プログラミング

【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全然遅くない理由!

大学生
大学生
プログラミングに興味がある大学生ですが、大学生からプログラミング学習を始めても遅くありませんか?
特に情報通信が専門学科ではないのですが、それでもIT系の会社に就職することはできますか?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 大学生からプログラミング学習を始めても遅くない理由
  • 情報通信やIT系の学科、プログラミングを専攻していなくてもIT企業に就職できる理由
  • プログラミング初心者の大学生はどうやって勉強すれば良いエンジニアになれるのか?
  • 大学生からプログラミング学習を始めるのは遅くない

 

こんにちはヒロキです。

大阪電気通信大学の情報通信学科を2004年に卒業しました。運良く、時代の最先端のITや情報通信について大学で学ぶことができましたが、プログラミングスキルについては大学生のときに独学で学習してきました。

その結果、2005年にITビジネスで起業して、主に企業のWebサイト構築やWebマーケティングを軸にビジネスを展開してきました。

 

そこで本記事では、IT起業家の本音として「2019年時点で、プログラミング初心者の大学生が勉強を始めるのは遅いのでは?」といった疑問に対して答えていこうと思います。

結論を述べると「全然、遅くないので今すぐに始めるべき」ということです。

 

ということで、プログラミングスキルを身につけてIT企業に就職したい大学生、将来はフリーランスのエンジニアとして自由に稼ぎたい大学生向けに記事を書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全く遅くありません

プログラミングの学習は大学生からでも全然遅くありません。

そもそも、前提として現代は、ITスキルを持ったエンジニアの需要が増えているにも関わらず、エンジニアの供給数が慢性的に足りていません。

この辺りは2020年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】で詳しく解説していますが、理由を述べると以下の3点です。

 

  • IT市場はさらに大きくなっている
  • 人材の供給が需要量に追いついていない
  • 世の中のお金がITビジネスに集中されている

この状況において、それでもプログラミングができる人は相対的に少ない状況です。

 

多分、周囲の大学生の友人などを見渡してもらうと、スマホやアプリ、SNSは使いこなしても「プログラミングまでできる人」はほとんどいないと思います。

つまり、大学生でもプログラミングの勉強を始めてスキルを身につけようとする人は圧倒的な少数派です。

 

さらに断言しますが、プログラミングスキルがあると就職活動にかなり有利です。

この辺りの論理的な理由については【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由もどうぞ。

 

情報通信やIT系の学科、プログラミングを専攻していなくてもIT企業に就職できる理由

そもそも大学で、情報通信やIT系のプログラミングなどを専攻していなくても、IT企業に就職することは可能です。

その理由は以下の2つです。

  • IT企業のインターンの募集条件は専攻不問だから
  • 私の会社でもプログラミング初心者を採用しているから

それぞれを簡単に解説しておきます。

 

IT企業のインターンの募集条件は専攻不問だから

大手IT企業におけるインターン募集の条件を見てみましょう!

LINE 学年/専攻不問
【エンジニア就職コース】
個別のテーマで約4時間かけて開発・研究を行います。期間中は学生1名につきLINEの現役エンジニア1名がサポートします。
リクルート 学年/専攻不問
現場で案件に取り組む就業型インターンシップ
実際に事業戦略や解析業務を担う経験豊富な社員メンターからのフィードバックに加え、事業企画側の社員との議論の機会も
クックパッド 2020年卒業
【10 DAY TECH】
前半の講義・課題と、後半のOJT・PBL研修から構成

大手企業ですら、インターン募集は専攻不問です。

中小企業であれば、そもそも専攻なんて考慮していません。

大切なことは、その企業にとって「どれだけのメリットを提供できるのか?」という一点のみです。

スキルがあっても、企業にメリットがない人材は不要だし、スキルがなくても企業にメリットを提供できる人材は採用されます。
以上です!

 

私の会社でもプログラミング初心者を採用しているから

弊社でも過去からIT専攻以外の文系学生でもインターンを採用しています。

この辺りは文系がプログラミング学習で稼ぐ方法【マーケティングの付加価値付き】も参考にしていただきつつ、本質的な視点で解説します。

 

プログラミング初心者でも採用する理由は、ただ1つです!

プログラミングは学習すれば、すぐにスキルが身について即戦力になるからです。

 

証拠としてはプログラミング初心者が1ヶ月でIT企業の即戦力に成長した【初心者が体験】TechAcademyのフロントエンドコースで身に付くスキルまとめもどうぞ。

テックアカデミーのフロントエンドコースを受講した感想をまとめた! この疑問について解説します。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005...

 

また、インターンになかなか受からない大学生の方は【IT社長の本音】エンジニアのインターンに必ず採用される方法3つも合わせてご覧ください。

 

プログラミング初心者の大学生はどうやって勉強すれば良いエンジニアになれるのか?

ここからは、具体的にプログラミング初心者の大学生が「どんな手順で勉強すれば、良いエンジニア(=就職で採用される)になれるのか?」について解説していきます。

答えは以下の通りです。

 

  1. 基礎を無料サイトで学習する
  2. プログラミングスクールを利用してスキルを短期間で伸ばす
  3. 自分のサービスを作ってアウトプットする

以上です。

 

実際に、この手順通りに学習を進めていくと、就職活動でも有利になるし、市場価値の高い人材になることができます。

この時点で「えっ?大学生だからスクールを受講するお金がない」という方は【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法をどうぞ。
初心者が無料で学習できる内容をまとめています。

 

しかしながら、プログラミング初心者の独学は90%以上が挫折してしまうことも事前にわかっています。

挫折する理由はたくさんありますが、一番は「何をどれくらい、どうやって勉強すれば良いのか分からない」ことと「分からない場所があった時に質問できる相手がいない」ことです。

この辺りを全て解決できるプログラミングスクールのコスパは想像以上に大きいと断言できます。

» 参考:プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】

 

あと、プログラミングスクールのコスパを最大限に高め方法【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順で詳しく解説していますので事前に読んでおきましょう。

 

大学生からプログラミング学習を始めるのは遅くない【メリットばかりです】

プログラミングの学習においては「大学生からのスタート」でも全然遅くないですし、メリットがたくさんあります。

ということで、本記事のまとめは「プログラミング学習を始めたあと」の話を紹介しようと思います。

 

プログラミングができる大学生になると、人生におけるメリットがたくさんあります。

 

プログラミングスキルが身に付くメリット

  • 就職活動に圧倒的に有利です
  • 給料が一般よりも高くなります
  • 働く場所や時間が自由になります
  • 今後も需要が高まるので安定します
  • ヘッドハンティングされるので収入を上げやすいです

という感じです。

 

本音ベースでの話になりますが、正直にプログラミングができるだけでも周囲の就活生よりも頭1つ抜けた存在になります。

 

ということで記事をまとめます!

  • プログラミング学習は大学生からでも大丈夫です
  • 情報通信やプログラミングが専攻でなくても大丈夫です
  • 学習手順は「基礎→スクール→情報発信」です
  • プログラミングスキルを身に付けるメリットは山盛りです

まだまだ先行者が利益を得られる市場です!
悩んでいる間に「時代の先を見据えて動けるライバルたち」は行動していますよ!

さらに2020年からは教育課程でプログラミングが必修科目になりそうです!
プログラミングができない、理解できない人の価値は根本から低下する時代がやってきます!

ということで、自分の将来を変える為にも、今から動いていきましょう!

 

プログラミングスクールを受講しようか迷っている場合はプログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】をご覧ください。

IT系にエンジニアとして就職したいけど「独学でも勉強できるのでは?」という方はプログラミングスクール?独学?エンジニアで就職したい人向けに解説も合わせてどうぞ。

 

人気記事【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

人気記事テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

合わせて読みたい記事