ネットビジネス

SNS集客で成果を出すために企業が最初に抑えるべき7つのポイント

SNS集客したい人
SNS集客したい人
SNSで集客したいのですが、成果を出すために何を知っておくべきでしょうか?
社内でSNSに詳しい人がいないので困っています。
とにかくフォロワーを増やせば良いのでしょうか?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • SNS集客で成果を出すための7つのポイント
  • SNS集客を成功させるために行動する

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

現代はSNS運用が重要なので、Twitterを頑張った結果、1ヶ月で1000フォロワーを達成することができました。
この辺りの具体的な施策は【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説!でまとめましたので合わせてご覧ください。

 

そこで本記事では「企業(個人)がSNSを運用して集客を成功させるために大切なこと」として、SNS担当者が理解すべきポイントを7つにまとめました。

先に結論を言うと

SNS運用に正解はありません

 

SNSを運用する企業や個人が「なぜ、このSNSを使う必要があるのか?」といった自己理解をもって、それぞれに適した施策を行う必要があります。

例えば、SNS集客の予算が豊富にある場合、SNSの活用が上手な人材がいる場合、お金はないけど時間がある場合などなど、それぞれに効果を出すための施策は違ってきます。

 

さらにネタバレをすると、先述した【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説!や、フォロワーを増やすためのノウハウがまとめられた有料noteなどの本質は「効果的な施策」ではなく「効果が出た過去の施策」になります。

「過去に誰かが成果を出した情報」をいくら購入しても、それで違う誰かが同じ成果を出せるとは限りません。

 

大切なことは「その情報が自分にも活用できるのか?」といった再現性の視点です。

そこで本記事ではSNS集客をしたい人が最初に抑えておくべき「SNSを活用するポイント」として、それぞれが自分の現状と照らし合わせて、最適な答えを導き出せる記事になっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

SNS集客で成果を出すために知っておくべき7つのポイント

SNS集客を成功させるために大切な運用ポイントが7つあります。

それが以下の通りです。

  1. SNSに活用できるお金があるか
  2. 毎日SNSに取り組む時間はあるか
  3. SNS発信できる独自の価値はあるか
  4. SNSを扱える最適な人材はいるか
  5. 何ヶ月も成果が出なくても取り組む覚悟はあるか
  6. SNSに重要なスキルを習得できるか
  7. SNSを最低でも1年間は継続できるか

この7つのポイントを総合的に高めなければ、SNS集客を成功させることはできません。

SNSに限らず、Web集客は泥臭く、すぐに成果が出ない作業の繰り返しです。

しかし大半の企業は「すぐの成果」を求めてしまいます。
「片手間に選んだスタッフに1ヶ月取り組ませたけど、成果が出ないから辞める!」といった企業が多いのが残念です。

 

ということで、上記の7つのポイントについて、それぞれ具体的に解説していきます。
SNS集客に必要な視点をぜひ理解していきましょう。

  • お金
  • 時間
  • 価値
  • 人材
  • 覚悟
  • スキル
  • 継続

 

関連記事としてWeb集客を学びたい方は【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめもどうぞ。

【初心者向け】Web集客でアクセスと売り上げを伸ばす基礎まとめ この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事では、Web集客を...

 

その1:SNSに活用できるお金があるか

「SNSはお金をかけずに集客ができる」のが醍醐味ではあります。

しかし運用のスタート時点では「お金(予算)をSNS運用に使えるかどうか」が成果を出せるまでの期間や、フォロワーを増やす施策に影響を与えます。

 

例えば、企業がSNSアカウントを新規作成した瞬間は、いくら情報発信をしても受け取ってくれる人がそもそもいません。

人通りのいない場所で路上ライブをやっているような感じで、そもそもファン化させる(フォローする)以前に、アカウントの存在の認知すらされていない状態です。

 

この状態から抜け出すために、SNS集客に予算を使える人は、すでにフォロワーが多いアカウント(インフルエンサー)などに広告費を支払い、アカウントを紹介してもらうことでフォロワーを増やすことができます。

 

もちろん、紹介してくれる人と、自分のアカウントや発信内容に親和性がなければ、いくら紹介してもらったとしても無駄に終わることもありますが、予算があれば、比較的に早い段階からフォロワーを増やすことができるのは事実です。

 

私もアカウントを作った当初はお金を使い、プレゼント企画としてフォロワーを増やす施策を行いました。
※エンゲージメント的に意味があるのか?と言うとこれは微妙なのでおすすめはできません。

このようにSNS集客に使えるお金がある、予算がある場合は「認知されるまでの速度」を時短できるので、ぜひとも効率的に活用していきましょう。

もちろん、フォロワーが増えた後も、ZOZOの前澤社長のように様々な施策を展開することで売上に繋げることも可能です。

継続的な運用の努力と時間が必要になりますが、SNS集客に予算を使えば、素早く売上に直結させることは可能です。

多くの企業が短期的に「SNSを始めたけどフォロワーが増えない」と挫折していく中で、SNS集客にしっかり取り組めば、後から売上に繋がる施策をいくらでもできることを事前に理解しておきましょう。

 

その2:毎日SNSに取り組む時間はあるか

次に重要な視点が「時間」についてです。

SNSを成功に導くために重要なことは、それぞれのSNSの特性や詳細について、どれだけ理解できているか?です。
その理解度を高めるためにも、毎日SNSに触れて、操作して、他ユーザーの使い方を体感するための「時間」が必要になります。

もし、この時点で「そんなにSNSだけに時間は使えない」と思うなら、SNS運用に手を出すべきではありません。
絶対に結果を出すことはできませんので、ここでページを閉じてOKです。

» ページを閉じる

 

中途半端にやってもSNS集客は上手くいきません。それなら他の業務に時間を使うべきです。
SNS運用において「取り組む時間」は最重要です。
もし自分で運用する時間がない場合は、時間がある人に任せるべきです。

 

  • 今、どんなSNSが、どんな人に利用されているか?
  • 今、どんなSNSで、どんな人が人気あるのか?
  • 今、どんなSNSで、何が投稿されているのか?

上記にすぐに答えた上で、自分(会社)として何をすれば成果が出るか即答できない場合は、まずは「時間」を十分に使ってSNSを観察していきましょう。

同じ動画コンテンツでも、Youtubeで必要とされるコンテンツと、TikTokで必要とされるコンテンツは違うし、同じ文章でもTwitterとfacebookでも違います。

まずはSNSに取り組む時間を必ず確保しましょう。

 

その3:SNS発信できる独自の価値はあるか

あなたが有名芸能人でもない限り、個人でも企業でも「自分が言いたいことを発信」してもフォロワーを集めることはできません。

SNS集客で重要なことは「フォロワーが求めている情報を発信する」ことです。つまり必要としている価値を届けることです。

最終的に自社の商品やサービスを売りたい企業がSNSアカウントで商品紹介ばかりを発信しても、そんな情報は誰も欲しいと思いません。

 

まずは、SNSごとの性質を理解した上で、その性質に沿った形で情報発信を続けて、フォロワーに必要とされることが先決です。

そのために重要なことが「独自の価値があるか?」という視点です。

 

人は自分に何が必要なのか分かっていない

価値ある独自の情報を発信することの最大の難しさは、そもそもフォロワー(他者)は「自分が何を必要としているのかを理解していない」ということです。

例えば、あなたがお菓子の会社のSNSアカウントをフォローしたとします。
この時点で、あなたがお菓子の会社に何を求めているか?
すぐに言えるでしょうか?

そもそもお菓子の会社に自分が何を求めているのかさえも分からない状態だと思います。

 

そのため情報発信をする際は「フォロワーはこの情報が欲しいのでは?」といった仮説を立てて、試行錯誤をしながらヒットを目指して運用を続ける必要があります。
自信を持って打ち出した施策の反応がゼロの時もあれば、無意識に投稿した内容から予想外の高反響を得ることもあります。

1発目から奇跡的に結果が出る時もあれば、1年以上も一生懸命に運用しても反応がない時もあります。

SNSで成果を出すには、短期的なヒットを期待することなく「フォロワーは何を求めているのか?」を仮説検証しながら、根気よく続けることです。

 

あなた(会社)が世の中に対して提供できる価値は何ですか?

その情報が本当に必要とされるかどうかは、すべて仮説検証でしか証明されません。
しかし、現時点でフォロワーが多いSNSアカウントは「何らかの価値を提供できているからフォロワーが多い」という事実があります。

フォロワーが増えた未来には、SNS集客から売上に直結できる施策も可能です。
諦めずに継続していきましょう。

 

その4:SNSを扱える最適な人材はいるか

続いての重要なポイントが「人材」についてです。

SNS運用は業務の片手間では成功できません。
予算があればスタートダッシュが可能であり、SNSを理解するための時間も必要です。
そして世の中に必要とされる「独自の価値」を提供できなければ、フォロワーを増やすことはできません。

こうした一連の施策を行うために「SNSを理解した人材」が重要です。

そもそもTwitterをやったこともない人にTwitterの運用はできません。
会社のアカウントだからと、仕事の片手間で時々つぶやいても効果は出ません。

 

SNS集客を成功させるためには、こうした運用できる人材の確保が重要です。
もし、この時点で最適な人材がいない場合は、SNS運用を諦めることも必要です。

 

SNS運用に向いている人の特徴

それでは、SNS運用はどういった人がやるのがベストでしょうか?

答えは「自主的に考えて動ける人」です。

SNSは常に時間の経過と共に需要もツールも変化します。
昨日までの正解だった施策が、今日には使えなくなるということも多々あります。

SNS運用は上司の指示を待って、その通りのレギュレーションに沿って運用しても成果は出ません。
企業アカウントが微妙な要因は、ほぼこれで説明ができます。

 

担当者が自分の頭で考えて、自分の感覚を信じて「今、何をすれば良いのか?」を理解した上で行動に繋げる必要があります。

もちろん、失敗もします。
それも含めて経験値を重ねて「どんな情報に反応が良いのか?」を分析しながら、随時の改善を行います。

このように「自分で考えて動ける人」こそSNS運用に向いています。
さらに、仕事業務ではなく、自分で楽しみながら運用できる感覚があれば最強ですね。ストレスを抱えながら運用しても、成果は出ませんよ。

 

その5:何ヶ月も成果が出なくても取り組む覚悟はあるか

SNSアカウントを運用し始めたからといって、すぐに成果が出るなんて不可能です。

Twitterでも、Youtubeでも、ブログでも、メルマガでも、TikTokでも、どんなSNSでも最低半年は「反応がなくても続ける=コンテンツを作り続ける」覚悟が必要です。

企業としては、SNS専門のスタッフに人件費を支払いながらも、最低半年は「1円も収益を生まない努力」に対して評価しなければいけません。もしかしたら半年後に月100円の収益が発生するかもしれませんが、それを織り込んだ上で取り組める覚悟はありますか?

 

「SNS集客をして、そこから売上を作る!」という夢物語を将来に見ながらも、覚悟を持ってゼロからの努力を続けるということです。

Twitterや有料noteには「SNSに取り組んで月100万稼げた」みたいな情報が山のように存在しますが、だからといって自分もすぐにできるかどうか?は完全に別問題です。

そもそも「SNSで月100万稼ぐ人」はあなたの知らない影で、圧倒的な努力を数ヶ月、数年と続けてきています。1日10時間コミットし続けても1円も稼げない状況を長く経験しながらも、継続した過去があるからこそ、現在の恩恵を受けているのです。

 

あなた(会社)はその覚悟はありますか?
120%の努力がゼロになっても取り組む覚悟はありますか?

 

その6:SNSに重要なスキルを習得できるか

SNS集客を成功させるためには、何となくSNSを運用できるだけでは不十分です。

そもそも個人がプライベートとして利用するSNSと、事業目的で利用するSNSは運用方法が全く違います。

そこで必要なのが「SNSで成果を出すためのスキル」です。

SNSで成果を出すには以下のスキルが必要になります。
※全部は必要ではありませんが、総合的に身に付ける必要性はあります。

  • セールスマーケティング
  • ストーリー(シナリオ)構築
  • コンテンツの企画と作成
  • Webマーケティング
  • デザインやディレクション
  • 撮影や編集の技術などなど

などなど、様々なスキルが必要です。

もちろん、全部を完璧にする必要はありません。
Twitterの場合は撮影や編集は必要ありませんが、Youtubeになると企画、ストーリーなど必要になります。

 

大切なことは「スキルを学び続けて成長する意識」があるかどうかです。

Youtubeで通用したスキルがTikTokでは通用しない場面もあります。その時に新しくTikTokでも通用するスキルを身につけなければいけません。

私自身は常に新しい価値観やスキルを身に付ける努力を惜しみません。こうした好奇心と成長欲求がある人はSNS運用に向いているので、こうした目線でも人材を探すこともありですね。

 

その7:SNSを最低でも1年間は継続できるか

最後は「継続」になりますが、これが最重要ポイントです。

「SNS集客で成果を出している人」の共通点は継続している人です。

SNS運用は地味な作業→分析→修正の連続です。
最低でも1年間は、この地道な作業を継続する必要があります。

もちろん、それでも成果が出ない場合も多々あります。

 

それでも努力を継続できた人にだけ、今まで積み上げたフォロワーやコンテンツが資産となり、将来の自分(会社)を大きく助けてくれる可能性が生まれます。

 

「SNSで大切なことは信用を積み上げること」と言われますが、確かにその通りで、自分が発信する情報によってフォロワーとの信頼を積み上げて資産化させるゲームのようなものです。

「1ヶ月で成果が出ない」と挫折しない限りは、積み上げたコンテンツとフォロワーが強みに代わり、資産として働き続けてくれます。

この恩恵を受けることができるのは「SNS運用を継続した人(会社)」のみです。

 

SNS集客を成功させるには、まずは行動すること

本記事をまとめます。

SNS集客を成功させるには、先述した7つのポイントを理解して、取り組む必要があります。

  • お金
  • 時間
  • 価値
  • 人材
  • 覚悟
  • スキル
  • 継続

この7つの視点から「自分の強み、提供できる価値」を理解して、それを活用するSNSに最適化させて行動し続けることです。

 

「いま、Youtubeが流行っているから自社でも始めよう」

というノリで始めても成果を出すことはできませんが、それでも「まずはやってみよう」くらいの行動力は重要です。

 

だからこそ、成果を出すためにも、本記事で解説した7つのポイントをそれぞれ理解した上で、自己分析(自社分析)をして、効果的な施策を行いましょう。

 

大切なことは「継続する」ことですよ!
1回、2回失敗したからといって挫折しているようではダメです。

頑張っていきましょう!

 

人気記事行動を毎日のルーティン化する最大のメリットは成果が勝手に出ること

人気記事成果を出す人の特徴と共通点が判明【圧倒的な努力量と失敗は想定内】

あわせて読みたい