プログラミング

プログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングを始めたいのですが、どのパソコンを買えば良いですか?Windowsのパソコンか、それともオシャレにMacか?スペックや価格なども合わせて教えて欲しいです。
初心者なので、基本的にパソコンに詳しくありませんが、どれを買えば良いかを教えてください。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミング初心者はMacbookがオススメ
  • プログラミング用にMacbookが気になったらAppleストアに行こう
  • 【重要】プログラミングの学習でMacbookを購入した後の行動

 

こんにちはヒロキです。

この記事を書く私自身は2005年から2009年まではWindowsを使っていましたが、2009年以降はMacを使い続けています。

ITビジネスをやっているので、周囲から「パソコンやりたいけど、どのパソコン買ったら良いの?」といった相談を受けますが、基本的に「MacでOKですよ」と伝えています。

 

そこで初心者向けに、プログラミング学習を始めるためにオススメのパソコンとして「Macbookが一番使いやすい」理由について解説していきます。

基本的にMac推しのスタンスで解説していきますし、記事内にMacbookの購入リンクを貼っていますが、特にAppleの回し者でもないのでアフィリエイトリンクは貼っておりません。

純粋に「初心者はMacbookが便利ですよ」という観点からオススメしていますので、プログラミング初心者の方はぜひ最後までご覧ください。

 

プログラミング初心者はMacbookが正解です

プログラミング初心者が買うべきパソコンの結論は「Macbook」です。

  • 普通にプログラミングを学習したい人 → Macbook Air13インチ
  • Photoshopやillustratorなどデザインもしたい人 → Macbook Pro15インチ

です。
この2種類の違いはスペックの違いですね。

 

普通に使うレベルであれば、MacbookAirで十分ですが、デザインや動画編集がしたい人、大きな画面でプログラミングしたい人はMacbook Proの15インチを選べばOKです。

※ちなみに私はMacbookProの15インチです。

 

Windowsのパソコンではなく、Macbookをオススメする理由は以下の4つです。

  • Macbookはオシャレで格好良い(PCを触るモチベーションになるので大事)
  • Web開発における80%のエンジニアがMacを使っている
  • プログラミング開発のツールが多い
  • iPhone向けアプリを開発できる

それぞれを解説していきます。

 

Macbookはオシャレで格好良い

Macのイメージは「オシャレ」ですよね。

日本にiPhoneユーザーが多いのも「オシャレ」というイメージが強いからだと思います。

数年前はMacbookを開いてスタバで作業をするのが「イケてるフリーランス」みたいなトレンドもありましたが、それくらいオシャレツールとして市民権を得ています。

※今はスタバでMacbookもかなり減りましたね。

 

ここで大切なことが「オシャレだからといってプログラミングの学習に実利はないのでは?」という意見です。

確かに、パソコンのスペックだったり開発環境だけでWindowsよりも圧倒的に有利なのか?と言うと「答えはNo」です。どちらも同じくらい優秀です。

 

でも、プログラミングにおいてはスペック以上に大切なことがあります。

それが「プログラミングをするモチベーション」です。

 

そして、オシャレなMacbookはその「プログラミングをするモチベーション」を高めてくれる道具になります。

オシャレ、クール、格好良いから、パソコンを立ち上げたい!

これって、プログラミングの学習をする上でに、一番最初に必要なことではありませんか?

形から学習に入ることは想像以上に重要です。

 

特に、初心者のプログラミング学習は何度も挫折を味わいます。
そんな時に、ダサいWindowsのパソコンなのか?オシャレなMacbookなのか?

もう一度パソコンを立ち上げるモチベーションがどちらにあるかを想像してみましょう。

 

この段階で「やっぱり学習するなら、オシャレなパソコンの方が良いよな」と思った場合は、Macをどうぞ。

 

Web開発における80%のエンジニアがMacを使っている

Web開発の現場では、大半のエンジニアがMacを使用しています。

弊社では8割がMacユーザーで、Windowsは主に検証用のパソコンになっています。

海外のエンジニアもほとんどがMacを使っていますが、その理由は「単純に開発がしやすいから」です。

シンプルに開発機としても多くのエンジニアに評価されているのは事実です。

その理由は次の項で解説します。

 

プログラミング開発のツールが多い

Macはプログラミング開発における環境構築ツールが多くあります。

環境構築というのは、プログラミングを行うために必要なツール、ソフト、アプリのことですね。

WindowsでもMacでも、パソコンを買って、電源を入れたからといってすぐにプログラミングができるわけではありません。

 

例えば、Macbookを買って「iPhoneアプリを作りたい!」と思った場合に、iPhone向けのアプリを開発するためのXcodeというツールをインストールすると、すぐに開発がスタートできます。

こうした開発環境を手軽に構築できるのもMacbookの大きな魅力です。

※しかし、この時点で大半の人が挫折してしまうので、この辺りは【初心者は必見】プログラミング学習でよくある失敗5つ【対策を紹介】を読んで事前に対策しておきましょう!

【初心者は必見】プログラミング学習でよくある失敗5つ【対策を紹介】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 この記事を書いている私は2005年にIT...

 

iPhone向けアプリを開発できる

MacではXcodeというツールを使うことでiPhone向けのアプリを簡単に作ることができます。

私自身も過去にスポーツファン向けの応援アプリをiPhoneで作っていましたが、Xcodeにお世話になりました。

もちろんWindowsでもXcodeは使えますが、環境構築が面倒臭いので、基本はMacを使っています。

 

ということでiPhoneアプリを作りたい場合は、ほぼMacbookの一択でOKだと思います。

 

プログラミング用にMacbookが気になったらAppleストアで実機を触ろう

本記事を読んで「Macbookって何か良さそうだな」と思った場合は、やっぱり購入前に実機を触りにいきましょう!

多分、想像している重さだったり、画面の大きさでも迷うはずです。

Appleストアに行きましょう!

» 近くのアップルストアを探す

 

Macbook Airの軽さを体感して、Macbook Proの画面サイズに魅力を感じて悩んだ場合はアップルストアで店員に「プログラミングを勉強したいので、どれが良いですか?」と質問するのもありですね。

 

【購入後の衝撃の事実】スペックはどうでも良くなります

購入前は「あーだこーだ」悩んでパソコンを買っても、購入後はそんなことどうでも良くなってしまいます。

なので、本質としては「パソコン購入でそこまで悩む必要はない」ということです。

多分、購入時点では色や容量で悩んだiPhoneでも、今では色や形、大きさなど全く気にすることなく触っているはずです。

 

プログラミングのパソコンも同じで、基本的にスペックや色、大きさなどプログラミングには無関係になります。

  • 悩んで決めたスペックのほとんどは使いません
  • 死ぬほど迷って決めた色はどうでもよくなります
  • 慣れたらMacbook AirでもProでも快適な環境です
  • パソコンの重さだけは持ち運び時に毎回負担になります

ここまでMacbookをオススメしていますが、正直に慣れてしまえばWindowsでも問題なく開発はできちゃいます。

そこで本記事のテーマに戻ります。

 

「初心者向けのプログラミング開発のパソコンは?」

Macbookがベストです!

ということで、初心者の間はMacbookがオススメということです。理由は先述した通りですね。

初心者にとって重要なことは「ストレスなく、挫折することなく、快適にプログラミングの学習を続けることができる」ことです。

そのためにはWindowsよりも圧倒的にMacbookの方が快適に学習できるのは断言できます。

ということでMacbookの購入は公式サイトよりどうぞ。

» Macbookを購入する(アフィリエイトリンクではありません)

  • 普通にプログラミングを学習したい人 → Macbook Air13インチ
  • Photoshopやillustratorなどデザインもしたい人 → Macbook Pro15インチ

 

【重要】プログラミングの学習でMacbookを購入した後の行動

プログラミング学習するためにMacbookを購入した後にやるべきことは、当たり前ですが「プログラミングの勉強をする」ことです。

でも、初心者の大半は「何をどうやって、どこから、どれくらい勉強すれば良いのかわからない」といった感じになります。

 

どんな勉強をすれば良いのかはプログラミングでおすすめ言語なんてない理由【成功者の逆算の視点】をどうぞ。

 

独学で学習したい場合は【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法をご参考ください。

【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法 この疑問にお答えします。  本記事の目標 完全初心者が3ヶ月でプログラミングスキルを学習して身につける ...

 

しかしながら、初心者の独学は90%以上が挫折してしまうので、挫折せずにスキルを身につけたい場合はプログラミングスクールも合わせてどうぞ。

»【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

 

実際にプログラミングスクールを活用した事例は【初心者が体験】TechAcademyのフロントエンドコースで身に付くスキルまとめをどうぞ。

【初心者が体験】TechAcademyのフロントエンドコースで身に付くスキルまとめ この疑問について解説します。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にIT...

 

プログラミング学習を始めたいなら、まずは行動しましょう

最後に記事をまとめます。

  • プログラミング初心者はMacbookで間違いない
  • オシャレはモチベーション増加に繋がります
  • プロのエンジニアも多数Macを使っています
  • 開発の環境が簡単に作れます(iPhoneアプリも可能)
  • 慣れたらサイズやスペックは問題なくなります
  • 購入後はプログラミングの勉強を始めましょう

以上です。

 

ということで簡単な記事になりましたが、プログラミングを始めたい初心者の方が「パソコン選びの問題」を解決できれば幸いです。

 

購入後にやるべきことも下記のリンクより、先に予習しておきましょう!

 

» プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】

»【初心者向け】プログラミング言語の選び方を目的に分けて詳しく解説

 

人気記事テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

人気記事【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい