自由な人生について

成果を出す人の特徴と共通点が判明【圧倒的な努力量と失敗は想定内】

成果が出ない人
成果が出ない人
自分なりに頑張っているけど、なかなか成果が出ない。Twitterを見ると、毎日ブログを書き続けたり、Youtubeに動画を投稿している人がいるから、自分はまだまだ努力が足りないと思うけど、どうやったら成果を出せるのだろうか?
どれくらいの努力をすれば結果は出せるのだろうか?

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 成果を出す人の特徴と共通点は「圧倒的な行動量」だけ
  • あなたは成果を出したいのですか?
  • あなたは成果を出さないままで良いですか?

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年に起業してから14年間、ビジネスで成果を出してきました。

現在は事業収入100〜150万、ブログ収益80万、投資収益7〜80万です。

成果を出してる人の共通点・圧倒的な努力量・成果は出てから報告・失敗はそもそも想定内そして面白いことに、圧倒的な努力をしてると、圧倒的な努力をしてる本物を見極めれるし、出会える確率も高くなる。そうなると「まだまだ努力できるぞ」とモチベーションが高くなる鬼ループに突入する。

ということで、本記事では「成果を出すための努力」について解説していきます。

はじめに結論を述べると「成果を出す人の努力量は圧倒的なので、それ以上にあなたも努力しましょう」ということです。

また、どうやって努力すれば良いか分からない人向けに、今日から行動することができるようになる「嫉妬感情との付き合い方」についても紹介しますので、最後までご覧ください。

 

成果を出す人の特徴と共通点は「圧倒的な行動量」だけです

何かしらにおいて成果を出す人の共通点は「行動量が圧倒的に多い」ことです。さらに付け加えると、その努力の行動基準を1年でも2年でも3年でも継続させることができます。

例えば、上記のツイートのように2019年のGWは10連休ですが、この10日間に「自分が決めた目標」に向けて、どれだけの行動に繋げることができたのでしょうか?

会社の給料以外にも副収入が欲しい → ブログを始めたい → GWは遊ぶ予定が入っているし時間が余れば取り組もう → 気がつけば何も行動に繋げれなない → GWが終わったら始めよう

多分、こんな感じで「できれば、やりたいけど時間がない」みたいな言い訳を並べて、90%以上の人が口では「頑張る」と言いつつも何も行動に繋げることができていないと思います。

 

その一方で成果を出す人は、GWだろうが、お正月だろうが、会社の仕事を終えた平日の夜でも、努力を延々と続けることができます。

 

GW中の私の行動【通常時と同じです】

GW期間は家にこもって、ひたすら作業と学習です。平日でも自由に動けるので、あえて世間の人が動いて混雑する場所に出歩く必要はありません。

  • 9時に起床
  • 軽めの朝食を食べる
  • 午前中にブログを書き終える
  • 昼食後は軽く昼寝
  • 午後は株式投資の学習
  • 夜は家族や親戚ワイワイ楽しむ

ひたすら自分が決めた行動量を延々と繰り返していきます。

お正月もGWも毎日欠かさずにブログを書き続けています。
論より証拠は、このブログの「アーカイブ」を見て頂ければ、毎日投稿を続けていることが証明されます。

努力は最初が一番しんどいけど確実に慣れる【1年後の豊かな人生へ】で解説していますが、毎日作業を続けていることに対する苦痛やストレスは一切ありません。
最初は気持ち的にもしんどい状況がありましたが、今は完全に慣れました。

 

こうして、目指すべく目標に向けて、ひたすら努力を続けていると面白いことに「本当に努力を継続している人」を見分けられるようにもなりました。

少し話をするだけで「この人は口では頑張っていると言ってるけど、多分何もやってないだろうな〜」と口調や目線で分かるようになります。

人によっては、本当に仕事が忙しくて、他のことをする時間がない状況もあると思いますが、今の状態を先延ばしで続けることのリスクについても向き合うべきです。
そうやって現状維持を選んでいる間に、成果を出す人は将来に向けての作業を積み上げていますよ。

» 参考:働き続けるのが辛い人が人生を激変させる論理的な資産の作り方を解説

 

成果を出す人の特徴は、失敗することを最初から想定している

さらに、成果を出す人は「失敗すること」に対して、全くと言って良いほど恐怖を持っていません。

そもそも「失敗を想定して行動している」ということです。

上記のツイートの通り、挑戦して失敗したとしても「経験、知識、体験が手に入る」ので、マイナスになる理由がないという認識です。逆に失敗を恐れて行動しない方が「何も得られるものがないのでヤバイ」と判断します。

しかし、日本人の大半は「失敗=ダメなこと」と教えられて育ってきました。テストで間違った回答を書くと「バツ」を付けられたので「失敗はしてはいけない」と思い込んでいます。

  • 世の中の大半の人 → 失敗してはいけない。だから失敗しないためにも、そもそも行動しなければ良い!失敗しないことが成功!
  • 成果を出す少数の人 → 成功を目指して行動するが、たくさん失敗する。それでも失敗が成功に繋がることを知っているので、失敗を恐れていない。

上記の違いが理解できれば、大きく人生を変えることができるはずです。

 

VCから出資を受ける際に言われた言葉

24歳で起業した私ですが、32歳の時に2社目を創業しました。Webマーケター専門家ヒロキのプロフィールでも紹介していますが、2社目のベンチャー立ち上げ時にはVC(ベンチャーキャピタル)2社から総額2000万ほどの出資を受けました。

その際にVCの代表に「過去に挑戦して失敗した経験がない起業家には投資はしません。ひろきさんは過去にいくつも挑戦して、何度も失敗してきているから信頼できます!だから出資します!」と言われました。

 

普通であれば「失敗したことがない人=信頼できる」と思われがちですが、成果を出すために「失敗が重要」なことを投資家たちは理解しているのです。

失敗こそ、成功以上の価値がある

この考え方こそが成果を出すために重要です。

 

私は2004年に24歳で起業してから、数えきれない挑戦と90%以上の失敗を繰り返してきました。
対人関係の失敗、お金を騙されて取られた失敗、事業の進め方の失敗、お金の使い方の失敗、一時期は人間不信にもなりましたが、とにかく行動量だけは誰にも負けない自信があります。

だからこそ「圧倒的な経験値がある → どんどん失敗する可能性が低くなっている」と投資家に判断してもらえるのです。そして成果を出す人の共通点も同じく、失敗の連続人生を送っています。

失敗の数が多ければ多いほど、挑戦した回数が多いということです。

 

あなたは、今までに何回失敗してきましたか?
そもそも失敗すらしていない人生で大丈夫ですか?

自分が手に入れたいものに向かって挑戦すらしない人生で満足ですか?

 

成果を出すスタート地点は、自分のマインドブロックを破壊すること

収入を増やすためにマインドブロックを自分で解除して壊す具体的方法でも解説していますが、成果を出したいなら、まずはじめに自分自身が自分のマインドブロックを壊すべきです。

  • あなたはブログを毎日書くだけで月100万稼ぎイメージができますか?
  • あなたは稼いだお金を投資に回すことで何もせずに月1000万稼ぐイメージができますか?
  • あなたは平日から好きな場所でパソコン片手に自由に仕事をするイメージができますか?

上記を想像してみて「明確にできる」と何人の人が言い切れるでしょうか?

ほとんどの人は「そんなの自分には無理に決まっている」と自分で自分の可能性を狭めていきます。そのマインドブロックを最初に壊しましょう。

 

ちなみに上記のイメージを私は現実に達成しています。確かに5年前の私にとっては「絶対に不可能」な目標でしたが、成果を出すために行動を続けた結果「誰でも行動すれば達成できる」と今では断言できます。

収入を増やすためにマインドブロックを自分で解除して壊す具体的方法 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2年前は月収100万...

 

あなたは成果を出したいのですか?出さないままで良いですか?

それでは最後に「成果を出せる人」を目指す上で大切なことを解説して終わります。

成果を出す人生を手に入れる!と、今すぐ決断する

 

決断とは決めて、現状を断つこと

成果を出すには、行動しなければいけません。

でも大半の人は「成果を出すために行動しよう」と言われても、今までの生活リズムや仕事環境を含めて「いきなり現状を変えるなんて決断できない」と思ってしまいます。

決断は読んで字のごとく「決めて断つ!」つまり選択と集中が必要になります。

  • 成果を出すために何を選択する必要がありますか?
  • 成果を出すために何に集中して取り組めば良いですか?
  • 成果を出すためにどれくらいの時間を捻出しなければいけませんか?
  • そのために現状から何を捨てることができますか?

以上です。

 

ポイントは「今の人生にプラスして、●●に取り組もう」と思うのではなく、今の人生から「■■を辞めて、その代わりに新しく●●に取り組もう」と決断することです。

プラスで追加してしまうと、負担が増えてしまうので物理的に時間が足りなくなって、継続することはできません。

 

何かを捨てることはリスクがあります

あなたが「成果を出すべく、新しい●●に取り組む」ためには、現状から何かを捨てなければいけません。

もし「アフィリエイトに取り組んで月10万稼ぐ」と決断したなら、毎日2〜3時間の時間が物理的に必要です。それなら1日で2〜3時間を捻出するために、現状から不要なものを捨て去る決断をしましょう。

  • 残業はせずに家に直帰する
  • 誘われた飲み会を断る
  • 遊んでたスマホゲームを辞める
  • 意味なく見ていたSNSを辞める
  • テレビやYoutubeを見ない

いくらでも1日24時間の中から時間を捻出できるはずです。
ちなみに人生は意外と無駄な時間の連続です。仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】で解説した通り、旧時代の価値観にいつまでも依存する必要はありません。

 

しかしながら、あなたが「アフィリエイトに取り組む」と決断して行動したとしても、すぐに成果が出るなんてありえません。確実に苦しい作業の連続が待ち受けています。

だからこそ、大切なことが先述した「失敗の想定」です。
本気で取り組んでも失敗することの方が多いと事前に分かっていれば、小さな失敗でいちいち挫折してしまうこともありません。

 

決断 → 行動 → 失敗 → 絶望 → これが人生の醍醐味

決断できれば、すぐに今から鬼のように行動(作業)しましょう!
動かないと、あなたが掲げた偉大なる目標も単なるスローガンで終わりますよ。

何度も言いますが、行動しなければ成果は出せません。

 

  • 自分がやってることは間違っていないのか?
  • 無駄なことをしてしまっているのでは?
  • これだけ頑張って失敗してしまったら・・・

いやいや・・・そんな無意味な感情に時間を使う価値ないですよ。

 

もう一度どうぞ。

失敗しても、実は何も失いませんよ。

そもそもVC(ベンチャーキャピタル)にプレゼンして、期待値を高めた状態で2000万という大金を出させて挑戦する起業家の方が失敗したら多くのもモノを失うリスクがあるはずです。
そう思えば、個人が副業に取り組むとか、個人で何か新しいことに挑戦することなんて、リスクはありませんよね。

 

想定しておきましょう!
ほぼ失敗しますよ。

なぜなら、成果を出す人の共通点は「挑戦回数が莫大で、その数と同じくらいの失敗がある」からです。

それこそ100戦99負でもOKです。最後に1勝できれば勝ち組です。

もちろん、挑戦して失敗すれば、期待していた分だけ絶望的に陥りますが、その感覚こそが「人生で成長している証拠」です。

 

ということで、行動しても失敗する確率の方が多いけど、何も失うものはないこと。
経験やスキルが確実に身に付くので、自分の市場価値はどんどん高まることを理解しつつ、「明日からやろう」とか意味不明な言い訳をするのではなく、今この瞬間から行動していきましょう。

私も引き続きブログを毎日書いて、お金の勉強を続けていきたいと思います。

 

人気記事凡人が最速で成長する方法【すでに成果を出している人を真似る価値】

人気記事合理的な生き方をするとお金が貯まります【家や車の賢い買い方を解説】

あわせて読みたい