プログラミングスクール

【無料あり】稼ぐためのおすすめプログラミングスクール6社

プログラミングを効率的に学習したい人
プログラミングを効率的に学習したい人
プログラミングスキルをに見つけて稼ぎたいと思っています。

プログラミングを効率的に習得するために、プログラミングスクールを探しています。結構、種類が多くてどのスクールを利用すれば良いのか迷っています。
オススメできるプログラミングスクールがあれば教えてください。

この疑問にお答えします。

本記事の内容まとめ
  • お金を稼ぐために学ぶべき言語がわかる
  • プログラミングスクールの選び方がわかる
  • おすすめのプログラミングスクールがわかる
  • プログラムスキルが身に付けば即稼げる

こんにちは、『プログラミングの王様』編集部のヒロキ(@pgm_osama)です。

世の中ではプログラミング需要がどんどん高まっていますね。

サッカー選手の本田圭佑さんも、投資家としての活動において「テクノロジーを使ったような会社に投資をしているので商品は全てプログラミングからプロダクトが出来上がる。作っているエンジニアの気持ちを知るためにも学んでいる。」とプラグミングを学習していることを発表しています。

こうした行動力と実行力を見習いたいと思いつつ、一般のサラリーマンにとっては「プログラミングスキルを身につける」ために、何から始めたら良いのか分からないことも多いと思います。

そもそもどのプログラム言語を学べば良いのか?
そのプログラム言語を学べばどうなるのか?
どれくらいの期間でマスターできるのか?

なども詳しく解説していきます。

お金を稼ぐためにプログラミングスクールで学ぶべき言語とは?

まずはWeb系スキルか、アプリ系スキルに分かれます。

といってもアプリ系を理解するにも基本的なWeb系スキルは身につける必要があります。

さらにプログラミングには言語というものが多数あり、頻繁に使われている言語から、ほとんど使われていない言語(=需要がない言語)まであるので、この辺りは当然ですが需要がある言語を選んで学びましょう。

Web系の言語:HTML/CSS/PHP/JavaScript/Ruby/PHP
アプリ系の言語:Swift/Unityなど

上記の言語が、いわゆるお金を稼げる(=需要がある)言語になります。

世の中の需要を意識しながらプログラミングスクールのカリキュラムを見ていけばOKです。

 Web系の言語がおすすめする理由

お金を稼ぐことに集中するなら、

アプリ系の言語を学ぶより、

先にWeb系の言語を学ぶことを選択しましょう。

ここまでの解説を読むと

HTMLに、CSSに、PHPに・・・どれだけ学習しないといけないんだ!

って不安に思うと思いますが、全く問題ありません。

HTMLが理解できれば、PHPも自然に理解しやすい言語構造になっています。ひらがなを勉強したらカタカナも理解しやすくなるイメージですね。
※上級者の方には誤解を生む言い方ですが本記事は「完全初心者向け」なので、分かりやすさ重視で表現しています。

また、個人的にはWeb業界の未来はかなり明るいと思っています。

Web業界の未来は確実に明るい話

プログラミングスクールの選び方は?

ここからは、プログラミングスクールの選び方をご紹介します。プログラミングスクールはオンラインかオフラインから選ぶことになります。

スクール選びのポイントは、就職や転職のサポート、充実さ。それらのポイントに注意しながらプログラミングスクールを選んでいきましょう。

オンラインかオフラインか

プログラミングスクールには、自宅などで学べるオンラインスクール型と教室に通うオフライン型があります。中には、オンラインとオフラインをミックスさせたスクールもあります。

オンライン型のメリット・デメリット

まず、オンライン型のメリットは、以下の通りです。

  • 学習する場所や時間を選ばない
  • 自分のペースで学べる
  • 費用が割安になる

オンライン型の大きなメリットは、インターネット環境とパソコンがあればいつでもどこでも学べること。学生や社会人でも空いている時間を有効に使えるため、効果的な学習につながります。

オンライン型では、ベースとなるカリキュラムは決まっていても、自分のペースで進めることが可能です。「仕事が忙しくて、夜しか勉強できない・・・」という人でも無理なく学習することができます。

また、オンライン型のほうが受講料は安い傾向があります。

しかし、オンライン型には、以下の注意点もあります。

  • モチベーションの維持が大切
  • わからないことをすぐに解決できない場合がある

オンライン型は自分のペースで学習を進めるからこそ、モチベーションの維持が大事になります。「今日は疲れたからいいかな・・・」というような日が続くと、学習が進まなくなってしまいますね。

また、学習を進めるうえで、わからないことがあってもリアルタイムに聞けないこともあげられます。対応時間外に勉強していると翌日以降に回答が返ってくるなど、学習効率への影響も考えられるでしょう。

オフライン型のメリット・デメリット

オフライン型のスクールには、以下のメリットがあります。

  • モチベーションの維持がしやすい
  • 仲間ができやすい

オフラインのスクールは教室に通うことになるので、同じような目標を持つ人が通学します。そのため、仲間ができやすくモチベーションの維持がしやすいです。分からないことがあったら、すぐに講師に質問できるため、学習効率も上がります。

ただし、オフライン型にも注意点があります。

  • 場所や時間が限定される
  • 費用が割高になりやすい

オフライン型の大きなデメリットは、場所や時間が制限されることです。教室に通う必要があって時間割も決まっているため、さまざまな制約が考えられます。

例えば、社会人で転勤があったときはその都度スクール選びをしないといけません。さらに、仕事が忙しい場合は継続してスクールに通うことが難しいでしょう。

上記のように、オンラインとオフラインにはそれぞれに特徴があります。オンラインは、在職中だったり地方に住んでいたりする人に向くかもしれませんね。

オフラインは時間や予算に余裕がある人や、モチベーションを維持できるか不安な人に向いています。

就職・転職サポートは充実しているか

就職や転職のサポートが、充実したプログラミングスクールもあります。多くの人は、プログラミングスクールで学んだことを活かして働きたいと思うので、そうした支援が手厚いスクールを選ぶべきです。

就職や転職のサポートをするスクールでは、就職先の斡旋をしてもらえるため、自分で求人を探す必要がありません。そのサポート内容がどの程度充実しているのか、複数のスクールを比較して検討することが大事です。

中には、受講料無料や受講料のキャッシュバックを行っているスクールもあるので、さまざまなスクールを比較してみてください。

【稼ぎに直結】おすすめのプログラミングスクール6社

TechAcademy (テックアカデミー)

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース 28種の豊富なコースが特徴
最短で結果を出すためのカリキュラムが用意されています。
サポート体制 ・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時〜23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
転職支援 転職保証コースあり
料金 4週間プラン:159,000円
8週間プラン:209,000円
12週間プラン:259,000円
16週間プラン:309,000円
※ 社会人の場合の料金
※ 学割があります。
評判 テックアカデミーの評判

TechAcademyの1週間無料体験は必ず活用すべきです。

8時間のチャットサポートや回数無制限の課題レビューなど、無料でWebアプリケーション(HTML/CSS/JavaScript)の基礎が学べます。

無料なのでとりあえず試して、手応えをつかんだら実践でもよいでしょう。

また、TechAcademyでも、ついに就職支援サービスがスタートしました。

プログラミング学習において「スキルを身につけたのに就職先が決まらない」となると、せっかく自己投資でスクールに課金したのに本末転倒ですね。

そこでTechAcademyが始めたのが、スクール学習後に就職が決まらなければ授業料を全額返金する「転職保証制度」です。

» エンジニア転職保証コース|TechAcademy

TechAcademyの公式サイト

TECH CAMP (テックキャンプ)

講義スタイル 自習形式・完全オンライン可・通学可
カリキュラム・コース 現場で使える実践的な技術が身につくカリキュラム。
設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学べ、
コードレビューなど実務とほぼ同じ環境を経験できる
サポート体制 講師に質問し放題
専属コーチがつき学習の進みをチェックしてくれます。
面接の対策あり
転職支援 ・転職保証あり
・キャリアアドバイザーがつき、企業の紹介や面接対策、履歴書の添削、キャリア形成などサポートしてもらえます。
・限定の就活イベントあり
料金 短期集中スタイル
10週間:648,000円

夜間・休日スタイル
6ヶ月:848,000円

・14日間全額返金保証あり
・エンジニア転職できなければ、受講料を全額返金

TECH CAMPはオリジナルの教材を活用して、自習形式で進めるプログラミングスクールです。オンラインとオフラインのどちらにも対応していて、学習方法を選べるようになっています。

TECH CAMPには、毎月数百名以上の受講者が在籍していて、満足度も98%と非常に高い数字を誇ります。また、スクールのコンセプトを「必要なときに質問できる環境」「自習でも進められる質の高い教材の提供」としているので、自分のペースで学習を進めやすいのもポイント。

受講コースも7つのコースがあって、興味のある内容をじっくりと学べます。費用の総額は少し割高になりますが、分割払いにより支払いの負担を軽くすることもできます。

テックキャンプの公式サイト

Skill Hacks (スキルハックス)

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース Ruby on Rails / PHP に特化。
1本10〜20分 分かりやすい動画教材
サポート体制 回数無制限 LINEで質問できる
転職支援
料金 Skill Hacks 転職サポート付きコース
79,800円(税込)
買い切り価格

Skill Hacksは、オンライン型のスクールです。動画解説が好評で、HTMLやCSS、Rubyなどの言語を学べます。また、料金が69,800円(税込)の買い切りとなるため、追加料金を気にせずに学習することができるよう。

学習していてわからないことがあったら、LINEで質問ができるのは便利ですね。無制限に質問できるので、学習につまずくことも少ないはずです。

スキルハックスの公式サイト

DMM WEBCAMP COMMIT

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース 基礎学習・チーム開発・ポートフォリオ制作など
実際に仕事で欠かせない内容になっています。
DMM.com 最高技術責任者が監修
サポート体制 講師に質問し放題(無制限)
転職支援 転職保証あり
自己分析や履歴書、職務経歴書の添削、
面接対策などのサポート

» 転職実績を見る

料金 短期集中コース
3ヶ月:628,000円

専門技術コース
4ヶ月:828,000円
給付金で実質350,800円に!

» 料金について詳しく知る

評判 【SNSの声】DMM WEBキャンプの評判

DMM WEBCAMP COMMITはオンラインとオフラインのどちらにも対応しているスクールです。ただし、教室は東京と大阪になります。

DMM WEBCAMP COMMITの特徴は転職支援が充実していることです。転職できなかった際の全額返金保証がついているので、費用面の心配をしなくていいのは大きなポイント。プログラミング未経験者の転職成功率も高く、新しいことに挑戦したい人にも適したスクールです。

現職エンジニアの講師も在籍しているので、より実践的なスキルの習得ができるでしょう。

DMM WEBキャンプの公式サイト

GEEK JOB

講義スタイル 完全オンライン
カリキュラム・コース JAVA・Ruby on Railsに特化したカリキュラム
・プログラミング教養コース
・プレミアム転職コース
・スピード転職コース
サポート体制 10:00~18:00の間チャットやビデオ通話で質問できる
転職支援 転職コースあり
料金 ▼プログラミング教養コース
2ヶ月間:198,000円

▼プレミアム転職コース
3ヶ月間:398,000円

▼スピード転職コース
無料

評判 GEEK JOBの評判

GEEK JOBは18~29歳の若手、さらに首都圏の人を対象にしたスクールです。

転職/就職コース(通学)は無料で受講することができて、就職・転職対策も充実しています。ただし、途中でやめると違約金が発生するなどの注意が必要です。

Webアプリコースも用意されていて社会人は13万円程度、大学生は6万円程度の学費です。Webアプリコースでは、オンラインかオフラインの選択ができます

GEEK JOBの公式サイト

KENスクール

「KENスクール」はオフラインのスクールで、受講生の理解度に合わせた個別指導をして進めるスタイルとなっています。受講コースは5つあり、受講期間は6ヶ月または12ヶ月です。

KENスクールでは、充実した学習環境が用意されていることが特徴で、現場さながらの豊富な機材に触れることができます。

また、個別指導で効率的な学習ができるのもポイント。複数の校舎が利用できたり、転職支援があったりといったサービス内容も充実しています。

まとめ:プログラミングスクールの費用対効果は絶大

以上、おすすめのプログラミングスクールをまとめました。

どちらも20〜30万円の受講費が必要ですが、実際にプログラミングスキルを身につければ受講料は回収できます。

企業のWeb制作を受注した相場は

  • 大手企業のWeb制作費:100万円以上
  • 中小企業のWeb制作費:40万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作費:10万円程度

くらいなので、プログラミングスクールで自己投資をしても、即回収できることが実感できると思います。

例えば、サラリーマンがプログラミングスキルを身に付けて、中小企業やクラウドソーシングから仕事を受注すれば、副業ながら月収30〜40万円は簡単に稼ぐことができてしまいます。

このあたりの考え方は、自分にスキルを身につければ「いくらでも稼ぐことができる」という成功者の思考になるので、是非ともこの機会にプログラミングスキルを学習してみましょう。

人気記事プログラミングで月10万を稼ぐための学習時間【初心者向けに解説】

人気記事社会人がプログラミングスクールに通うメリットとデメリット【効率的な学習法紹介】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。 Twitterでは株式投資についてのみ発信しています。
無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい