プログラミング

プログラミングで月30万以上を安定して稼ぐ戦略を公開【初心者向け】

稼ぎたい人
稼ぎたい人
プログラミングで生活費を稼ぎたいのですが、どれくらい稼げるのでしょうか?
実際に稼げるエンジニアになるには、IT企業に就職して実力を付けないと厳しいでしょうか?
どういうスキルが必要なのか?最低でも月20万以上は稼げるようになりたいです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミングで月30万以上を安定して稼ぐ方法
  • プログラミングで月30万を目指すための戦略
  • エンジニアって本当に稼げるのか不安な人へ

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業してから、主にプログラミング&Webマーケティングで稼いできました。

年収は3000万くらいです。最近はプログラミングだけではなく、ブログや投資でも収入を得ています。

そこで本記事では「プログラミング」という個人で稼ぐための再現性が高いスキルを使って、月30万円を稼げるようになるための戦略論を解説します。

 

プログラミングを勉強している方にとってはモチベーションが高まり、目標が明確になる記事ですので、最後までご覧ください。

 

プログラミングで月30万以上を安定して稼ぐ方法

プログラミングを学習中の方に質問です。

どうすれば、プログラミングで稼げますか?

 

一応、答えを見る前に考えてみてください。

 

【事実】スキルを伸ばしても稼げるわけではありません

プログラミングをしている人の大半が勘違いしてしまっています。

プログラミングのスキルを伸ばしたからといって収入が伸びるとは限りません。

「スキルが身につけば稼げる」
「知識が増えれば稼げる」
「経験値が増えれば稼げる」

と思った方は残念です。まずは、この思考を切り替えましょう!

 

エンジニアが収入を伸ばして稼ぐ方法は1つだけ!

単価の高い案件を受注して、短期間で納品すること

以上です。

 

極論を言えば、自分自身にプログラミングスキルがなくても、プログラミングで稼げます。

 

スキルはないけど、営業する → 100万円でプログラミングの案件を受注する → プログラミングができるエンジニアに30万で外注する → 1週間で納品すれば70万円の利益が残る

自分自身ができなプログラミング案件でも受注して、どんな手段を使ってでも納品できれば売上が確定します。

上記の例では、外部のエンジニアに外注せずに自分で対応できれば100万円の売上達成です!

 

大切な視点なので何度も言いますね!

単価の高い案件を受注して、短期間で納品すること

これがプログラミングで稼ぐということです。

 

営業が得意なら、案件をバンバン受注してきて、外部エンジニアに発注して、あとはタスク管理をすればOK!

利益を最大化したいなら、自分でコードを書いて納品すればOK!

実際に、この思考で仕事に取り組めば月30万くらいは余裕で稼げますよ。

この辺りをさらに詳しく理解したい場合はプログラミングで稼げない人はスキルよりも営業方法を学習すべき理由もどうぞ。

 

では、次に「どうすれば高単価の案件が受注できるのか?」という戦略について解説します。

 

高単価のプログラミング案件を受注する方法

「プログラミングは稼げる」と言われますが、クラウドソーシングなどの案件を見ると、単価が年々下がってきています。

LPページ構築で2万とかですね。これだと稼げないですよね。

では、どういうプログラミング案件なら高単価を見込めるのか?まずは市場ニーズから理解しましょう!

 

市場のニーズが高いプログラミングの仕事

  • Webサイトを使って売上を伸ばしたい中小企業
  • サービスを開発したいベンチャー起業
  • セキュリティ万全のインフラシステムを作りたい大企業

という感じですね。

それぞれに必要なスキルとなると

  • Webサイトを使って売上を伸ばしたい中小企業
    Webマーケティングの知識、SEOの知識、Web広告の知識、Wordpress等のCMSの知識
  • サービスを開発したいベンチャー起業
    Ruby、Laravel、Firebaseなどの知識
  • セキュリティ万全のインフラシステムを作りたい大企業
    Javaなどの知識

という感じですね。

どれを選ぶかは、自分が興味がある分野でOKですよ。

私の場合はマーケティングが大好物なので「売上を伸ばしたい中小企業」をメインに、Webマーケティングの観点から戦略を提案して、一緒にプログラミングの案件も受注してしまいます。

なので、1ページのLP構築だけでも50万ほどの売上が出せます。この辺りは付加価値の考え方になりますが、付加価値がないエンジニアの将来は厳しいですよ!

Web制作で稼ぎたい人が読むべき戦略【月7桁収益を達成する方法】も合わせてご覧ください。

 

逆に技術的な仕事が大好きでゴリゴリとプログラミングしたい人はRubyやFirebase、Laravelあたりを勉強して、スタートアップのサービス開発をするのがベストですね。

Rubyの勉強法に関しては【無料】プログラミング初心者がRubyを効率的に勉強する3つの手順をどうぞ。

 

プログラミングのスキルを短期で伸ばしたい人の行動戦略

プログラミングのスキルを短期間で伸ばしたい人は、ITスタートアップに就職(転職)して、サービス開発に関わりましょう!

スタートアップは「昨日決めた決定事項が翌日に覆る」ことが多々あるので、サービス開発にも臨機応変さが求められます。

マジで鍛えられますよ。

この辺りは「転職エージェントに相談するか、Wantedlyなどのサービスを使うのがベストです。

転職をスムーズに成功させたい場合はエンジニア向けのエージェントが効果的です。IT系の転職サイトや転職エージェントの選び方【成功したい人向け】で具体的に解説していますのでご覧ください。

 

中小企業レベルの案件を受注して稼ぎたい人はプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】もどうぞ。

 

プログラミングで月30万を目指すために戦略を立てよう

本記事では「プログラミングで月30万稼ぐ」方法として解説していますが、多分プログラミングに限らず、どの分野にも応用できる思考です。

この思考ができる人は、わりかし早い段階で稼ぎ始めることができると思います。

それは、売上を分解するということです。

 

売上30万円を実現するパターン

それでは、月30万という売上を達成するために、どのような売上のパターンがあるのかを考えてみましょう!

  • 1案件で30万を獲得する
  • 単価20万円の案件2つと10万の案件1つを獲得する
  • 単価15万円の案件を2つ獲得する
  • 単価10万円の案件を3つ獲得する
  • 単価5万円の案件を6つ獲得する
  • 単価2万円の案件を15個獲得する

この中で再現性が高いとなると

  • 単価20万円の案件2つと10万の案件1つを獲得する
  • 単価15万円の案件を2つ獲得する
  • 単価10万円の案件を3つ獲得する

の3つでしょうか!

単価2万〜5万の案件だと、時間単価が低くなるので、獲得案件数が増えてしまいます。実際に営業したり、制作時間を考えると「猛烈な労働」が待っているので、継続性が難しくなりますね。

 

つまり、最低でも10万円以上の案件を3つほど獲得する必要があるということです。

プログラミングで月30万を稼ぐために必要なことが明確になってきたと思います。

 

私が上記の戦略から選ぶとすると

「単価10万円の案件を3つほど継続案件で獲得する」感じですね。

例えば、企業の毎月の広告管理やキャンペーン施策などを継続的に受注するイメージです。基本的に月10万円の契約ができれば、毎月新規の営業をしなくても良いので安定します。

 

エンジニアって本当に稼げるのか不安な人へ

本記事を読んで「たしかに月10万の案件を継続して3〜5案件を契約できれば稼げるけど、自分にそれができるのか不安だな」と思うかもしれません。

だからこそ、上記の売上の分解が必要で、稼げるイメージができるかがポイントです。

 

稼げるイメージがないと、稼ぐための行動ができないので結果は出ません。では、どうすればイメージが出るのか?

ポイントは「実際に稼いでいるフリーランスのエンジニア」に会って話を聞くのがベストですね。

Twitterとかで話を聞くのもアリだと思いますよ。

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】で解説していますが、私も最初は利益0円とかあって、相当に苦しんできました。

売上が安定し始めたのは本当に最近です。簡単じゃないです!

 

ということで本記事はここまでにします。

プログラミングは個人で稼ぐという視点でも、非常にコスパが良いスキルです。これは事実です。

多分、至る所で言われている言葉なので、胡散臭くなっているかもですね。

事実ですが、その事実の裏側にはプログラミングで食っていくための圧倒的な努力や、継続的な勉強があります。

常にトレンドは変わるし、せっかく勉強して身につけた技術がもう古くて使い物にならないことも多々あります。

 

でも、月30万の収入は年収に換算すると360万ですよね。フリーランスとして活動すれば節税もできるので、一般的な年収400万のサラリーマン並みの生活ができます。

しかも、出勤がないのでストレスが減ります。

1年ほど勉強を頑張れば達成できる目標レベルです。素晴らしい自己投資だと思います。

 

ということで、プログラミングで稼ぎたい人は行動していきましょう!

ありがとうございます!

プログラミングで月10万を稼ぐための学習時間【初心者向けに解説】 この質問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 プログラミン...

 

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい