プログラミング

【初心者向け】Web系プログラミングでオススメはRubyとPHP

プログラミング初心者
プログラミング初心者
Web系のプログラミングを勉強したいのですが、初心者どんなプログラミング言語から学べば良いですか?
また初心者が効率的にスキルを身に付けるための学習手順を教えて欲しい。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • Web系プログラミングでオススメはRubyとPHPです
  • 初心者がWeb系のプログラミングを勉強する3つの手順
  • Web系のプログラミングができるだけで稼げるし人生は自由になる

 

こんにちはヒロキです。

2005年からITビジネスで稼いでいます。

Web系のプログラミングが中心なので、RubyやPHPもガンガン使っています。

こうした10年以上のビジネス現場を乗り越えた経験から「初心者が身に付けるべきWeb系のプログラミング言語」について本記事で解説したいと思います。

 

Web系のプログラミングができれば、ぶっちゃけ稼げるようになりますよ。

» 参考:プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

 

ということで、学習へのモチベーションが高まってきたと思いますので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

 

Web系プログラミングでオススメはRubyとPHPです

初心者が勉強すべきプログラミング言語はRubyかPHPです。

理由は以下の通りで

  • 需要が多い=稼げる
  • 学習しやすい=挫折しにくい

という感じです。

初心者にとっては重要な要素なので、サクッと解説しておきます。

 

需要が多い=稼げる

RubyやPHPを使った案件は多いので、仕事はたくさんあります!

さらに案件あたりの報酬も結構高めです。

この辺りの需要や学習難易度に関しては今学ぶべきプログラミング言語ランキング【2019年最新版】が詳しく掲載しているので合わせてご覧ください。

 

言語別の求人数も記載してくれていますが、Wordpressを動かすPHPは特に需要が多いですね。

Rubyも比較的に求人数が多いのですが、実はこの需要に対して供給が足りていません。

 

そして供給が足りていない人材市場はどうなるのか?というと・・・

当然ですがエンジニアの給料が高騰していきます。

フリーランス求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されている求人情報をどうぞ。

全部Rubyエンジニアの募集案件ですが、月収100万以上を現実的に目指せますよね。

それくらいRubyはエンジニアは需要が多いわりに、人材の供給が足りていない状況です!
チャンスです!

»【無料】プログラミング初心者がRubyを効率的に勉強する3つの手順

 

【断言】RubyやPHPなどのWeb系プログラミングのニーズは今後も伸びる

そこで気になるのが、将来的にも「RubyやPHPを使うエンジニアの需要って伸びるのか?」ということですが・・・この辺りは全く問題なく伸びていきます。

 

その理由は、IT市場全体のニーズが伸びているからです。

今や身の回りは全てインターネットと連動している時代です。今後も、この流れは加速します。

この辺りは別記事として2019年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】で詳しく、論理的に解説していますので、ご覧ください。

 

学習しやすい=挫折しにくい

RubyやPHPは初心者でも勉強しやすいプログラミング言語です。

コードの書き方もシンプルですよ!

 

例えば「こんにちは」と表示させたい場合

 

Rubyの場合

puts “こんにちは”

 

PHPの場合

<?php echo “こんにちは”; ?>

 

これだけでOKです。

この辺りの基礎学習はProgateを使えば無料でできるので、サクッと始めておきましょう!特に課金しなくてもOKですよ!

»【初心者向け】プログラミング学習時のProgateの正しい使い方

 

【悲報】RubyやPHPを勉強してもWeb開発が完成しない

RubyやPHPを勉強すれば「これでプログラミングで稼げる」と思った方・・・すみません。

これだけでは不十分です。

 

というのも、RubyやPHPはWebでいうバックエンドというデータを扱う場所であり、Webは複数の要素で構成されているからです。

 

例えば以下の通りです。

  • 通信(5G回線など)
  • インフラ(サーバーなど)
  • バックエンド(データベースなど)
  • フロントエンド(Webサイトなど)

こんな感じですね。

通常はバックエンドとフロントエンドだけを勉強すれば、Web系のプログラミングで稼ぐことができるようになります。

特に通信回線やインフラのサーバー周りは気にしなくても大丈夫です。

 

ただ、アクセスが膨大で利用者が多くなりそうなWebサービスを開発する際は回線やサーバーの知識や構築スキルも必須になります。

では、こういったWeb周り全体に必要な要素を、どういう手順で勉強すれば「プログラミングで稼げるようになるのか?」について続けて解説していきます。

 

初心者がWeb系のプログラミングを勉強する3つの手順

プログラミングスキルを身に付ける上で、重要な手順です。

当たり前のように思えますが、ほとんどの人ができません。

そして挫折していきます。

1つ1つ丁寧にチェックしていきましょう!

  • プログラミングスキルを勉強する
  • 自分でサービスを作る
  • 実務レベルの仕事をする

言い換えれば「インプット → アウトプット → 責任感持って仕事」という感じです。

 

プログラミングスキルを勉強する

当たり前ですが、まずは基礎知識や応用知識を体系的に学習しましょう!

初心者のプログラミング学習で大切なことは「1回目から100%理解しようとしない」ということです。

ぶっちゃけ最初は20〜30%くらいの理解度でOKです。まずはざっくり「どんなことができるのか?」を体感して、全体感を掴めたら細かい部分を見ていきましょう!

 

といっても、まだイメージが付きにくいと思いますので、気にせずに読み進めてくださいね。

 

初心者の独学は95%が挫折します

「じゃ、どうやってプログラミングを勉強するのか?」というと手段は2つ!

  • 自分で独学する
  • プログラミングスクールを活用する

ですね。

 

初心者の学習にオススメは当然ですが、プログラミングスクールです。
なぜなら、初心者の独学は確実に挫折するからです。

 

その挫折の原因は以下の通り。

  • プログラミング構築の環境すら構築できない
  • 利用するプログラミングコードの本質が分からない
  • プログラミングエラーが自力で解決できない

この辺りはプログラミング初心者が挫折に繋がる3つの壁を簡単に乗り越える方法で詳しく解説していますので、挫折防止に向けて合わせて読んでもらえればと思います。

 

では「なぜにプログラミングスクールを受講した方が良いのか?」というと理由は単純で、初心者が挫折しにくいように「体系的に学べるカリキュラム」と「現役エンジニアのメンタリングサポート」があるからですね。

これで上記の3つの挫折要因を解決できます。

この辺りはプログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】もどうぞ。

 

またプログラミングスクールについては値段やサポートも色々と違うので、初心者がスキルを確実に身に付けれる2校を厳選しましたので、乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介も合わせてどうぞ。

乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年からプログラミングで稼いで...

 

プログライングスクールの受講期間について分からない場合はテックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較をどうぞ。

 

プログライングの基礎知識が身についた後はアウトプットです!
当然ですが、勉強するだけではスキルを使えるようになった!とは言えませんよ。

 

自分でサービスを作る

プログラミングで稼げる力を付けるためにも、一番重要な部分が「アウトプット」です。

勉強して学んだ知識と、実用で使えるスキルに変えなければ意味ないですよね。

 

アウトプットとは言い換えると「サービスを作る」「誰かに教える」「ブログで書く」ということです。

この辺りはプログラミングを勉強して最短で脱初心者を目指すには成功体験が必須も合わせてどうぞ。理解度がより深まります。

 

実務レベルの仕事をする

最後は自分のアウトプットするだけではなく、仕事として依頼を受けて実務をすることです。

というのもアウトプットは常に「自分ができる範囲」で行うのに対して、実務は「自分の実力以上」のことを求められます。

それはプログラミングで稼ぐという場合に必ず必要になってくることです。

 

クライアント(企業や個人)が常にWebプログラミングに詳しい人とは限りません。というか、大半が知識もない初心者を相手にビジネスをします。

こうした相手の要望に対して、自分が持てるスキルと、実装のために必要となるスキルを合わせて、仕事としてプログラミングをして納品しなければいけません。

 

「プログラミングスクールでは優秀だったのに、実務ではまったく使い物にならない」という人は思いのほか多いです。

ということで、ここはかなり重要な部分なので別記事にまとめましたので、プログラミングスクールを卒業しても実務で通用しない理由【責任の有無】をどうぞ。

 

Web系のプログラミングができるだけで稼げるし人生は自由になるぞ

記事をサクッとまとめます。

  • Web系のプログラミングのオススメはRubyとPHP
  • 需要が多く初心者でも勉強しやすい言語
  • 効率的な学習の手順は(インプット→アウトプット→実務)
  • 実務の経験数に比例して収入は伸びる

 

基本的にプログラミングができるだけでも、人生は圧倒的に自由になります。

エンジニアだと自宅でも作業ができるので、リモートで働くことも可能です。満員電車に乗ったり、夏の暑い日にスーツを着て出社とか、意味不明ですよね。無駄です。

 

私は基本的に在宅で働いています。スタッフやクライアントにはスカイプなどで指示を出せばOKです。

寝不足になると仕事のパフォーマンスが落ちるので朝は9時くらいまでガンガン寝ます。目覚ましは付けません!自然に目が覚めるまで寝ます。

通勤はないので、起きたらパソコンの電源を入れつつ、軽くご飯食べて運動します。

休憩はいつでもできるし、集中が切れたらゲームして遊びます。

 

働きたい時に働いて、それでも一般的なサラリーマンよりは稼いでいます。

» 参考:14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

ということで、自由な人生を手に入れたい人は、ぜひこの記事に書かれたプログラミング言語を一生懸命に勉強してみてください。

それでは以上です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

オススメしているスクールでRubyやPHPを勉強する方法は以下の記事をどうぞ。

 

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して稼ぐ方法

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して稼ぐ方法 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以来、...

 

初心者がRubyを使って作れるWebアプリを解説【実例から学ぶ】

初心者がRubyを使って作れるWebアプリを解説【実例から学ぶ】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 プログラミング言語のRubyを使ってWe...

 

人気記事Web制作で稼ぎたい人が読むべき戦略【月7桁収益を達成する方法】

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい