プログラミング

プログラミング初心者が苦手意識を乗り越える解決策を紹介【簡単です】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングを勉強していますが理解できない部分が多くて苦手になりそうです。プログラミングの苦手意識を変えるための対策方法があれば教えてほしいです。

この悩みを本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミング初心者の苦手意識の原因
  • プログラミングの苦手意識を解消する方法
  • プログラミングの苦手意識は意識的に潰せます

 

こんにちはヒロキです。

この記事を書いている私は2000年に大学でC言語を勉強して、見事に挫折しました。

プログラミングで稼ぐ今となっては「完全初心者にいきなりC言語を教える」大学の鬼畜ぶりを痛感しつつも、プログラミングには挫折ポイントが無数にあることを実感しました。

そこで本記事では「プログラミングに苦手意識」を持ってしまう人の特徴やシンプルな解決策を共有できればと思います。

 

一応、年間で3000万ほどをプログラミングで稼ぐ人間の体験知として、最後まで読んでいただければ幸いです。

» 参考:14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

プログラミング初心者の苦手意識の原因

プログラミング初心者の90%以上は学習過程で挫折してしまいます。

多分、苦手意識を持っている人も多いと思います。

その原因を突き止めると3つのパターンに分類されます。

 

  1. プログラミングに対する「難しい」という先入観が強い
  2. パソコンに対する「分からない」という先入観が強い
  3. プログラミングコードを見るだけで目まい

こんな感じですね。

 

プログラミングに対する「難しい」という先入観が強い

多分、大半の初心者の人が「プログラミングって難しい」という思い込みからスタートするはずです。

そもそも学校で勉強したことないし、英語や数学ができないと理解不能っぽいし・・・。

このあたりはプログラミングは難しくて初心者には無理←人生を損する勘違いです!でも解説していますが、かなり勿体無い間違った考え方です。

 

プログラミングは難しくないです!これが事実です。しかし、この記事を読んでいる方は「プログラミングが難しくて挫折しそうだから困っている」状態だと思います。

一度、頭にこびりついた「難しい」「苦手」という意識は、学習において大きな壁となり挫折のきっかけになります。

ただ、まずは「プログラミングは難しくない」という前提だけ理解しながら読み進めて行ってもらえればと思います。

 

記事の後半では解決策をご紹介しますので、まだまだ挽回できますよ!

 

パソコンに対する「分からない」という先入観が強い

いまだにスマホは触れても、なぜか「パソコンは全く分からない」と拒絶反応を出す人が多数います。

  • パソコンのどこを触れば良いか分からない
  • パソコンを使うと壊れそうで怖い
  • 保存できているのか不安になる
  • ウイルスとかにすぐやられそう

実際には20代や30代でも、こういう人はたくさんいます。

 

これも「プログラミングは難しい」という先入観と同じく、成長を妨げる思考になってしまいます。

パソコンは慣れれば、スマホと同じく問題なく操作できます!

 

というか「パソコンは分からない」という人は、もしかしたらWindowsのパソコンを使っているかもです!Windowsは色々と無駄な操作が必要だったり、複雑なのでオススメではありません。

プログラミングをする場合はMacをどうぞ。

この辺りはプログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

 

プログラミングコードを見るだけで目まい

プログラミングではコードを書く必要があります。

基本英語で、数式なども必要です。
この時点で拒否反応が出る人が多そうですね。

私自身も最初は英語の意味などが分からなくて挫折していましたが、勉強を続けて実際にコードを書き続けると使い方や意味合いが理解できるようになりました。

慣れが大切ですね。

この辺りは英語が苦手な人も多いと思いますので【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説をご参考いただければと思います。

 

プログラミングの苦手意識を解消する方法

それでは、本題に入りますがプログラミングの苦手意識を解消する方法を解説します。

ポイントとしては2つですね。

  • 苦手意識を解決する方法
  • プログラミングの効率的な勉強方法

ですね。

 

プログラミングの苦手意識の解決方法

あなたはプログラミングの勉強をして何年目ですか?

もし1年未満の場合は、その勉強量で挫折しそう!と言ってる場合ではないですよ!少なくとも1年以上は勉強した上で苦手かどうかを判断しましょう!

» 参考:プログラミングは面白い4つの理由【初心者でも飽きずに学習できる方法】

 

プログラミングの苦手意識は「学習量」によって解決できます。当たり前です!

例えば、最適な学習量としてはProgateを最低でも2周して勉強する!とか、プログラミングスクールを本気で受講するとかですよ。

Progateの学習については【初心者向け】プログラミング学習時のProgateの正しい使い方をどうぞ。

プログラミングスクールの活用については【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順をどうぞ。

 

効率が悪い勉強方法もあります

初心者がやりがちな勉強方法が「とりあえず本屋に行って参考書を買ってみる」ということです。

いきなり分厚い参考書を買っても確実に挫折するだけですよ。

まず本を読む前に動画で軽く事前学習すべきです!

動画で勉強できていると、自分の現時点の知識レベルがわかるので、本屋でも「どの本を買えば良いのか?」が判断できるようになります。

» 参考:【挫折を防ぐ】プログラミング初心者の学習は動画が一番の理由を解説

 

さらに効率的に学習する手順については別記事でまとめましたので、プログラミング初心者が何からやるべきか?最短で学習する方法を解説をご覧ください。

 

プログラミングの苦手意識は意識的に潰せます

プログラミングの苦手意識は潰せます!

正しい知識を持って、効率的に勉強できれば挫折することはありません。

多分、ほとんどの人が先入観だったり、間違った勉強方法をしているので「苦手」と思い込んでしまっているだけです!これはすごくもったいない話ですよね。

 

ということで、本記事を読み終えた後は何をすべきか?

簡単ですよね!

 

プログラミングの正しい勉強を始めるということです。

 

ということで、具体的な手順についてリンクを貼っておきますので、引き続き知識のインプットを加速していきましょう!

 

【初心者の教科書】Web系プログラミングの学習前に読むべき基礎まとめ

【初心者の教科書】Web系プログラミングの学習前に読むべき基礎まとめ この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以来、...

 

プログラミングを勉強して最短で脱初心者を目指すには成功体験が必須

プログラミングを勉強して最短で脱初心者を目指すには成功体験が必須 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2000年からプログラミングを勉強し...

 

人気記事プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい