自由な人生について

稼げない人ほどビジネスで正解を求めてしまう件【絶対の魔法はない】

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

正解がないビジネスの世界で10年以上、稼ぎ続けてきました。

最近は株式投資に夢中になっていますが「お金を稼ぐ方法に正解はない」ことを痛感しています。

 

ビジネスも投資も「これをすれば確実に成果が出る」という魔法はない。

成果を出せない人ほど「唯一の答え」を探し求めてしまう。

稼ぐ人は自分が知らない「何か」を知ってるはず。
成功する人は自分が気づかない「何か」を見てるはず。

そうやって答えを求める限りは永遠に搾取されてしまう。

 

本記事では「ビジネスにおいて正解を求める人が成果を出せない理由」を論理的な思考で解説していきます。

何をやっても成果が出ない人、自分に自信が持てない人向けに書いています。

ぜひ最後までご覧ください。

 

稼げない人ほどビジネスで正解を求めてしまいます

結論を言います。

ビジネスにおいて「これで絶対に稼げる」という答えはありません。

実際に稼いでいる人だけが知っている情報や、使っている魔法もありません。

なので、こうした「絶対的な答え」を求めることを今すぐ辞めてください。

 

答えをすぐに求める人は甘えているだけ

ほとんどの人が、すぐに質問をして、答えを聞こうとします。

  • ●●は今からでも稼げますか?
  • ●●の情報を信じても大丈夫ですか?
  • ●●をどれくらい続ければ稼げますか?

こういう思考の人は確実に成果を出すことができません。

なぜなら、最初から「答え」を知ろうとしているからです。

 

そして「すぐに答えを求める人」を餌に情報商材やセミナーなどを売る人たちは商売をしています。

 

  • ●●をすれば確実に稼げますよ
  • ●●を頑張れば成果が出ますよ
  • ●●だけ続ければ結果を出せますよ

総じて、答えを提示してくれる存在は怪しいものです。

なぜなら個別で前提が違うのに答えが同じわけがないからです。

 

結果ではなく、プロセスに注目すべき

「答え」とは結果のことです。

例えば「ブログで100記事書けば稼げます」という答えがあったとします。

それは「1つの結果」に過ぎません。

この「表面の答え」だけに注目してしまうと

そうか100記事書けば稼げるのか

と間違った認識を持ってしまいます。

 

100記事を書けば稼げるというのは、あらゆるプロセスを経た結果に過ぎません。

100記事を書くまでに、ライティングの勉強を100時間したかもしれないし、マーケティングの勉強もしたかもしれません。

100記事を10日で書き上げたか、1年かけて書き上げたかも違ってきます。

書く記事の内容も、それぞれで違ってきます。

こうした複合的なプロセスがあってはじめて「100記事書けば稼げる」という1つの答えにたどり着けます。

 

重要なことは自分のプロセスを自分で見つける

つまり「答え」を教えてもらったとしても、その答えにたどり着くプロセスや前提条件が違うので結果が変わるということです。

 

だから正確な回答をすると

  • ●●は今からでも稼げますか? → 気になるなら試してください
  • ●●の情報を信じても大丈夫ですか? → 気になるなら信じてください
  • ●●をどれくらい続ければ稼げますか? → 気になるなら続けてください

になります。

 

私自身が自分で試して見つけた答えを教えてあげたとしても、それがあなたにも「同じ結果」として出るかは話が違うわけです。

「●●をすれば稼げますか?」という端的に答えが知りたい人への正確な回答は「ちゃんと努力を続けて、改善をしていけば結果は出るんじゃないですか?まずは挑戦してみましょう!」ということです。

冷たく聞こえるかもですが、これが事実です。

 

成果を出す人は努力を継続しているだけです

「どれくらい記事を書けばブログで稼げますか?」という質問をいただきますが、1つの答えが欲しい人へのアドバイスをすると

 

私と同じく、1年以上は毎日記事を書き続けてください。さらに過去に書いた記事を分析して、改善していってください。そうすれば1年後には稼げるようになりますよ!

とお伝えします。

しかし、大半の人がやりません。

みなさん、1年も努力を継続するってダルくて出来ません。

 

しかしながら成果を出す人は確実に「努力を継続」していますよ。

成果を出すには、100万通りの方法があります。どんなやり方でも良いと思います。

正直に近道はありません。

1クリックだけで毎月100万稼げるような魔法は残念ながらありません。

 

共通するのは「努力の継続」だけです。

それも圧倒的な努力です。

 

ビジネスで自分の正解を見つける方法

自分が成果を出せる方法を見つけて、努力を継続しましょう!

その手順は以下の通りです。

 

  • 手順①:成果を出す手順を調べる
  • 手順②:圧倒的に作業をする
  • 手順③:正解が見えたら、一点突破

成果を出す魔法があるなら、この手順しかありません。

 

手順①:成果を出す手順を調べる

ブログを例にしていきます。

ブログで成果を出すなら、まずは「ブログでどうやって稼ぐのか?」を理解しなければいけません。

稼ぎ方を知らない人が成果を出すって、そもそも不可能です。

まずはブログの稼ぎ方を調べましょう。

ブログ初心者が必ず収益化できる方法を徹底解説【思考とテクニック編】などを読んでもらえればOKです。

 

最初の時点で

  • ●●をすれば確実に稼げますか?
  • ●●をすれば成果は出ますか?

と答えを聞いて、近道を探すのはNGです。

しかも、その答えをお金を出して買うとかも無意味です。

※注意としては明確に学習するべき内容が分かった状態で、その学習にお金を支払うことは自己投資になるのでOKです。

 

手順②:圧倒的に作業をする

「稼ぐ方」が理解できれば、作業に入りましょう!

ブログで稼ぐ場合は「記事を書きまくる」ことです。

とにかくライティングの軸に沿って記事を書きましょう!

最初は難しいと思いますが、慣れてくれば時間も短縮されて書けるようになります。

» 参考:5000文字のブログを1時間で書き上げる方法【1年の継続で判明】

 

手順③:正解が見えたら、一点突破

作業を継続する中で「ヒットする記事」が出てきます。

「おっ!これは成果が出たぞ」と感じたものを分析して

  • なぜ成果が出たのか?
  • 何が効果があったのか?

が突き止めれば、今度はそれを量産するだけです。

 

私の場合は「プログラミング学習」の記事が検索エンジンでも上位に入り、そこからアクセスが増え始めました。

そこでプログラミング関連の記事を大量に書き上げました。

記事数は半年で120記事分です。

» プログラミングのカテゴリ一覧

 

正解はないので、仮説と検証を繰り返そう

世の中には「唯一の正解」がありません。

多分ですが、成果が出ない人ほど「どこかに正解がある」と妄想しています。

これだと、結局のところ他力本願になってしまいます。

「誰かが正解を教えてくれないと、私は成果が出せない」

そうなると、もう他人の養分になるわけです。

 

もちろん「養分」になることで「失敗して、正解がないこと」に気づくこともできますが、できれば無駄な失敗は避けて行きたいですよね。

 

ということで、本記事はそろそろ終わりますが、これだけは忘れないでおいてください。

 

成果を出したいなら、まずは行動してみる!

そして、自分で調べて、自分で考えて、仮説を立てて検証する。

観察をする!

そして、少しづつ「自分なりの成功法則」を見つけて、どんどん本質に近づいていく。

 

その長いプロセスこそが成果を出す唯一の近道であるということです。

ぜひ勇気を出して挑戦していってくださいね。

 

人気記事【土日で稼ぐ】副業サラリーマンの70%が失敗!バイトもNGの理由

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

関連記事