自由な人生について

社会人になっても勉強する人は人生楽勝モードになる理由【しない人は無理ゲーに突入】

社会人になってから、全く本を読まなくなった人
社会人になってから、全く本を読まなくなった人
社会人になってから仕事が忙しくて本の1冊も読まなくなったなー!

仕事の業務以外のインプットがなくなったので、人生に変化が起きなくなった気がする。
休日に本でも読もうかなと思っても、なかなか重い腰が上がらない。社会人になっても勉強を続けた方が良いのは何となく分かるけど、これといった理由がないから行動できない。

現状には満足していないので、時間を作ってインプットしたいけどオススメの方法があれば教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 社会人で勉強する人と、勉強しない人の間に広がる格差
  • 社会人が勉強する目的は、収入をもっと増やすこと
  • 社会人で勉強する人と勉強しない人は違う世界の住人に

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。

社会人になってからも毎月欠かさずに読書と新しい知識とスキルのインプットを習慣化してきたおかげで30代後半になり、かなり人生が楽勝モードになってきました。

 

本記事の信頼性の担保として自身のスキルと実績

例えば、この10年間で何も知識もスキルもない状態から

  • 経営:2社の会社を10年以上経営してきた
  • マーケティング:過去に大手イベントの集客実績もあり
  • ライティング:書籍出版の実績あり
  • プログラミング:月商1000万達成

といったように、全てゼロから学習を続けて成長してきました。

そこで先日、以下のツイートをしました。

ほとんどの大人は子供に「勉強しなさい」ばかり言ってるけど、逆に自分が勉強不足と指摘されたら、時間がない、忙しいと自分を正当化して事実を受け入れられない。
大人になって学びを避ければ避ける程に、損害は収入に結びつく。

大人ほど子供以上に勉強しなければいけない。

 

勉強というと、子供だけのものと勘違いしている大人が山盛り状態ですが、人生は勉強すればするほどに、経済的にも時間的にもどんどん楽になっていきます。

「生きるとは知ること」だからこそ、知らないことを知る価値を今一度、再認識できればと思います。

 

社会人で勉強する人と、勉強しない人の間に広がる格差

人生とは「知識の量」によって、生き方が決まります。

当然ですよね!人は自分が知っている範囲の中でしか行動も決断もできません。だから、知識の量が増えればその分だけ「選択肢の幅が広がる」ということです。

  • Aさん → ①と②しか知らないので、どちらかしか選べない
  • Bさん → ①と②と③と④と⑤と⑥と⑦と⑧を知っているので、選択肢の中から最適なものを選べる

社会人になって勉強しない人は、やっぱり勉強した方が人生は得です

「勉強」というものに子供時代のバイアスがかかって「苦手」に感じる大人も多くいると思います。

なので「わざわざ大人になってまで勉強を続けるなんて絶対にいやだ」という人は、それで良いと思います。
しかし勉強して知識とスキルを身につければ、それだけでも生き方の選択肢は増えるし、同時に収入も簡単に増やすことができる真実だけでも覚えていてもらえればと思います。

収入もなかなか増えない中で、毎日同じ業務の繰り返しの人生でも、何も疑うことなく満足できているなら問題ありませんが「職場の10歳年上の上司の人生がそのままあなたの10年後の人生」になります。

本当に一度きりの人生がそれで満足できるのか?を再度自身に確認してみましょう。

 

本記事では「現状を変えたい」「人生の選択肢を広げて自由に生きたい」といった人向けに、社会人になっても勉強するための「時間の作り方」について具体的に解説していきます。

 

仕事が忙しいから勉強する時間がない=ただの言い訳

ほとんどの社会人は勉強しなさ過ぎです。

というのも、仕事で結果を出して稼ぎまくっている人ほど、忙しい中でも学習するための勉強時間を作り出しています。

例えば、仕事から帰ってきて30分の時間すらない状態ですか?
休みの日も時間がまったくない状況ですか?

ほとんどの人は「今月は仕事が大変で疲れたから週末くらいはゆっくり休みたい」と暇な時間を浪費したり、無駄に買い物に出かけたりしていますよ。

 

また「よし!勉強するぞ!」と気合が入ったとしても

社会人になってから、全く本を読まなくなった人
社会人になってから、全く本を読まなくなった人
あれ??いったい自分は何の知識を学べば良いのだろうか?何の本を買えば良いの??

と、結局は何も行動できない状態に戻ってくることばかりです。

 

社会人が勉強するために時間を作り出す方法

社会人になってからも、勉強をすることで短期間の間に「今以上の収入」を稼ぐことができるようになります。

収入が増えれば人生は楽になりますよ。

  1. 社会人になっても勉強する
  2. 短期間でお金を稼げるようになる
  3. 収入が増えるので仕事の時間が減らせれる
  4. 時間が余るので、さらに違う知識を勉強できる
  5. さらにお金を稼げるようになる
  6. もっと時間が増えて、どんどん人生が楽になる

こうして、人生における経済格差はどんどん広がっていきます。

つまり知識と時間がない貧乏人はいつまで経っても貧乏から抜け出せないのが資本主義社会の仕組みなのです。

 

だからこそ、社会人ほど勉強する時間を積極的に作り出す必要があるのですが、勉強時間を作るには仕事の業務の時間を減らすしかありません。

 

社会人が勉強する時間を作る方法

  • 何があっても定時で帰宅できるようにする(効率的に仕事をする&残業なし)
  • 飲み会に誘われても行かない(無駄に群れない)
  • 無駄な業務は断る(無駄な会議や資料作りはしない)
  • 通勤時間を効率的に使う or 減らす

これらが社会人が勉強するための時間を効果的に作り出す方法です。

 

基本的に社会に出ると「無駄なこと」のオンパレードですが、それさえも気がつけば慣れてしまい疑問にも思わない日常になってしまいます。

 

実際、仕事終わりに上司や同僚と飲みに行かなくても何ら人生は変わりませんよ。無駄な資料を必死に作るために残業しても報われませんよ。

「定時」で仕事をサクっと終わらせて、すぐに家に帰って最低1時間は勉強をする!休日は5、6時間を勉強時間に充てる。これだけでも人生は大きく変化し始めます。

» 参考:【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由

 

自分のスキルアップに繋がる仕事なら残業してでも取り組もう

今の職場環境や業務内容が「あなたのスキルアップ」に繋がるのであれば、精一杯に努力をして頑張りましょう。

今の仕事で成果を出せば出すほどに、会社ではなく「あなた」の市場価値が高まり、例えば成果報酬に繋がったり、他社から良い給料でヘッドハンティングのお誘いを受ける可能性がある場合は、定時で帰宅なんて言わずにガンガン攻めていきましょう。

» 参考【昇給なし】今年も給料が増えないサラリーマンが人生を豊かにする方法【実例紹介】

 

社会人で勉強する人の目的は、収入をもっと増やすこと【勉強する人のモチベーション】

綺麗事は抜きに、なぜ社会人になっても勉強するのか?

それは「今よりもお金をもっと稼ぐため」です。

明確な目的がなければ、行動することなんてできませんよね!

 

「社会人は英語を勉強すべきだ!」って言われますが、海外で生活することもない人が英語を勉強する意味なんてありません。中途半端に英語を勉強するくらいなら「個人で稼ぐ方法」を勉強する方が絶対にお得です。

 

【真実】資本主義の日本では、お金を稼げば稼ぐほどに人生は豊かになる

日本で豊かに生活するためには「お金」が必要です。お金で幸せは買えないと言われますが、お金があれば多くの不幸を解決することができます。

幸せは買えなくても、不幸は避けることができるからこそ、もっと貪欲にお金を稼ぐことに取り組むべきです。

 

会社で働いて稼いだ給料のほとんどを生活費で消費するだけの人生から、貴重な時間を使って収入を増やすために勉強して、人生を豊かにしていきましょう。

 

社会人が収入を増やすために簡単にできる2つの勉強

  • 副業で稼ぐための知識とスキルを勉強する
  • 自分の得意分野の情報発信をする

副業で稼ぐための知識とスキルを勉強する

社会人は絶対に副業をした方が経済的にも時間的にもお得になります。


ほとんどの人が勉強を始めても継続できませんが、それは目的が曖昧だからです。

  • なんとなく英語の学習本を買ってきたけど、特に英語を覚える必然性はない
  • 月5万を副業で稼いで、その5万円で家族で旅行に行く

どちらの方が、モチベーションが上がって行動を継続できるかは一目瞭然ですよね。

社会人にとっての勉強の目的は「副業で稼ぐ」ことでOKです。個人で稼ぐ力が身について結果が出れば自分にも大きな自信が持てるようになります。それだけでも人生は大きく変化していきますよ!

 

社会人が勉強した方が良い3つのスキル

社会人が副業で稼ぎやすいスキルは「マーケティングスキル」「プログラミングスキル」「ライティングスキル」の3つのスキルです。この辺りは詳しくは【副業の分析】サラリーマンがネットで稼ぐ7種類の方法を徹底解説【完全初心者向け】で解説しています。

 

自分の得意分野の情報発信をする

例えば、あなたが飲食店で接客の仕事で働いているなら「顧客が注文数を思わず増やしてしまう接客術」などを研究して情報発信することができます。

営業マンであれば、顧客との交渉方法や脳科学マーケティングを勉強して、実践した結果を体系的に発信すれば、世の中に多くいる「成果が出ない営業マン」にとっては価値ある貴重な情報になります。

 

発信する方法はブログで書いていきましょう。もし、そのブログが営業マンの間で有名になれば「講演をしてほしい」といったオファーや「出版依頼」が来るかもしれません。SNSで発信することでフォロワーが増えれば、あなた個人の価値はさらに高めてくれます。

 

このような明確な目標(=お金を稼ぐ)に向けて半年から1年ほど継続して勉強していけば、無意味に英語を勉強するよりも確実に結果が出るはずです。

 

ブログで情報発信する人はこちら(初心者でもWordpressを作る方法です)

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...

 

まとめ:社会人で勉強する人と勉強しない人は3年後に全く違う世界に住むことになる


上記のツイートのように「今を楽しく生きる人たち」と違って「将来のために今頑張る」ことを貫き通した結果、目標を達成して今は「楽な人生」を謳歌することができています。

社会人になっても勉強を継続すること!
仕事で疲れた状況で、さらに自分を奮い立たせて勉強すること!
休日に周囲が遊ぶ中で、勉強する時間を確保して黙々と努力すること!

 

正直にシンドイと思いますが、社会人で勉強する人は長期的に見ても人生が経済的に楽になっていきます。
そして経済的な余裕が時間の余裕を生み出し、違う分野(投資など)の勉強をすることができるので、さらなる大きな成功に近づいて人生の幸福度もどんどん高まります。

 

社会人として勉強する人としない人は、短期的に見れば「今を楽しむ勉強しない人」が良さそうに見えますが、長期的には「将来に楽しみを先送りして、今は勉強する人」の人生の方が圧倒的に豊かになることは確実です。

何よりも明確な目標は「お金を稼ぐこと」であり、そのための勉強を社会人になっても日々継続してみてください。

 

確実に半年後に見える景色が変わることを体感しながらも、豊かな人生を勝ち取るために社会人こそ勉強を継続させていきましょう。

【昇給なし】今年も給料が増えないサラリーマンが人生を豊かにする方法【実例紹介】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 会社勤務...

 

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

人気記事アフィリエイトが稼げるのか不安な人に儲かる理由を論理的に解説【初心者向け】

人気記事2019年からアフィリエイトに取り組む初心者向けのまとめ【注意点と稼ぐノウハウ解説】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい