副業で稼ぐ

【土日で稼ぐ】サラリーマンの副業は70%が失敗!バイトは絶対NG

副業したいサラリーマン
副業したいサラリーマン
将来が不安なので副業を始めたいけど、アルバイトをするってどうなのかな?
しかし、会社が副業を禁止しているのでバレずに働きたいので、それだと在宅でできる副業が良いのかな?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • サラリーマンが今すぐ副業に取り組むべき理由がわかる
  • サラリーマンの副業でアルバイトをおすすめしない理由
  • サラリーマンがどんな副業を選ぶべきか?基準となる考え方がわかる
  • サラリーマンが取り組むべき、専門スキルや知識が身に付く副業2つ
  • サラリーマンが土日の副業だけで成果を出すコツ
  • サラリーマンの副業で注意すべき3つのこと

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業して以来、14年間ネットビジネスで稼ぎ続けてきました。

現在は会社経営と平行して、株式投資家として資産運用もしているので、お金を稼ぐことを得意としています。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

最近は、副業に興味を持ち始めるサラリーマンも多くなりました。

それこそ、副業に関する、よくある質問が以下の通りで

  • 副業をしたいけど、アルバイトってどうなの?
  • サラリーマンにオススメの副業を教えて欲しい
  • 副業で稼ぐためのコツや注意って何?
  • 会社にバレたくないけど方法はあるの?

そこで、今回はこれらの悩みや疑問をズバリ解決できる記事を書き上げました。

 

ちなみに「サラリーマンの副業でアルバイトはおすすめできません」ので、その辺りの理由と合わせて、

どんな副業をすれば良いのか?会社にバレない1つの方法についても紹介しますので、ぜひ記事を読むだけではなく具体的な行動に繋げてもらえればと思います。

 

実際に、サラリーマンとして安定収入を得ていても、子育てや生活費の出費で、満足いく貯金もできないまま、将来に不安を抱えている人が多数います。

だからこそ、この記事で解説する「サラリーマンの副業で、なぜアルバイトはNGなのか?」を理解してもらえれば、無駄な遠回りや挫折をすることなく、副業で効率的に稼ぐことができます。

 

ということで、しっかり稼ぎにつながる正しいノウハウを共有しますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

この記事の目次
  1. サラリーマンが今すぐ副業に取り組むべき理由
    1. 今後は収入が減り続け、支出は増え続ける時代になります
  2. サラリーマンの副業でアルバイトをおすすめしない理由
    1. アルバイトをおすすめしない理由①:自分の時間を切り売りするから
    2. アルバイトをおすすめしない理由②:市場価値を高めキャリアの幅が広がらないから
  3. サラリーマンがどんな副業を選ぶべきか?基準となる考え方を解説
    1. 副業選びの基準①:リスクの少ない副業を選ぶ
    2. 副業選びの基準②:費やした時間に比例して知識やスキルが伸びる副業
  4. サラリーマンが取り組むべき、専門スキルや知識が身に付く副業2つ
    1. おすすめの副業①:プログラミング
    2. おすすめの副業②:ブログ
    3. 取り組むおすすめの順番
  5. サラリーマンが土日の副業だけで成果を出すコツ
    1. 成果を出すコツ①:スキマの時間を活用する
    2. 成果を出すコツ②:副業の時間を優先する
    3. 成果を出すコツ③:考える!そして作業する
    4. 成果を出すコツ④:成功者の真似をする(パクれ)
  6. サラリーマンの副業で注意すべき3つのこと
    1. 注意①:「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない
    2. 注意②:会社の本業に影響が出ない程度に頑張る
    3. 注意③:副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと
  7. まとめ:サラリーマンが土日で稼ぐ副業バイト

サラリーマンが今すぐ副業に取り組むべき理由

現代のサラリーマンこそ「今すぐ」副業をするべきです。

以前にテレビやSNSで「老後2000万円問題」が話題になりました。

» 参考:年金が貰えない若い世代がやるべき3つの解決策【ピンチはチャンス】

 

実際に「2000万円が本当に必要かどうか」は、議論の余地があれど、普段の生活がどんどん苦しくなっていることは肌で感じているはずです。

  • 医療の発達で平均寿命がどんどん伸びている
  • 高齢化社会が進み、年金システムが破綻する
  • 税金の負担額がどんどん増える
  • インフレが進み物価が上昇する
  • 景気悪化と収入ダウンなどなど

キリがないくらいに「将来に不安を感じる材料」ばかりですね。

 

老後にいくらのお金が必要なのか?

そんな金額自体は「生命保険文化センター、平成28年度生活保障に関する調査」を見れば「平均で35万円くらい必要ですよ」と書かれていますが、実際に数十年後の将来に、インフレが今よりも進んで物価が上がれば「50万円は最低でも必要ですよー」に変わっている可能性があります。

 

しかも自分たちが、60代になり思考力も低下して、身体も元気に動かしにくくなった時に・・・

最低でも50万円は生活するために必要ですよ!
あっ、ごめんなさい!
年金はすでに崩壊しちゃって配布できませんので、自分で何とかしてくださいね。

と言われて、問題なく仕事を続けて生活できる人たちがどれだけいるのでしょうか?

 

理想的な人生なんて、程遠くてめまいがする

多分、大半の人にとっては理想的なゆとりある人生なんて、のんきに追い求めることすら難しいのではないでしょうか?

30歳 結婚費用:約450万
住宅購入:約4000万
車の購入:約300万
35〜50歳 教育費用:約1000万(子供1人)
50歳〜80歳 老後費用:約1億5000万(夫婦2人)
子供の結婚費用:約150万
住宅リフォーム:約700万
車の購入:約300万
医療費用:250万
介護費用:500万(1人)
葬儀関連:約300万

ざっくり考えても、2億円近い金額が必要です。

 

「あれ?老後の2000万円は?」

と疑問に思ったかもしれませんが、2000万円という金額は「質素に暮らしての2000万」ということです。

平均的には4000円ほどが必要になると言われてもいます。

その半額の2000万円という金額でも日本中がパニックになるくらいにニュースで騒がれた状態です。

現実的に苦しい将来が待ち受けているのは間違いないようです。

 

 

そもそも贅沢はしない普通の人生すらも、難しくなるのが今後の日本です。

今は問題が顕在化されていなくても、誰もが心の中では「多分、将来はこんな感じでお金に苦労して生きるんだろうな」と感じているからこそ、多くの人が「今から副業を始めたい」という気持ちになっているのだと思います。

 

今後は収入が減り続け、支出は増え続ける時代になります

危機感を感じているからこそ、行動につなげるモチベーションが出てきます。

現実問題として理解すべきは「年々、支出が増えている」という事実と「年々、収入は減り続けている」という現実です。

 

減る収入

  • 終身雇用は崩壊
  • 大企業もリストラ
  • 年金制度の崩壊
  • 銀行預金の金利が無意味
  • サラリーマンの平均年収が落ち込む

その一方で

増える支出

  • 消費税が10%
  • 各種、税金負担の増加
  • インフレによる物価上昇
  • 医療費、介護費の自己負担の増加

という感じに、普通に生きるだけでも「生活が苦しくなる状態」へと状況は悪化していきます。

 

実生活の中でも、痛感しているはずです。

  • 一生懸命に働いているのに給料が増えない
  • 給料から、たくさん税金が天引きされて辛い
  • ガソリン代も高くなっているので車の維持も辛い
  • 将来に向けて貯金したいけど、ほとんど手元に残らない
  • 贅沢しているつもりはないけど、お金がほとんど残らない

それでも、こんな時代の中で私たちは強く生き抜かないといけません。

政治家や国の制度に文句を言ったところで、生活は何1つ改善されません。

 

だからこそ、私は「1日でも早く、個人で生き抜ける力、稼ぐスキルを身につけましょう」といったメッセージを強くお伝えしたいと思います。

 

サラリーマンの副業でアルバイトをおすすめしない理由

サラリーマンが「副業を始めよう」と思った際に、大半の人が「アルバイト」を選んでしまいます。

実際にエン・ジャパンのアンケートによると60%近くがアルバイトを副業にしていることが分かります。

» ご経験のある副業について(エン・ジャパン)

 

しかしながら、私は「サラリーマンは副業でアルバイトをするべきではない」と断言しています。

その理由は、以下の通りです。

  • 自分の市場価値が高まらない
  • キャリアの幅が広がらない
  • 年収を高めることができない

 

もちろんアルバイトも100%無駄とは言い切れませんが、会社の仕事で忙しいサラリーマンが、自分の貴重な時間を使って副業をするなら「アルバイトよりも、もっと良い選択肢」があることは理解すべきです。

 

副業でアルバイトをおすすめしない理由2つ

  • 自分の時間を切り売りする副業はNG
  • 市場価値を高めキャリアの幅が広がらない副業はNG

それぞれを解説していきます。

 

アルバイトをおすすめしない理由①:自分の時間を切り売りするから

アルバイトは常に「時給」で稼ぎます。

つまり自分の時間を売って労働力をお金に変える稼ぎ方ですが、基本的にアルバイトの業務内容は「誰でもできる仕事」になります。

当然ですよね。

 

アルバイトは、基本的にいつ辞めるかも分からない人材です。
そんな流動的な人材に対して「この人でしかできない仕事」を割り当てるような会社はリスク管理がそもそもできていません。

学生でも、主婦でも、フリーターでも、外国人労働者でも、誰でもできる仕事=簡単な仕事しか与えられません。それがアルバイトの仕事です。

 

つまり、ビジネス的な知識やスキルという観点でも他者との差別化が難しく、成長できないので「個人で稼ぐ力」を身に付けることができません。

 

例えば、コンビニの深夜のアルバイトを想像してみましょう。

週5日でコンビニのバイトに入って、一生懸命に仕事をしたとします。

その結果、個人で稼げる力は付きますか?
時給も上がって100円くらいだと思います。

 

もちろん「将来はコンビニのフランチャイズのオーナーになりたい」という場合は、バイト経験が役立ったり、働き方を工夫したり成長することはできると思います。

しかし、同じ時間を「ブログ」や「プログラミング」などの学習に使って、マーケティングのスキルを伸ばしたり、企業から仕事を受注する方が、より効率的に稼げるし、キャリアの選択肢も広がります。

 

副業のアルバイトでは月5万円くらいしか稼げない

エン・ジャパンの資料ですが、月に稼ぐ副業収入額のうち、約75%が5万円未満しか稼げていません。

しかも、その副業の約80%(アルバイト:59%、アンケートモニター・ポイントサイト:22%)が時間の切り売りで稼ぐ副業です。

お伝えしたい事実として、まず自分の時間を切り売りする仕事を副業にしてしまうと、1ヶ月で稼げる収入はマックスで5万円程度。しかも自分のスキルや知識は全く伸びないので、完全に効率が悪くて、時間の無駄ということです。

 

サラリーマンのアルバイトで、どれくらい稼げるのか検証してみる

例えば、サラリーマンが平日の夜と土日だけアルバイトをした場合、どれくらい稼げるのでしょうか?

 

コンビニのバイト、ティッシュ配りのバイト、飲食店のバイトなどを想定して、時給1000円と高めの時給で考えたいと思います。

  • 平日の仕事終わりに2時間を3日
  • 休日は4時間(土日)

すると、

平日は2時間×1000円×3日=6000円
休日は4時間×1000円×2日=8000円

1ヶ月を4週で計算で

14000円×4=56000円

 

会社の仕事を終えた後に、疲れた体にムチを打ってアルバイトで働く。
休日も休むことなく、アルバイトに向かう。

その結果、一生懸命に頑張っても月5〜6万円しか稼げないということです。

 

もちろん眠る時間を削ったり、仕事を頑張って時給を上げれば、6〜7万は稼げるかもしれませんが、これが限界でしょうね!

時間を切り売りして稼ぐ副業がおすすめできない理由を理解してもらえたと思います。

 

アルバイトをおすすめしない理由②:市場価値を高めキャリアの幅が広がらないから

アルバイトは簡単に稼げます。

手軽に自分の時間を差し出せば、労働力をお金に変えることができます。

しかしながら、専門スキルや知識が伸びないので、転職やキャリアアップにおいては市場価値が評価されません。

 

想像してみてください。

 

年収を上げるために転職活動をします。
その時に「自分は仕事とは別に副業で●●のアルバイトを頑張っていました!」と言って、それがアピールにつながると思いますか?

面接担当者
面接担当者
アルバイトを一生懸命に頑張ったのですね。
それでは、その経験を弊社の業務に活かせそうなので、採用します!

とは、100%なりませんよね。

 

その一方で「ブログ、Webマーケティング、プログラミング」などの専門的なスキルが身に付く副業に取り組んで、成果を出せれば「余裕でIT業界に転職が可能」です。

 

ブログを副業にして、1年で月5万稼げるようになると・・・

例えば、ブログを副業に選び、1年間、必死に頑張ったとします。

ブログからの収入も月5万円を達成できるようになりました。

その時点で、ライティングスキル、マーケティングスキル、SEOスキル、Webを運営する知識などが網羅的に伸びているはずです。
※この辺りの知識、スキルが伸びていないと月5万円の収益は達成できません

 

企業が欲しい人材は「時間を切り売りして簡単に稼げるアルバイトを頑張った人」ではなくて「自分で試行錯誤して考えて、結果を出せる人」です。

実際にブログという副業で成果を出せる人材は大きく評価されます。

その結果【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】で解説している通り、キャリアアップにつながる転職も十分に可能です。

 

同じ5万円を稼ぐにしても、どちらを選ぶ方が人生をより豊かにするかは明白です。

アルバイト 稼げる限界:5万円
専門スキルや知識が身につかない
転職などキャリアアップは不可能
ブログ、プログラミング 稼げる限界:青天井で稼げる
専門スキルや知識が身に付くので個人で稼げるようになる
転職などキャリアアップができるので本業の給料も上がる

 

では、アルバイトという稼ぎ方ではなく、「自分の知識やスキルが伸びる副業を選ぶ時の基準」についても引き続き解説したいと思います。

 

サラリーマンがどんな副業を選ぶべきか?基準となる考え方を解説

サラリーマンが副業を選ぶ際に注意すべき2つの基準があります。

それが以下の通り。

  1. リスクの少ない副業を選ぶ
  2. 費やした時間に比例して知識やスキルが伸びる副業

副業で成果を出せる人に共通するのが「リスクヘッジを最大にしながらも、自分の市場価値をいかに高めるか?」にフォーカスしていることです。

 

副業選びの基準①:リスクの少ない副業を選ぶ

サラリーマンは会社の本業があってこその副業です。

自分の将来や家族の人生も背負っているはずです。

だからこそ、まずは「リスクを取る副業」は絶対にNGです。

  • 人を雇う必要があるビジネス
  • 商品在庫を仕入れる必要があるビジネス
  • 入会費などが必要なフランチャイズビジネス
  • 人を紹介しないと稼げないネズミ講
  • お金を借金しないといけないビジネス

自分の人生をより豊かにするために副業を始めるわけで、わざわざ借金などのリスクを背負う必要はありません。

こういった「リスクが必要な副業話」を誰かに持ちかけられても、絶対に乗ってはいけませんよ!

確実に失敗して、多額の借金を背負ったり、本業の会社を辞めないといけない状態にまで陥るケースもあります。

 

だからこそ、サラリーマンの副業は「いかにリスクを背負わずに始められるか」が重要になります。

 

リスクをかけずに副業を始めよう

  • お金の元手がなくても始めれるビジネス
  • 人を雇わなくても、自分一人でできるビジネス
  • 商品在庫を仕入れなくても稼げるビジネス
  • 誰かを紹介しなくて良いビジネス

こうしたリスクを抑えて始められる副業ビジネスに取り組みましょう!

どんな副業がベストなのか?
については記事の後半で詳しく解説していますので、このまま読み進めていきましょう!

 

株式投資、社債、FXなどの投資を副業にしても良いのか?

私は今現在、株式投資をして稼いでいます。

実際に投資をしていると痛感することがあります。

それは「投資で稼ぐには絶対的な元本が必要」ということです。

まさに、資本主義の本質を痛感しています。

お金持ちはさらにお金持ちになり
貧乏人はいつまで経っても貧乏のまま

 

その理由を簡単に解説しておきます。

  • お金持ち:投資できる資金10億、年の利回り5%の場合=5000万の運用利益
  • 一般の人:投資できる資金100万、年の利回り5%の場合=5万の運用利益

いかがですか?

お金持ちも、一般の人も「5%」という同じリスクを取っていますが、投資元本が違うだけで結果の利益に大きな差が出ています。

 

投資する資金が10億の人は、100万の人よりも「何か違うことをする必要があるのか?」というと、全く同じです。

違うのは投資した最初の資金の量だけです。

資本主義とは、まさに「資本を持つ人が優位」という社会です。

そして、残念ながら私たちは資本主義の社会で生きています。

 

最低でも投資できる資金が1000万以上ない場合は、投資を選ぶ必要性はなくなります。

この辺りは確実にリターンが見込めるお金の投資先は時間、健康、知識の3つですも合わせてご覧ください。

 

副業選びの基準②:費やした時間に比例して知識やスキルが伸びる副業

サラリーマンの副業は必ず「費やした時間に比例して、知識やスキルが伸びる」副業を選びましょう。

なぜなら、時間を費やすほどに他者との差別化につながるからです。

 

何度も例に出して申し訳ないのですが、コンビニのバイトは「正直に誰でもできる仕事」なので、いくら頑張っても市場価値は高まりません。

カリスマコンビニ店員になったとしても、時給100円アップくらいの評価です。

 

その一方で、ブログを副業に選ぶと「ライティング、マーケティング、SEO」といったWebマーケティングに必須の専門スキルが身につきます。

その結果は【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】で解説している通りです。

Webマーケターで年収1000万はゴロゴロいますので、わりかし現実的な話ですよ。

 

サラリーマンの副業で転売・せどりはおすすめしません

最近は、Amazonやメリカリなどで転売をしている人がたくさんいます。

「転売マニュアル」みたいな情報商材を販売している人もいるので、もしかしたら興味を持つこともあるかもしれません。

ただ、私はサラリーマンの副業で転売やせどりはおすすめしません。

 

理由は以下の通り。

  • 作業負担が大きすぎる
  • 在庫リスクがかかる
  • 時間が取られる

という感じですね。

例えば、転売は「商品分析 → 仕入れ → 販売 → 落札 → 各種対応 → 梱包 → 発送」など、1つの商品を売るまでに時間や作業負担がかなり必要になります。

実際に、メルカリやAmazonを利用して転売をすれば、ある程度は稼げると思います。

売れる商品が何なのか?
売れる見せ方は何なのか?

商売のいろはを学ぶこともできます。

 

しかしながら転売やせどりで稼ぐには「時間」が必要です。

基本的に会社の本業が忙しいサラリーマンは時間がありません。

 

それこそ「仕入れると売れる」と分かっていても、土日の早朝から「トイザらス」に並んでレアなおもちゃを仕入れる作業負担は想像以上だと思います。

なので、私の立場としては「転売、せどりはサラリーマンの副業にはおすすめできない」という結論になります。

 

この辺りは【初心者向けビジネス】無在庫転売を副業にするメリットとデメリットを解説も合わせてご覧ください。

 

サラリーマンが取り組むべき、専門スキルや知識が身に付く副業2つ

サラリーマンが自分自身のキャリアの選択肢を広げ、かつ会社の本業と相乗効果が出るような副業とは何か?

収入を伸ばしながら、専門的な価値ある知識やスキルを高める副業を紹介します。

  1. プログラミング
  2. ブログ

それでは、個別に具体的に解説していきます。

 

おすすめの副業①:プログラミング

プログラミングは、一番再現性が高い稼ぎ方でもあり、サラリーマンにも注目されている「個人で稼ぐ」スキルの1つです。

実際にプログラミングができれば、人生はかなり安定します。

その理由については2020年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】をご参考いただきたいのですが、専門性が高く需要が伸びているので、個人でも確実に稼ぎやすい副業になります。

 

もしかしたら、副業初心者の方の中には

自分は文系出身だからパソコンが苦手で、プログラミングとか・・・
英語ができないとプログラミングってできないのでは?

といった不安があるかもしれません。

もしかしたら「もう40代を過ぎているので年齢的にも無理でしょ!」と思う方もいるかもです。

 

この辺りの不安に関しては別記事をそれぞれに用意しておりますので、ぜひご覧ください。

» 文系がプログラミング学習で稼ぐ方法【マーケティングの付加価値付き】

»【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説

» 40代からプログラミングを始めても稼げる理由【年齢は関係なかった】

 

Web系の言語を勉強しよう

もう1つ、「プログラミングを副業にする」と聞いて気になることが、何から勉強すれば良いのか分からないという不安です。

回答としては

まずはWeb系のプログラミング言語を勉強しましょう!
なぜなら、案件の需要が多いので、稼ぎやすいからです!

とお伝えします。

 

具体的な言語で言うと「html、css、JavaScript、Bootstrap、Wordpress」くらいができるようになれば完璧です。

  • html、css:Webサイトを作ることができる
  • JavaScript:Webサイトの動きを付けることができる
  • Bootstrap:デザインができなくても綺麗なサイトが簡単に作れる
  • WordPress:管理システムをカスタマイズできる

という感じですね。

 

プログラミングを学習する方法

プログラミングを学習する方法は以下の通りです。

  1. 無料サービスで基礎学習
  2. スクールで実戦知識を身に付ける
  3. ひたすらアウトプットをする

まずは、無料サービスを使って、基礎を学習しましょう!

サービスはプロゲートを使いましょう!

プロゲートの使い方が分からない場合は【初心者向け】プログラミング学習時のProgateの正しい使い方をどうぞ。

 

プロゲートで「html、css」などの基礎を一通り勉強できた方は、最短でスキルを身に付ける手段として「プログラミングスクール」を利用しましょう!

もちろんスクールの受講費が10万円以上かかりますが、最短期間で実践的なスキルが確実に身につきます。

実際にプログラミングができるようになれば、1案件で受講費は回収できますよ。

»【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

 

1つ言えることは「初心者が独学でプログラミングを勉強しようとしないこと」です。

というのも、初心者の独学は90%以上が挫折しています。マジで遠回りになりますので、無駄なことに取り組まないようにしましょう!

» 参考:プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】

 

プログラミングスクールに関しては、ググってもらうと分かりますが「多数のスクールが乱立」しているので、おすすめのプログラミングスクールをまとめました。
乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介を合わせてどうぞ。

 

特に私がおすすめしているのはテックアカデミーです。

それぞれのWeb系プログラミング言語でコースが分かれているので、ご参考ください。

特にWeb系言語の初心者の場合は「はじめてのプログラミングコース」をどうぞ。

 

コースの内容を詳しく調べたい方はテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】も合わせてご覧ください。

 

おすすめの副業②:ブログ

ブログを書いて、記事の中に広告を掲載したり、アフィリエイトで企業の商品やサービスを紹介することで、興味を持った読者がブログ経由で商品やサービスを購入した場合に、紹介料が支払われる稼ぎ方です。

運営するサイトのアクセスが増えるほどに、収入も増加していきます。

 

例えば1万円の商品を購入した場合に、1件につき10%の紹介料(1000円)があなたに支払われます。

この辺りのアフィリエイトの仕組みについては【ネットビジネス初心者向け】アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説で超絶優しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

ブログ、アフィリエイトで稼ぐ方法

  1. あなたのブログを立ち上げよう
  2. 自分が提供できる価値について考える
  3. 考えた価値を分かりやすい文章で書く

という感じですね。

まだ初心者の場合は意味が分からないと思いますので、それぞれに具体的に理解できる記事を用意しましたので、ご覧ください。

 

ブログを立ち上げる手順

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

自分が提供できる価値の考え方

2019年からブログで稼ぐ方法を徹底解説【確実に稼げる理由の最新版】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事では...

 

考えた文章を分かりやすく書く方法

【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 私はアフ...

 

取り組むおすすめの順番

ブログかプログラミングか、どちらが自分に合っているか分からない場合は、下記の基準で考えてもOKです。

  • 確実に稼ぎたい人はプログラミングから
  • 思考を整理しながら長期的に稼ぎたい人はブログから

確実に稼ぎたい人

スキルや知識を身につけて、確実に稼げるようになりたい人は、プログラミングがおすすめです。

特にプログラミングができるようになれば、確実にキャリアの選択肢は広がります。

プログラミングのスキルを学習しながら、その学習内容を自分のブログでまとめて発信しても良いですね。

  • プログラミングを学習する
  • 学習手順や内容をブログで情報発信する
  • ライティングの勉強もできて、プログラミングも伸びる一石二鳥

という感じですね。

 

この辺りはプログラマーが情報発信する重要性【結果を出すマル秘の戦略を公開】でも解説していますので、興味がある方はご覧ください。

 

思考を整理しながら長期的に稼ぎたい人

自分の日々の思考を整理しながら、情報発信をして稼ぎたい!
長期的な視点で稼げるライティングのスキル、マーケティングのスキルを身につけたい!

そんな場合はブログから始めましょう!

ブログでは、読者が求める記事の方向性、構成を考えて文章を書いていきます。

常に「自分が言いたいこと」ではなく「読者が知りたい情報」を分かりやすく文章にするスキルが必要です。

 

この辺りはまだ深く理解できないと思いますので、別記事として【SEOで最重要】読者の検索意図を理解して読まれる記事を書く方法で解説していますので「読者が求める情報とは何か?」について学習してもらえればと思います。

 

サラリーマンが土日の副業だけで成果を出すコツ

サラリーマンにおすすめの副業として「ブログ」と「プログラミング」について解説しましたが、続いて「副業で成果を出すコツ」についても紹介します。

 

実際に、副業に取り組もうと思っても、会社の仕事があるサラリーマンは「大半が土日で副業に取り組む」という状況になると思います。

そこで、成果を出すために重要なコツについて理解を深めておきましょう!

 

サラリーマンが副業で成果を出すためのコツ

  1. スキマの時間を活用する
  2. 副業の時間を優先する
  3. 考える!そして作業する
  4. 成功者の真似をする(パクれ)

これらのポイントは意識をすれば、誰でも生活に取り入れることができることばかりです。
ぜひ実践してもらえればと思います。

 

成果を出すコツ①:スキマの時間を活用する

副業に取り組んで成果を出せる人がいる一方で、頑張っているのに成果を出せない人もたくさんいます。

彼らに共通するのは1日が24時間という「平等な時間」です。

 

しかしながら、成果を出せる人は「時間の使い方」を徹底的に意識しています。

1日の中のスキマ時間を全て効率的に活用しています。

逆に成果を出せない人は「時間を無駄に消費」しています。

 

  • 自宅から駅に向かう時間
  • 電車に乗って会社に向かう時間
  • お昼休憩の時間
  • 帰宅時の電車の時間
  • 家に帰りひと息入れる時間
  • お風呂に入っている時間
  • トイレの時間
  • 寝る前の時間

こうしたスキマの時間を何に使っていますか?

仕事が忙しいサラリーマンの方でも、こうしたスキマ時間を集めれば、1日で2〜3時間は副業に活用できる時間が作れるはずです。

別に「通勤の電車の中でブログを書きましょう」と言ってるわけではなくて、その時間に「どんな内容で記事を書こうかな?」と思考を深めることはできるはずです。

 

電車の中でスマホゲームをしていたり、何となく音楽を聞いたり、寝る前に布団の中で1時間くらいYoutubeを見ていませんか?

1日の中で無駄にできる時間なんて1秒もありません。

まずはスキマ時間を徹底的に活用する意識を持ってください。

 

成果を出すコツ②:副業の時間を優先する

スキマ時間を活用しながらも、大切なことは「副業の時間を優先する」ということです。

「よし!副業を頑張るぞ」

と決断しておきながらも、仕事終わりに飲み会に行ってませんか?

「上司や同僚に誘われると断れない」という人もいると思いますが、副業で成果を出したいなら、何より副業の優先順位をあげるべきです。

この辺りの思考は仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】をぜひご覧ください。

 

自分の生活ルールを決めるのもあり

私自身はかなりストイックに生活しています。

というのも、まず今年に入って飲みに行ったのは2回ほどです。友人と遊びに行くこともありませんし、基本的に飲みや食事で出歩きません。

 

これほどまでにストイックに時間管理をしているのは「やるべきことを優先」するためです。

友人とお酒を飲む時間よりも、ブログの記事を書く時間を常に優先します。

寝る前のYoutubeに1時間を使うより、株式投資の勉強に1時間を使います。

 

副業したいサラリーマン
副業したいサラリーマン
そんなにストイックに生きるのはしんどくないの?

と思うかもしれませんが、自分の人生を変えたいなら、副業で稼ぎながら豊かな人生を手に入れたいなら、自分で決めた目標に向けてのルールは最低限守るべきです。

 

「お金をたくさん稼ぎたい!だけど、遊びにも行きたい」
「お金を増やしたい!だけど、欲しいものを買いたい」
「豊かな人生を手に入れたい!だけど、ストレス発散の飲みに行きたい」

手に入れたい目標があるなら、必ず代償は必要です。

理想的な人生も手に入れたいけど、目の前の欲望も満たしたい!

そんなに都合良く、あれもこれも手に入るほど人生は単純ではありません。
この辺りの覚悟もまずは徹底して持っていただければと思います。

 

成果を出すコツ③:考える!そして作業する

副業で成果を出す時に大切なことは「正しい努力をする」ということです。

端的に言えば「量と質を同時に重視する」ということです。

思考停止状態での努力は無駄です。

 

例えば、以下に2人の社員がいます。

  • Aさん:常に自分で状況を考えて、意思決定をする!失敗もあれど、改善方法を考えて、PDCAを回して修正している。
  • Bさん:上司から言われた業務を黙々とこなす!残業まで頑張っているが、指示をされないと動けない。

この場合、最短期間で成長するのは明らかにAさんですよね。

なぜなら「質を高めるために考えて、最善の努力をしているから」ですね。

 

副業で成果を出す際も全く同じです。

 

もしブログを副業にする場合は

  • 思考停止で記事を毎日書きまくる人
  • 読者の検索意図を考えて、読者が欲しい情報をまとめて記事を書く人

では後者が圧倒的に成果を出すことができます。

 

常に最善の方法を考えて、行動する!
そして修正して、また行動する!

この質と量を同時に追求する思考も、ぜひ取り入れていきましょう!

 

成果を出すコツ④:成功者の真似をする(パクれ)

成功している人、成果を出している人を徹底的に研究して真似ましょう!

なぜなら、すでに成果が出ているサイトには「成果が出る原因」が必ず存在するからです。

 

「なぜ、このサイトは成果が出せているのだろうか?」

市場を分析して、競合を分析して、仮説を立てて検証する!

実際に、私は副業でブログを運営していますが、成功している複数のブログを徹底的に研究して、取り入れています。

 

記事をコピペしてパクることは絶対にしませんが、記事の構成だったり、SEOやマーケティングの視点などは研究して真似て取り入れています。

その結果、ブログ運営を開始して、数ヶ月で毎月50〜60万円を稼ぐことができています。

 

この辺りは凡人が最速で成長する方法【すでに成果を出している人を真似る価値】も合わせてご覧ください。

 

サラリーマンの副業で注意すべき3つのこと

最後に、サラリーマンが在宅でできる副業に取り組む際に、注意すべき点を3つだけ紹介します。

かなり重要な部分になるので、しっかり読み進めてもらえればと思います。

 

  • 「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない
  • 会社の本業に影響が出ない程度に頑張る
  • 副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと

それぞれを解説していきます。

 

注意①:「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない

サラリーマンが副業をする上で、事前に強く理解しておくべきことがあります。

それは「すぐに、簡単に、誰でも、稼げるノウハウはない」ということです。

 

最近は、LINEの広告やSNSの広告で「楽に稼げます」的な情報が散見されます。

  • 初心者でも1日に1クリックだけで稼げます
  • パソコンも使えない主婦でも月に100万稼いでいます
  • このスクールに入会すれば月100万を保証します
  • 片手間でも簡単に稼げます

ネットビジネスを14年間、経験して稼ぎ続けてきた立場から断言しますね。

 

10000%で詐欺、もしくはマルチビジネスの入り口です。

なぜなら、こういった「1クリックで稼げますよ」という流れからリスト(メールアドレス)を集めて、情報商材を販売する仕組みを研究しまくっていたからです。

  1. 怪しさ満点の「簡単に稼げます」という情報にメールアドレスを登録しまくる
  2. そのメールアドレスに送られる広告メールを研究する
  3. どういう流れで、最終的に商品(高額な情報商材)を買わせるのか?調べまくる

こうしたネットビジネスの裏側を調べ尽くした結果・・・「簡単に稼げます」という内容の情報は「稼げる情報を販売しているのではなく、稼げるようになる雰囲気(空気感)を売っている」ことに気づきました。

この辺りは誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】でも詳しく解説していますので、魅惑的な広告などに心が惹かれてしまう人はぜひご覧ください。

 

注意②:会社の本業に影響が出ない程度に頑張る

副業で、ある程度の成果が出始めると、会社の仕事である本業よりも力が入ってしまい、本業がおろそかになってしまう人が多々います。

なぜなら、本業の給料よりも稼げるようになってしまうことで、会社の仕事へのモチベーションが低下するからですね。

想像してみてください。

ストレスを感じる仕事、気を遣うクライアント、忖度する上司。
その中で働いて稼いだ給料よりも
自分の力で稼いだ副業の収入の方が2倍以上多い

給料は30万円だけど、副業では60万円を稼げる状態です。

会社の仕事を今までと同じモチベーションで頑張れますか?

 

しかし、大切なことは本業をしっかり頑張ることです。
副業はあくまでも副業です。

永遠に稼ぎ続けれる仕組みなんて存在しません。
ブログをオススメしていますが、ブログだけで一生稼ぎ続けれるわけがありません。

この辺りは別記事としてブログの毎日更新はハード過ぎてできない人向け【本業と向き合おう】で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

注意③:副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと

最後は、サラリーマンが副業をする際に一番不安を抱えている部分だと思いますが

会社に副業をしていることをバレたくない

という不安です。

 

特にいまだに副業を禁止している会社が多くありますので、副業していることが会社にバレると仕事をクビになるリスクもあります。

「そんなリスクを抱えてまで副業はできない!」と、多くの方が副業に踏み出せないのではないでしょうか?

 

では、ここから冷静に考えてみましょう!

あなたが副業をしていることが会社にバレる理由、原因とは?

結論としては以下の2パターンのみです。

  • 会社の同僚(上司や後輩)が会社に密告する
  • 住民税で会社にバレる

まず、会社の同僚が副業をしていることを会社に密告するケースですが、こちらは「あなたが同僚に副業をしていること」を秘密にする限りは絶対にバレません。

人間は嫉妬の生き物です。
もし副業で給料の倍以上を稼げるようになっても、それを嬉しそうに同僚などに話をしてはいけません。

特に飲み会の席などで自慢話みたいに話をしてしまう人が多くいますので注意しましょう。

 

会社の給料だけしか貰っていない人からすると、他から収入を得ている相手は嫉妬の対象です。

いくら仲が良くて、信頼している人であっても「副業をしていること」は話をしてはいけません。この辺りは「副業を禁止している会社」に勤務している場合は徹底しておきましょう。

 

そして、同僚に副業をしていることを話していなくても、会社にバレてしまうケースが後者の「住民税でバレる」パターンです。

これは知識がないと、いつの間にか会社にバレている状態になってトラブルに繋がってしまいます。

ということで、住民税から副業がバレない方法については別記事で情報をまとめましたので、特に副業を禁止されている会社に勤務している場合はご覧ください。

サラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

まとめ:サラリーマンが土日で稼ぐ副業バイト

本記事で紹介した「サラリーマンが取り組むべき副業」を実践すれば、月5万円程度のお小遣いレベルではなく、しっかり数十万円を稼げるようになります。

それだけではなく、転職などのキャリアの選択肢が広がり、年収を伸ばすことも可能です。

 

サラリーマンにおすすめの副業は以下の通りで

  • プログラミング
  • ブログ

の2つです。

 

私のおすすめはプログラミングから始めて、プログラミングの学習情報などをブログで発信する方法です。

なぜなら、プログラミングの方が確実に成果が出るので最短で収入を得ることが可能です。
さらに長期的にはブログを成長させることもできます。

 

ということで、記事が長くなりましたが「サラリーマンの副業でアルバイトはNGの理由」と、正しい副業についての知識を正しく理解できたと思いますので、ぜひ行動に繋げてもらえればと思います。

 

プログラミングスクールで効率的に学習したいと思った方は、引き続きテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】もご覧ください。

 

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

人気記事【月20万円】副業で稼ぐプログラミングスキルを身につける方法【具体例で解説】

合わせて読みたい記事