副業で稼ぐ

【初心者向け】サラリーマンが在宅でできるオススメ副業を完全まとめ

副業初心者
副業初心者
サラリーマンをしていますが、自宅でできるオススメの副業について教えて欲しいです。
副業は初めてなので、どの部分に注意して進めれば良いですか?
初心者ですが、頑張れば稼ぐことはできますか?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • サラリーマンが在宅でできる副業を今すぐやるべき理由がわかる
  • サラリーマンが在宅の副業を選ぶ際のポイントがわかる
  • サラリーマンが在宅でできる取り組むべき副業がわかる
  • サラリーマンが在宅副業で稼ぐためのコツがわかる
  • サラリーマンの在宅副業で注意すべき点がわかる
  • サラリーマンの在宅副業に関するよくある質問

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業して以来、14年間ネットビジネスで稼ぎ続けてきました。

現在は会社経営と平行して、株式投資家として資産運用もしているので、お金を稼ぐことを得意としています。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

そこで、先日に同世代の親戚から質問を受けました。

副業したい人
副業したい人
仕事を頑張っているけど、夫の収入と合わせても満足できる収入ではないので、将来のこともあって副業を始めようと思う。
そこで、サラリーマンが仕事をしながらでもできる在宅の副業で、オススメがあれば教えて欲しい。

 

実際に、サラリーマンとして安定収入を得ていても、子育てや生活費の出費で満足いく貯金もできないまま、将来に不安を抱えている人が多数います。

そこで本記事では「サラリーマンにオススメの在宅でできる副業」について、ITビジネス歴14年の経験と視点から有益な情報を共有できればと思います。

 

  • サラリーマンが取り組みやすい在宅でできる副業って何?
  • 在宅ワークといっても、どんな副業が良いの?
  • 在宅副業で稼ぐコツを教えて欲しい
  • サラリーマンの在宅副業で注意すべき点は何?

といった悩みや不安を解決できる記事ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 

実際に、この記事を最後まで読んで「オススメする在宅の副業」に取り組んでもらえれば、自由な時間を使って、家に居ながらも効率よく稼ぐことができます。

 

実際に私自身も経営する会社の業務の合間に、この記事で紹介する副業の方法を使って、月7桁を安定的に稼いでいます。

 

副業したい人
副業したい人
そんなこと言われても、初心者なんだから簡単には稼げるイメージができないよ。

と思った方は、正解です。

 

実際に「副業に対する知識」がないまま副業を始めても、ほとんどの人が1円も稼げずに挫折してしまいます。

副業でしっかり稼げている人に共通する思考や方法についても解説していきますので、じっくり最後まで読み進めてもらえればと思います。

 

この記事の目次
  1. サラリーマンこそ在宅でできる副業を今すぐやるべき理由
    1. 手に入る人生①:自由な場所で稼げる
    2. 手に入る人生②:自由な時間に稼げる
    3. 手に入る人生③:自分が労働せずとも稼げる
  2. サラリーマンが今すぐ副業を始めなければいけない理由
    1. サラリーマンの給料では将来は必ずお金が足りなくなる
    2. 今後は収入が減り続け、支出は増え続ける時代になります
  3. サラリーマンが在宅の副業を選ぶ際のポイント
    1. 金銭的なリスクをかけてはいけない
    2. 自分の時間を切り売りせずに稼ぐ
  4. サラリーマンが在宅でできる取り組むべき副業
    1. おすすめの副業①:ブログやアフィリエイトで稼ぐ
    2. おすすめの副業②:Webライティングで稼ぐ
    3. おすすめの副業③:プログラミングで稼ぐ
    4. おすすめの副業④:Youtubeで稼ぐ
    5. おすすめの副業⑤:note等の情報商材を販売して稼ぐ
    6. おすすめの副業⑥:個人の知識やスキルで稼ぐ
    7. サラリーマンの在宅副業に一番おすすめは「やはり、ブログ」です
  5. サラリーマンが在宅の副業で稼ぐためのコツを解説
    1. 成果を出すコツ①:やるべきことを優先する
    2. 成果を出すコツ②:やらないことを意識して辞める
    3. 成果を出すコツ③:空いた時間を活用する
  6. サラリーマンの在宅副業で注意すべき3つのこと
    1. 注意①:「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない
    2. 注意②:会社の本業に影響が出ない程度に頑張る
    3. 注意③:副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと
  7. サラリーマンの在宅副業をスタートする前に、よくある質問への返答
    1. 質問①:在宅の副業をする際に必要なものはありますか?
    2. 質問②:40代のサラリーマンですが、今から副業を始めるのは遅いですよね?
    3. 質問③:特にやりたい副業がないけど、それでもやるべきですか?
  8. 在宅の副業を希望するサラリーマンこそ、明日からではなく今から副業を始めるべき

サラリーマンこそ在宅でできる副業を今すぐやるべき理由

実際に、サラリーマンとして会社で働きながらも、仕事終わりや休日の空いた時間を使って在宅の副業で稼いでいる人たちがどんどん増えています。

 

彼らが手に入れた人生は以下の3つ!

  1. 自由な場所で稼げる人生
  2. 自由な時間で稼げる人生
  3. 労働せずとも稼げる人生

しかし、大半の副業初心者のサラリーマンは「そんな人生は理想だけど、自分には無理だ」とやる前から諦めてしまっています。

それでも「自分の人生を変えたい」と、副業で稼ぐための行動を起こして努力をすれば、在宅の副業をスタートして1年足らずで月100万円以上を稼ぎ、ゆとりある人生を送ることだって可能です。

 

後述しますが、現代のサラリーマンは確実に「副業を始めないといけない」理由があります。

そのためにも「場所、時間、お金」に縛られない自由な生き方を手に入れるための思考を学習しましょう。

 

手に入る人生①:自由な場所で稼げる

在宅の副業で稼げるようになると、好きな場所で自由に働くことができる人生が手に入ります。

実際に私はパソコン1台とwifi環境さえあれば、どんな場所でも仕事ができるので「自宅、おしゃれなカフェ、旅行先、移動中の新幹線、宿泊ホテル、などなど」どんな場所でもお金を稼ぐことができます。

旅行先の温泉宿でも、wifiサービスが提供されているので、温泉に入ってゆったりしながら、合間合間で仕事をしていました。

ちなみに、この日は宿泊先で2時間程度の作業をして「14万円」を稼いだので、旅行代を全て回収することができました。

 

サラリーマンの方でも、私と同じようにパソコン1台で稼げるスキルが身につけば、自分が好きな場所で自由に仕事をすることができるようになります。

 

手に入る人生②:自由な時間に稼げる

在宅副業の一番のメリットが「自分の都合で時間を調整して稼げる」という点です。

もし副業としてアルバイトをしてしまうと、働く時間は「●時から●時まで」と事前に決められてしまいます。自分の都合よりも、アルバイト先の時間の都合に合わせなければいけません。

 

例えば、私はブログを書くことで、お金を稼げているのですが、基本的に「ブログを書く時間」は自由です。

8時に起きてからブログを1記事書き上げることが習慣になっていますが、別に夜中に書いてしまって、翌日は昼まで寝ていてもOKです。

「自分のモチベーションが上がったとき」に自由に働ける環境は、想像以上に素晴らしいものです。

 

当然ですが、全ての在宅の副業が「完全自由」という訳ではありませんが、この記事で紹介する副業方法なら「自由な時間」で働くことができますよ。

 

手に入る人生③:自分が労働せずとも稼げる

在宅の副業で稼げるようになると、お金のためにあなたが働く必要がなくなっていきます。

私のようにパソコン1台を使って副業に取り組むことができれば、あなた自身が労働をしなくても、作った仕組みが24時間稼ぎ続けてくれます。

 

ブログやYoutubeなどが分かりやすいですよね。

例えば、私のブログは「私が寝ている間も、遊んでいる間も、お風呂に入っている間」も、投稿された記事が私の代わりにお金を稼ぎ続けてくれているので「私自身が働く必要」がなくなる状態を作り出せています。

 

他の事例だと、Youtuberのヒカキンさん。
彼が毎日投稿しているYoutubeの動画は、ヒカキンさんが寝ている間も再生され続けて、広告費を稼ぎ続けています。

このように「自分が労働をしなくても、仕組みがお金を稼ぎ続けてくれる」状態を、在宅の副業では作り出すことができるようになります。

 

ブログやYoutubeの他にも、noteやWebマーケティング、プログラミング、デザインなどなど、手段はいくらでもあります。

つまり普通のサラリーマンでも、正しく行動すれば「自由な時間、場所、そしてお金」を手に入れて生きることができるということです。

 

では、なぜ「サラリーマンはそもそも副業をしないといけないのか?」という部分についても解説したいと思います。

 

というのも、手取り15万円の苦しい生活を抜け出す方法【人生を変える4つの手順】でも解説していますが、日本という国の将来は明るくありません。

このまま真面目に会社で働いていれば、給料が増えて生活が豊かになることは120%ありません。

 

悲観的になりますが、現実を正しく理解するために論理的に「今すぐにでも副業を始めて、自分で稼げるようにならないといけない理由」を解説していきます。

 

サラリーマンが今すぐ副業を始めなければいけない理由

現代のサラリーマンは基本的に「全員」が副業をするべきです。

いまだに会社によって「副業禁止」になっている場合は、将来の自分や家族を守るためにも会社をやめてでも転職して副業すべきです。

それくらい「副業をすること」は必須になっています。

※ちなみに、副業禁止の会社でも「バレずに副業ができる方法」についてはサラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】で具体的に解説していますので、合わせてご覧ください。

 

サラリーマンの給料では将来は必ずお金が足りなくなる

以前にテレビやSNSで「老後2000万円問題」が話題になりました。

» 参考:年金が貰えない若い世代がやるべき3つの解決策【ピンチはチャンス】

 

実際に「2000万円の必要性」については、様々な場所で議論されていますが、本質的な部分を考えると「お金の問題や不安は今後も増えるはず」と誰もが実感しているはずです。

  • 医療の発達で平均寿命がどんどん伸びている
  • 高齢化社会が進み、年金システムが破綻する
  • 税金の負担額がどんどん増える
  • インフレが進み物価が上昇する
  • 景気悪化と収入ダウンなどなど

キリがないくらいに「将来に不安を感じる材料」が出てきます。

 

老後にいくらのお金が必要なのか?

そんな金額自体は「生命保険文化センター、平成28年度生活保障に関する調査」を見れば、平均で35万円くらい必要ですよーと書かれていますが、実際に数十年後の将来に、インフレが今よりも進んで物価が上がれば、50万円は最低でも必要ですよーに変わっている可能性が大です。

 

では、今20〜30代の人たちが、60代になり、思考力も低下して、身体も元気に動かしにくくなった時に・・・

最低でも50万円は生活するために必要ですよ!
あっ、ごめんなさい!
年金はすでに崩壊しちゃって配布できませんので、自分で何とかしてくださいね。

と言われて、問題なく生活できる人たちがどれだけいるのでしょうか?

 

理想的な人生なんて、程遠くてめまいがする

多分、この記事を真剣に読み進める方にとっては理想的な生き方なんて、夢のまた夢かもしれません。

30歳 結婚費用:約450万
住宅購入:約4000万
車の購入:約300万
35〜50歳 教育費用:約1000万(子供1人)
50歳〜80歳 老後費用:約1億5000万(夫婦2人)
子供の結婚費用:約150万
住宅リフォーム:約700万
車の購入:約300万
医療費用:250万
介護費用:500万(1人)
葬儀関連:約300万

ざっくり考えても、2億円近い金額が必要です。

「あれ?老後の2000万円は?」と疑問に思ったかもしれませんが、2000万円は質素に暮らしての2000万ということです。

最低限の生活で2000万円でも日本中がパニックになるくらいに騒がれる状態です。

 

贅沢はしない普通の人生すらも、難しくなるのが、今後の日本です。

今は問題が顕在化されていなくても、誰もが心の中では「多分、こんな感じになっていくんだろうな」と感じているからこそ、多くの人が「副業を始めたい」という気持ちになっているのだと思います。

 

今後は収入が減り続け、支出は増え続ける時代になります

まずは、この目に見えない危機感を自分ごとに置き換えることがスタート地点です。

危機感を感じているからこそ、行動のモチベーションにつながります。

そんな状況になって「人生は100歳まで生きる時代になり、2億円は必要ですよ」と言われても、いまいちピンと来ません。

ただ、現実問題として理解すべきは「年々、支出が増えている」という事実と「年々、収入は減り続けている」という現実です。

 

減る収入

  • 終身雇用は崩壊
  • 大企業もリストラ
  • 年金制度の崩壊
  • 銀行預金の金利が無意味
  • サラリーマンの平均年収が落ち込む

その一方で

増える支出

  • 消費税が10%
  • 各種、税金負担の増加
  • インフレによる物価上昇
  • 医療費、介護費の自己負担の増加

という感じに、普通に生きるだけでも「生活が苦しくなる状態」に悪化していきます。

 

実生活の中でも、痛感しているはずです。

  • 一生懸命に働いているのに給料が増えない
  • 給料から、たくさん税金が天引きされて辛い
  • ガソリン代も高くなっているので車の維持も辛い
  • 将来に向けて貯金したいけど、ほとんど手元に残らない
  • 贅沢しているつもりはないけど、お金がほとんど残らない

 

それでも、こんな時代の中で私たちは生き抜いていかなければいけません。

政治家や国の制度に文句を言ったところで、生活は何1つ改善されません。

 

だからこそ、私は「1日でも早く、個人で生き抜ける力、稼ぐスキルを身につけましょう」といった記事をこのブログでお伝えしているわけです。

 

では、将来が不安なサラリーマンは「何をすれば良いのか?」について、ここから具体的に解説していきたいと思います。

 

サラリーマンが在宅の副業を選ぶ際のポイント

ここからは「副業を始めたいサラリーマン」がどういう基準で在宅でできる副業を選べば良いのか?そのポイントを2つ紹介します。

  • 金銭的なリスクをかけてはいけない
  • 自分の時間を切り売りせずに稼ぐ

この2点をしっかりと押さえた上で、副業に取り組むことが重要です。

それぞれを簡単に解説します。

 

金銭的なリスクをかけてはいけない

サラリーマンは「金銭的なリスク」をかけずに副業を始める必要があります。

副業は、あくまで「サブで稼ぐ手段」です。
もし失敗すれば、多額の借金を背負ったり、家族が路頭に迷うみたいな状態の副業はNGです。

それこそ、副業で「カフェをオープンしたい」とか、マジで辞めましょうね。

転売とかも微妙です。
先に仕入れる在庫リスクがありますし、もし売れなかった場合は大きな損失を抱えます。

この辺りは【初心者向けビジネス】無在庫転売を副業にするメリットとデメリットを解説も合わせてご覧ください。

 

例えば、私の場合はブログを運営していますが、必要なコスト(経費)はドメインとサーバー代で年間で1万円くらいです。

 

ブログの運営コスト

  • サーバー代金:1000円(毎月のコスト)
  • ドメイン代:1000円(1年更新)
  • サイトのデザイン:15000円(1回限り)

これだけの投資金額で、毎月50〜60万を安定して稼げています。

利益率で言うと99%くらいですね(笑)。

金銭的なリスクを全くかけていないからこそ、副業として長く続けることができています。

 

それこそ、サラリーマンにとっては大切な会社の本業があってこその副業です。
副業では、まずリスクを極限まで下げることを強く意識しましょう!

 

自分の時間を切り売りせずに稼ぐ

もう1つ、サラリーマンが副業をする際に注意すべきポイントが「自分の時間を切り売りしないこと」です。

例えば、空いた時間でティッシュ配りをしたり、アンケートサイトに取り組んでも、あなたの市場価値は1ミリも高まりません。

完全に時間の無駄です。

夜中にコンビニでアルバイトをするのも無意味です。

なぜなら「他の誰でもできる仕事」をやっているだけでは、給料を増やすこともできないし、自分で稼ぐスキルは1つも身につかないからです。

 

アルバイトをすれば、働いた時間分の時給は確実に稼げます。
しかしながら、自分の時間と引き換えに手にできる時給は、他の人材との競争になります。

 

あなたが時給900円で働いていても、外国人労働者が時給700円で働けるなら、雇用側は喜んで時給700円の人材を採用します。

それなら、あなたは時給650円で交渉しますか?
どんどん給料は下がっていきます。

このように「他の誰でもできる仕事」をする限りは、給料は上がらない仕組みが出来上がります。

 

せっかく、貴重な時間を使ってお金を稼ぐのであれば、他の誰もができない仕事をするべきですよね。

 

自分の時間を切り売りしている人が全体の60%以上

それでも、こうした知識がないまま副業を始めてしまい「自分の時間を切り売りする副業」をしてしまっている人たちが全体でも60%以上います。

半数以上が「副業=手軽に稼げる手段」に甘んじているわけです。

» ご経験のある副業について(エン・ジャパン)

そもそも、こうした時間を切り売りする副業に取り組んでも、ほとんどの人が月5万円すら稼げていません。

上記のエン・ジャパンの調べによると、月5万円未満が全体の半数以上です。

 

つまり、自分の時間を切り売りしながら手軽に時給で稼げる副業では、年々稼げなくなっているということですね。

さらに、誰でもできる仕事なので市場価値が高まらずに、時給も下がり続けます。

だからこそ、サラリーマンは他者との差別化ができない仕事や、時給仕事の副業をやるべきではないのです。

 

これからの時代で必要なことは「個人で稼ぐ力」を身に付けることです。

では、サラリーマンにとって個人で稼ぐ力が身に付く副業とは何か?

サラリーマンが在宅でできる副業のおすすめを次に紹介したいと思います。

 

サラリーマンが在宅でできる取り組むべき副業

これまでに解説した、サラリーマンが副業に取り組むべき理由や、どんな副業を選べば良いのか?といった視点から、具体的に在宅でできる副業について紹介していきます。

 

これらは実際に私自身も本気で取り組んだ結果「サラリーマンがリスクなく取り組めるおすすめできる副業」ですので、ぜひ興味があるものに取り組み始めてもらえればと思います。

 

  1. ブログ(アフィリエイト)
  2. Webライティング
  3. プログラミング
  4. Youtube
  5. note等の情報商材
  6. 個人のスキルや知識の販売

それぞれを具体的に解説していきたいと思います。

気になる副業に関しては、すぐに行動していきましょう!

 

おすすめの副業①:ブログやアフィリエイトで稼ぐ

ブログを書いて、記事の中に広告を掲載したり、アフィリエイトで企業の商品やサービスを紹介することで、興味を持った読者がブログ経由で商品やサービスを購入した場合に、紹介料が支払われる稼ぎ方です。

1つ目に紹介するということは、一番オススメの副業ということでもあります。

例えば1万円の商品を購入した場合に、1件につき10%の紹介料(1000円)があなたに支払われます。

この辺りのアフィリエイトの仕組みについては【ネットビジネス初心者向け】アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説で超絶優しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

ブログ、アフィリエイトで稼ぐ方法

  1. あなたのブログを立ち上げよう
  2. 自分が提供できる価値について考える
  3. 考えた価値を分かりやすい文章で書く

という感じですね。

まだ初心者の場合は意味が分からないと思いますので、それぞれに具体的に理解できる記事を用意しましたので、ご覧ください。

 

ブログを立ち上げる手順

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

自分が提供できる価値の考え方

2019年からブログで稼ぐ方法を徹底解説【確実に稼げる理由の最新版】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事では...

 

考えた文章を分かりやすく書く方法

【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 私はアフ...

 

おすすめの副業②:Webライティングで稼ぐ

Webライティングとは、企業が提供する商品やサービスを紹介する記事を書いたり、Webメディアの記事を書く仕事です。

実際にWeb上で読まれる記事を書くことができる人には多くの仕事が集まります。

なぜなら「単純に売れる文章を書ける人が少ないから」ですね。

 

特にクラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングでは、ライティングの案件がたくさんあります。

無料でアカウント登録ができるので、まだアカウントを作っていない方は登録して、案件を見ていきましょう。

 

Webライティングで稼ぐ方法

  1. クラウドワークス、ランサーズの両方に登録する
  2. ライティングの知識を学習してスキルを身に付ける
  3. 実際にクラウドソーシングのサイトで仕事を受注する

まずは、登録ですね。
すでに、アカウントを持っている方はスルーでOKです。

Webライティングの勉強については下記の記事をどうぞ。

Webマーケティングとライティングスキルの習得方法【お金を稼ぐための必読書9冊】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 本記事で...

 

今すぐクラウドソーシングで稼ぎ始めたい方は下記の記事をどうぞ。

Webライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

おすすめの副業③:プログラミングで稼ぐ

プログラミングは、一番再現性が高い稼ぎ方でもあり、サラリーマンにも注目されている「個人で稼ぐ」スキルの1つです。

実際にプログラミングができれば、人生はかなり安定します。

その理由については2020年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】をご参考いただきたいのですが、専門性が高く需要が伸びているので、個人でも確実に稼ぎやすい副業になります。

 

もしかしたら、副業初心者の方の中には

自分は文系出身だからパソコンが苦手で、プログラミングとか・・・
英語ができないとプログラミングってできないのでは?

といった不安があるかもしれません。

もしかしたら「もう40代を過ぎているので年齢的にも無理でしょ!」と思う方もいるかもです。

 

この辺りの不安に関しては別記事をそれぞれに用意しておりますので、ぜひご覧ください。

» 文系がプログラミング学習で稼ぐ方法【マーケティングの付加価値付き】

»【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説

» 40代からプログラミングを始めても稼げる理由【年齢は関係なかった】

 

プログラミングは、どれを学習すれば副業で稼げるのか?

もう1つ、「プログラミングを副業にする」と聞いて気になることが、何から勉強すれば良いのか分からないという不安です。

回答としては

まずはWeb系のプログラミング言語を勉強しましょう!
なぜなら、案件の需要が多いので、稼ぎやすいからです!

とお伝えします。

 

具体的な言語で言うと「html、css、JavaScript、Bootstrap、Wordpress」くらいができるようになれば完璧です。

これらのプログラミング言語は難易度も初心者向きで、スキルが身につけば個人でかなり稼ぐことができます。

それこそプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】でも紹介していますが、Web系言語なら効率的に稼げるので、副業としても最適ですよね。

 

プログラミングを学習する方法

プログラミングを学習する方法は以下の通りです。

  1. 無料サービスで基礎学習
  2. スクールで実戦知識を身に付ける
  3. ひたすらアウトプットをする

まずは、無料サービスを使って、基礎を学習しましょう!

サービスはプロゲートを使いましょう!

プロゲートの使い方が分からない場合は【初心者向け】プログラミング学習時のProgateの正しい使い方をどうぞ。

 

プロゲートで「html、css」などの基礎を一通り勉強できた方は、最短でスキルを身に付ける手段として「プログラミングスクール」を利用しましょう!

もちろんスクールの受講費が10万円以上かかりますが、最短期間で実践的なスキルが確実に身につきます。

実際にプログラミングができるようになれば、1案件で受講費は回収できますよ。

»【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

 

1つ言えることは「初心者が独学でプログラミングを勉強しようとしないこと」です。

というのも、初心者の独学は90%以上が挫折しています。マジで遠回りになりますので、無駄なことに取り組まないようにしましょう!

» 参考:プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】

 

プログラミングスクールに関しては、ググってもらうと分かりますが「多数のスクールが乱立」しているので、おすすめのプログラミングスクールをまとめました。
乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介を合わせてどうぞ。

 

特に私がおすすめしているのはテックアカデミーです。

この辺りの内容に関しては下記のリンクをご参照ください。

 

【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

おすすめの副業④:Youtubeで稼ぐ

何かと話題の「Youtubeで稼ぐ」方法ですが、難易度は少し高くなります。

 

稼ぐ仕組みとしては、自分で撮影した動画をYoutubeのチャンネルにアップして、動画が再生された回数に応じて広告収入が入る仕組みですね。

ただ、再生されない動画は1円にもなりません。
そして、ほとんどの動画が例外なく再生されません。

 

しかしながら、再生されやすい動画のジャンルがありますので、ジャンル選びと、再生される為に努力も同時に必須です。

※再生されやすいジャンルには、当然ですが競合も多くなります。つまり「オリジナルの面白い価値」を動画で提供できない場合は、より努力と研究が必要です。

 

再生されて、収入になりやすいジャンル

  • 商品を紹介する動画
  • ゲームの実況動画
  • スキルや知識のレッスン動画
  • ペットやお笑いの動画
  • 最新ニュースのまとめ動画

という感じですね。

 

商品の紹介動画で、チャンネル登録者が増えれば、企業から直接広告の依頼が来るようになります。

今では、子供のYoutuberもいますよ!

おもちゃを紹介するチャンネルでも再生数は1000万再生以上です。

この、子供達は月にいくら稼いでいるのでしょうかね?(笑)こういう時代です。

 

「動画を見る視聴者に有益な情報」を提供できれば、いくらでも稼げる可能性があるのがYoutubeです。

この観点は、ブログやアフィリエイト、プログラミングでも同じですね。

 

ゲーム実況では94万人がチャンネル登録されるチャンネルもあります。

ゲームの実況しているだけで 、この「しょうじさん」は月300万くらいを余裕で稼いでいるそうです。

» しょうじの月収

 

おすすめの副業⑤:note等の情報商材を販売して稼ぐ

noteは自分で書いた文章(その他、写真、イラスト、音楽等も可能)を好きな価格で販売できるプラットフォームです。

いわば、情報商材の売り方がクリーンに見えるサービスですね。

 

noteで売れる記事の事例

noteでよく売られている記事は以下の感じです。

  • ツイッター(インスタ)のフォロワーの増やし方
  • ブログで稼ぐ方法
  • アフィリエイトで稼ぐ方法

例えば、私もnoteを読んで実践したTwitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜は4980円で文章が売られています。

 

実践内容は【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説!で紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

こんな感じで、自分の持っているノウハウや価値ある情報を「文章にしてnoteというプラットフォームで販売」するのですが、ノウハウやスキル販売の場合はココナラを使ってもOKです。

 

おすすめの副業⑥:個人の知識やスキルで稼ぐ

最後は、個人が持っている知識やスキルをクラウドソーシングなどで販売して稼ぐ副業です。

上記の「noteで稼ぐ」方法と似ていますが、違いは「クラウドソーシングにある案件を受注して稼ぐ」ということですね。

noteの場合は「自分の商品」を先に作る必要がありますが、クラウドソーシングの場合は、ロゴの作成やデザイン、動画の編集など個別の案件を自分で選んで受注するイメージです。

 

ということで、以下の2つのクラウドソーシングサービスに登録しておきましょう。

 

人に知識を教えて稼ぎたい人向け

他にも人に知識を教えたり、相談に乗ってあげたりできるサービスとしてワークショップが31,000件以上のストアカがあります。

自分の得意なことや、持っている知識を講座にして販売することができます。

ビジネススキルやWebのプログラミング、デザインはもちろん、写真撮影や料理、健康、スポーツなど様々なジャンルがあります。

子育てカテゴリーの中には「子供向けの英会話」などもありますので、本当に多種多様な趣味をビジネスにすることができそうです。

こうした新しいサービスもぜひ登録して使ってみましょう!

» ストアカ

 

他にもビジネス領域で専門性を強く打ち出せる場合は日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」もおすすめです。合わせてご覧ください。

» ビザスク

 

サラリーマンの在宅副業に一番おすすめは「やはり、ブログ」です

上記で、サラリーマンが在宅でできる副業を解説してきましたが、一番のおすすめは「ブログ」です。

なぜなら、ブログを始めればWebライティングで稼げるライティングスキルが身につきますし、TwitterなどのSNSで情報発信をして、アクセスを集めることもできるからです。

稼ぐためのノウハウや知識が蓄積されればnoteで販売しても良いし、Youtubeで情報発信してもOKです。

 

ブログを始めるメリット

  • Webマーケティング全般の知識やスキルが身に付く
  • Webライティングのスキルが身に付く
  • SNS(TwitterやYoutube)で情報発信がやりやすい
  • noteで情報を販売できる
  • プログラミングを勉強する際も、学習記事をブログで書いて収益化できる

という感じで、金銭的なリスクもないブログを始めることで、その他の副業にも経験やスキルが役立ちます。

 

なお、ブログを始める際は下記の記事を見ながら手を動かせば、1時間程度で完了しますので、ぜひご参考ください。

完全初心者の人でも分かりやすく解説しています。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

サラリーマンが在宅の副業で稼ぐためのコツを解説

会社の仕事が忙しいサラリーマンが在宅の副業で成果を出すには「時間」が必要です。

  • 知識を勉強する時間
  • 継続して作業をする時間
  • 成果を分析して修正する時間

 

私自身が1年足らずでブログで稼げるようになった理由は「ブログを優先できる時間」を作り出せたからです。

 

取り組める時間がなければ、いつまで経っても「副業で稼ぐ」のは夢のまた夢です。

では、どうすれば「副業で成果を出すための時間」を作り出せるのか?
在宅の副業で成果を出すために必要な時間を作る3つのコツを紹介します。

 

  1. やるべきことを優先する
  2. やらないことを意識して辞める
  3. 空いた時間を活用する

それぞれを簡単に解説します。

 

成果を出すコツ①:やるべきことを優先する

副業で成果を出せる人も、出せない人も、共通することは「1日は24時間」ということです。

時間は誰にも平等です。

それでも「時間がない」と言う人もいるし、会社の仕事が忙しくても「副業に取り組める時間を作る」人もいます。

その両者の違いは、たった1つだけ!

1日の中でやるべきことを優先してやる」ことができているかどうかです。

 

例えば、仕事終わりの飲み会って本当に人生に必要ですか?
寝る前に何となく見るYoutubeって必要ですか?
友人と意味なく会ってご飯食べたり、喋る時間って必要ですか?
適当にテレビを見ている時間って必要ですか?

まずは、生産性がない無駄に消費している時間を考えてみましょう!

その代わりに、やるべきこと(=副業)に時間を優先して使いましょう!

 

このブログでは何度も「飲み会に参加している時点で微妙ですよ」という主張を繰り返しています。

こうした時間の無駄を徹底して省いて、やるべきことに時間を使いましょう!

» 参考:仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】

 

成果を出すコツ②:やらないことを意識して辞める

優先的にやるべきことが明確になれば、次に必要なことは「強い意思で、やらないことを辞める」ということです。

例えば、副業に取り組む間はスマホの電源を切ることも効果的です。

 

私も時間効率を高めて収入を伸ばす上で、スマホの通知は意識的にオフにしています。

» スマホ通知を全オフにして生産性を高めた結果【暇で月300万稼ぐ】

まずは、やるべきことに集中するために、やるべきではないことを意識していきましょう!

 

成果を出すコツ③:空いた時間を活用する

やるべきことを優先して、やらないで良いことを辞める!

その結果、やるべきことを実行するために必要な時間が理解できます。

例えば、ブログの場合は1日に1〜2時間が必要です。

では、この1〜2時間をどうやって作り出すのか?

 

会社の仕事が忙しいサラリーマンの場合は、まとまった時間の確保が難しくなるので「隙間時間」を効率的に活用すべきです。

例えば、通勤の時間を使ったり、会社のお昼休憩の時間や、就寝前も2時間程度なら十分に活用できますね。

 

でも、大半の人がすき間時間さえも、忙しさを言い訳に使おうとしません。

この辺りは情報発信で心を惹きつけるストーリーライティングの作り方【本質論】を読んでもらうと、成果が出せない人の特徴が100%理解できます。

 

結局のところ、副業で成果を出せる人は「忙しい毎日」でも、やるべきことにコミットしてやり遂げることができる人です。

そういう「やれる人」が発信する情報だからこそ、多くの人が信頼して記事を読んでくれるわけです。

 

ちなみに、私の場合は2018年8月から1日も欠かすことなくブログを書き続けていますが、こうした多くの人ができないこと(毎日更新)を続けているからこそ、情報に説得力が含まれると思っています。

この辺りも別記事ですが、ブログを毎日更新する最大のメリットは信頼の獲得【1ヶ月で慣れる】を合わせてご覧ください。

 

サラリーマンの在宅副業で注意すべき3つのこと

最後に、サラリーマンが在宅でできる副業に取り組む際に、注意すべき点を3つだけ紹介します。

かなり重要な部分になるので、しっかり読み進めてもらえればと思います。

 

  • 「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない
  • 会社の本業に影響が出ない程度に頑張る
  • 副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと

簡潔に紹介していきます。

 

注意①:「簡単に稼げる」的な詐欺情報に飛びつかない

サラリーマンが副業をする上で、事前に強く理解しておくべきことがあります。

それは「すぐに、簡単に、誰でも、稼げるノウハウはない」ということです。

 

最近は、LINEの広告やSNSの広告で「楽に稼げます」的な情報が散見されます。

  • 初心者でも1日に1クリックだけで稼げます
  • パソコンも使えない主婦でも月に100万稼いでいます
  • このスクールに入会すれば月100万を保証します
  • 片手間でも簡単に稼げます

ネットビジネスを14年間、経験して稼ぎ続けてきた立場から断言しますね。

 

10000%で詐欺、もしくはマルチビジネスの入り口です。

なぜなら、こういった「1クリックで稼げますよ」という流れからリスト(メールアドレス)を集めて、情報商材を販売する仕組みを研究しまくっていたからです。

  1. 怪しさ満点の「簡単に稼げます」という情報にメールアドレスを登録しまくる
  2. そのメールアドレスに送られる広告メールを研究する
  3. どういう流れで、最終的に商品(高額な情報商材)を買わせるのか?調べまくる

こうしたネットビジネスの裏側を調べ尽くした結果・・・「簡単に稼げます」という内容の情報は「稼げる情報を販売しているのではなく、稼げるようになる雰囲気(空気感)を売っている」ことに気づきました。

この辺りは誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】でも詳しく解説していますので、魅惑的な広告などに心が惹かれてしまう人はぜひご覧ください。

 

注意②:会社の本業に影響が出ない程度に頑張る

副業で、ある程度の成果が出始めると、会社の仕事である本業よりも力が入ってしまい、本業がおろそかになってしまう人が多々います。

なぜなら、本業の給料よりも稼げるようになってしまうことで、会社の仕事へのモチベーションが低下するからですね。

想像してみてください。

ストレスを感じる仕事、気を遣うクライアント、忖度する上司。
その中で働いて稼いだ給料よりも
自分の力で稼いだ副業の収入の方が2倍以上多い

給料は30万円だけど、副業では60万円を稼げる状態です。

会社の仕事を今までと同じモチベーションで頑張れますか?

 

しかし、大切なことは本業をしっかり頑張ることです。
副業はあくまでも副業です。

永遠に稼ぎ続けれる仕組みなんて存在しません。
ブログをオススメしていますが、ブログだけで一生稼ぎ続けれるわけがありません。

この辺りは別記事としてブログの毎日更新はハード過ぎてできない人向け【本業と向き合おう】で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

注意③:副業禁止の会社にバレないためにやるべきこと

最後は、サラリーマンが副業をする際に一番不安を抱えている部分だと思いますが

会社に副業をしていることをバレたくない

という不安です。

 

特にいまだに副業を禁止している会社が多くありますので、副業していることが会社にバレると仕事をクビになるリスクもあります。

「そんなリスクを抱えてまで副業はできない!」と、多くの方が副業に踏み出せないのではないでしょうか?

 

では、ここから冷静に考えてみましょう!

あなたが副業をしていることが会社にバレる理由、原因とは?

結論としては以下の2パターンのみです。

  • 会社の同僚(上司や後輩)が会社に密告する
  • 住民税で会社にバレる

まず、会社の同僚が副業をしていることを会社に密告するケースですが、こちらは「あなたが同僚に副業をしていること」を秘密にする限りは絶対にバレません。

人間は嫉妬の生き物です。
もし副業で給料の倍以上を稼げるようになっても、それを嬉しそうに同僚などに話をしてはいけません。

特に飲み会の席などで自慢話みたいに話をしてしまう人が多くいますので注意しましょう。

 

会社の給料だけしか貰っていない人からすると、他から収入を得ている相手は嫉妬の対象です。

いくら仲が良くて、信頼している人であっても「副業をしていること」は話をしてはいけません。この辺りは「副業を禁止している会社」に勤務している場合は徹底しておきましょう。

 

そして、同僚に副業をしていることを話していなくても、会社にバレてしまうケースが後者の「住民税でバレる」パターンです。

これは知識がないと、いつの間にか会社にバレている状態になってトラブルに繋がってしまいます。

ということで、住民税から副業がバレない方法については別記事で情報をまとめましたので、特に副業を禁止されている会社に勤務している場合はご覧ください。

サラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

サラリーマンの在宅副業をスタートする前に、よくある質問への返答

それでは補足として、在宅の副業を始めたいサラリーマンが気になる質問や疑問について、簡潔に返答していきたいと思います。

 

質問①:在宅の副業をする際に必要なものはありますか?

在宅副業で必ず必要となる物は以下の通りです。必ず先に準備しておきましょう!

  • パソコン
  • 副業で使うメールアドレス
  • 副業の収入を受け取る銀行口座

パソコンは大学生が買うべきパソコンはMacbookの一択【稼ぎたい人向け】でも紹介していますがMacbookでOKだと思いますよ!

扱いやすい上に「オシャレ」なので、カフェでMacbookを出して副業とかもできますよ(笑)

メールアドレスはGmailでOKですね。

» Gmailの新規アカウント

 

銀行口座は会社の給料を受け取る口座とは分けておく方が、管理しやすいかもですね。

 

質問②:40代のサラリーマンですが、今から副業を始めるのは遅いですよね?

かなり多く受ける質問の1つですが、年齢と副業を始める時期は関係ないですよ。

もちろん大学生の間にやるべきこと4つを暴露【人生のショートカットが可能】で解説している通り、学生の時からアルバイトではなく副業で稼ぐことを強くオススメしていますが、30代からでも、40代からでも、50代からでも遅くありません。

本質は「副業に取り組む意識が芽生えたら、1日でも早くスタートするべき」ということです。

 

そもそも、副業とは「ノーリスクで、自分がやりたいことに挑戦する」ことです。

その結果、収入が増えれば最高ですよね。

だからこそ「収入を増やしたい → その手段としてブログが気になる」と思ったなら、今からブログを始めれば良いだけです。

ブログを始めることにリスクはありますか?

最初にドメインやサーバーを契約する1000円というお金は、大きなリスクですか?

 

実際に私も去年(2019年)の8月からブログを始めました。

最初から「絶対に稼ぎまくるぞ」と意気込んで始めたわけではなく、何となくブログをやってみようと思ってスタートしました。

その結果「ブログが楽しい!」と思えて、お金も稼げるようになり、気づけばライティングやマーケティングのスキルが伸びました。

 

ブログでも、プログラミングでも、Youtubeでも、何でも良いと思いますよ!

まずは「やってみる」ことを始めない限りは、自分に合っているのか?楽しいのか?続けれるのか?稼げるのか?なんて、何1つ分かりませんよ。

 

ノーリスクの副業ですら始められない人間に、今の人生を変えられると思いますか?
まずは「やってみよう」とモチベーションが高まっている今からスタートしましょう!

 

質問③:特にやりたい副業がないけど、それでもやるべきですか?

やりたいことがあるなら、そもそも副業ではなく本業として挑戦すべきですよね。

やりたいことを見つけるために、ノーリスクで挑戦できるのが副業だと思います。

 

例えば、上記の書籍「複業の教科書」では「副業はやりたいことを探すためにやるべきこと」と書かれています。

なので、「副業でやりたいことがない」という状態は当然です。別に悩む必要なんてありません。

 

まずは、このブログを読んでいるように「サラリーマンが在宅でできる副業って何があるのだろうか?」という情報を集めて、小さくても良いので「面白いそうだな」「チャレンジしてみたいな」と思える内容が見つかれば挑戦してみましょう!

 

副業でやりたいことを探す思考の手順としては

  1. 副業についての情報を集める
  2. 興味がある分野に気軽に挑戦してみる
  3. やってみて「面白い」と感じたことを深掘りする
  4. 自分の得意な分野に変わって成長する

という感じですね。

 

知っていた副業から、取り組んだ副業に代わり、好きな副業から、気がつけば本業に繋がる可能性もあります。

例えば、現実的な話としては【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】で解説していますが、ブログを始めることでマーケティングのスキルが身に付くので、転職して年収を伸ばすことができます。

この辺りはノーリスクの副業でスキルを学習して、本業で成果を出す思考になります。

 

在宅の副業を希望するサラリーマンこそ、明日からではなく今から副業を始めるべき

本記事で紹介した「オススメできる副業」に取り組めば、サラリーマンでも「時間、場所、お金」から解放される自由な人生が手に入ります。

 

  • 今の給料だけでは将来がかなり不安
  • 会社の給料が増えることに期待するだけ無駄
  • 子育てや親の介護もあるので在宅で稼げるようになりたい
  • どんどん収入が減っても、生活費の負担が増えて生活が苦しい

そんな人生を変えるには、他人に期待するのではなく「自分が行動」するしか方法はありません。

 

宝くじを買っても意味ないですよ。

他者に期待して、誰かが自分の人生を変えてくれることを望んでしまう人は、合わせて未来を変える行動を今から始める方法【将来に咲かせる花の種を撒く】も読んでください。

論理的に人生を変える方法が理解できるはずです。

 

「よし!副業を始めよう!」
「最初はお金をかけずにリスクなく始めたい!」

そんな人は、本文でも紹介しましたが「ブログ」を副業にすることをオススメします。

費用 月1000円のサーバー費用
メリット SEO、ライティング、Webマーケティングなどの年収が上がるITスキルが身に付く
デメリット マジでなし

 

ブログを始める手順は以下の記事をご覧ください。
1時間あればブログがスタートできますよ!

 

【初心者に最適】WordPressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) 

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

より再現性が高く、安定的に収入を伸ばしたい場合はプログラミングをどうぞ。

 

【初心者必見】はじめてプログラミングを体験する2つの方法【無料】

【初心者必見】はじめてプログラミングを体験する2つの方法【無料】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年よりITビジネスを中心にプ...

 

何度もしつこく言いますが、行動しなければ何も変わりません。

副業はノーリスクの挑戦です。

ということで、以上です。

 

長い記事になりましたが最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

人気記事今からブログを書いても稼げない←この意見を論破します【初心者向け】

人気記事頭の良い人に共通する思考は3つある【真似して実践する方法も解説】

合わせて読みたい記事