副業で稼ぐ

【在宅で副業する人向け】やるべき仕事に集中できるノートの活用方法

集中できない人
集中できない人
やるべきことがあるけど、なかなか取り組むことができません。
他の仕事が入ってきたり、すぐに集中が切れてYoutubeを見てしまったり。
気がつけばFacebookで友達の投稿を見るだけで1時間を消費していました。
どうすれば、やるべきことに集中できますか?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • やるべき仕事を集中する方法はノートにタスクを書く
  • やるべき仕事に集中するための環境作りを始めよう

 

こんにちはヒロキです。

毎日を極限まで集中して、1分1分を大切にしながら生きています。

かなりの作業とやるべきことがありますが、日々こなして、日々成長を積み上げていきます。

 

先日に以下のツイートをしました。

やるべきことに集中できない人は
ノートにやるべきことを羅列して、完了したら「タスクを消す」を繰り返そう。

マジで生産性は上がりますよ。

ポイントはこのノートに書いた「やるべきこと」意外は絶対に手を付けない、触れない、考えないこと。

これくらいやることにコミットすれば集中できます。

 

本記事では「やるべきことだけに集中して取り組む方法」について、具体的に使えるノウハウを解説していきたいと思います。

特に「在宅で副業に取り組む人」や「在宅でフリーランスをしている人」向けに、やるべき仕事を集中して取り組む方法を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

やるべき仕事を集中する方法はノートにタスクを書く

やるべき仕事が山積みであるのに、気がつけばYoutubeを見たり、SNSを見たり、ニュースサイトを見たりして、時間を無駄にしてしまいます。

特に在宅ワークの場合は、やるべきことに集中して取り組むことが特に難しくなります。

 

やるべきことを、まずはノートに書き出す

毎日の「やるべきこと」を書き出しましょう。

注意としては「確実に当日中に終わらせる」ことです。

言い訳なし!

 

もちろん、突発的な用事も入るかもしれませんが、そういう不測の事態も見越して、できる時には「翌日にやるべきこと」も片付けて前倒しで作業をしていきます。

 

もちろん、やるべきことが完了するまでは、メールは確認しても対応の返信は後回しです。

電話がかかってきても、余程の急用か、こちらが用事のある場合以外は無視です。

LINEも一切見ません。

常に「やるべき仕事以外のことを忘れる状態」を作り出しましょう。

それくらい集中して「やるべきことを強制的にやる」環境を自分で作り上げます。

 

タスク管理をすれば、自分との約束を守ることができる

集中して、やるべきことに取り掛かる環境を、強い気持ちで作りましょう。

  1. やるべきことをスケジュールに落とし込む(1ヶ月単位で決める)
  2. 毎日のやるべきことの中では優先順位をつける
  3. やるべきこと以外は一切手をつけない(終わるまで放置)

という感じです。

 

例えば、私は毎日午前中にブログを1記事書き上げます。

常に午前中は「ブログを書く」こと以外を完全無視して生きています。

 

しかしながら、最近はこの午前中のブログに違うタスクが入ってきました。
それは「株式投資の前場を確認する」というタスクです。

株式市場は午前9時から11時30分までが午前の前場なので、気になる銘柄の値動き、板の気配などをチェックしています。

 

これくらい、やるべきことに対して「自分で決めて、強く実行する環境」を作っています。

 

当然ですが、電話がかかってきても無視しますし、LINEも見ません。

この辺りの思考はスマホ通知を全オフにして生産性を高めた結果【暇で月300万稼ぐ】もご参考ください。

 

在宅ワークは「できない言い訳」がたくさんできる

在宅で仕事をするフリーランスの方や、在宅の副業の場合は「できない理由」や「集中できない環境」が特に目白押しです。

  • 子供の世話をしなければいけない
  • 本業の仕事が忙しい
  • 突然の用事ができてしまった
  • 友人からの誘いが入った

といった外的な要因もあれば

  • 気分転換にYoutubeを見ていた
  • 気がついたらSNSを見ていた

といった生産性のない時間の浪費も多々あります。

 

これらに打ち勝ち、やるべきことに集中するには、意識以外にも「環境作り」をする必要があります。

人間は環境に流される生き物です。

家にテレビがなければ、そもそもテレビを見ることはありません。
そしてテレビを見ない生活が続けば、それが当たり前になります。

 

今日やるべきことを必ず明確にする

やるべき仕事がある場合は、必ずノートに書いて明確にしましょう!

頭の中では理解していても、ノートに書いて視覚化することで「自分と約束をする状態」が作れます。

 

例えば、昨日の私のTO DOは以下の通りです。

  • ブログ1記事
  • 株式投資の学習
  • 銀行に行って各種支払い
  • 夜は1時間のジム

これらは「必ず明日にやる」と決めて、朝を迎えます。

そして終われば、TO DOを1つ1つ消していきます。

この中での優先順位は当然付けていきます。

 

「やるべきことができない人」は、こうした「やるべきこと」を頭の中で整理しているだけなので、当日になると忘れてしまっていたり、他の用事を思い出してしまって、生産性を低下させてしまいます。

もちろん、自分で決めたからには「最後までやり遂げる」ことが絶対です。

 

そもそも自分との約束を守れない人間に成果を出すことはできませんよ!

 

徹底して継続すれば、気がつけば習慣化されていきます。

ブログ自体も2018年の8月から毎日更新を続けていますが、これもサボらず、自分との約束を守り続けるうちに習慣になったわけです。

ブログを毎日更新する最大のメリットは信頼の獲得【1ヶ月で慣れる】でも解説していますが、習慣になると「やっていないことが気持ち悪く感じる」ようになりますよ。

よく言われますが、歯磨きみたいな位置付けにできれば最強です。

 

やるべき仕事に集中するための環境作りを始めよう

当然ですが環境は一番大切です。

最初の頃はモチベーションが高くて、精神力で頑張ろうと思っても、どうしても仕事で疲弊したり、プライベートで疲れてしまうと「やるべきこと」すら、どうでも良くなってきます。

だからこそ環境作りから最初に始めるべきです。

 

人間関係の断捨離も必要です

例えば、自分の貴重な時間を奪いに来る人間関係は、ここで断捨離すべきです。

ちなみに、この「やるべきこと」を有限の時間の中で、毎日終わらせる事がコミットなので、貴重な時間を奪いにくる電話、LINE、遊びの誘いに関しては、マジ切れします。

つまり、人生において最重要なことは「時間」なんだと痛感してます。

もちろん、家族との時間は最優先です。それ以外は不要です。

 

会社の仕事が終わって、家に帰って「副業をしよう」と思っているにも関わらず、飲みに誘ってくる上司とか同僚とか、マジで無視で良いですよ!

彼らに忖度して、顔色伺って、一緒に酒を飲む時間って無駄ですよね。自分の貴重な時間を奪われているわけです。

そもそも上司の機嫌を取って収入は上がりますか?上司の姿が、あなたの数年後の未来の姿ですよ!
上司みたいになりたいですかね?

 

こうした時間に対する価値観にならないと「やるべきことに集中して取り組む人生」なんて100%無理ですよ!

 

この辺りは仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】でも詳しく解説していますので、ぜひ思考を変えるためにも読んでみてください。

 

休憩する時間も予定に入れる

当然ですが、24時間フルフルMAXで集中してたら、頭が狂いますよ。

私も当然ですが休憩するし、趣味に没頭することもあります。

例えば午前中にブログを書いている間も当然ですが、集中が切れてしまう時は多々あります。

 

思うように記事が書けなかったり、思考がまとまっていなかったり、構成が微妙で筆が進まない時もあります。

そんな時は20〜30分と時間を決めて、思いっきり休憩します。

 

ギターを弾いたり、youtubeでお笑いの動画を見たり、気分転換をします。

あえて休憩時間を作ることで、その後の自分に対して追い込みをかけることができます!

 

「おいおい!休憩を与えてやったぞ!ここから挽回してくれよ!集中をさらに高めろよ!言い訳はなしだぞ!」

と自分に言い聞かせます。

 

危機感を持つことで、集中力が増す

「追い込み」なので、完全に精神論になりますが、集中して取り組むということは「苦痛を受け入れる」ということでもあります。

そもそも集中せずにノンビリ時間を過ごす時は、追い込む必要がない時です。

常に危機感は行動へのモチベーションに繋がります。

 

  • お金を稼がないと来月の生活がヤバイ → 危機感があるので集中して、やるべきことに取り組む
  • 集中して作業を終えないと納品できない → 危機感があるので集中して、作業に取りかかれる

という感じですね。

 

私の場合は「株式投資家として突き抜けた成果を出せないと、5年後の自分はヤバイ」という危機感を持って取り組んでいます。

だからこそ、1日1日の1分1秒が大切で、時間の使い方には最大の神経を使っているわけです。

 

5年後に株式投資家として大きな成果を出すために、毎日を逆算して、時間を無駄にすることなく生きる

ということだけにフォーカスしています。

逆に、この目標を達成するために、直接的に必要ではない物事は全て排除です。

 

友人と飲みに行っても、株式投資家としては成果が出ないので排除です!
しかしながら、株式で毎月数億を稼ぐような投資家がいれば、その人と飲みに行って話を聞くのは有益な時間の使い方なので、喜んで行きます。

常に「日々のやるべきこと」は目標からの逆算です。

 

ということで、本記事をそろそろ終えようと思います。

かなり偏った意見になると思いますが、個人ブログの意見なので「鵜呑み」にすることなく「盲信」することなく、1つの成果を出せる意見として受け取ってもらえればと思います。

 

ということで、在宅の副業に取り組むも「なかなか成果が出ない」と悩む人は以下の記事も合わせてご覧ください。

»【初心者向け】サラリーマンが在宅でできるオススメ副業を完全まとめ

 

人気記事お金の不安をなくす為に生活費を下げろ【月収100万でも実は不安】

人気記事頭の良い人に共通する思考は3つある【真似して実践する方法も解説】

合わせて読みたい記事