プログラミング入門

【本は不要】プログラミング初心者が本で勉強すべきではない理由

こんにちは、「プログラミングの王様」編集長です。

プログラミング初心者

プログラミングってどうやって勉強したらいいの?

本を買って勉強しようかな…?

この記事は、このような悩みを解決する内容になっています。

私はエンジニアとして7年以上スマホアプリの開発をしていますが、結論から言うと、プログラミング初心者に、プログラミングの本は不要です。

詳しく解説していきます。

【本は不要】プログラミング初心者が本で勉強すべきではない理由

プログラミング初心者は、本で勉強すべきではありません。

理由は、次の通りです。

  • 挫折しやすくなるから
  • 情報量が多すぎるから
  • インプットよりもアウトプットが重要だから

本で勉強すると確実に挫折します

プログラミングと挫折は切っても切り離せない関係にあります。

私自身、プログラミング7年やってますが、何度も挫折しそうになりながら今まで乗り越えてきました。

90%の人がプログラミングに挫折するという統計もあるくらいです。

プログラミングの独学は正直にきついでも解説していますが、プログラミングを独学で学ぶのはハードルが高いです。

後ほど詳しく説明しますが、動画やスクールで学ぶ方が挫折しにくくなります。

初心者が、本でプログラミングを学ぶのは、自らにハンデを負わせて不利な状態で戦っているのと同じです。

初心者によって本の情報は量が多すぎる

書店に行きプログラミングの本を手にとってみると、めちゃくちゃ厚いですよね。

網羅的な情報を得るには、本はおすすめですが、プログラミング初心には情報量が多すぎです。

情報が多すぎて、どの部分が本当に必要な情報なのかわからず、なかなか学習が進まなくなります。

本で勉強をはじめてしまったがために、プログラミングに挫折してしまう人もいます。

「初心者向け」と書いてあるプログラミングの本は、実はかなり難しい。

本のタイトルに「初心者向け」「はじめての」と書いてあることが多いですが、

私の経験上、プログラミング初心者向けのの内容にはなっていません。

こうした本は、すでにエンジニアとしての経験があって、別の言語を学ぶ人を想定しています。

プログラミング初心者には、ハードルが高い内容になっています。

プログラミングを習得するには、インプットよりもアウトプットが重要

プログラミング歴7年の私が断言します。

プログラミングを学習する最短の方法は、実際に作ってみることです。

実際に手を動かして「自分が作りたいものを作ってみる」ことが、プログラミング学習には必須です。

プログラミングの基礎を学ぶ

今までの知識でこんなものが作れそうだなー

作ってみる!

もちろん、実際を「自分が作りたいもの」を作ってみるとわからないことが出てきます。

この「わからないこと」をひとつひとつ解決していくことで、プログラミングスキルは伸びていきます。

この体験は、プログラミングを本で勉強しているだけでは得られません。

挫折しない効率的な勉強法

プログラミング初心者にとっては「挫折せずに続けられるか」がとても大切です。

なので、本で学ぶよりも「プログラミングスクール」や「動画」で学ぶ方がおすすめです。

それぞれ詳しく解説していきます。

プログラミングスクールで学ぶ

まず、プログラミングスクールでは現役のエンジニアが手厚くサポートしてくれるスクールが多く、プログラミング学習の挫折を防ぐことができます。

プログラミングスクールで学ぶメリット

  • 初心者が効率良く学ぶための体系的なカリキュラムがある
  • 現役エンジニアがサポートしてくれる学習環境

プログラミングスクールでは、独自の教材・カリキュラムを用意しています。

本での学習と違うのは、プログラミング初心者が効率よく学べるように、教材の内容が、実際のよく使われる項目に絞ってあることです。

また、本で学習していると、わからないことがあった場合、質問できませんが、プログラミングスクールでは、チャットで講師に質問できたり、毎週ビデオチャットで悩みを相談できたりします。

少しでも気になる方は、無料でプログラミングスクールの体験を受けてみましょう!

無料体験ができるプログラミングスクールを見る

プログラミングスクールで学ぶデメリット

プログラミングスクールで学ぶデメリットは、お金がかかることです。

当サイトの調べでは、受講料の相場は、3ヶ月で29万円です。

「かなりお金かかるなー」と思った方も多いと思いますが、

29万円で一生使えるプログラミングスキルが手に入ります。

プログラミングができると、好きな時間・好きな場所で働くこともできます。

「プログラミングで稼ぎたい・転職・就職して人生をよりよくしたい」と考えているのであれば、速攻で投資すべきです。

プログラミングスクールに通う価値はあるの?でも解説していますが、プログラミングを学ぶ目的な明確な人ほど、スクールに通った方が良いです。

動画教材Udemyで学ぶ

Udemyとは、動画のプログラミング教材を買うことができるサービスです。

Udemyで勉強するメリット

  • 本より気軽に勉強できる
  • Udemyの受講費は基本的に安い
  • 勉強するだけでなく作業もできるのでスキルが伸びる

本で勉強する場合、「よっし!やるぞー」と気合を入れて読む必要がありますが、動画教材であれば寝転がりながら、スマホで勉強することもできます。

プログラミング初心者にオススメのUdemy講座を解説【セールを狙え】 でも解説していますが、Udemyは数千円で動画教材を買うことができます。

実際に手を動かしてシステムを作ってみる形式の教材も多く、プログラミングスキルが伸びます!

Udemyの公式サイトを見る

udemyで勉強するデメリット

Udemyの動画教材は、本より情報量は少なく、すべてを体系的に学べるわけではありません。

本は網羅的にプログラミングの学習できるのに対し、Udemyでの動画教材は「重要なポイント」に絞って解説されています。

Udemyの講座で完璧プログラミングをマスターすることはできません。

しかし、プログラミング初心者によっては、本当に重要な部分をつまみ食いできます。動画教材はコスパも良くおすすめです。

プログラミング初心者は本を捨てよう

「プログラミングスクールは意味ない」そんな初心者の90%が挫折する理由 でも解説していますが、プログラミング初心は独学しないでください。

まず確実に挫折します。

本で勉強すると確実に挫折するので、やめましょう。

プログラミング初心者が最短最速でプログラミングを習得するには、プログラミングスクール一択です。

プログラミング学習では、挫折しない環境づくりが一番大切です。

無料体験できるプログラミングスクールを見る

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール