プログラミング

【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説

英語が喋れない人
英語が喋れない人
これからプログラミングのスキルを身につけたいけど、全く英語は喋れません。というか・・・苦手意識が強烈にあります。
そこでプログラミングを学習するにあたって、英語のスキルはどれくらい必要ですか?
プログラミングのコードは全て英語らしいので、不安しかありません。

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • プログラミングの習得に英語力は必要ない
  • プログラミングを学習しながら英語も伸ばしたい人向けサイト

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年(24歳)の時にIT業界で起業してから10年以上、企業のWeb開発のプログラミング事業を続けてきました。

昨年はプログラミングとしては2000万ほど稼ぎましたが、プログラミングに必要な英語は最低限の理解のできても、喋ることは全くできません。

 

そこで、本記事では「プログラミングスキルを身に付けるには、英語力は必須なのか?」というご質問に対して解説していきたいと思います。

 

結論は、私をどうぞ。

英語は喋れませんが、プログラミングのスキルを活用して実際に稼いでいます。

ということで「プログラマーになりたいけど英語力が不安」という初心者の方向けに記事を書きましたので、最後までご覧ください。

 

プログラミングの習得に英語力は必要ありません【英語無理でも稼げます】

プログラミングの学習とスキル習得に英語力は必要ありません。
でも、誤解なく言えば「英語力がある方が習得は少しだけ速い」とは思います。

 

プログラミングのスキルで重要なのは英語力よりも問題解決力です

プログラミングにおいて重要なことは、英語力よりも問題発生時の解決スキルです。

プログラミングをすると、コードが上手く動かなかったり、ブラウザやデバイスによってはバグが発生することが多々あります。その時に、いくら英語力があっても、問題は解決できません。

問題を解決するには、ググる力が重要です。

  • エラーが起きる
  • エラーの分析をする(この時点では英語でエラー文が出る)
  • 英語のエラー文をググる
  • 検索結果を読んで実際に対応してみる
  • エラーが修正されない場合は違う検索結果を見る
  • これを繰り返して問題を解決する

という感じです。

 

事例紹介:WordPress Ping Optimizerがバグった

ジャストタイミングで、先日このブログでバグが発生しました。

サイト上部に急に以下の英語文章のエラー文が出てきたのです。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/×××/hiroking.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

意味不明ですよね。

 

この時に、いくら英語力があって上記の文章を解読できたとしても、それでこのバグが解決できるわけではありません。

そこで、まずはこの文章をそのままコピーしてググります。
すると、以下のサイトにたどり着きました。

» エックスサーバーPHP7.2更新後、Warning: count(): エラーがブログ上に。解決手順を詳しく紹介

問題は「WordpressのデータベースのPHPバージョンをアップデートしたことで、ping-optimizerというプラグインにバグが起きたので、このプラグインの533行目を変更してね!」ということでした。

さらに他の記事も探してみると「JINには不要&相性の良くないプラグイン」という記事があり、この記事の中では「ping-optimizerはそもそも不要ですよ」という情報がありました。

これで問題解決です。

 

バグを改善することすら不要でした。このプラグインを削除で解決です。

こうしてバグや問題が発生した際に、ググることで本質的な問題を解決できればOKです。

 

プログラミングに英語力は全く必要ないのか?

こうした話をすると、極論として「プログラミングに英語力は完全不要ですね」といった意見も出そうですが、英語力はある方が確実に有利です。

その理由は「プログラミングの情報は英語が圧倒的に情報量が多いから」です。
完全初心者の間は「日本語でググる → 日本語サイトで解決」で良いと思いますが、中〜上級者レベルになると日本語サイトでは解決できない情報も出てきます。

その時は英語サイトを読んで、内容を理解する必要性が出てきます。

 

英語が喋れない人
英語が喋れない人
まじかーーー。そうなると厳しいなーーー。

と思った方はご安心ください。そんな時は英語サイトでGoogle翻訳を使うだけでOKです。

  • バグが出た際のエラー文をコピーする
  • そのエラー文でググって出てきた英語サイトを見る
  • 検索結果のページをGoogle翻訳で見る
  • 翻訳した内容を読んで理解度を深める

以上です。

これで英語力がない人でも無事に問題を解決することができます。

 

ちなみに、プログラミングの優良な情報は圧倒的に英語の方が多いのは事実です。しかしプログラミング学習を継続する中で、次第にGoogle翻訳機能を使わなくても「どういった内容が書かれていて、何をすれば解決できるか」が直感的に理解できるようになります。

実際、英語ができない私でも

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/×××/hiroking.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

このエラー文が出てきた際に

「/home/×××/hiroking.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizerのサーバーフォルダに格納されているcbnet-ping-optimizer.phpというphpデータの533行目にエラーが起きているんだな。」

ということがザックリですが分かります。
あとはこの533行目をどんなパラメータに修正してあげれば良いのかをググって探すだけです。

 

プログラミング学習において英語力は不要でした

英語力がある人の方が、エラー文などが発生した際に有利だと思いますが、ほとんどググる力でカバーできてしまいます。

プログラミングはもちろん英語のスクリプト(文章)を打ち込んでいく作業ですが、そのために英語力を伸ばすとか本末転倒です。

プログラミングの学習をするうちに、気がつけば英語力が勝手に付いていた!という感じでOKですね。

ちなみに英語を伸ばしたい人は留学してみてくださいね。
この辺りもググる力を伸ばすためにも[プログラミング 英語学習]とか[英語 留学]とかで検索してみましょう。

 

プログラミングを学習しながら英語も伸ばしたい人向けのおすすめサイト

最後に、初心者向けのプログラミング学習におすすめできるサイトを紹介します。

プログラミングとは問題解決の手段になるので、こうしたサイトを活用しながら「問題解決力」を磨いていきましょう。

 

Udemy

このサイトではプログラマーが自分の講座を販売しているのですが、情報の質は結構なバラツキがあります。

レビューは確実に読んでおきましょう。オススメの使い方としては講座のタイトルをググって事前に調べておくことです。

» Udemy

 

Youtube

実はYoutubeはすでに「優良コンテンツの宝庫」になっている便利な学習サイトです。

基本的に英語でググると、それを解決する優良な動画が豊富にありますので、ぜひ活用していきましょう。

» Youtube

 

その他にもプログラミングの効率的な学習については【0円で学習】プログラミングは基本無料で学べる時代【収入を増やす為の自己投資】も合わせてどうぞ。

 

最短最速で成果を出すには物事をシンプルにする

最後に、スキルを習得して最短で成果を出す秘訣を2つ解説します。

  1. 学習して満足しない
  2. やることを1つに絞る

 

学習して満足しない

大切なことは学習をしてスキルを身につけて、実践に活かす(=稼ぐ)ことです。

UdemyやYoutubeで英語の動画を見ていると「勉強した気」になってしまいます。でも、無駄に時間を消費してしまうのはNGですね。必要最低限の情報を得たら、あとは手を動かしていきましょう。

ノウハウコレクターに成功者はいませんよ!

 

やることを1つに絞る

以下のツイートの通りです。

勉強すればするほどに「あれも必要だ!これも必要だ!」と幅広く興味が分散してしまいます。もちろん知識の幅を広げることは大切ですが、それ以上に初心者の段階は絞って「今、やるべきことを集中」しましょう。

幅広く学習するよりも、徹底的に1つのことにフォーカスする方が成果はすぐに出ます。

 

ということで本記事は以上です。

プログラミングの学習を引き続き頑張っていきましょう。

 

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

あわせて読みたい