副業で稼ぐ

本業のキャリアが伸びる副業の活用方法【サラリーマン副業のメリット】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

本記事では「サラリーマンが副業に取り組むことのメリット」の1つとして「本業のキャリアを伸ばす」方法について解説していきます。

副業に取り組むことで、本業である会社の仕事にも良い影響を与えながら、キャリアアップできたり、年収が大きく伸びたり、自由に働けるようになるなど、様々なメリットを享受することができます。

 

しかしながら、サラリーマン全体で「今現在で副業に取り組んでいる人の割合は20%程度」と、まだまだ副業に対して様子見をしている人も多いのが現状です。

 

その理由は

  • どうやって副業を始めたら良いのか分からない
  • どんな副業が自分に合うのか分からない
  • どうすれば副業で稼げるのか分からない
  • 本業に影響が出てしまうのが怖い
  • 会社にバレてしまうのが怖い

などで、明らかに副業に対する情報不足が原因です。

 

特に社会人としての経験が増えるほどに、本業である会社を辞めて新しい物事に挑戦するのが難しくなります。

 

現状のままではダメだと分かっているけど、何をすれば良いのか分からない

という不安を抱えながら、それでも「副業は何かしら始めたい」というのが本音だと思います。

 

まず結論をお伝えします。

サラリーマンが「本業のキャリアを伸ばす」ための副業としてオススメは「ITスキルが身に付く副業」に取り組んでください。

 

手段としては、まず最初に副業からITスキルを身に付けて小さくても実績を作りましょう。

その後は、IT業界への転職も可能ですし、フリーランスで自由に働くこともできます。

 

まず最初にやるべきことは「ITスキルを全力で身に付ける」ことです。

この辺りの理由なども本記事でしっかり解説します。

 

まずは

  1. 本業に良い影響を与える副業とは?
  2. 副業から本業のキャリアアップを目指す方法とは?
  3. 副業から本業のキャリアアップを目指すメリットと注意

の順番で解説しますので、是非最後までご覧ください。

 

サラリーマンの副業は年々増加しています

【サラリーマン必見】2020年に流行る副業ランキングベスト5を解説でも紹介してきましたが、2020年になって「副業をはじめるサラリーマン」が増加しています。

 

しかしながら、実際の数値で見てみると、これまでに副業を経験したサラリーマンは全体の約20%程度と、まだまだ副業をしている人は少数派と言えます。

» 引用:パーソル総合研究所

 

約8割の人が、まだまだ「副業を始めたいけど、やったことがない」という状態ですね。

2020年以降は、こうした副業未経験者がどんどん参入を始めます。

 

その理由が以下の表です。

» 引用:パーソル総合研究所

なんと「副業を開始した時期」は1年以内が最大の41%です。

いかに、昨今の副業解禁や、大企業の終身雇用の崩壊から「自分で収入を増やしたい」と多くの人が副業を始めているのかが分かります。

 

サラリーマンのキャリアアップにおすすめの副業スキル

それでは本題である「サラリーマンがキャリアアップできる副業スキル」について紹介します。

 

サラリーマンが「本業のキャリアを伸ばすために、副業を使って身に付けるべきスキル」は以下の3つです。

  • プログラミングのスキル
  • ライティングのスキル
  • デザインのスキル

それぞれを簡潔に解説します。

 

キャリアアップを目指せる副業スキル1:プログラミング

1番のオススメは「プログラミング」です。

近年、IT人材の不足とは真逆に、IT市場はさらに拡大を続けています。

WebサイトやWebサービス、アプリなどの開発需要が急増しています。

 

プログラミングのスキルを身に付ければ、副業レベルでも十分に稼ぐことができます。

特にWeb系のプログラミングであれば、働く時間や場所が自由になるので、自分の市場価値を高めるには最適です。

 

プログラミングができればサイト制作を請負ったり、Webサービスの開発に携わることができますので、本業でも社内のIT業務で活躍することができます。

 

実際にIT企業だけでなく、全ての業種でITスキルの需要は高まっています。

まずはプログラミングを強くオススメしたいと思います。

 

この辺りはプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】も合わせてご覧ください。

 

キャリアアップを目指せる副業スキル2:ライティング

ライティングの副業は、プログラミングよりも圧倒的に参入ハードルが下がります。

特にSNSやブログなどで、文章を書くことが得意な人にはオススメです。

 

特段に高いライティングのスキルがなくても、クラウドソーシングを利用すれば「いくらでもライティングの案件」はありますので、月5万程度であれば現実的に稼ぐことができます。

 

またライティングのスキルをしっかり身に付けることができれば、本業でのマーケティングの仕事もできます。

個人でブログを運営して稼ぐこともできますね。

»【経験者の本音】ブログを始めるメリットは6つある【資産で稼ぐ思考】

 

実際に副業でブログ運営をしたことで、ライティングスキルとマーケティングスキルが身に付き、転職に成功したという事例は多々あります。

つまりライティングはそれだけ市場価値の高いスキルということですね。

この辺りはWebライターを副業にして月10万稼ぐ具体的な手順【初心者向け】も合わせてどうぞ。

 

キャリアアップを目指せる副業スキル3:デザイン

最後はウェブデザインです。

ウェブデザインとはWebサイトのデザインを作ったり、時にはコーディングまでを行います。

特にデザインは「感性も必要」になるので参入障壁が高く、デザインができるだけで市場価値が高い人材になります。

 

例えば

社内で「ウェブデザインができる人」はどれくらい、いるでしょうか?

ほとんどいないと思います。

 

デザインが好きな人には超絶オススメです。

副業としてのウェブデザインであれば、イラストレーターやPhotoshopなどのデザインツールの使い方を覚えれば、どんどんスキルは伸びていきます。

この辺りの「稼げるウェブデザイナー」に興味がある方はWebデザインを最短最速で効率的に学習するためのスクールの選び方もどうぞ。

 

サラリーマンが副業からキャリアアップを目指す手順

サラリーマンが副業をすることで、本業のキャリアアップを目指す手順を紹介します。

  • 副業をする → 実績を作る → フリーランス
  • 副業をする → 実績を作る → 転職

 

副業を始めることで、徐々に仕事を受注して実績を増やしていきます。

そこから「自分で稼ぎを最大化する」方法としてフリーランスになるか、本業を転職して、より「給料が高い仕事」に変えるかです。

 

もちろん、最初は個人事業のフリーランスで企業の案件を受注していき、案件数が増えてきたら、外部のフリーランスや企業に受託で仕事を回すなどで売上を伸ばすこともできます。

 

ちなみに個人のフリーランスでも年収1000万くらいまでは、わりかし現実的に達成可能です。

 

仮に「フリーランスみたいにガッツリではなく副業レベルで良い」という場合は、休日などの空いた時間を使ってクラウドソーシング等で案件を受注すればOKですね。

最終的に「転職したい」場合でも、最初は副業を通じて実績を作る必要があります。

この辺りの転職に向けての戦略については【個人で稼ぐ】Web系の企業に転職して最短最速でキャリアアップする方法をどうぞ。

 

副業からキャリアアップを目指すメリットとデメリット

それではサラリーマンが副業からキャリアアップを目指すメリットとデメリットについて解説していきます。

 

副業からキャリアアップを目指すメリット

サラリーマンがキャリアアップを目指すために副業に取り組むメリットは以下の通りです。

  • スキルが伸びるので本業にも良い影響が出る
  • 副業なのでリスクがほぼない
  • 副業で稼げなくても本業の収入がある

 

副業の場合は、本業の会社の仕事では取り組めないことや、学べないことを「自分のペース」で挑戦することができます。

もちろん本業に無関係なことでも、知識やスキルが伸びるので、何らかの良い影響が必ず出ます。

 

さらに本業で学んだことを副業に活かすなど、相互に作用することも多々あります。

あとは、副業ですぐに「収入が増える」などの成果を出せなくても、本業の給料を確保しているので、金銭的なリスクをそこまで取らずに「やりたいこと」に挑戦できます。

 

副業からキャリアアップを目指すデメリット

サラリーマンが副業を始める際のデメリットは以下の通りです。

デメリットという言葉よりも意識して欲しい「注意点」とも言えます。

  • 本業が忙しいと副業の時間を作れない
  • 副業でも納期は守らないと仕事にならない
  • 副業なので成長速度は遅くなる

 

本業の仕事があると、どうしても「副業に取り組む時間」を優先することはできません。

大半のサラリーマンの方は、副業で成果を出すための学習時間が取れていません。

 

効率よく、自分を徹底管理して、副業時間を確保できる人は問題ありませんが、本業の仕事で残業が続いたり、疲れが溜まっていると、どうしても副業に向き合えない時間が増えます。

また、副業の案件の納期が近づいているのに、本業が忙しいと時間の調整ができなくなります。

事前にスケジュール管理を徹底するか、案件先のクライアントと納期を調整するなど、副業であっても「工夫を持って」取り組む必要があります。

 

「副業なのでテキトーでOK」とはできません。何にせよ、そういう思考の人は成果を出すことができませんよね。

 

サラリーマンの副業で大切なことは「継続して取り組む」こと

副業に限らず、物事の全ては「継続」が本質です。

 

1週間頑張っただけで成果が出るような副業はありません。

1クリックだけで稼げる副業もありません。

» 参考:副業詐欺の実態と手口、見分け方を解説&安全な副業を見つける方法!

 

副業で成果を出すには

  • 副業に取り組む時間を確保する
  • 副業で成果を出すための知識とスキルを学習する
  • 副業で成果を出すために毎日継続する

この3つの要素全てが必要です。

 

ほとんどの人が、副業セミナーや勉強会、コミュニティーに参加して、一時的にモチベーションが高まり、副業を始めます。

それでも、副業で稼げる人は全体の1割程度です。

その理由は90%の人が「継続できない」からです。

 

逆に言えば継続することができれば、大きく成功に近くことができるということです。

 

ちなみに私は、このブログを2018年の8月から毎日欠かすことなく記事を更新しています。現時点で600記事以上になります。

とにかく愚直に継続しています。

 

ブログで稼ぐための知識を勉強して、ブログを書く時間を確保して、徹底してブログを書き続けています。

だからこそ成果を出すことができています。

» 参考:【必見】副業で稼げない人に共通する特徴を解説【月5万を稼ぐコツ】

 

ということで本記事は以上にします。

 

もちろん、この記事を読むだけで「副業で稼げる」ようには絶対になります。

ここからは「実際に行動する」ことが必須です。

 

その行動とは、プログラミングであればスキルを身に付けることであり、案件を受注することです。

副業で稼げるスキルを最短で身に付けたい方は侍エンジニア塾のフリーランスコースの評判【実際に稼ぐ手順を解説】を読んでください。

 

行動するためのヒントや答えを書いています。

在宅の副業で稼ぎたい場合は【在宅副業もOK】サラリーマンが副業込みで月100万稼ぐ方法を教えます!をどうぞ。

 

人気記事副業初心者にアフィリエイトをおすすめする3つの理由【始め方も解説】

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

合わせて読みたい記事