本当は教えたくない話

お金を使えば使うほどに増えるは完全に嘘【増やし方を論理的に解説】

効率的にお金を使いたい人
効率的にお金を使いたい人
お金を使えば使うほど増える!とよく聞くけど、本当にそうなのかな?
お金持ちのお金の使い方はスケールが大きいし、人脈も豊富だからこそ、使えばお金が回るのでは?と思ってしまいます。
一般人でもお金を使えば、お金が増えるみたいな打ち出の小槌はあるのかな??

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • お金を使えば使うほど増えるは完全に嘘
  • お金を使う前に、まずは貯金と資産を増やす

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年にITビジネスで起業してから10年以上が経ちました。

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】でも解説しましたが、すぐに稼げるようになったわけではありません。

むしろお金を稼げるようになった今でも、全然稼げなかった過去の意識が強く残っているので、生活費は最低限に抑えて、無駄な浪費は一切していません。
※この半年は会食、飲み会などは一切出ませんし、服の購入などは、この2年は一切していません。

 

「稼いでいるのにケチだな」とか「本当は貧乏なのでは?」と思われるかもしれませんが、実はこうした消費における思考は「本当のお金持ち」の共通点だったりします。

そこで先日に以下のツイートをしました。

「お金を使えば使うほど増える」という言葉の表面を鵜呑みに浪費していると確実にお金は減りますよね。成功者が言うお金の効果的な使い方は・知識を増やす・経験を得る・人を応援する・将来の為に金融資産を得る上記のように賢くお金を使えば確かに増えます。まずは思考を整理しよう。

 

本記事ではこのツイートを深掘りしながらも「お金を増やすための本物のお金の使い方」について解説していきます。

お金は使い方次第で貧乏にもお金持ちにもなるのは事実だと思いますが、貧乏な人(もしくはお金が貯まらない人)ほど、無駄な浪費ばかりしています。

 

ということで3分ほどで「お金の効率的な使い方」が理解できるようになりますので、最後までご覧ください。

 

お金を使えば使うほど増えるは完全に嘘で、普通に減ります

「お金を使えば使うほどに増える」とか、完全に嘘ですよ。

 

普通にお金は使えば減ります

お金は普通に減りますよ。
なので、例えばテレビ番組で「年収●●●●万円の経営者」が高級なタワマンに住んでいたり、時計していたり、車に乗ったりでセレブな感じを出していますが、彼らはお金を稼いでいるかもしれませんが、お金は貯まっていません。

なぜなら「使っているから」です。

 

この辺りは与沢翼氏も、ネオヒルズ族と言われて、お金を使いまくっていた当時を振り返り「お金は稼いでいたけど、使いまくっていたから貯金はなかった」と公言していますね。

 

当たり前ですが「お金は使えば減ります」。
これが世の中の当然の仕組みです。

なので、「お金は使えば使うほどに増える」といった意味不明な格言がもてはやされていることに違和感を感じます。

もう一度、言いますが「お金は使えば減ります」。

 

後輩におごりまくる先輩の末路

例えば、後輩や年下と飲みに行くと、必ず奢るという年配者がいます。もちろん日本社会に根付いた素晴らしい人間関係の特性だと思います。

当然ですが、私自身も年下や女性との食事などは極力自分がお金を出します。

 

しかしながら「お金はこうやって人に使えば、回って自分に戻ってくる」と格言を並べて自分を納得させて、奢ってしまうと短期的にはお金は確実に減ります。

もちろんクライアント先に食事をご馳走することで、数ヶ月後に仕事の受注をもらえることもあると思います。俗にいう接待ですが、こうした人間関係がビジネスにおいて今だに強く根付いていることは真実です。

しかし、こうした文化的な背景を考慮しても、現実的に「お金は使えば減ります」。使ったのに増えることはありません。

 

お金を使うほどに増えるという言葉の意味

それではもう一度、ツイートを読んでみましょう。


大切なことは「言葉をそのままストレートに受け取らない」ことです。言葉の本質を理解しないまま「お金は使えば使うほどに増える」を都合良く認識してしまうと、そのままパチンコに行ったり、友人と飲みに行って奢ったりしてしまうわけです。

成功者にとっての「お金が増える使い方」はツイートの通りです。

  • 自分の知識を増やすためにお金を使う
  • 自分が経験値を得るためにお金を使う
  • 自分が応援したい人を成長させるためにお金を使う
  • 将来に向けてお金がお金を増やす仕組みの金融資産にお金を使う

 

この辺りは「体験にお金を使いまくる」ことで有名なZOZOの前澤社長のツイートも参考になります。

しかし、このツイートの言葉をそのまま受け取ってしまってはいけません。

お金めちゃ使う

この言葉がインパクト強いので、どうしてもここに引っ張られてしまいますが、その次が重要ですよね。何にお金をめちゃ使っているのか?というと、前澤社長は「とんでもないモノが手に入る、コトが経験できる、人に会える」にお金を使っているわけです。

例えば、世界に1台しか存在しないフェラーリや、ジョンレノンが実際に使っていたギター、ピカソが最後に描いた作品などは、とんでもないモノですよね。
他にも月に行く!といった経験も凄まじいコト経験です。

そして、その過程で一流の人に出会える確率も当然ですが高くなります。

すると、今度は出会った一流の人が「君が持っている世界で1台しかないフェラーリだけど、俺に譲ってよ!買った値段の3倍払うよ!」と言ってきたり「ピカソの絵をどうやって手に入れたの?欲しいから今度バイヤーを紹介してよ。」といった思わぬ仕事にどんどん繋がっていきます。

これが前澤社長の言う「お金が増える無限ループ」の言葉の本質です。

 

短絡的に「前澤さんがお金使えば増える!って言うてるから、とにかく貯金せずに使いまくるぞ」と浪費している間は、お金は絶対に増えないし、確実に減るだけです。

 

まずは「お金は使えば使うほどに増える」なんてファンタジーを信じるよりも、何にお金を使えば増えるのか?を論理的に理解しておきましょう。

何度も言いますが、お金を増やすためのお金の使い方は以下の4つです。

  • 自分の知識を増やすためにお金を使う
  • 自分が経験値を得るためにお金を使う
  • 自分が応援したい人を成長させるためにお金を使う
  • 将来に向けてお金がお金を増やす仕組みの金融資産にお金を使う

 

知識を増やすためにお金を使う

知識を増やすことができると人生の選択肢が大きく増えます。

少し難しい言い回しをしてしまっていますが、ツイート内容は本質的ですね。

  • 学習せずに知識が乏しい人
    → 知識がないので選択肢が限られる → 人に言われたことを思考停止してやるしかできない
  • 学習をして知識が豊富な人
    → 知識が豊富なので選択肢が多い → 自分がやりたいことを選べる → 自分の理解が深まると同時に他者理解も自然に深まる → ビジネスでも人間関係でも有利になる

という感じです。

 

経験値を得るためにお金を使う

上記の知識と合わせてセットですが、経験値を増やすことも人生の選択肢の増加に繋がります。

当然ですが、人は自分が過去に経験したコトの中から、未来の行動を決めていきます。

  • 子供時代のアメリカに留学した経験がある → アメリカの会社で働くという選択肢が自然に持てる
  • 留学経験は一度もない → 海外で仕事をするなど、そもそもの選択肢すら持たない

経験値が増えれば増えるほどに人生の選択肢は増えて行きますね。

 

  • 起業した経験がある → 2社目、3社目と次々と創業していく
  • 起業した経験がない → 会社の作り方も分からないし、何をすれば良いかも想像できない

という感じですね。

 

応援したい人のためにお金を使う

人にお金を使うことは他者への投資という意味です。つまり、その人が成長することで将来的には自分にお金が戻って来たり、より大きなリターンを得られるということです。

  • 会社の後輩を飲みに連れて行く → 後輩の仕事へのモチベーションが高まる → 自分の部署の業績が伸びる
  • 友達と飲みに行く → 何となくパチンコで買ったので奢ってあげる → 何の意味もないお金の使い方で終わる(次回、おごり返してくれるならギリセーフ笑)

この違いですね。

 

金融資産にお金を使う

お金持ちが一番使っているお金が、まさに「金融資産」です。

私自身も稼いだお金を全て金融資産にブチ込み続けています。この辺りの戦略に関しては一般人が資産形成で人生を豊かにする超簡単な3つの法則【才能不要】をご覧ください。

金融資産にお金を使うことで、なぜ一般人でもお金持ちになれるのか?について理解できますのでどうぞ。

一般人が資産形成で人生を豊かにする超簡単な3つの法則【才能不要】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2019年は...

 

お金を使う前に、まずは貯金と資産を増やしましょう

「お金は使えば使うほどに増える」みたいな言葉を信じている人に限って、生活がカツカツだったりします。

 

お金がないのに見栄を張って奢ったり、ブランド物を買ったりします。

毎月20万の給料で、その中から生活費を差し引くとほとんど残らない状態では、挑戦することすらできません。稼いでは使い稼いでは、また使う。
去年も今年も、そして来年も同じ収入と支出を繰り返す生活を、ラットレースと呼ぶそうです。

まずは人生を安定させるためにも収入を上げて、支出を下げる!最低でも100万は貯金をしておきましょう。

収入を増やす参考としては【楽に稼ぐ】サラリーマンが収入を効率的に増やす方法を解説【副業と転職どちらが良い?】をどうぞ。

 

本当に自分にとってブランド物が必要なのか確かめる

今では服も買わない、飲みにも行かない、稼いだお金はひたすら資産を増やすための金融資産に全力で注ぎ込む人生ですが、そんな私も以前は浪費しまくっていました。

「本物の金持ちはカバンよりも靴だ!」みたいな意味不明のスローガンを掲げてヴィトンやグッチの15万ほどするスニーカーを買っていました。結論から言うと圧倒的にナイキのスニーカーの方が機能性も履き心地も良いです。マジで無駄でした。

でも人間は煩悩の固まりなので「ヴィトンの靴が欲しい」なら実際に買って体験してみないと次に進めなかったりします。

なので収入を増やして生活がある程度安定すれば、経験すると思って色々と買うのはありです。

  • 新幹線はグリーンに乗る
  • 高級ホテルに宿泊する
  • ブランド物を買う

当然ですが、上質な体験や経験からは多くの価値を学べます。

接客業をしているのであれば、そういったラグジュアリーブランドの路面店に行って、ブランドの店員の接客を体験すべきです。絶妙な間合いと空気感で「お探しのものがあればお申し付けください」と言ってくるので、それも価値ある体験です。

そして、こうした体験を積み重ねることで「本当に自分に必要なものなのか?」が自分で分かってきます。

 

お金を使いまくるよりも、支出を抑えて生きる方が幸せだった

ここは完全に私の主観になりますが、お金を稼いでは使う人生よりも、なるべく毎月の支出を抑えて、節約して貯金を最大化する人生の方が幸福度は高まります。

 

月収300万で生活費は20万

私自身の生活費はだいたい月に20万円です。これが多いか少ないかは別として、必要最低限の家賃、食費、光熱費、その他を支払って20万に抑えています。

携帯の料金は月に1000円ほどです。保険は掛け捨ての生命保険だけ入っています。がん保険など無駄な医療保険は全て解約しました。

そして、同時に収入をさらに増やし続けています。こうした生活を続けていると「ストレス」とは無縁の生活を送ることができます。

 

例えば、今でも会社経営をしているのでWebマーケティングの仕事を企業から受注していますが、無理して仕事を取る必要がなくなります。

見積もりを値切られたら、その仕事は断れば良いですし、スケジュールもこちらの都合で進めることができます。明らかに割に合わない仕事も生活のためと請ける必要はありません。

なぜなら、生活に余裕があって困っていないからです。
もし収入が多くても、それに比例して使っていると、次々に新しく仕事を受注して売上を落とせないので、人間関係や企業間のトラブルやストレスに消耗してしまいます。

 

お金を使う前に最低限は貯金をして、賢く増やそう

ということで本記事をまとめます。

「お金は使えば使うほどに増える」という言葉には裏があって、自己成長のために使うのはありだけど、意味なく使えば、それは単なる浪費であってお金は減るだけです。

まずは収入を増やして、支出を下げる必要性があるけど、誰にでもできる簡単なことは支出を下げることなので、今の自分の生活で不要な出費を見直して改善していきましょう!
それだけでも収入が増えたのと同じですよ。

  • 今の家賃よりも安い家でも良いのでは?
  • 車はそもそも要ります?
  • 万が一の保険に毎月1万とか無駄では?
  • 携帯代に月1万とか正気ですか?
  • 飲み代、タバコ代、月にいくらですか?

こうした話をしても、90%の人は何もやらないです。今の現状維持だけです。
でも、人生を変えることができる人は「行動」に変えていきます。

 

収入が増えたけど、貯金が貯まらない!
いくら稼いでも生活が豊かにならない!
贅沢したいけど、あまり幸せじゃない!

そう感じる人がいれば「お金は使えば使うほど増える」みたいな嘘から目を醒まして、まずはお金の知識を身につけていきましょう!

人生は知識が増えると選択肢はどんどん増えますよ。

新しいことに挑戦するのが怖い人は自分の人生が不安だからこそ挑戦すべき理由【収入0でも不安はなし】もどうぞ。

 

人気記事仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】

人気記事ビジネスで頑張れば報われるは完全に嘘【島田紳助の分析方法も紹介】

あわせて読みたい