自由な人生について

暇な大学生がバイトをすれば人生がオワコン化する件【人生の勝ち方】

暇な大学生
暇な大学生
大学生ですが、時間が余りすぎて暇です。
何かしたいこともないし、やる気も起きません!
暇な大学生なのでバイトばかりしています。
バイト代は溜まって最高ですが、時間の無駄使いにも感じます。

この不安を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 暇な大学生は今すぐ、お金を稼ぐ仕組み作りを始めよう
  • 暇な大学生を卒業する方法は、自動で稼げる仕組みを作り始めること
  • 暇な大学生が人生を変える方法は挑戦すること
  • 暇な大学生がアルバイトをすれば人生オワコン
  • 大学生がスキルを身につけて資産作りに向かえば人生は安定する

 

こんにちはヒロキです。

 

このような疑問を解決します。

この記事を書く私は大学4年間を、主にバンド活動に費やしました。

当時はインディーズバンドとしてデビューして、CDを出しては全国ツアーを回っていました。今思えば大学に通う意味ってあったのかな?と思いますが、とにかく充実はしていました。

しかしながら、大学の友人たちはみんな総じて暇人で、とにかくアルバイトに明け暮れてばかりいました。

 

そんな彼らの現在は?というと、大半がサラリーマンとして並みの人生を送っていますが、生活は豊かではありません。

そこで本記事では「暇な大学生がやるべきこと」として

  • お金を稼ぐ仕組みを作り始める重要性
  • 人生に挑戦し始めよう
  • アルバイトに明け暮れる学生生活を辞めよう

という3つの観点から解説していこうと思います。

 

バンド活動に明け暮れながらも、来るべきIT社会を見越して大学で情報技術を学んでいた当時を思い出しながら、やっておけば良かったことなど後悔も含めて、具体的に紹介していきます。

 

5分くらいで読み終えたあとは、学生期間中にやるべきことが明確になりますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

暇な大学生は今すぐ、お金を稼ぐ仕組み作りを始めよう

人生において一番重要なのは「時間」です。

時間の大切さは歳をとれば取るほどに痛感します。
多分、大学生の今は時間の大切さは、それほど分からないかもしれません。

時間の大切さが本当に身にしみて痛感すると、時給1000円とかで働くなんて、ありえなくなります。それこそ時給10000円でも考えて悩んでしまうほどです。

 

つまり、自分の人生における1時間を使うということは、1万円以上の価値があるということです。

この感覚はお金を稼いでいる人ほど強く持っています。

 

そんな貴重な時間を莫大に持てるのが大学生です。

では、その大学生の間に時間を使って何をすべきか?の結論からお伝えします。

それは

  1. 時間単価の高い稼げるスキルを身に付ける
  2. そのスキルを使い自動でお金を稼ぐ仕組みを作る

以上です。

 

今から取り組み始めましょう!スキルを身につけて完成するまでに1年以上はかかりますよ。

暇な大学生をしている場合じゃないですよ。
気がつけば何もしないまま4年間が過ぎて、それ以降は社会の奴隷として働くしかないですよ。

この辺りの真実については【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由をご覧ください。

 

時間がある大学生の間に、時間単価の高い稼げるスキルを身に付けるべき理由

大学生のうちにやるべきことは、まずは時間単価の高いスキルを身に付けることです。

ぶっちゃけ大学の講義を勉強しても実益なんて0ですよ。
大学の授業を一生懸命に勉強してお金を稼げるなら、大学の教授は全員お金持ちですよ。

彼らの実態を見ればわかりますよね。
つまり、大学で勉強する知識ではお金は稼げないということです。

 

それでは、何を勉強すれば良いのか?
それは、お金を稼ぐことができるスキルの習得です。

確実にオススメできるスキルはプログラミングです。

プログラミングができるだけで就職の選択肢は増えるし、圧倒的に高給料で稼げます。コスパは最強ですよ。

大学を卒業後に2005年にITビジネスで起業して以来、14年間プログラミングで稼いできた私の本音です。

時給換算で10万円は稼げます。

» プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

 

プログラミングは誰でも勉強すれば習得できるスキルなのか?

「プログラミングを勉強しましょう!」って言うと、ほとんどの大学生は「自分は文系で数学に弱いので無理」と拒絶しますが、全然文系でもOKですよ!

何なら英語も喋れなくても大丈夫です。

この辺りで不安がある場合は以下の記事をどうぞ。

» 文系がプログラミング学習で稼ぐ方法【マーケティングの付加価値付き】

»【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説

 

あと、よくあるのが「大学生からプログラミングを始めても遅くないですか?」という質問ですが、こちらも問題ないです。

というか、まだまだ優位性があるので大学生から始めるのはベストですよ。

この辺りは【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全然遅くない理由!も合わせてどうぞ。

 

暇な大学生を卒業する方法は、自動で稼げる仕組みを作り始めること

本記事では、暇な大学生向きに「人生を有益に生きる方法」について解説しています。

その中で目指すべき生き方として

お金に困らない人生を送る

ことを目的にしています。

 

そこで、まずはお金持ちになるための唯一の方法について理解する必要があります。

そもそも、お金持ちになる方法って知っていますか?

 

  • 宝くじを一発当てる
  • 貯金をコツコツと頑張る
  • FXや株、不動産投資で勝つ

残念ながら不正解です。

これらは、お金持ちになるための手段の1つに過ぎません。

本質は以下の方程式になります。

最大化した収入 ー 最小化した支出 = 余剰金を投資に回す

 

資本主義の社会の中で、お金持ちになるには本気でこれしか方法はありません。

収入ー支出=利益

この利益を最大化しながら、その利益を投資に回して複利で運用して元本を増やすしかありません。

こういった資本主義におけるお金持ちになる方法を、学校も親も教えてくれなかったと思います。
仕方ありません。なぜなら、彼らも知らないからです。

でも、本記事を読んで、あなたは理解できたはずです。

 

まずは、収入を最大化していく必要がある。
そのための手段として「給料が高い仕事をする」ことや「稼げるスキルを身に付ける」ことが有効です。

ここでの稼げるスキルの1つとしてプログラミングを本ブログではオススメしています。

 

次に支出を極限まで下げる必要があります。

それこそ【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】で紹介していますが、増えない収入と、減らせない支出の中で2〜3万円しか貯金できない人生では、一生死ぬまで会社で奴隷として働くしかありません。

これは否定ではなく、それしか選択肢がないので仕方ないということです。人生を諦めるしかないのです。

 

支出を下げるには、いくらでも方法はありますよね。

賃貸を安い家に変える(実家に住む)
車など固定費がかかるものを排除する
携帯は格安SIMに変更する
保険などは必要最低限だけにする

 

そして、ここで最大化できた利益(貯金できる金額)を全額投資に回す必要性があります。

この話は本記事とは視点がズレてしまうので【社会人向け】確実なお金の貯め方は無駄な消費を減らし投資を増やすをどうぞ。

 

自動でお金を稼ぐとは、どういう意味なのか?

お金を稼ぐ方法は大きく分けて3つあります。

それは以下の通りですね。

  • 自分が動いて働いて稼ぐ(労働)
  • お金が動いて稼ぐ(投資)
  • 仕組みが動いて稼ぐ(資産)

分かりやすく言うと

  • 自分が動いて働いて稼ぐ → サラリーマン、アルバイト、パート
  • お金が動いて稼ぐ → FX投資、株投資、不動産投資、社債、保険など
  • 仕組みが動いて稼ぐ → ビジネスモデルの構築

という感じですね。

 

確実に言えることは、世の中の90%以上が自分が動いて稼ぐ労働収入のみで収入を得ている状況なので、それこそ死ぬ直前まで労働を続けなければいけません。

 

自動で稼ぐ仕組みの1つがブログで稼ぐこと

SNSなどではブログで稼ぐ、Youtubeで稼ぐ、Twitterで稼ぐ、noteで稼ぐなど色々な稼ぎ方が散乱していますが、その本質は全て同じで、仕組みを作って稼ぐということです。

例えば、このブログでは2018年8月より毎日1記事を更新し続けていますが、毎月数十万円の収入を自動で得ることができています。

それは、ブログという手段の中で「自動で稼ぐ」仕組みを作り続けているからです。

» ブログで月収1000万を達成する明確な方法【働かずに稼ぐ方法】

 

特に大学生の場合のブログは就活にも有利になるので超絶オススメしています。

この辺りは【就活に有利】大学生がブログを始めて稼ぐメリット解説【初心者向け】もぜひご覧ください。

【就活に有利】大学生がブログを始めて稼ぐメリット解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

暇な大学生が人生を変える方法は挑戦することです

自分の人生を守るためには、自分で動いてお金を稼ぐ仕組みとスキルを磨くしかありません。

そのためには時間が必要です。

だからこそ、時間がある大学生が有利です。

それこそ、社会人になってしまうとマジで時間がなくなるので、生活の溺れてしまいますよ。大学生から動くことが人生のセーフティネットになるのは明白です。

 

その上で、大切な視点があります。

それは「人生を挑戦する」ということです。

 

失敗するかもしれないけど、挑戦すれば成長できそうなこと!
できるか分からないけど、面白そうなこと!

とにかく大学生の間に、ガンガン挑戦して失敗していきましょう!

失敗しようと書いたのは、そもそも失敗は悪いことではないからです!

 

失敗すればするほどに、市場価値は高まります。これは事実です。
挑戦すればするほどに、自分の力不足を痛感して、自己投資に励むようになります。

» 参考:できない理由を探す人に価値はない【挑戦は失敗してもメリットがある】

 

例えば、プログラミングの勉強をして「これで稼ぐぞ」と意気込んで企業に入っても、実戦のビジネス現場では戦力になれずに悔しい思いをするはずです。

人生なんて、ほとんど失敗するようにできています。
失敗すればするほどに、経験値が蓄積されて、マジで最強になっていきますよ!

 

「10回バットを振って、3回当たればヒーローになれる世界」とイチローが言っていたように、ビジネスの世界では10回のうち1回でも当たればヒーローですよ。

ほとんどの起業家は失敗しかしていませんが、1回の成功で人生を変えています。

この辺りは14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】で私自身の生き方をまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

 

暇な大学生がアルバイトをすれば人生オワコンになります

注意があります。これにハマると人生を抜け出すのが難しくなります。

それは暇な大学生がアルバイトに没頭することです。

バイトに関しては完全に時間の無駄なので、辞めるべきです。

 

「学生のうちは色々なアルバイトをして社会を知るべき」という意見もありますが、その意見を言っている人自身が「お金持ちになっているかどうか?」を見極めて考えてみてください。

お金持ちは総じて、バイトは無意味と断言します。

その理由は以下の通りです。

  • バイトに時間を使っても資産が作れない
  • 労働収入への依存が強くなる
  • そもそも、あなた以外でもできる仕事

 

本記事では最初にお伝えしましたが、時間こそ一番貴重な資源です。時間こそが資産です。

その自分の貴重な時間を、手軽にお金に変える手段がアルバイトですが、手軽にお金に変えても、そのあとに何も残りません。

要するに、アルバイトをしてもスキルが身につかないので意味ないですよね!?ということです。

 

いくら優秀なコンビニのアルバイトになったとしても、それこそ、もっと優秀な人がいれば、あなたの代わりはいくらでも出てきます。

まずは確実にリターンが見込めるお金の投資先は時間、健康、知識の3つですもご参考ください。

 

大学生がスキルを身につけて資産作りに向かえば人生は安定します

記事をまとめます!

  • 暇な大学生こそ稼げるスキルを身につけよう
  • 収入の最大化ー支出の最小化がお金持ちの1歩目
  • 収入を伸ばす手段としてプログラミングがオススメです
  • 自動でお金を稼ぐ仕組みを作りましょう
  • 大学生こそ挑戦して失敗を積み重ねよう
  • アルバイトを選ぶ労働脳を切り捨てよう

という感じですね。

 

多分、この記事を読む前と、読み終えた今では見える景色が変わったと思います。

それこそ、時間の大切さと「やるべきことの多さ」から暇な時間がそれほどない!って分かったはずです。

 

寝ながらスマホゲームをやってる時間があれば、プログラミングの勉強しましょう!
3年後にはスマホゲームに月10万課金しても痛くも痒くもない人生が送れますよ(笑)。

ということで、以上です。

 

時間は戻せません!
私が今、大学生なら本記事で書かれたことを死に物狂いで取り組みます。

今思うことは、このお金持ちへの方法を大学生で知っていれば、30歳で1億以上の資産があったと確信しています。

その最初の一歩として、まずは収入の最大化の手段としてのプログラミングに取り組んでみてください。

 

それだけで就活も余裕になりますよ。

» 【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由

 

人気記事【月5万稼ぐ】大学生がプログラミングで稼ぐ手順とやるべき事を解説

人気記事【起業家の本音】大学生が唯一やるべきことはお金を自分で稼ぐこと!

関連記事

あわせて読みたい