稼ぐための心理学

【お金の稼ぎ方が判明】世の中の99%の人が24時間以内に1万円すら稼げない

さっそくですが「あなたは自分1人で1日1万円を稼ぐことはできますか?

もちろん!バイトすれば日給1万円の仕事をして頑張れば!
それに私の仕事の月給は35万円だから、1日1万円以上稼いでいますよ!

それはあなた1人ではなく、アルバイトという形であったり、雇用という他人が作り上げた仕組みを利用して稼いでいるので、自分1人で稼いだことにはなりません。

実は世の中の99%の人は、1日1万円すら自分1人で稼ぐことができないのです。

 

どうも納得できないな〜。
他人の仕組みを利用しているってどういうことですか?

 

この疑問についてお答えします。

本記事の内容
  • どうすれば1日1万円を自分で稼げるのか?
  • 自分だけでお金を稼ぐことは凄く難しい
  • 価値を先に提供しなければお金は稼げない
  • 自分で稼ぐ力がつくとお金に執着せずに生きられる

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

この記事では、年収1000万円を稼ぐことを目標にしながらも、1日1万円すら自分で稼げない人が「何を理解すれば稼げるようになるのか?」についてお話していこうと思います。

お金が生み出される原理とは?

お金を稼ぐということは

自分の時間(エネルギー)→ 誰かの価値 → 1万円

という変換になりますが、どのようにしてエネルギーがお金に変換されたのかを多くの人は認識できていません。

 

会社で雇用されて働いていたり、アルバイトをしていると「自分のやっている仕事が、どういう価値を作り、自分の給料になっているのか」を意識することもありません。

「なんとなく事務の仕事をしたら1万円もらえた」というだけで、本来は家で事務作業をしてるだけでは1万円が降ってくることなんてありません。

 

しかし、なぜかそれが現実的に可能となる仕組みが会社にはあって、その仕組みを使わせてもらっているので、事務作業をするだけで、他に何も考えなくても1万円がもらえるわけです。

その時、会社の誰がどこで価値を生み出して、それがどのような流れでお金に変換されているのか知りません。

こうして価値をお金に変える(マネタイズ)について一切考えずに、自分の時間(エネルギー)を特定の何かに集中するだけで、お金がもらえる仕組みが世の中には存在します。

 

ガソリンを入れて車を拭いてあげたり、料理をお客さんに運んであげたり、ガードマンで交通整備をしたり、もう数え切れないくらいありますよね。

こうした仕組みを使わせてもらうだけで、自分で価値をお金に変える努力をしなくても、お金がもらえるのですが、その分交換レートが良くないトレード(給料が低かったり、頑張っても増えないなど)になります。

 

そういった人がどこかの会社に属さずに、何も売る商品やサービスがない状態で、世の中に放り出されて「24時間以内に1万円を稼ぎなさい!」と言われるとどうなるのか?

 

自分自身に置き換えて想像してみてください。

ほとんどの人は1日1万円を稼げないと思います。

 

逆に、このお金が生み出される仕組みの原理原則を正しく理解していれば、どんな状態になっても、1日で1万円を稼ぐことは簡単にできるのです。

自分だけでお金を稼ぐことは想像以上に難しい

それでは何もない状態で、今から24時間以内に1万円を稼いでみましょう。

すぐに雇ってくれて1万円を渡してくれるアルバイト先を探すだけでも大変ですよね。

もちろん、誰かに借りるのはダメですよ。

必ず、お金を支払ってもらってください。返す必要がないお金です。

すでに苦戦しそうですか?

 

もし若い女性であれば、街に出て適当に男性に声をかけて、デートして喋って食事して、困った悩みを切り出して、最後に1万円くらい払ってもらうことは可能かもしれませんね。

これも一応は自分の若さ、美貌、愛嬌という魅力を価値にしてお金に変えていることになります。

 

ビジネススキルが高い人なら、個人が経営しているお店を色々と見て周って「このお店なら自分がアドバイス(コンサル)したら売り上げを伸ばせそうだ!」とお店の店長やオーナーに話をしてクロージングすることもできるはずです。

その際に、今までの実績や肩書きなどがあれば、クロージングの確率も高くなりますが「そういった実績や肩書きも使ってはいけない!」となると、その場のプレゼン能力だけで「この人に任せたい」って思わせないといけないので、かなりの実力が必要です。

インターネットを使えば簡単に稼げますよ!

そうでしょうか?
意外と大変だと思いますよ。

 

すでに知名度がある人、実績がある人は、それを見せれば信頼を獲得しやすいので何とかなりそうですが、こういった仕組みが何もない状態で「インターネットを使って、誰かを捕まえて24時間以内に1万円を支払ってもらわないといけない」となると苦戦しませんか?

 

知名度も実績もない人が、TwitterなどのSNSで誰かに話しかけて「喋ろう」と言っても、大半の人は「なんでお前と喋らないといけなんだ!忙しんだよ!」で終わります。

だから99%の人にとっては24時間以内に自分だけで1万円を稼ぐことは難しいというです。

1日で30万円を稼ぐ方法

もし私が24時間以内に1万円を稼げと言われたら、Twitterで副業や起業をしている人を探して「この人にアドバイスをすれば売り上げは伸ばせれるな」という人を見つけて、オファーをします。

その際は過去の実績も知名度なども使えないのであれば、先にその人のメルマガに登録して、送られてくるメルマガを何通か添削して、売り上げを伸ばす形に作り直します。

「こんな風に変えたら売り上げは増えます!これを無料で使ってもらっても大丈夫です!残りのメルマガや、オファーのサイト、集客法も改善プランがあって絶対に売り上げが増える構想なので、もし興味があれば直接お話できればと思います。」という感じでDMを10人分送れば、確実に1人は反応してくれるはずです。

 

実際にこの方法は私が32歳から企業コンサルを始めた時にやっていた戦略です。

無料レベルではなく、一般のコンサルティング会社なら100万円以上は請求できる価値を作り込み、企画書を作り、それを無料で先に提供しました。

「この通りに実行すれば確実に結果は出せる」と自信満々なものを提供した結果、1日で月額30万円の契約を獲得しました。

価値を生み出し、先に提供しなければお金は生み出せない

会社に雇われずに、お金を自分だけで生み出すということは、こういう感じで自分で「価値を生み出す」ことをした上で「先に価値を提供する」ことをしなければいけません。

先に価値を提供しないのに、お金を支払ってもらえるなんてことは基本的に存在しません。

他人(会社)の仕組みを使わせてもらって、どういう原理原則でお金が生み出されているのかも知らないまま、何となく労働してお金を稼いでいる状況にいる限り、いつまで経っても自分で価値を生み出したり、本当の意味でお金を儲けることはできません。

もし1日で1万円を「自分だけで」生み出せるようになれば、実は年収1000万円どころか、年収1億円も十分に目指せる範囲になります。

助けてほしい!と考える人は絶対に稼げない

まずは「月収100万円を稼ぎたい!」と意気込む前に、どうすれば1日1万円を稼げるのか?を本気で考えてみてください。

TwtterのDMに「お金を恵んでくださいと送りまくろう!」と物乞いしか思い付かなければ、いつまで経っても稼げません。

「可哀想な自分を演出すれば誰か助けてくれるはず!」という考え方だと、実際誰も助けてくれません。

でもこういった考え方の人は意外と世の中には多くいます。

お金を稼ぐには「誰かに助けてほしい」ではなくて「誰かを助けたい」じゃないと無理なんです。

 

なぜなら何も先に提供せずに、何かをもらうということは、自然の原理原則に反しているからです。

「まずは先に価値を提供して、その価値を実感してもらいお金を支払ってもらう」ということが大前提です。

価値を先に提供できる人

例えば、メルマガやTwitterでも「何か相手に貢献できないか?」と考えてメッセージを送ってくれる人は、やはり自然に稼げるようになっています。

成功する人は、稼げるようになる前から自然に「価値を提供する」ということを理解して実行できている人です。

「情報などは無料で貰えて当たり前」というのは、ビジネスにおいては稼ぐスタートラインにすら立っていない状態です。

まずは「少しでも誰かに何か価値を提供できないか?」という視点で考える癖をつけていきましょう。

その感覚が理解できれば、あとは先にどんどん価値を提供していけば信頼残高が溜まっていくので、自然とお金は集まってきます。

しかしこういったお金の物理的な法則は学校で教えてくれませんし、会社で働いていてもプロセスなんて理解できません。

仕組みを使う側ではなく、使わせる側になろう

しかし、こうした原理が分かると「今度は自分でその仕組みを作ろう」という考え方に進展することもできます。

自分の時間(エネルギー) → 仕組み化 → お金を生み出す

に変換する装置を作るのです!

 

そうすれば、その仕組みを色々な人が使って、勝手にエネルギーをお金に変えてくれます。

なぜなら、仕組みを作った人は、仕組みの使用料をもらえるからです。

さらに、こういう仕組みが完成したら次は、エネルギーを集める仕組みも作ります。

時間(エネルギー) → 集める仕組み → お金に変える仕組み → お金

 

こうして仕組みにレバレッジをかけることで、価値が勝手にお金に変換されていきます。

これで価値を自分で生み出して、その価値をお金に変換するという正しいプロセスができるのです。

 

こうしたお金の原理法則を学ばずに運良く稼げてしまうと必ず歪みが生まれ崩壊します。

自分で価値を生み出さずに、仮想通貨でたまたま稼げてしまったり、ギャンブルで大当たりするなど、こうした0→1の価値の生み出し方を知らずに結果を出してしまうと、不幸が始まります。

急に人が離れていったり、お金目当てでしか人が寄って来なかったり、即効で人間不信になった果てにお金も人も失います。

1日で1万円を稼げると、お金の執着から抜け出せる

逆にこの記事の内容を正しく理解できれば、どんな世の中になっても、どんな経済状況になっても、どんな仕事でも「すぐにお金を稼ぐことができる」という確信を持って生きることができます。

 

今の収入がいつ無くなるのかわからない。
今の生活が10年後もできるか不安。

そんな人は、この価値の発生する仕組みを理解していないからです。

実際、この仕組みを理解すれば「まぁ0になっても何とでもなるよ」と心に余裕が生まれます。

 

貯金がいくらとか、給料がいくらとか、本当に気にならなくなります。

「将来のためにお金を貯金しないと!」という意識は「今の仕事ができなくなればお金を稼げない」といった仕組みを理解していない不安から生まれます。

 

そもそもお金は形あるものは買えますが、本当に価値あるものは買えません。

だからこそ、お金はどんどん自分のスキルを高めることや知識を増やすことに変換した方が人生はお得です。

なぜなら、このスキルや知識があれば、いつでもどこでもいくらでも稼げるからです。

 

常にお金を貯めておかないと不安がなくならない人生より、お金の執着から解放されて自由に生きる人生の方が良くないですか?

 

まずは、インターネットを使ってでも、1日で1万円を自分だけ稼ぐには、どうすれば良いのか?

この超シンプルなことを考えてみてください。

ブログ書いても良いですし、SNSを使っても良いですし。1人に対して1万円を支払ってもらうだけの価値を、どうすれば提供できるのか?

 

この取り組みが、あなたの月収100万円、1000万円、1億円という収入に繋がるスタートラインになります。

あわせて読みたい