自由な人生について

お金の不安をなくす為に生活費を下げろ【月収100万でも実は不安】

お金の不安がある人
お金の不安がある人
とにかくお金の不安がいっぱいです!
一生懸命に働いているのに、全然お金は貯まらないし、消費税など支出はどんどん増えていくばかり。
お金の不安から、前向きに生きることができない。どうやって生きていけば良いのだろうか?

この不安を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • お金の不安をなくす為に生活費を下げろ
  • 年収1000万より、月10万で生きる人生を目指そう
  • 生活コストを下げてお金の不安を無くして生きる方法

 

こんにちはヒロキです。

 

ここ2年で、ようやく「お金の不安」が人生からなくなりました。

それは、たくさん稼いでいるから「お金の不安がなくなった」わけではありません。

 

ぶっちゃけ会社経営者をしていると、ある程度のお金を稼ぐことはできるようになります。それこそ起業当初は「月収50万円」を目標に仕事を頑張っていました。

当時の自分の給料は月10万円でした。

 

そして一生懸命に仕事を頑張って50万円を稼げるようになりました。しかし、月収10万円の時と同じく「お金の不安」はなくなりませんでした。

今度は「月収100万円」を目標にさらに仕事を頑張りました。
月100万を稼げば、さすがに勝ち組みになれるので、お金の不安はなくなるだろうと信じていました。

 

そして月収100万円を稼げるようになって見えたものは「月収10万円の時と同じ、お金の不安がなくならない世界」でした。

 

つまり、人生は収入が増えてもお金の不安がなくならないようにできているのです。

 

そこで、本記事では一度きりの人生を思いっきり楽しむために「お金の心配をなくす」方法として、収入を上げることよりも、まずは現状の生活レベルを落とすことのメリットについて解説していきたいと思います。

  • とにかく将来が不安
  • 毎月、お金の心配ばかりしている
  • 給料が入ると、すぐに浪費ばかりしてしまう
  • お金がなかなか貯まらない

そんな人の人生の悩みを解決する記事を魂を込めて書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

お金の不安をなくす為に生活費を下げろ


人生からお金の不安をなくすために「最初にやるべきことは生活レベルを下げること」です。

収入を増やしても、お金の不安はなくなりません。

これは真実です。

でも、こういう話をするとほとんどの人は同じ反論をします。

 

それは、本田圭佑さんのツイートへの批判と全く同じです。

「貯金は悪」というツイートに対して殺到した「金持ちだから、そんなことを言えるんだ」という的外れな反論ですね。

これは、そのまま「お金さえ稼げればお金の不安がなくなるはず」という期待に繋がっています。

 

お金を稼げばお金の不安は消えると思い込んでいた過去

冒頭でも書きましたが、過去の自分は、とにかくお金を稼げば「人生からお金の不安が完全になくなる」と信じていました。

というのも、お金を稼いでいる人たちは、お金の心配なんか1ミリもしていない様にバンバンお金を使っていたからです。

 

お酒飲んで、キャバクラ行って、ブランド物や高級時計をして、一晩で4〜50万を使って、それでも普通に生活しているように見えます。

「お金をたくさん稼げば、こんな感じでお金の不安も一切なくて遊べるのか」と思いました。

 

しかし現状は真反対で、お金を稼いでも使っている人たちは「常にお金の不安」を抱えていきていました。
お金を使うのは、全てが見栄を張って、誘惑に負けているだけでした。

 

資本主義はお金を稼ぐと出費が増えるようにできている

資本主義には「お金の罠」が張り巡らされています。

その1つが「稼ぐほどに出費が増える」ということです。

資本主義経済では生活レベルの段階が分けられているので、自分と同じレベルの収入の人たちとの付き合うが増えるようになります。

 

それこそ月収100万円の人が月収10万円の人と一緒に居続けることはありません。

自分の友人5人の年収を平均すれば自分の年収になる

という有名な言葉がありますが、まさにその通りです。

 

月収100万円の人たちの周りには月収100万円の人たちがいます。

月収1000万を稼ぐ人たちの周りには月収100万円の人たちはいません。

収入が上がるほどに比例して、付き合う人の階層も自然と上がっていきます。

 

そして、付き合う人、関わる人が変われば当然ですが人生観や生き方は影響を受けます。

その結果・・・レベルに合わせて出費が増えたり、階層に合わせて見栄を張り始めます。

1杯100円で飲んでいたお酒を、高級バーで一杯10000円で飲んでいるだけです。

 

こうなると、いくら稼いでも出費の金額も比例して増えていくのでお金が増えることはありません。

つまり、収入を増やしてもお金の不安はなくならないのです。

 

収入を増やすより生活コストを下げる方が効果あり

話を戻しますが、人生からお金の不安をなくすために「最初にやるべきことは生活レベルを下げること」です。

生活レベルとは、生活コストのことですね。

例えば、東京で一人暮らしをするとか・・・マジで無駄に生活コストがかかり過ぎているので実益がないです。

 

【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】でも解説していますが、私が東京の品川で一人暮らしをしていた時は1ルームの狭い部屋でも家賃は月20万円でした。

じゃ、その品川の20万円の家が、無料で住んでいた実家よりも快適だったのか?というと・・・全くそんなことはないし、そこに住まないと仕事ができないのか?というと、ITビジネスをやっているので、場所はどこでも良かったわけです。

 

それなのに、月20万の家賃を支払うために、収入をあげないといけないので、とにかく大変です。当然ですが、お金の不安は増えるばかりです。

だからこそ、生活レベルは極力下げるべきなのです。

 

  • 3大キャリアの高い携帯料金 → 格安SIMに変える
  • 高級な腕時計 → スマホで時間を見る
  • 高級なレストランで食事 → 家で自炊する
  • 高級な車に乗る → タクシーで移動(地方なら軽自動車)
  • 家賃の家 → 実家で無料(もしくはシェアハウス)
  • 各病気の保険 → 最低限の死亡保障だけにする

とにかく、できることはいくらでもあります。

事実として、生活レベルを下げても幸福度は下がりませんので大丈夫ですよ!

 

人間はすぐに「慣れる生き物」なので、持っているものを手放しても1ヶ月もすれば「持っていない生活」が当たり前になります。

 

  • 家賃:20万
  • 生活費:15万
  • 食費:10万
  • 移動費:5万
  • 交際費:10万
  • 贅沢費:15万
  • その他:5万

月100万稼いでも80万円ほどを使ってしまっていた人生から、生活コストを下げたことで

  • 家賃:0円
  • 生活費:5万
  • 食費:3万
  • 移動費:1万
  • 交際費:0円
  • 贅沢費:0円
  • その他:0円

月100万稼いでも90万以上を残すことができるようになりました。

こうなると、当たり前ですが「お金の不安」がなくなります。

月10万円で生活できる状態を作り上げたので、それこそ仕事を失い9ヶ月収入がなくなっても生きていけます。

 

現在の収入を2倍に増やすことは、かなり難しいと思います。

会社勤めをしている場合は、今の給料が2倍に増えるまでに何年かかるでしょうか?
もしかしたら定年まで勤めても2倍に増えないのではないでしょうか?

それよりも、生活の中で無駄な部分をカットする!
0円にできる部分を思い切って0円にまで落とす!
生活費を半分にすることは努力でできるはずです。

そして、生活費を下げることができればお金に対する精神的な余裕も生まれてくるはずです。

 

周囲の価値観や生活レベルに合わせる必要は1つもない

社会人になると、周囲から生活についての影響を強く受けるようになります。

  • 仕事で成果を出すには、やっぱり高いスーツを着るべき
  • 社会人5年目なら、ワンルーム賃貸より大きい家に住むべき
  • お酒の違いを分かるように居酒屋ではなくバーで飲むべき
  • Gショックの時計ではなく、1つくらい良い時計を持つべき

先輩などからも色々と、それっぽいアドバイスを受けるはずです。

そして一般的に人は、年を取るほどに何かと理由を付けて生活コストを上げようとします。生活コストを上げないと立派な大人ではないという脅迫概念もあるのかもしれません。

 

しかし現実的に、周囲の価値観や生活レベルに合わせて、自分の生活コストを上げてしまえば、そのしわ寄せは全て自分にだけ跳ね返ってきてしまいます。

 

良い時計を付けないと、お客さんに失礼だぞ!

という助言をしてくれた会社の先輩が、良い時計をプレゼントしてくれることはありません。生活レベルが上がっても、生活が苦しくなっても助けてくれません。

 

ただ、手元に大金が入ると、理由を付けてお金を使おうとするのが人間の弱さです。

だからこそ、生活コストを下げることは簡単ではありませんが、まずは「小さくても、できる部分からチャレンジする」ことからやってもらえればと思います。

 

毎月の生活費が50万かかっていたのが、40万にコストダウンできた場合は、収入が10万増えたのと同じ効果です。

結果的にもお金の不安が少しでもなくなり、精神的に楽になれますよ。

 

年収1000万より、月10万で生きる人生を目指そう

ほとんどの人にとって、最初の目標となるのが「年収1000万」だと思います。

当然、過去の私も目標にして仕事を頑張りました。

世間的には年収1000万だと勝ち組と言われて、セレブな暮らしができると盲信されていると思います。

 

ただ、日本という資本主義経済の中では年収を増やすほどに税金が多く課せられる仕組みなので、ここを目指しても豊かになれません。

実際の年収1000万の実態は以下の通りです。

  • 手取りは700万ほど(月60万)
  • 無駄に家賃や生活レベルを上げてしまう
  • 生活を維持するために延々と猛烈な労働を続けるのみ

多分、1000万前後を稼ぐ人たちが一番苦しい生き方をしていると思います。

 

それこそ、東京などの都心に行くと年収1000万クラスの人間はゴロゴロいますが、みんな生活が大変そうです。

立派な家に住んだり、良い車に乗っているんですけどね・・・お金の不安はしっかり抱えたままです。

この辺りは年収1000万を稼ぐ人の睡眠時間が短い話【人生の質と収入は低下】もご参考ください。

 

生活コストを下げてお金の不安を無くして生きる方法

多分、現時点で東京に出て「お金を猛烈に稼いでリッチに生きる」というのは、選択肢としては微妙です。

それよりも生活コストが低い地方都市がおすすめです。

 

岐阜とか岡山とか、大分とかですね。

福岡も行政がIT企業を誘致しているので、良いと思います。地方都市で家賃は4万くらいの場所に住む!

多分、東京のワンルームよりも広いし、快適ですよ。
あまり人里離れた田舎に住んでしまうと、移動コストがかかってしまうので、ある程度の都市に近い場所に住みましょう!

 

収入高めで場所を選ばず稼げる=エンジニア

あとは、収入を伸ばす手段としてはエンジニアがおすすめです。

詳しい理由については2019年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】で解説していますが、収入は高いし、在宅で働けるので生活費を下げながら貯金を最大化できます。

 

私自身も月に300万ほど稼いでいますが、生活費が10〜15万なので、残りのお金を全て貯蓄することができています。

毎月の生活を維持するためのお金の不安は一切なくなるので、人生に余裕が生まれます。

 

サラリーマンは貯金ができない仕組みになっている

資本主義の仕組みを理解できると、サラリーマンという立場が本当に過酷だと気づきます。

【衝撃の真実】会社の仕事をどれだけ頑張ってもサラリーマンは報われない理由でも解説していますが、サラリーマンは貯金ができないように最初から仕組みができています。

 

所得に対して自動で天引きされる税金の仕組みもそうですし、労働とストレス解消の浪費を繰り返させる消費システムも同じです。

  • 過酷に労働させる → ストレスが溜まる → 毎日居酒屋で酒を飲む
  • 過酷に労働させる → ストレスが溜まる → 旅行に行く
  • 過酷に労働させる → ストレスが溜まる → 休日にショッピング

全て、稼いだお金を無理やりでも使わせる仕組みが蔓延しています。

そもそも給料からは多額の税金を抜き取られているので、ほとんど手元には残りません。

 

資本主義の罠から抜け出す方法

私自身、この資本主義の仕組みに気付いて始めにやったことは、冒頭でも解説した「生活レベルを落とす」ことでした。

とにかく無駄なコストを徹底的に削る。

  • 外食もしない!
  • 飲みに行かない!
  • 遊びに行かない!
  • 無駄な買い物をしない!

お金の心配の本質は「買い物できない欲求」です。

「欲しいものが買えない!」
「欲しいものが手に入らない」

その欲求に負けた結果、延々とお金の不安を抱えたまま生きるハメになります。

 

まずは生活コストを極限まで下げる!
同時に収入を最大化させる!

 

収入 ー 支出 = 余剰資金を最大化する!

そのためにプログラミングという今後も伸び続ける領域で仕事をしています。

 

ということで、本記事をそろそろ終えたいと思います。

「俺は収入多いけど、生活レベル少なくて、賢いだろー」と言いたいのではなく、収入が増えなくても、生活コストを下げれば、本当にお金や生活に対するストレスや不安が減るということを伝わればと思い、記事を書きました。

 

余計なおせっかいかもしれませんが、とある1人の起業家の主張ということで、それぞれの人生の参考にしてもらえれば幸いです。

また本ブログでは、サラリーマンが収入を伸ばすための副業情報として【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説でも情報を発信していますので合わせてご覧ください。

 

エンジニアについて興味がある方は【サラリーマン向け】未経験が月50万以上稼ぐフリーランスWebエンジニアを目指す方法【副業でもOK】もどうぞ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

人気記事IT系の転職サイトや転職エージェントの選び方【成功したい人向け】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい