自由な人生について

20代の起業で成功する人の共通点とメリット・デメリットを徹底解説

20代で起業したい人
20代で起業したい人
大学在学中に起業したいけど、まだまだ社会経験もないし成功できるのかな?

Twitterでは学生起業家として活躍している人もたくさんいるから自分にもできそう!と思えるけど、いざチャレンジするとなると怖くなる。

20代で起業した人たちのリアルな体験談を聞きたい!

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 20代で起業して成功する人の共通点
  • 20代の起業で成功したいならインターネットビジネス

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

23歳で起業してから14年。

インターネットビジネスの世界で戦い続けて、昨年は年収3000万円を超えました。

 

そこで、先日ふとツイッターのタイムラインを眺めながら思ったことがありました!
それが以下のツイートです。

【20代で大きく稼いでいる人の共通点】

・サラリーマン経験が少ない【大学→起業も多数】
・思いつきから行動まで速過ぎ
・失敗することに抵抗感がない
・基本ポジティブ思考
・スマブラ好き

会社辞めて起業を無条件に推奨はしないけど、独立した人は「なるべく若くで起業すべき」と口を揃えている。

 

上記のツイートについて考えながら、20代で起業するメリットとデメリットについて解説します。

私自身はまだまだ成功しているとは言えませんし、年収1億を安定的に達成するための仕組み化に向けても頑張っております。

そこで23歳で起業した同時から今までの「実際の経験談」と、現在大学生ながらも月収1000万を稼ぐ恐ろしい後輩の活動などを紹介しながら、まとめていこうと思います。

 

20代で起業して成功する人の共通点は行動が速い&多い

20代で起業して成功する人の共通点はツイートの通りですね。

  • サラリーマン経験が少ない
  • 行動が速い
  • 失敗を恐れない
  • ポジティブ思考

この中でも一番の共通点は行動までの決断が速いということです。

 

サラリーマンの経験と実績は起業に活用できるのか?

しかし大半の人は、いきなり起業に向けて行動してしまうのではなく、一度サラリーマンになって社会人としての経験を積もうと考えます。

「全国営業ナンバーワン」や「社内の賞を受賞」などの実績を作ってから起業を目指そうとしますが、正直に言うと「起業とサラリーマン」での働き方、成果の出し方は全く異なる!というのが事実です。

  • サラリーマン
    → 売上を出すために仕組み化された組織の中で結果を出す能力が必要
  • 起業家
    → 何もない0から売上を出す仕組み作り、組織作りを行い、限られた時間の中で意志決定を行う

起業家(経営者)として成功するための要素の中に、サラリーマンとして成功するための要素がマッチングしないのです。

 

かなり雑な言い方をすれば「起業で成功するためにサラリーマンで積み上げた経験と実績は何の役にも立たない」という感じです。

 

起業して成功したいなら、1日でも早く行動するべき理由

20代で起業して稼ぐ人の、もうひとつの共通点は「なるべく若い時に起業している」ということです。

私が23歳で起業した時は、今ほど「若者の起業」が一般的ではなかったので、年齢の若さだけでもメリットがあり、多くの先輩経営者の方々に可愛がってもらえました。

 

30歳を過ぎての起業は難しい時代に

上記の私の事例もありますが、起業は若ければ若いほどに優位性があります。

  • 高校生(大学生)社長として珍しがられる
  • 若いだけで先輩経営者が面倒を見てくれる
  • 若いという理由だけで先輩経営者から仕事(チャンス)をもらえたりする

逆に起業のタイミングを先延ばしにしてしまい、30代になってしまうと成功はどんどん難しくなります。理由としては以下の通りです。

  • 結婚して家族が増えると挑戦しにくくなる
  • 体力や気力が20代より衰える
  • サラリーマン歴が長くなると、会社員の思考(給料をもらう)が邪魔になる

 

実際に30代で会社を辞めて独立しようと決めていた友人は、20代後半に結婚して子供が出来たことで起業を諦めてサラリーマンを続けることになりました。

サラリーマン自体を否定はしませんが、その本人が「やりたい事に挑戦すら出来なくなった。20代で無茶でも起業しておくべきだった!悔しい。」と涙を流して後悔していました。

 

また、私自身が20代前半で起業して一番良かったことは「体力と気力」が十分にあったことです。

起業した当初は平気で1日18時間は仕事をしていました。売上を0から作らなければいけないので、ビジネス経験の少なさを行動量で補うために、とにかく体力が続く限り仕事をしまくりました。

 

もし、私自身が30代で最初の起業をしていたなら、当時ほどのスピード感でビジネスを成長させることは出来なかったと思っています。

 

20代で起業 → 失敗した → その失敗にリスクはあるの?

日本人は行動することに対してのリスクを必ず丁寧に考えてしまいます。

  • 最初の準備金(資本金)はどれくらい用意しないといけないのか?
  • それが無くなると借金になるのか?
  • 借金を返せないと人生オワコンで自己破産?
  • 人を雇用するとなると責任が・・・
  • 色々と考えると、行動するのが怖くなってきた。

ぶっちゃけ私が起業した時も上記を考えました。

しかし、20代なら実家に住むことができれば家賃は不要だし、今では安いシェアオフィスが借りれたり起業に向けての資金はほぼ掛かりません。

 

さらに、今ではリスクが少なく始められるインターネットビジネスがいくらでもあります。

なるべくリスクがないビジネスを始めることも、20代の起業において重要なポイントになります。

 

20代の起業で成功したいならインターネットビジネスに取り組む

20代が起業で成功するには、若者が成功しやすい市場で戦うことが大切です。

 

つまり「インターネット市場」です!

なぜなら「インターネット市場」は今後もまだまだ伸びる可能性が大きいからです。

 

大企業が参入する市場に便乗して稼ぐ

以下のビジネスで、どれが稼ぎやすいのか考えてみましょう。

  • 少子化が進む中で子供向けのスポーツ塾を開講
  • 人通りが少ない場所で飲食店を開業
  • ネット通販でワインを仕入れて販売
  • スマホアプリのゲームレビューをブログで紹介
  • プログラミング学習の情報をブログで紹介

やはり少子化が進む中での子供向けビジネスや、人通りが少ない場所での店舗開業などは、初心者にはなかなか難易度が高くなりそうです。

ネット通販も楽天やメルカリなどのプラットフォームが優勢の中で、専門店として稼ぐには、かなりの知識や戦略が必要になりそうです。

 

やはりインターネット市場の中でもリスクが低い起業は「情報発信」で稼ぐことですが、企業が広告費を大量に投下している市場に便乗できれば、その恩恵を受けて稼ぎやすいと思います。

このブログでは主に「プログラミング学習」や「アフィリエイトの始め方」の情報発信を行いながら、企業からの広告収入を得ることが出来ています。

 

20代の起業は「好きなこと×インターネット」で攻めよう

現代は、パソコン(スマホ)1つあれば、簡単に起業できてしまう時代です。

資本金だって必要ないし、リアル店舗のように場所への先行投資も不要です。

 

こうなると「起業リスク」はどんどん低くなるので、とにかく挑戦回数を増やせば成功する確率も高くなります。

» 参考:【成功勝率の上げ方】人生は運ゲーだからこそ行動回数を増やすべき理由

 

例えば、20代で起業して成功する若者たちは「好きなことをトコトン発信」するだけで稼いでいます。TwitterやYoutubeを使って自分の得意な分野で情報発信することでフォロワーを集めています。

  • ゲームが得意 → ゲームを上手くなりたい人のニーズを研究 → ゲーム実況やレビューをする → 広告費を稼ぐ
  • 化粧が得意 → 可愛くメイクした女性のニーズを研究 → メイク方法や化粧品のレビューをする → 広告費を稼ぐ
  • プログラミングが得意 → プログラミングスキルを学びたい人のニーズを研究 → プログラミング学習動画を提供 → 広告費を稼ぐ
  • お金を稼ぐことが得意 → お金を稼ぎたい人のニーズを研究 → 簡単にお小遣いを稼ぐ方法を発信 → 広告費を稼ぐ

 

実際にYoutubeはチャンネル登録数が10万人を越えれば、月に50万くらいは稼げるそうなので、初期投資ほぼ0(スマホかパソコンあればOK)の失敗リスクがない状態で、無限のリターンを得られる挑戦になるということです。

 

失敗リスクが低くて、成功リターンが大きいのに動かない人は人生の機会損失を理解すべき

ということで、20代で起業して成功したい人は「インターネット」を活用して、どんどん挑戦していきましょう!

そして挑戦する中で最大の努力を継続していきましょう!努力をしたとしても必ず成功するとは限りません。

 

しかし20代でインターネットを使って稼ぐ若者たちは圧倒的な努力と行動を繰り返しています。決して「1クリックだけで稼いだ」人なんていません。

この辺りは大切な内容なので誰でも簡単に稼げる方法を求る人生を卒業【搾取されたくない人向け】を合わせてご覧ください。

 

とにかく起業して結果を出したい人は「なるべく早い時期に挑戦して、何度も努力して、失敗して、さらに努力して、成果を手に入れる」ことを繰り返していきましょう!

 

23歳で起業した当初、働きまくってもなかなか稼げませんでしたが、1年経ったくらいから徐々に稼げるようになりました。

たくさん失敗してきましたし、その分だけ誰よりも経験値を積んできた自信を大きく持つことが出来ています。

その成功体験を胸に、私自身はこれからも努力を継続して挑戦し続けていこうと思います。

 

20代で起業して成功するためにも、今すぐ行動して挑戦していきましょう!

 

アフィリエイトで稼ぎたい人向けのまとめ記事

サラリーマンが副業でアフィリエイト収入月10万円を目指す方法サラリーマンやOL、主婦、学生などネットビジネス初心者の人でもアフィリエイトの基礎から収益を増やす中級者向けのビジネススキルまでを詳しく...

 

プログラミングスキルを身につけて稼ぎたい人向けのまとめ記事

【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法 この疑問にお答えします。  本記事の目標 完全初心者が3ヶ月でプログラミングスキルを学習して身につける ...

 

人気記事【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由

人気記事大学生がこれからどう生きるべきか徹底解説【新時代のお金の稼ぎ方】

あわせて読みたい