貧生活にハマります

東京という華やかな街で暮らすステータス。
ギリギリの生活だったとしても、目の前に楽しそうな街があり、多くの人がいて、疲弊しながらも「日本の中心で生きている実感」が得られます。

しかし、手取り23万円問題でも浮き彫りになりましたが、ほとんどの人が「東京のひとり暮らしで貯金できずに疲弊している」ことがわかります。

 

その根本的な理由は、給料が手取り23万しかないことよりも、東京で暮らす人たちの思考にあると思います。

 

  • 親元を離れてひとり暮らしをするべき
  • 正社員なら給料が低くても我慢すべき
  • 派遣社員だから手取り23万でも満足すべき
  • 周囲の人間もみんな同じ生活レベル
  • 今の時代はこれが普通だから苦しいとも思わない

こういった思考を一度リセットするべきです。

 

そもそも「貯金をするために働く」のは本末転倒ですが、毎日毎日、一生懸命に働いているのに「貯金ができない」人生は変えるべきです。

生活を苦しくしている思考を捨てて、まずはリセット状態から「新しい生き方」を考えることも重要です。

 

ということで、次に「人生を変えるための方法」について解説していきます。

 

ひとり暮らしに疲弊して貯金できない人向けの人生を変える方法

先述した「思い込み」を排除した上で、以下の方法をどうぞ。

 

  1. 生活の固定費を削減する
  2. 節約よりも、プラスで稼ぐ思考
  3. 何の為に働いて、生きているのかを考え直す

それぞれを順番に解説します。

 

生活の固定費を削減する

シンプルにお金の正しい思考から見直しましょう!

貯金 = 収入ー固定費ー変動費

です。

変動費は、月によって変わるので、まずは毎月かかる固定費を見直しましょう。

 

家賃ですね。
家賃は手取りの給料の20%以内に抑えましょう。高くても25%です。

手取り23万円の人の場合は20%なので46000円です。
最大でも25%なので5万7000円です。

これ以上の家賃の家に住んでいる場合は、今すぐ見直しを始めましょう。

» SUUMO

 

携帯電話に月1万以上かかっている場合は、格安SIMなどに切り替えるのもありですね。

»【格安SIM】DMMモバイルに乗り換えて月収をアップさせる ―MNP実践編―

 

家賃を安くしようと、会社から遠くに引っ越しをするのは本末転倒

東京で4万6000円から5万7000円の家を探そうと思うと、郊外になったり、埼玉の方になってしまうかもしれません。

しかし、仕事先が東京の中心地であれば、遠くに住むのは本末転倒です。

 

毎日の通勤で往復2時間以上をかけるということは、1ヶ月で40時間以上を無駄にしているということです。

3ヶ月で120時間です。1年で480時間です。

 

ぶっちゃけ120時間あれば、プログラミングスキルの基礎勉強は完璧になるので、プログラミングを勉強して、エンジニアで転職した方が給料は最短で増えます。

»【行動編】30代の未経験がプログラミングスクールで学びフリーランスで稼ぐ方法

 

時間は、人生において一番大切な資産です。
その時間を「無駄な移動」で浪費することは、一番辞めるべきことです。

なるべく、会社の近くに住む!その上で、家賃が安い家に住む!
無理なら、会社の同僚と一緒に家を借りて共同で住む!

会社には自転車や徒歩で行ける距離にして、時間を最大限活用できる準備をする!

この思考をまずは正しく持っておきましょう!

 

節約よりも、プラスで稼ぐ思考

先述しましたが、節約は心を貧しくします。

食費を1日2000円の月6万円から、1日1000円の月3万に減らせば、確実に体調は悪化します。30代を超えていれば、なおさらダメージを受けるので辞めてください。

それよりも、8万の家賃を4万に変えるべきです。
その浮いた4万で自己投資をする方が先決です。

 

節約よりも、プラスで稼ぐ方が簡単です

多分、ほとんどの人が買い物の時にポイントカードを出すと思います。
でも、ポイントカードで節約した気分になっても、実際はほとんど無駄に終わっています。

ポイントカードのために、1円でも安いガソリンを入れるために、遠くのガソリンスタンドに時間とガソリンを使っている人と同じくらいの無駄です。

 

そんな小さな節約やポイント獲得に思考を向けるよりも、プラスで稼ぐ方向に持っていきましょう!

それこそ、副業しても良いですよね。

今ならブログ書いたり、Youtubeしたり、それこそプログラミングのスキルを使って週末だけ副業して稼ぐことだって可能です。

 

月5万を節約するよりも、月5万くらいなら、半年頑張れば副業収入で稼ぐことができます!

この辺りは興味がある場合は【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説も合わせてどうぞ。

 

今の時代は「お金は会社の給料だけ」という思考はナンセンスです。
会社の給料は最低限の収入源で、プラスアルファは自分で稼ぐ!くらいの思考がなければ、人生を変えていくなんて到底無理ですよ。

 

まとめますが、食費を節約して貧相に向かうよりも、半年後に月5万を稼ぐための努力をしませんか?冷静に判断してみてください。

» 副業で稼ぐ方法を徹底分析【サラリーマンが月3万円を簡単に稼げる】

 

何の為に働いて、生きているのかを考え直す

最後にしましたが、一番大切な部分です。

あなたは何に為に会社で働いて、生きていますか?

  • 自分を犠牲にして、会社を儲けさせるため
  • ストレスを溜めて、うつ病になるため
  • 一度きりの貧困生活人生を楽しむため

それなら、本記事は以上です。
ここでページを閉じていただければと思います。

» さようなら

 

  • ストレスなく自由に生きるため
  • 好きなことに没頭できる時間を楽しむため
  • 心も体も健康で長く生きるため
  • お金の心配をせずに暮らすため

少なくとも、こういう価値観が根底にあって、そういった人生を目指しながら会社で働いていると思います。

今はうまく行かなくても、そういう人生を目指していることだけは、明確に決めておくべきです。

 

そんな人生を目指す上で、一番大切なことは「自分の為に使える時間」の確保です。
いくら稼いでも、自由に使える時間がない人生は幸せとは言えません。

※外資系のコンサル会社で働く友人がいます。彼は仕事のプレッシャー、ストレス、多忙な生活が積み重なり、離婚をしました。今は1人で寝るだけに使っている都心部の高級タワマンで暮らしています。最近、さらにやつれてうつ病みたいになっていました。
彼の年収は4000万円です。

 

あなたの人生は「何を優先にして」「何を達成したい」人生ですか?

ここが明確に決めていないと、周りの生活に合わせる我慢の人生になります。

 

今の人生が「理想の人生」と違う場合は、今から行動するべきです。
「自分には無理だ」と諦めて、昨日までと同じ人生に戻るのも1つの選択です。

逆に、仕事を辞める!住む家を変える!節約から自己投資に変える!
こうした今までにやったことがない人生の変革を決断しなければ、死ぬまで永遠に消耗する人生が確定していることになります。

 

あなたの理想とする人生に向けて、挑戦したことはありますか?

最後に、あなたは「一度きりの自分の人生」で、●●みたいに生活したい!と理想に向けて、本気で努力して挑戦したことはありますか?

答えが「NO」であれば、今から始めての挑戦をしませんか?

 

別に、手取り23万円が不幸な人生とは1ミリも思っていません。
23万円でも家族を養い、愛し愛されて、心豊かな人生を送っている人だってたくさんいます。

その人たちは、ブランド物や旅行や、セレブな生活ができなくても、年収4000万の友人よりも「幸せな人生」を十分に送っています。

東京でひとり暮らしをして、貯金はできないけど、自分がやりたいことができて、幸せに楽しく生きているなら、それが最強です!

 

人生はそれぞれです!

ただ、貯金はないよりも、ある方が「人生は豊かになる」と思うし、何よりも選択肢が増えます!

 

貯金があるだけで、心に余裕が生まれるので、自分がやりたいこと、好きなこと、生きたい場所、会いたい人に、出会える可能性が高くなります。

それが人生の醍醐味です。

 

ということで、今の現状に少しでも「これはやばい」「幸せではない」「人生を変えたい」と思った場合は、何か小さくても変える努力をはじめてみてください。

 

行動する方が、人生はメリットがたくさんありますよ。

ということで「あなたが簡単に月100万を稼げるシステムがありますので、どうですか?」みたいな情報商材を売りつけることはありませんので(笑)、自分で考えて動き始めてみましょう!

誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】の記事も合わせてどうぞ。

 

人気記事プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

人気記事プログラミングで月10万を稼ぐための学習時間【初心者向けに解説】

合わせて読みたい記事