副業で稼ぐ

【サラリーマンの副業】会社員がスマホ1台で安全安心に稼ぐ方法を解説

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2005年に起業して15年以上、インターネットビジネスで稼ぎ続けています。

昨年の収入は3000万ほどを稼ぎました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

そこで「副業の収入が欲しい」というサラリーマン向けに「スマホで稼げる副業の方法」について、深く分析しながら解説したいと思います。

 

2020年になって「副業を始めたい」というサラリーマンが大変増えました。

その一方で

  • どんな副業が良いのか分からない
  • 何から始めたら良いのか分からない
  • 初心者でも月5万くらいは稼ぎたいけどスキルがない

といった悩みを大半の人が抱えた状態で「副業をスタートできない」という声をよく聞きます。

 

だからこそ本記事では「パソコンはないけどスマホは使える」という副業初心者の方に向けて、スマホ1台で稼げる副業!しかも怪しい系ではない副業を紹介していきます。

 

副業についての情報を集めている方向けに、有益な情報をまとめましたので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

また、読むだけではなく必ず「挑戦してみる」という行動もセットで読み進めてもらえればと思います。

 

サラリーマンがスマホ1台で安全安心に稼ぐ方法

会社からの安定した毎月の給料があるサラリーマンでも「今のままだと生活に不安がある」ということで、副業に取り組む人が増えています。

副業とは、そもそも会社の本業とは別に収入源を作り確保するということです。

 

だからこそ大切なことは「最初に副業についての正しい理解」を持つことです。

ほとんどの人がネットやSNSで「副業で稼いでいる人」を見かけて「自分も副業をしたい」と興味を持ち始めますが、この状態で副業を始めても99.9999%が失敗に終わります。

 

まず始めは、副業についての理解を深めることが大切です。

 

サラリーマンが取り組むべき副業の特徴

まずもってサラリーマンが取り組むべき副業を深掘りすると「本業の空き時間を使って、短い時間で効率的に稼ぐ個人ビジネス」になります。

だからこそ、まずは副業に取り組む際のメリットとデメリットを理解しましょう。

 

サラリーマンが副業に取り組むメリット

  • 収入源が増えて生活が安定する
  • 空き時間で稼げるので効率が良い
  • 自分の好きな時間を使って稼げる
  • 自分の意思で辞めることもできる
  • 本業があるので副業だと新しい挑戦ができる

という感じですね。

逆にデメリットは以下の通りです。

サラリーマンが副業に取り組むデメリット

  • 会社で副業を禁止されているので取り組めない
  • 副業で稼いでいることが同僚にバレると嫉妬される
  • 本業の仕事に影響が出てしまうかもしれない
  • プライベートなどの個人の時間がなくなる
  • 本業を超える収入を得るのが難しい
  • 副業収入が発生すると確定申告など手間が増える

といった感じです。

 

サラリーマンが副業をする際の注意点

上記のデメリットにもある通り、サラリーマンが副業をする上で注意すべきことが2点あります。

  • 副業禁止の会社への対応
  • 収入が20万を超えた際の確定申告の対応

それぞれを解説します。

 

副業禁止の会社への対応

これだけ政府による副業推進の動きや、企業の副業解禁が進む中で、いまだに「副業を禁止する会社」もあります。

もう残念というか・・・社員のことを本気で考えているのか?と会社の姿勢を疑いたくなりますが、なぜか業務で禁止をして、副業で稼ぐ人材を処罰していることもあります。

 

経営者としての本音をいうと、副業で稼げる人材ほど優秀な人材はいない!と確信していますので、そもそも副業を禁止している時点で、その会社の将来はヤバイと思ってもらってOKです。

まずもって時代のニーズに合っていない企業が、良い商品やサービスを提供できるのか?という視点ですね。

 

ただ残念ですが、こうした論理は通じず「ダメなものはダメ」という理由から副業を禁止する会社があるのは事実です。

最初に「自分の勤める会社が副業を禁止しているかどうか」は調べておきましょう。

 

もし仮に副業を禁止している場合はバレない方法がありますのでサラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】をご覧ください。

 

また副業で稼げるようになると、嬉しくなって同僚や上司に自慢をしてしまう精神が未熟な人が多々いますが、それもNGです。

人間は嫉妬する生き物です。

同じ会社に勤めるあなたの収入は、他の社員でも想像できます。

その収入に加えて、プラスで稼いでいると分かると嫉妬心から、会社への密告に必ず繋がります。

 

なので、まずもって「自分が副業をしていること」は会社の同僚や仲間、友人にも言わない方がベストです。

 

収入が20万を超えた際の確定申告の対応

副業を始めると収入を増やすことができます。

ここでの注意は「確定申告」についてです。年間で20万以上の収入が発生した時点で、個人でも確定申告をする義務が生じます。

毎月の給料から自動で税金を天引きされて、手取りだけを認識しているサラリーマンにとっては「自分が副業でいくら稼いでいるかは黙っていれば分からないのでは!」と思っている場合が多々ありますが、残念です。

税務署には筒抜けです。

 

副業収入が振り込まれる銀行口座はマイナンバーを通じて税務署に筒抜けです。かつ、あなたに収入を振り込む相手が「支払った相手」の報告をするために確実にバレます。

 

実際に20万円以上を稼ぎながらも確定申告をしなかった場合は、追徴課税などのペナルティが発生しますので、ここは諦めておきましょう。

あなたが税金の報告をしない場合は、その通知が住民税を通じて会社に報告されます。なぜなら住民税は毎年決まった額の請求が、サラリーマン個々に会社側に渡るからですね。

会社からすると「支払っている給料以外の収入がある」ことは一発で分かります。

 

そうならないためにもサラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】で紹介している副業での住民税の請求を変える手続きを必ずしておきましょう。

 

ちなみに私の会社では「スタッフへの副業を推進」していますので、副業で稼いでいるスタッフを全て把握しています。

やはり副業で稼ぎまくっているスタッフは、会社への貢献も大きく「自分で稼げる人間の市場価値は高い」と確信しています。

» 参考:副業したいサラリーマンへ!稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップ

 

サラリーマンが安心安全にスマホだけで稼ぐ方法

平日は会社の仕事で忙しいサラリーマンだからこそ、副業に取り組むといっても時間は限られてしまいます。

だからこそ、わざわざ家に帰ってパソコンを立ち上げて!という副業ではなく、いつも持ち歩く「スマホを使って副業で稼げる」のがベストです。

 

特にインターネットを使った副業はサラリーマンにも人気があります。

しかもスマホを使えば、会社への出社時間や帰宅時間などのスキマの時間を活用して手軽に稼ぐことができます。

今はスマホだけで稼げるサービスなども多いので、ぜひ本記事をしっかり読んで、行動に繋げてもらえればと思います。

 

サラリーマンがスマホで副業するメリット

スマホでの副業の最大のメリットは空き時間で稼げるということです。

なので「ガッツリと副業で月10万を稼ぎたい」みたいな方にはオススメできません。

あくまでもスマホでできる範囲の副業に限られるので、パソコンよりも作業量は落ちてしまいます。

 

より多くの収入を副業で得たい場合はパソコンを使ってできる副業がベストなので【在宅副業もOK】サラリーマンが副業込みで月100万稼ぐ方法を教えます!をどうぞ。

スマホでの副業はあくまでも、本業収入を超えるのではなく、副収入であることを認識しておきましょう。

 

サラリーマンがスマホの副業で稼ぐための必要なスキル

サラリーマンがスマホを使って副業収入を得るためには、まずもって「会社が副業を禁止していないか?」の確認は必須です。

 

会社員がスマホ副業で稼ぐために必要なこと

会社員がスマホの副業で稼ぐためには、以下の2つのスキルが必須です。

  • SEOのスキル
  • Webライティングのスキル

それぞれを簡潔に解説します。

 

SEOのスキル

SEOは検索エンジンに対しての最適化をするスキルです。

Googleなどの検索エンジンでユーザーがキーワードを検索した際に、そのキーワードに対して記事を検索結果の上位に表示させるスキルです。

 

この辺りを深く理解されたい方はGoogleコアアルゴリズムアップデートに最適なSEO対策の具体案【SEO担当者必見】でSEOについて網羅しておりますので、どうぞ。

 

Webライティングのスキル

Webライティングのスキルとは、ネット上で公開される記事を書くスキルです。

上記のSEOと通じますが、検索エンジンを通してサイト(記事)を訪れたユーザーのニーズを満たせる記事を書くスキルです。

このWebライティングのスキルがあれば、あなたが書いた記事を通じて商品やサービスを自動的に販売することができます。

 

この辺りは【SEOで最重要】読者の検索意図を理解して読まれる記事を書く方法をどうぞ。

 

サラリーマンにオススメのスマホ副業で稼ぐ方法3つ

サラリーマンにオススメのスマホを使った副業は以下の3つです。

  • クラウドソーシングで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • ココナラでスキルを売る

それぞれを解説します。

 

クラウドソーシングで稼ぐ

多くのサラリーマンがスマホ副業で活用するのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、上場企業のランサーズクラウドワークスが有名ですね。

企業や個人がクラウドソーシングを使って、仕事を発注しています。

仕事案件としてはプログラミングやデザインなどの案件が多くありますが、スマホで副業対応する場合はライティングの案件を獲得しましょう。

 

もちろん自分のスキルレベルに合わせて仕事を受注することができるので、まずが上記のサイトに登録してみて案件を確認してみましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは、成果型報酬の広告販売ですね。

企業の商品やサービスをブログやSNSを通じて紹介して、購入された時点で紹介料を報酬で受け取ることができます。

現在はブログだけでなく、Youtubeなどを使ってアフィリエイトをしているサラリーマンも多く、スマホ1台で簡単に取り組むことができます。

この辺りは【ネットビジネス初心者向け】アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説も合わせてどうぞ。

 

ココナラでスキルを売る

ココナラはテレビCMも放映されているので有名なサービスですが、自分の知識やスキルを500円という低価格から販売できるサイトです。

中には占い師やイラストレータ、お悩み相談などなど様々な趣味やスキルを活かした商品が販売されています。

 

価格が低価で購入のハードルが低いでの以外に、売れやすいのが特徴です。
自分の趣味やスキルがあれば、スマホ1台でも販売することができるので、クラウドソーシングより手軽に取り組めます。

 

サラリーマンが副業で高収入を得る方法

スマホでの副業は、手軽に始めることができますが、その分「できる作業」が限られてしまうので、当然ですが収入に限界があります。

「副業でも、もっと稼げるようになりたい」という方は、以下の内容をまずは理解しましょう。

 

副業で高収入を得るにはスキルと時間が必要

「副業であっても、毎月20万円以上は稼ぎたい」という場合は、当然ですがスマホではなく、パソコンを使うのがベストです。その分、スキルも時間も必要になります。

オススメは「プログラミング」と「ライティング」です。

両方とも、スキルの習得が必須です。

 

ただ、一度でもスキルを学んでしまえば、上述のクラウドソーシングサイトを使えば、1つの案件で10万円以上を稼ぐこともできます。

限られた時間を使って効率的に稼ぎたい場合は、まずは「自分にスキルと知識を付ける」ことがスタートラインです。

この辺りに興味がある方はぜひ下記の参考リンクをご覧ください。

 

【月20万円】副業で稼ぐプログラミングスキルを身につける方法【具体例で解説】

【月20万円】副業で稼ぐプログラミングスキルを身につける方法【具体例で解説】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 先日、下記の...

 

Webライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】

Webライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

人気記事副業初心者にアフィリエイトをおすすめする3つの理由【始め方も解説】

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

合わせて読みたい記事