プログラミング

プログラミングが伸びない人の共通点と解決方法【質問力の付け方】

プログラミングが伸びない人
プログラミングが伸びない人
プログラミングの学習を頑張ってるけど、全然スキルが伸びなくてマジで悩んでます。
参考書をいくら読んでも理解できないし、スクールに通う方が良いのかな・・・。

上級者に質問すれば「そんな簡単なことがわからないの?」と言われてしまいます。やっぱりプログラミングはセンスもいるし、自分には向いていないのかな。
どうしようかな・・・。もうプログラミングなんて嫌だ!

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミングが伸びない人の共通点
  • プログラミングが伸びない人は質問力を上達させよう
  • プログラミングな伸びない要因にセンスは無関係

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書く私は2005年からプログラミングで稼ぐ10年選手で、最近はプログラミングの学習方法をブログで発信しながらも稼いでいます。

 

ということで、最近はプログラミング初心者から直接質問をいただけるようになりましたが、その中でも「プログラミングスキルが全然伸びなくて、本当に嫌になります」といったお悩みが多いので、今回はそれの対処法をまとめようと思います。

 

「スキルが伸びない問題」に対しては的確な解決策がありますので、その方法を体系的にご紹介していきます。プログラミングが伸びないと悩んでいる人向けに、サクっと3分で読める内容です。

読み終えた後はモチベーションも切り替えて、効率的な学習方法が見通せた状態になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

プログラミングが伸びない人にある共通点

プログラミングの学習をいくら頑張ってもスキルが伸びない人には以下の共通点があります。

 

1つ1つ解説していきます。

 

1回で全部を理解しようとする

日本人に多い完璧主義の弊害として「1度聞いた内容で理解しなければいけない」という思い込みです。

そもそも天才じゃない限りは、1回で全てを理解できるなんて、ありえないですよ!
学習において大切なことは「一度目は30%ほどが理解できれば御の字」ということです。

 

参考書で独学する際も、プログラミングスクールの講座を受ける際も、完璧にこだわずに、とにかく前進すればOKです。

  1. 1度目は30%理解できればOK
  2. 2度目で半分の50%理解できれば最高
  3. 3度目に80%くらい理解できれば完璧

これくらいの余裕を向き合えば、学習も苦になりませんよね?

この辺りはプログラミングがどうしても理解できない場合は諦める事が最良の方法でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

相談できるメンターがいない

プログラミングにおいて挫折の大きな要因が「壁にぶつかった時に相談できる人がいない」ということです。

プログラミングスクールに通う方が、独学よりもスキルアップできるのは、初心者が体系的に学習できるカリキュラムがある事と合わせて、メンター(相談できる人)が付くからです。

 

メンターがいる、いないの差は想像以上に大きくて、特にメンターが優秀な人であればあるほどに「目標とする人の言動を近くで学べると同時に、努力を継続するモチベーション」につながります。

 

  • プログラマーのメンターがいる人
    → プログラミングの壁で心が折れかけたけど、質問したら解決できてスキルアップできた!よし、これからも頑張ろう!!!
  • プログラマーのメンターがいない人
    → プログラミングの壁で心が折れかけて、Twitterでフォローする有名人の名言を読んでみたけど、なかなかモチベーションが上がらない。自分にはセンスないかも。やっぱり辞めようかな。

こんな感じで、学習を継続するモチベーションに大きく関わるのがメンターという存在です。

最近は、オンラインサロンだったり、SNSで繋がったり、イベントに参加するなど、いくらでも仲間を増やす方法はあります。

もし良ければ、私も相談に乗りますので、お気軽にどうぞ!

Twitter@hiroking10ten

 

初心者の状態に甘んじている

完璧主義と繋がる部分ですが、いつまでも初心者の枠で甘えていてはいけません。

プログラミングの基礎を一回学習できれば、スキルが不十分でも次のステップに進むべきです!

  • 基礎学習を終えたけど、まだスキル不足が不安で違う参考書を買ってしまう
  • プログラミングスクールに通ったけど、まだ不安なので別のスクールを探している

行動できない人は上記のように、常に「完璧でない自分」の状態を受け入れられず、常に初心者のままです。

 

いくら参考書で練習しても、実践しなければ身につけたスキルや知識が役立つかどうかも分かりません。とにかく何でも良いのでスキルを使って稼ぎ始めるべきです。

 

HTML/CSSの基礎が理解できた初心者

クラウドソーシングで1ページのLP構築案件を受注して、実際にスキルを使いお金を稼いでみる。

» フリーランスが案件を探せるオススメの求人サイトと4つの自由を手に入れる働き方【安定収入を獲得】

クラウドソーシングで案件がなかなか受注できない人はランサーズで受注できない人の特徴を解説【受注テンプレを無料配布】に問題解決の情報を全て公開しています。

 

PHPの基礎が理解できた人向け

自分のブログを作りましょう。そこでアフィリエイトも始めれば記事を書いてお金を稼ぐことだってできます。

» WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】

プログラミングを学習しながらブログで稼ぐ具体的な方法はブロガーがプログラミング学習で3ヶ月後に5万稼ぐ方法【完全無料】に完全版としてまとめています。

 

プログラミングが伸びない人は質問力を上達させよう

プログラミングが伸びない人の問題点として「メンター(相談相手)がいない」ことを解説しましたが、もしメンターがいた場合でも「自分で調べずに何でもすぐに質問する人」は絶対にスキルは上達しません。

 

プログラミングが伸びない人の質問への考え方

  • とにかく分からないことがあれば、すぐに質問することを選ぶ
  • 質問をすれば、すぐに問題解決できるので最良の方法だと勘違いしている
  • 質問をすれば、すぐに問題解決できるが自分のスキルアップには繋がっていないことに気づいていない

上記の場合は、読み返してもらえれば分かりますが「自分のこと」しか考えていないですよね。質問に答える相手の負担を考慮していません。

こういった人の質問は大抵、最初から「●●が分かりません!教えてください」としか言ってこないので、質問された側は消耗してしまいます。

 

すぐに質問すると、問題解決のための言語化をスキルアップできない

優秀なプログラマーとは「効果的なググり方ができる人」で、あらゆるプログラミング言語を習得している人ではありません。

 

プログラミングのスキルアップには「ググって、欲しい情報にたどり着く力」が必須です。大切なことは「質問力」のスキルアップです。

 

例えば「サイトにYoutubeの動画を貼り付けて、自動的に再生させたい!でも音は無音状態で自動再生したい!」といった際に、どういったキーワードでググれば欲しい情報にたどり着けるのか?

この「ググる力=問題解決力」であり、このスキルがなければプログラミングスキルは伸びません。

質問力がない人
質問力がない人
えっと、Youtubeを貼り付けたいから、あとは・・・サイトが見えたらすぐに再生させたい。しかも音は出したくない。。。えっと・・・なんて検索すれば良いのかさえも分からない。

 

質問力がある人
質問力がある人
Youtube 貼り付け 自動再生 無音でググろう!おっ!色々とサイトが出てきたけど、この中でサイトに埋め込んだYouTubeの動画を自動再生自動ループ及びミュートさせるの記事が良さそうだな!

 

自分が求める解答へ「どのキーワードの組み合わせでググれば辿り着けるのか」という質問力を身につけるには、ひたすらトライアンドエラーを繰り返すしかありません。

失敗しても良いので、何度も何度も「求める答え」にたどり着くまで考えつくキーワードを自分で考えてググりましょう。

メンターがいるからといって、すぐに質問してしまうと、せっかくの「質問力」を身につけるチャンスを無駄にしてしまいますよ。
「自分の頭で考える」ことって、かなりシンドイです!だから大半の人が嫌がってラクな方(すぐに質問して答えを求める)を選びます。

 

プログラミングが伸びない人ほど、ググる力を意識的に身につけていきましょう。

大切なことなのでもう一度だけ言います!

優秀なプログラマーとは「効果的なググり方ができる人」です!!!

 

プログラミングが伸びない要因にセンスは関係ありません

プログラミング学習にセンスは要りません。向き不向きもありません。

Googleのプログラマーになるには世界トップレベルの才能もビジネスセンスも必要です。

でも、一般企業で働くレベルだったり、フリーランスで稼ぐ、プログラミングで稼ぐレベルであれば普通のセンスで十分です。

 

世の中の大半のプログラミング案件は初級〜中級レベルばかりです。上級レベルの案件なんて1%くらいしかありません。

なぜなら大半のWebサービスは同じ構成で作られているし、クライアントも他のロールモデルを求めているからです。

全くのゼロから革新的なサービスを作ることって、ほぼありません。

 

プログラミングが伸びない人は環境を変えてみよう

人は「環境に大きく影響を受ける」生き物です。

環境が変われば、考え方が変わり、行動も変化します。したがって結果が変わるのは当然です。

 

プログラミングを伸ばしたいなら、プログラミングが一番伸びる環境に身を置くべきです!もし今現在、そういった環境でないなら、自分から環境を手に入れる努力をするべきです。

  • プログラマーのメンターを探す
  • プログラミングスクールを利用する
  • オンラインサロンに入会する
  • イベントに参加する
  • SNSを頑張って影響力を付ける

いくらでも環境を変える方法はあるので、自分で考えて行動してみましょう。

プログラミングスキルを習得するために一心不乱に参考書を読んで勉強すると同時に、プログラミングを伸ばす環境(=モチベーションを高く保ち、効率的に学習が進む環境)を手に入れる努力もしましょう!

 

ということで、プログラミングが伸びない人向けの記事は以上となります。

 

またプログラミング学習には、メンターが付いていようと、プログラミングスクールに通おうと、独学は必須です。
※最終的にはパソコンに一人で向き合いコードを書く時間が圧倒的に多いので。

最後に「独学のコツ」を詳しく解説した記事も貼っておきますので合わせてご覧ください。

プログラミングの独学が無理な初心者向けの3ヶ月学習方法【実践編】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005...

 

人気記事【初心者向け】効率的にプログラミング上達する2つのコツを徹底解説

人気記事初心者はプログラミングスクールか?独学か?ベストの学習方法を紹介

あわせて読みたい