副業で稼ぐ

副業したいサラリーマンへ!稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップ

サラリーマン
サラリーマン
会社の仕事は頑張ってるけど、なかなか給料も増えなくて将来が不安。
とりあえず自分で稼げるように副業を始めたいけど、どんな副業がベストか教えて欲しい。
今のところはスキルや知識がない自分でも大丈夫なのかな?
本当に初心者なので0から手取り足取り教えて欲しいです。

この不安を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 将来が不安なサラリーマンは今すぐ副業を始めるべき
  • サラリーマンが選ぶべき副業とは何か?
  • 積み重ね式でオススメの副業は3つ
  • サラリーマンが副業でスキルとキャリアを伸ばす9ステップ
  • 効率的に副業に取り組む時間を確保する方法

 

こんにちは、副業の王様を運営するヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事では、将来に不安を抱えるサラリーマンが「副業に取り組むことで、稼げるスキルを身につけて、キャリアまでレベルアップする方法」を詳しく9個のステップに区分して分かりやすく解説しました。

最後まで、じっくり読んでいただくだけで「将来の不安をなくすために何をするべきか」が明確に分かるようになります。

 

実際に私自身は、本記事の考え方通りに実践したことで、将来の不安・老後の不安・キャリアに対する心配が完全になくなる状態を作れました。

実際に本業の収入にプラスアルファで副業収入も安定的に稼ぐことができています。

 

下記は、とあるアフィリエイトASPでの1ヶ月分の収益です。

左下の今月の確定報酬額を見てもらうと確定報酬は44万円ですね。

現実的に、これくらいの収入は「知識がない初心者」でも、しっかり勉強して努力を続ければ達成することが可能です。

 

だからこそ、本記事では副業に取り組む知識やスキルがない初心者の方でも、成果が出せるように、私自身が取り組んだ方法、成功体験などを具体的な手順に落とし込みながら解説しています。

 

ということで、まずはじめに「サラリーマンが副業に取り組むべき確かな理由」から解説していきたいと思いますので、じっくり最後まで読んでいただければと思います。

 

この記事の目次
  1. 将来が不安なサラリーマンは今すぐ副業を始めるべきです
    1. 今の会社が生涯あなたの面倒を見てくれる時代ではありません
    2. サラリーマンが個人で稼ぐスキルとキャリア形成の手段が副業
  2. サラリーマンが選ぶべき副業とは何か?
    1. 積み重ね式の副業とは?
  3. 積み重ね式でオススメの副業は3つです
    1. すぐに稼ぎたい人はWebライター(月5万を目指す)
    2. 長く不労収入で稼ぎたいならブログ
    3. 確実に需要があって稼ぐならプログラミング
  4. サラリーマンが副業でスキルとキャリアを伸ばす9ステップ
    1. スキルを伸ばす1:副業について正しく理解する
    2. スキルを伸ばす2:積み重ね式の副業を選ぶ
    3. スキルを伸ばす3:1つに絞り込みコミットする
    4. スキルを伸ばす4:自分に合う副業か見極める
    5. スキルを伸ばす5:月10万の収入が安定収入が入るまで継続する
    6. キャリアを伸ばす6:スキルが身につけば転職活動をする
    7. キャリアを伸ばす7:副業で稼いでいることをSNSでも発信する
    8. キャリアを伸ばす8:本業で成果を出しながら副業も伸ばす
    9. キャリアを伸ばす9:副業が本業の収入を超えると独立も可能
  5. 効率的に副業に取り組む時間を確保する方法
    1. 時間がない!忙しい!全てが言い訳と意識しよう
    2. 副業と向き合う時間の作り方
  6. 積み重ね式の副業を1つ選んで取り組もう

将来が不安なサラリーマンは今すぐ副業を始めるべきです

「会社の給料だけでは将来が不安」
「今の収入では家族を養っていく自信がない」
「一生懸命に働いているのに貯金が増えない」

そんなサラリーマンこそ本記事で紹介する「稼ぐスキルとキャリアを伸ばす副業手順」にぜひ取り組んでみてください。

 

必ず以下の悩みが解決できます。

  • 副業に取り組み専門スキルが身についたことで「自分の力では稼げない」という不安がなくなった
  • 副業が会社の給料を超えたので、収入に対する不安や恐怖がなくなった
  • 老後の生活や年金問題が気にならなくなった
  • 副業で専門スキルが付いたので、未経験でも給料が高い業界に転職できるようになった
  • 副業に挑戦したことで、何もしていない他の人よりもキャリアが伸びて自信が付いた
  • 副業で成果を出したことが実績となり、転職の面接時に高い評価をもらえた

副業に挑戦するだけで「将来に対するお金の不安、スキルの不安、キャリアの不安」は確実に解決することができます。

 

だからこそ、まず始めに「どのような副業を選べば、上記のような悩みや不安を解決できるのか?」という視点から解説していきたいと思います。

 

今の会社が生涯あなたの面倒を見てくれる時代ではありません

副業に興味を持つサラリーマンが増えました。

その背景には

  1. 今の会社が定年退職まで自分を守ってくれるのか?
  2. 今の会社を辞めたら、自分は何で稼げば良いのか分からない!
  3. そもそも他の仕事をやっていく自信もない!

そんな不安をサラリーマンの多くが抱えているからです。

 

しかしながら、なぜ「今の会社だけでは生き残れない」ような時代になってしまったのでしょうか?

これらの時代背景を最初に理解することで、迷わず全力で副業に取り組み始めることができるようになりますので、必ず読んで理解しておいてください。

 

サラリーマンの生涯を保証してやるから、あなたの人生を会社に差し出せ

日本の成長基盤を作り上げたのは、間違いなく昭和時代の「労働者と企業」の主従関係でした。

企業の約束は「サラリーマンの生活を生涯約束する」ことであり、逆にサラリーマンは「企業が言う通りに働く」ことを約束しました。

 

生活費を約束してもらう代わりに個人(サラリーマン)は長時間労働、単身赴任といった人生の時間を企業に差し出しました。

もちろん自分の時間は、会社に捧げることが前提のため「副業」は禁止です。

「副業をする暇があるなら、会社のために働け」ということですね。

 

僕が「副業解禁」の先に見すえる「2030年ビジョン」とは」というnoteで「御恩と奉公モデル」で企業とサラリーマンの関係性が詳しく紹介されていますが、まさにその通りの主従関係としての働き方が長く成立していました。

しかしながら、この企業とサラリーマンの約束を前提とした働き方が平成で崩壊し始めました。

 

企業が「生涯、面倒を見る」という約束を守れなくなった

様々なニュースでも騒がれましたが、企業による終身雇用の制度が崩壊し始めています。

大企業トヨタの社長も「企業が社員の人生を保証する時代は終わった」とコメントをしています。

この辺りは【安定を求める若者へ】大企業の終身雇用は完全崩壊です【個で稼げ】でも解説していますが、終身雇用制度が崩壊すれば、当然ですがリストラが加速します。

もちろんリストラを逃れることができた社員の中でも減給になる可能性が高くなります。

 

ちなみに以下の大企業ではすでにリストラが開始されています。

早期退職というのは、柔らかい言い方ですが「クビ宣告」ですよね。

 

この流れは、今後も確実に加速します。

 

だからこそ、自分自身でお金を稼げるスキルを身につけて、自分のキャリアの幅、仕事の選択肢の幅を広げない限りは「どんどんお金を稼ぐことが難しい」人生にハマっていくわけです。

会社も国も、稼ぐ能力がない人を守ることができない時代に向かっているということです。

 

国が公式に「副業で稼ぎ始めてね」と公表しています

国家にとっては「国民が稼げなくなる」ことは、収入源である税金が徴収できなくなるリスクが増えるため、当然ですが「自分で副業でもして稼いでくださいね」と公表するわけです。

厚生労働省のサイトでは働き方改革の一貫として「積極的な副業推進」を呼びかけています。

» 副業・兼業の促進に関するガイドライン(pdf)

 

このガイドラインの中には「短期的なバイトやお小遣いレベルの収入を得ることが目的ではなく、長期的にも稼ぎ続けることができるスキルや知識を身につけてキャリアを形成することが副業の目的である」と書かれています。

 

この辺りは本記事でも丁寧に解説していく内容ですが、要するに「副業=アルバイトを増やす!ではなくて、長期的にも自分の力で稼げるスキルを身につけてください」ということです。

 

サラリーマンが個人で稼ぐスキルとキャリア形成の手段が副業

これまでの内容をまとめると

サラリーマンが会社の給料だけを期待するのではなく、自分の力で稼げるようになるためのスキルアップに取り組み、その結果として多くの会社から「うちで働いて欲しい」と転職オファーを受けるような市場価値の高い人材を目指してキャリアアップをしていきましょう!

そのための最適な手段が「副業」ということです。

 

ということで、ここからは「サラリーマンがスキルとキャリアを伸ばしながら、本業の仕事と副業の収入を合わせて月100万を稼ぐ方法」について解説していきたいと思います。

 

サラリーマンが選ぶべき副業とは何か?

サラリーマンが副業を選ぶ際は、必ず「時間をかけるほどに、知識やスキルが伸びて市場価値が伸びる仕事」を選びましょう。

 

副業に取り組む時間が長くなるほど、継続すればするほどに他者との差別化が広がれば、それだけ収入も時間の経過とともに増えていきます。

いわゆる「積み重ね式の副業」になります。

 

積み重ね式の副業とは?

取り組む時間をかけるほどに知識やスキルが身につき、その結果として収入やキャリアが伸びる「積み重ね式の副業」としては以下があります。

  • ブログの運営
  • プログラミング
  • Webライティング

 

例えば以下はプログラミングを事例にした図解です。

スタートした頃は、まだまだスキルも未熟で収入も少ないのですが、取り組む時間が長くなるほどに専門的な知識やスキルが伸びるので、結果的に収入も飛躍的に拡大します。

 

逆にコンビニのアルバイト、ティッシュ配り、アンケートモニターなどの「積み重ねができない仕事」を副業にしてしまうと、いくら時間を使ったとしても収入は増えません。

残念ながら、いくら仕事を頑張ったとしても、収入に限界はありますよね。

しかも「積み重ねによる価値アップができない」ので、いくら長く働こうがあなたの変わりはいくらでもいるという状況になります。

これでは市場価値が伸びないので、キャリアアップができません。

 

考えて見たら当然ですよね。

キャリアアップの転職時に、以下の2人がいたとすれば、どうですか?

  • 自分でプログラミングを勉強して月35万を稼げるレベルになりました!
  • アルバイトを頑張ってバイトリーダーになりました!

確実に前者のスキルや知識が評価されるはずです。

 

つまり、サラリーマンが選ぶべき副業とは、この専門的なスキルと知識を時間の経過によって積み上げる副業ということです。

 

積み重ね式でオススメの副業は3つです

サラリーマンが選ぶべき、積み重ねができる副業は以下の3つです。

それぞれを詳しく解説していきたいと思います。

 

すぐに稼ぎたい人はWebライター(月5万を目指す)

一番早く稼げるのが「Webライター」です。

Webライターとは、基本的に企業が運営するWebメディアの記事を代行して書いて納品する仕事です。

他の副業に比べると、稼ぐために必要な知識やスキルも少ないので、負担なく稼ぎ始めることができます。

 

もちろん、簡単に稼ぎやすい=ライバルも多いので、仕事の単価は低くなってしまいますので、この辺りは事前に理解しておきましょう。

 

Webライターを副業にして稼ぎたい場合はWebライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】を合わせてご覧ください。

Webライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

Webライターの総合評価

スキルの市場価値 ★★☆☆☆
月100万稼ぐ再現性 ★☆☆☆☆
スキルの学習量 ★★☆☆☆

 

長く不労収入で稼ぎたいならブログ

ブログは長く稼ぎ続けることができる上に、不労収入を目指すことも可能です。

しかも初期投資は圧倒的に少なく始めることができるのも魅力の1つです。

 

さらにブログに取り組むことで

  • Webライティングのスキル
  • Webマーケティングのスキル
  • SEOのスキル
  • デザインやプログラミングのスキル
  • SNSの運用スキル
  • 広告運用のスキル
  • Web解析のスキル

など、幅広い専門スキルや知識が身につきます。

 

こうした専門スキルがあれば、ブログで稼ぐことはもちろん、転職時の選択肢も広がります。

 

「リスクなく始めたい!」しかも「専門スキルを総合的に身につけたい!」その結果「不労収入を作りたい!」という方は、ぜひブログを副業にどうぞ。

 

ブログの始め方は、初心者でも分かりやすいように【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)で丁寧に解説していますのでぜひご覧ください。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

ブログの総合評価

スキルの市場価値 ★★★★★
月100万稼ぐ再現性 ★★★☆☆
スキルの学習量 ★★★☆☆

 

確実に需要があって稼ぐならプログラミング

確実に稼げるスキルとして一番おすすめの副業はプログラミングです。

ここで1つの不安が出てくるはずです!

「パソコンも得意じゃないのに、プログラミングとかできるはずがない・・・」

 

この辺りは以下の動画をどうぞ。

ホリエモンがプログラミングスクールのTECH::EXPERTの社長と対談していますが、注目は「エンジニアは不足しているから、圧倒的な売り手市場」というコメントです。

  • プログラミングは英語より簡単にできる
  • しかもプログラミングができる人はまじで少ない
  • だからプログラミングができる人にお金が集まり儲かる

 

この辺りは14年間、IT業界にいるので現実的にも痛感しています。
本当にプログラミングができる人がいません。

こうした状況だからこそ「副業といっても、自分には何ができるか分からない」と悩んでいるなら、ぜひプログラミングを選んでもらえればと思います。

確実に将来性も高く、安定して稼げるスキルになります。

 

初心者からプログラミングを始めるための情報は【初心者の教科書】Web系プログラミングの学習前に読むべき基礎まとめをご覧ください。

【初心者の教科書】Web系プログラミングの学習前に読むべき基礎まとめ この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以来、...

 

プログラミングの総合評価

スキルの市場価値 ★★★★★
月100万稼ぐ再現性 ★★★★★
スキルの学習量 ★★★★☆

 

サラリーマンが副業でスキルとキャリアを伸ばす9ステップ

それでは、ここからはサラリーマンが副業に取り組むことで、稼ぐスキルとキャリアを伸ばすための9ステップを紹介していきたいと思います。

 

実際に、この9ステップを正しく実践することで今の収入を10倍以上に伸ばすことだって可能です。

副業収入が0円から月100万円を稼ぐことも可能です。

それぞれのステップをしっかりと読んで理解を深めて頂ければと思います。

 

サラリーマンが取り組む副業の9ステップ

  1. 副業について正しく理解する
  2. 積み重ね式の副業を選ぶ
  3. 1つに絞り込みコミットする
  4. 自分に合う副業か見極める
  5. 月10万の収入が安定収入が入るまで継続する
  6. スキルが身につけば転職活動をする
  7. 副業で稼いでいることをSNSでも発信する
  8. 本業で成果を出しながら副業も伸ばす
  9. 副業が本業の収入を超えると独立も可能

 

スキルを伸ばす1:副業について正しく理解する

本記事の冒頭でも解説しましたが、サラリーマンが取り組むべき副業についてまずは正しく理解しましょう。

取り組むべき副業とは「積み重ねができる副業」です。

時間をかけるほどに知識やスキルが伸びる「積み重ね式の副業とは何か?」を理解し、その中で自分に向いてそうなものを選びましょう。

 

積み重ねができる副業

  • ブログ
  • プログラミング
  • Webライター
  • デザイナー
  • SNS運用
  • 広告運用
  • Youtube

積み重ねができない副業

  • アルバイト全般
  • アンケート回答
  • モニター回答
  • 転売やせどり
  • ティッシュ配り
  • Uberの仕事
  • 運転代行
  • 家事代行などなど

 

(注意)FX、バイオプ、株投資、仮想通貨などの投資はNGです

1つだけ注意することは「積み上げ式」といってもサラリーマンの投資はNGです。

時々、投資関連で「サラリーマンが30万円の元本で億万長者になった」みたいな広告や書籍を見かけますが、ほぼ嘘です。というか無理です。

なぜなら、30万の元本で億万長者になるには「相当なギャンブルで勝利する」か、投資家としての上級スキルが必須だからです。

 

知識や経験がないサラリーマンが投資をすれば、確実にお金を減らして退場します。

例えば上記のツイート内容を読んで「何のことを言ってるのか意味不明」と感じた場合は、まずもって投資で勝つことは不可能です。

 

アメリカのウォール街の証券マンの有名な言葉があります。

投資は素人のお金を合法的に奪うゲームだ!

投資とは顧客の金を自分のポケットに入れることだ!

 

私は今現在、株式投資をして稼いでいます。

毎日、投資の勉強を8時間ほど続けていますが、それでも絶対勝てるとは限りません。それくらい投資は「初心者には絶対に勝てない」ような構造になっています。

» 参考:個人投資家の90%以上が長期にわたって勝てない理由【相場の仕組み】

 

もう1つ、サラリーマンに投資をオススメしない理由は「投資で稼ぐには絶対的な元本が必要」だからです。

まさに、資本主義の本質を痛感します。

お金持ちはさらにお金持ちになり
貧乏人はいつまで経っても貧乏のまま

 

その理由を簡単に解説してます。

  • お金持ち:投資できる資金10億円、1年後の利回り5%の場合=5000万円の運用利益
  • 一般の人:投資できる資金100万円、1年後の利回り5%の場合=5万円の運用利益

いかがですか?

 

お金持ちも、一般人も「5%」という同じリスクを取っていますが、投資元本の資金量が違うだけで、これだけ結果の利益に大きな差が出てしまいます。

投資元本が10億円の人は、投資元本が100万円の人よりも「何か特別なことをしたのか?」というと、やってることは全く同じです。

 

お金を投資して、投資収益が出るまで待っただけです。

違う点は投資した最初の資金量だけです。

 

資本主義社会とは、まさに「資本(元本)を持つ人が優位」という社会です。

そして、残念ながら私たちは資本主義の社会で生きています。

 

最低でも投資できる資金が1000万以上ない場合は、投資を選ぶ必要性は完全にありません。

この辺りは確実にリターンが見込めるお金の投資先は時間、健康、知識の3つですも合わせてご覧ください。

サラリーマンが副業で「株式投資、投資信託(NISA含む)、FX、仮想通貨、不動産投資」などの投資を始めるのは絶対にNGです。

ギャンブルとして資金を失っても良い!という方のみ、ぜひ挑戦してみてください。

 

スキルを伸ばす2:積み重ね式の副業を選ぶ

ステップ1で解説した中で「積み重ねができる副業」を考えてみました。

他にもたくさんあるはずです。

大切なことなので、何度も言います。

 

「時間をかけるほどに、稼ぐための知識やスキルが伸びる副業とはなにか?」

積み重ねる度に、他人と差別化できる市場価値の高い人間に成長できます。

 

市場価値の高い人間になれば、当然ですが収入は増えます。

積み重ねができる副業

  • ブログ
  • プログラミング
  • Webライター
  • デザイナー
  • SNS運用
  • 広告運用
  • Youtube

 

スキルを伸ばす3:1つに絞り込みコミットする

上記の「積み重ね式」の副業の中から「自分に向いてそうだ」「これに挑戦したい」と思うものを1つだけ選びましょう。

中には「あれもこれも」と複数を選んでしまう人がいますが、大抵は上手くいきません。

最初は「これ!と決めた1つだけ」にコミットして、全ての時間を集中しましょう。

 

決め方としては、ざっくりの感覚でOKです。

「最近、ブログをやってる人が多いから、自分もブログをやってみたいなー」と思ったらブログに挑戦してみればOKです。

「プログラミングに興味があるからやってみたいなー」

そんな曖昧な感覚で大丈夫です。

なぜなら「副業」だからです。

 

副業とは、そもそも「リスクなく自分が挑戦したいことをやってみる」ということです。

本業の仕事だと、そうはいきませんよね。

副業だからこそ、まずは気軽に始めてみましょう!

この辺りは30代でやりたいことが見つからない!見つけ方を徹底的に教えます!も合わせてご参考ください。

 

スキルを伸ばす4:自分に合う副業か見極める

興味がある副業に挑戦してみて、自分に合ってるかどうか?好きか嫌いか?得意か苦手か?の適性を判断しましょう。

まずは2〜3ヶ月は、その副業を継続しましょう。

3ヶ月もすれば、取り組んだ副業に対して「何をするべきか」や「自分はできるかどうか」を判断できるようになります。

 

自分に合うかどうかを判断するためにやるべきこと

選んだ副業が自分に合っているかどうかを判断するには以下の手順をどうぞ。

  1. 気になれば、とにかく挑戦する
  2. 嫌なことには取り組まない

自分に合っているかどうか?は実際にやってみないと絶対にわかりません。

いくら事前に頭の中でシミュレーションをしたとしても、答えなんて出てきません。

この辺りは成功者に共通する思考にも関係するので、別記事ですが成功者の行動が早い理由を論理的に解説【即行動できる秘策2つを紹介】も合わせてご覧頂ければと思います。

 

スキルを伸ばす5:月10万の収入が安定収入が入るまで継続する

取り組む副業が「自分に合っている」と判断できれば、まずは月10万を稼げるまで頑張って継続しましょう。

実際に副業で月10万まで稼げるようになれば「仕事内容の流れや、どこを改善すればもっと伸びるのか?」などの課題も見えてくるはずです。

 

もちろん取り組む副業によって、仕事内容に対する理解度も変わってくると思いますが「内容と改善ポイントの理解」ができるレベルになれば、未経験だったとしても、問題なく転職することができるようになります。

 

キャリアを伸ばす6:スキルが身につけば転職活動をする

ここからは伸ばしたスキルを活用して、キャリアを伸ばすステップになります。

副業で月10万を安定的に稼げるようになれば、その業界に転職しましょう。

理由はシンプルで、その業界に転職することで、より収入を伸ばすための最新知識とスキルが「仕事から学べる」からです。

 

例えば、ブログで稼ぐ場合はWebマーケティングの会社に就職すれば、業務の中でWebサイト運営を学ぶことができます。しかも給料をもらえながら知識やスキルを伸ばせます。

そして、業務で身につけた知識やスキルを副業のブログでも活用すれば一石二鳥です。

» 参考:【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】

 

副業と関係のない仕事をしてしまうと

「会社の仕事 → 家に帰宅してから勉強する → 副業」

という流れになりますが、副業に繋がる仕事ができれば

「会社の仕事で勉強できる → 帰宅したらすぐに副業 → 副業を伸ばしながらも、会社の給料ももらえる」

という効率的に成長できる状態を作ることができます。

 

副業OKの会社を選びましょう

1つだけ注意としては「副業がOKの会社」を絶対に選びましょう。

最近は副業を全面的に支援する会社も増えてきました。

副業が認められている会社であれば、自分が副業で得た知識やスキルを活かして、本業で成果を伸ばすと上司からの評価も高くなります。

どんどん市場価値の高い人間になっていきます。

 

ただ、今の会社で副業が禁止されている場合でも問題ありません。

この辺りの対策はサラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】をご覧ください。

副業禁止の会社への対策を詳しく解説しています。

 

キャリアを伸ばす7:副業で稼いでいることをSNSでも発信する

副業で稼ぎ始めたら、必ずSNSで情報発信をしていきましょう。

「本業で稼ぎながらも、副業でもダブルで稼いでいる」と公言すれば、キャリアの選択肢がどんどん広がっていきます。

例えばSNS経由で、個別にお仕事が入ってきたり、他の副業で稼ぐ人を紹介してもらえたりします。

自分のキャリアを伸ばすためにも「自分が頑張って取り組んでいること」は隠さずに、どんどん発信して外にアピールしていきましょう。

この辺りは32歳6社目の年収1,500万、副業年収4,000万のサラリーマン@motoさんが参考になりますね。

 

キャリアを伸ばす8:本業で成果を出しながら副業も伸ばす

本業でも成果を出していきましょう。

  • 本業で知識やスキルを学ぶ
  • それらを副業にも活用して副業も伸ばす
  • 副業で伸びた成果を本業でも活用する

こんな循環が作れると、本業も副業もどんどん収入が伸びていきます。

そのためにも、もちろんですが「副業に取り組む時間」を優先して作りましょう。

 

例えば平日は仕事終わりの20時から22時までは必ず副業に取り組む。
土日の休日は昼の13時から18時までは副業に取り組むといった感じですね。

もちろん副業に取り組むためには、時間の使い方も重要になります。

この辺りは成果を出すために「捨てる」ことから始めよう【捨てる手順を解説】も合わせてご覧ください。

 

キャリアを伸ばす9:副業が本業の収入を超えると独立も可能

最後は副業収益の最大化ですね。

副業で得たスキルや知識を本業に全力で還元すれば、本業でも成果が出せます。

本業で成果が出せれば、さらに大きなチャンスが増えるはず!

そうなると、猛スピードで「個人で稼ぐスキルや知識」が身につきます。

 

もちろん副業はあくまでサブなので、まずは本業で成果を最大化することが前提です。

この本業と副業のバランスを意識して取り組めば、必ず良い結果を出すことができるので、ぜひ意識して行動しましょう。

 

ということで「もっと詳しく副業についての情報が知りたい」という方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでください。

【土日で稼ぐ】サラリーマンの副業は70%が失敗!バイトは絶対NG この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以...

 

効率的に副業に取り組む時間を確保する方法

サラリーマンが副業に取り組む際に、一番問題となるのが「時間がない」ということです。

副業を始めたけど続けられない人の大半が「仕事が忙しくて副業ができない」という悩みを抱えています。

 

そこで、ここからは「どうすれば副業に取り組む時間を作れるのか?」という視点と合わせて、短時間でも集中して副業に取り組む方法を解説します。

 

時間がない!忙しい!全てが言い訳と意識しよう

すみません。いきなり厳しい話になりますが「仕事が忙しい」というのは、単なる言い訳です。

例えば情報発信で心を惹きつけるストーリーライティングの作り方【本質論】でも解説していますが、ほとんどの人は自分が決めたことさえ守れません。

  1. 挑戦する
  2. 壁を前に挫折する
  3. 今までの人生の延長を過ごす

これが普通の人の普通の人生です。

 

しかしながら、成果を出して成功する人は以下の通りです。

  1. 挑戦する
  2. 壁を前に挫折しかける
  3. 普通の人は辞めるけど頑張って乗り越える
  4. 特別な結果が出る

違いは、たった1つだけ!

普通の人は「忙しい」「難しい」「経験がない」「やったことがない」「分からない」と諦めるところを、必死に乗り越えます。

だからこそ、普通の人が手にできない特別な成果を得ることができます。

 

何かを始めようとすることは簡単です。

仕事が忙しいのは当然です。家族がいれば、家族の時間も大切です。

 

それでも、成果を出す人は時間を優先して作って作業をしています。

まずは、この成果を出す人の意思と行動の違いを理解してもらえればと思います。

 

「やらない理由」はいくらでもあります。

それに甘えて惰性で過ごすのではなく「やると決めた」ことに対して、成果が出るまでは一生懸命に挑戦を続ける!

副業で成果を出すためにも、覚悟を持って取り組みましょう。

» 参考:ブログを書く時間がない人向けの解決法【ブログの優先度を上げる方法】

 

副業と向き合う時間の作り方

副業に取り組むために環境作りも重要です。

 

例えば「副業を頑張ろう」と思ってパソコンを立ち上げて、すぐにYoutubeを見ていませんか?

スマホが気になってLINEを見ていませんか?

机の上に物が溢れて作業スペースがなくなっていませんか?

パソコンのデスクトップに不要なファイルが散らばっていませんか?

「今日やるべきこと」を明確に理解していますか?

今日の作業の優先順位は決めていますか?

 

スマホ通知を全オフにして生産性を高めた結果【暇で月300万稼ぐ】でも解説していますが、普段の私はスマホの通知をオフにしています。

 

時間は1日に24時間しかありません。

この貴重な時間の中で、無駄にできる時間なんて本当にありません。

 

あなたが寝る前にYoutubeで適当に動画を見ている間に、副業で稼ぐ人はブログを1記事書いています。

この積み重ねが、数ヶ月後に大きな収入の差となります。

ぜひ副業に取り組む時間だけでも、スマホをカバンにしまうなど、集中できる環境を作りましょう。

 

積み重ね式の副業を1つ選んで取り組もう

この記事で紹介した「サラリーマンが副業で稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップ」を正しく実践すれば、必ず収入が増えて、将来に抱えるお金の悩みがなくなります。

繰り返しになりますが、サラリーマンが副業をする上で大切なことは「時間の切り売り」ではなく積み重ねができる副業を選ぶことです。

 

おすすめは以下の3つです。

 

まずは「興味がある」と思うものから気軽に選んで挑戦してみましょう。

やってみなければ好きか嫌いか、楽しいか微妙か、得意か不得意かもわかりません。

 

挑戦した結果「微妙だな」と分かれば、それさえも大きな財産です。

なぜなら「自分には合っていない」と自覚することができれば、周りが気にならなくなるからです。

ブログをやってみる → ブログは自分には合わないと気づく → SNSでブログで稼ぐ人を見かける → 自分には合わないと自覚しているので羨ましくもない

という感じです。

 

このプロセスを繰り返せば「自分が将来にやるべきこと」が絞り込めて見えてきます。

まずは、やってみないと何も始まりません。

 

大半の人はこのままページを閉じるだけで行動に繋げることができません。

一握りの行動できる少数の人だけが大きな成果を手にします。

必ず今から行動を始めましょう。

 

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...
【初心者の教科書】Web系プログラミングの学習前に読むべき基礎まとめ この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以来、...

 

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

人気記事【土日で稼ぐ】副業サラリーマンの70%が失敗!バイトもNGの理由

合わせて読みたい記事