自由な人生について

【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由

収入を増やしたいサラリーマン
収入を増やしたいサラリーマン
一生懸命に仕事を頑張って、毎日働いていますが、いくら仕事を頑張っても、まったく自分の生活は豊かになりません。
このまま頑張っても、良くなっていくイメージもできませんが、とにかく生活しなければいけないので我慢して続けています。

こうした現状から抜け出す方法、働き方などがあれば教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 会社の仕事を頑張っても、報われないサラリーマン
  • 会社の仕事を頑張るよりも、副業を頑張る
  • 【経営者が語る】会社の仕事なんて手抜きでOK!
  • まとめ:会社の仕事が全てではない!自分の価値が高まる仕事をして稼ごう!

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

 

先日に、買い物をしていたら入り口の宝くじの販売コーナーで高齢者が列を作っていました。


こうした私たちのような一般人にとって都合の良くない社会の真実は数多くあって、それらは学校でも会社でも、誰も教えてくれません。親も知らないので教えてくれません。

そう思うと、真面目に一生懸命、会社の仕事を頑張っているサラリーマンの人も以下のツイートを少しでも理解できれば「人生が豊かになるのになぁ〜」というのが私の本音です。

 

正直に、真面目に会社の仕事に取り組んでも、永遠に働き続ける人生は変わらないですし、今の会社で毎月の給料が10万円増えるのに何年かかるのか想像もできないと思います。

この辺りは【昇給なし】今年も給料が増えないサラリーマンが人生を豊かにする方法【実例紹介】で詳しく解説していますが、こうした労働人生から抜け出すための知識や行動を徐々に始めてはいかがでしょうか?

 

本記事ではサラリーマンが「会社のため」に生きるのではなく「自分の人生のため」に生きる方法を解説していきます。

 

会社の仕事を頑張っても、報われないサラリーマンの人生

本記事では会社という組織の真実を理解しながら、サラリーマンとして働いて生きることに少しでも疑問を持ってしまった人向けに、改善策を提案していきます。

 

最終的に、行動するかしないかは人それぞれですが、働き方に疑問や不満を持ったまま数年間も時間をムダにして生きたくないと思うので、ぜひ読み終えたら次のステップに行動を移してみましょう!

 

なぜ会社の仕事を頑張っても、昇進が難しいのか

会社には出世するために、独自のルールだったり、道のりがあると思います。今の会社でそうした狭き出世の席を目指すのであれば、ルールに従い頑張りましょう。


このツイートは、かなりリツイートされているのでサラリーマンの共感を得ているのだと思いますが、個人的には、たかだか1つの会社での「出世」のために失うものが多すぎると感じました。

20年も心を殺して、理不尽なことにも笑顔で生きて、手にした出世の先にどれくらいの報いがあるのでしょうか?20年後にそれで月給が10万円しか増えないとか地獄ですね。

 

今の会社内での評価を上げるのではなく、市場からの評価を上げよう

例えば、上司から資料作りをお願いされたとします。

  1. 上司と仲間と一緒に企画を考える
  2. あなたがプレゼン用の資料を作る
  3. その資料を元に上司がクライアントにプレゼンする
  4. クライアントから上司が評価を受ける
  5. 見事に仕事を受注して、企業として評価される

 

こうした企業で日常的に見かける一連の仕事に対して、何も疑問を持たない人は、ここでページを閉じましょう。こうした会社における仕事に対して疑問を持った人は、もう気づくはずです。

 

「あれ?自分の仕事って意味あるの?」

正直、資料作りなんて誰がやっても同じです。見やすい資料、綺麗な資料を作れる人なんて山ほどいます。あなたでないと出来ない仕事以外に時間を使って、頑張ってもあなたの価値は一向に上がりません。

社内で「資料が綺麗な人」程度で終わりです。

自分が得意ではない仕事、やりたくない仕事、作業をしても自分の価値が上がらない仕事に時間を使うことを辞めましょう。

 

大半の場合において、こうした社内業務は「誰がやっても回る」ようにできています。あなたは勇気を持って、そうした仕事はせずに他の人に回しませんか?こんなことに時間と労力をコミットしていては人生は一向に前進しません。

私たちが目指す働き方は「社内評価」を上げるのではなく「市場評価」を上げることです。あなたの働きが他者の目に留まり評価されて「うちで、もっと良い給料で働かない?」とオファーをもらうことです。

 

会社の仕事を頑張るよりも、副業を頑張る方を優先する

今の会社の仕事が楽しくて、やりがいがあったとしても、必ず副業はするべきです。

なぜなら「副業での収入」がある方が、人生の自由度が圧倒的に高まるからです。

 

月に5万円でも副業収入があれば生活の選択肢は全く違う

想像してみてください。今の会社の給料以外で、毎月5万円がプラスで入ることを。
心に余裕が生まれることを実感できるはずです。

休日にやりたかったことも、行きたかった場所も、欲しかったものも、今より気楽に行動できると思います。

 

月5万円の副業収入は、誰でも達成可能

たったの5万円かもしれませんが、多くの人にとって毎月5万円のプラス収入は大きく人生を変えることができる価値になります。

しかも月に5万円は、わりかし簡単に達成できるレベルの目標金額です。
※サラリーマンにとってベストの副業は最後に解説しています。

 

あと「副業して5万しか稼げないなら、残業した方が得だよ」という意見もあると思いますが、残業で稼ぐ方法しか浮かばないのは、かなり危険な状態です。
というのも「残業をして稼ぎを増やす」という思考は、自分の市場価値を高めるのではなくて「会社に必死にしがみつく」人生に向かうからです。

残業すれば給料は増えるかもしれませんが、その会社が傾いたらどうですか?残業できる環境すら無くなりますし、会社と一緒に人生も崩壊させますか?

会社への依存が大きい人の人生は、我慢の連続になります。

  • 朝起きるのが辛いけど、給料の為に会社へ向かう
  • 上司のパワハラが苦しいけど、給料の為に会社で働く
  • 飲み会とか気が進まないけど、給料の為に居酒屋へ

苦しくても、現状を変える選択肢がない人生なんて悲惨すぎます。

 

【経営者が語る】会社の仕事なんて手抜きでOK!自分の人生だけを考えて働くべき

  • 1つの仕事を一生懸命、長く続けることは素晴らしい
  • 誰にも評価されなくても、努力をする人は素晴らしい
  • 給料をもらっている仕事を手抜きするなんて最低だ

日本は、こうした旧来の合理的ではない価値観が蔓延しています。この結果、過労死やうつ病からの自殺、SNSでのストレス発散の炎上など、数々の負のスパイラルを生み出しています。

本来は「幸せに生きるために、無理なく働いて必要なお金を稼ぐ」ことです。会社経営者という立場ながら、働いて稼ぐって、こういうことだと思っています。

 

幸せな人生の送るために、大切にしてほしいこと

意味のない根性論ではなく、合理的で幸せに生きるために必要な働き方についてまとめます。

  • ムダな仕事はしない
  • 自分の価値を高める仕事をする
  • 収入増やすための残業はしない
  • 副業で稼ぐ人生を手に入れる
  • 今の人間関係が全てではない

 

ムダな仕事はしない

会社や上司の評価を上げるためのムダな雑務で消耗しない。誰でもできる仕事を続ける限りは、市場価値が高まることは絶対にない。

ムダな仕事をどうしてもやらないといけない場合は「いかに早く終わらせれるか」ではなく「いかにこのムダを消し去るか」を考えて改善すると、それは価値になり市場評価が上がることに繋がる。

 

自分の価値を高める仕事をする

なるべく「自分の成長」と「社内ではなく市場価値の向上」を意識して仕事をする。

「この仕事で成果を出すことで、他者から評価を受けてヘッドハンティングされるようになるのか?」を考えれば、自ずと思考が切り替わります。
逆に、社内評価だけを気にして仕事をしてしまうと、ムダに給料だけ多くもらっていながらお荷物の年配サラリーマンになって、若い部下たちから冷たい目を向けられます。

 

収入を増やすための残業はしない

収入を増やしたいために残業するという思考は「お金をたくさん稼ぐ=長時間働く」という貧乏人の思考と同じです。

給料増やしたい → 長時間働こう → それ以外の時間がなくなる → 長時間労働の先に積み上げたものがない → 永遠に長時間労働の奴隷になる

人生を豊かにするには、長時間労働ではなく短時間でいかに多く稼ぐか?に意識を向けるべきです。

 

副業で稼ぐ人生を手に入れる

たったの5万でも月の収入が増えれば今よりも圧倒的に選択肢は広がり、心に余裕が生まれます。

また副業として、自分の力だけで5万円を稼げると「本当に稼げた!」という自信が身につきます。会社に雇ってもらい稼いだ5万円とは大きく価値が異なります。

正直に、月5万を稼ぐ副業なんて、誰でも達成できます。サラリーマンがリスクなく副業で稼ぐ方法は【楽に稼ぐ】サラリーマンが収入を効率的に増やす方法を解説【副業と転職どちらが良い?】をご覧ください。

 

今の人間関係が全てではない

ぶっちゃけ、人生において同調圧力ほど危険なものはないです。もし会社の同僚と居酒屋で飲んでる時に「俺、副業始めようと思うんだよね」と言ってみてください。

ほとんどの人は副業で毎月5万円を稼いだことがない人たちです。一生懸命に「副業の危険性」や「絶対に稼げない理由」を並べて辞めるように説得してくれるはずです。

なぜなら、彼らにとっては「毎月副業をして5万円もプラスの収入があるあなた」を肯定してしまうと自己重要感が崩壊してしまうからです。

 

そんな同調圧力に潰される前に「本気で5万円から副業で稼ぐ人たち」と人間関係を作りましょう。同じ目標を掲げて迎える仲間は貴重な存在です。
現状を変える勇気がある人たちと一緒にいる時間を増やしましょう。

 

まとめ:会社の仕事が全てではない!自分の価値が高まる仕事をして稼ごう!

本記事をまとめます。

 

  • 会社で頑張って働いても報われない事実を認める
  • 社内の評価を上げるのではなく市場評価を上げる
  • 会社で頑張る時間があるなら、副業を頑張る時間を増やす
  • 月5万を副業で稼ぐことを目標に動こう
  • 月5万の副業収入だけでも人生は圧倒的に変わり始める
  • 自分で稼げる自信が付けば、人生余裕モードに入る

私自身はインターネットビジネスを軸に、アフィリエイトやブログ、デジタル商品で人生を豊かに、余裕モードで生きることができるようになりました。

今は、毎月7桁後半の収入が自動で入ってくる状態ですが、特に贅沢とかに興味がないので投資に資金を回して生きています。

 

会社の仕事が全てではないし、働く方法も働く場所も、他に山ほどあります。もっと選択肢は多く持つべきで、その為にも副業は絶対に始めた方が良いという結論です。

 

人気記事【昇給なし】今年も給料が増えないサラリーマンが人生を豊かにする方法【実例紹介】

人気記事【初心者向け】副業したいサラリーマンにアフィリエイトをおすすめする最大の理由

あわせて読みたい