アフィリエイト

【在宅副業もOK】サラリーマンが副業込みで月100万稼ぐ方法を教えます!

サラリーマン
サラリーマン
サラリーマンにオススメできる副業を教えて欲しい。
隙間時間や家でノンビリする時間を有益に使って稼げる副業に取り組みたいけど、何をやれば良いの?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • サラリーマンにオススメできる副業の選び方が分かる
  • サラリーマンが「スキルや知識が身に付く副業」に取り組むメリットとは?
  • 厳選した6つの副業を紹介
  • 副業で成果を出すためのコツを解説
  • サラリーマンの副業でよくある質問に答える
  • サラリーマンの副業よりも転職という選択肢について

 

こんにちはヒロキです。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

本記事では「副業に興味があるサラリーマン」向けに以下の悩みや疑問を解決できる記事となっております。

  • サラリーマンが取り組むべき副業を教えて欲しい
  • 限られた時間で副業に取り組むからこそ、効率よく稼ぎたい
  • 通勤電車の時間や、昼の休憩時間などスキマ時間を有益に使って副業がしたい
  • 平日は会社の仕事が忙しいので、土日で稼げる副業が良い

 

実際に、この記事で紹介する内容を実践することで、サラリーマンとして会社に勤務しながらでも副業で月50〜60万を稼ぐことができるようになります。

会社の給料込みだと、月の収入は100万を超える人もいるはずです。

 

収入の内訳

  • 会社の給料:30万
  • アフィリエイト収益:65万
  • Googleアドセンス収益:6万
  • 合計:101万円

という感じですね。

 

ちなみに下記は、とあるアフィリエイトASPでの1ヶ月分の収益です。

確定報酬は44万円でした。

現実的に、これくらいの収入は「知識がない初心者」でも、しっかり勉強して努力を続ければ達成することは可能です。

ということで、会社の仕事が忙しくて限られた時間の中でも、効率的に副業で成果を出したいサラリーマン向けに、分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までじっくり読んでいただければと思います。

 

この記事の目次
  1. サラリーマンにオススメできる副業の選び方は、たった1つだけです
    1. サラリーマンが取り組むべき副業は4つ
    2. サラリーマンに絶対オススメできない副業
    3. サラリーマンはFX、バイオプ、株投資、仮想通貨などの投資はNGです
  2. サラリーマンが「スキルや知識が身に付く副業」に取り組めば3つのメリットを享受できる
    1. メリット①:市場価値が高まり、転職の選択肢が広がる
    2. メリット②:本業と組み合わせることで相乗効果で成長する
    3. メリット③:会社の給料以外に、毎月数十万の収入がプラスで入る
  3. 【サラリーマン、OL、主婦、そして学生もOK】厳選した6つの副業を紹介
    1. オススメの副業①:クラウドソーシング
    2. オススメの副業②:ブログ
    3. オススメの副業③:アフィリエイト
    4. オススメの副業④:タイムチケット
    5. オススメの副業⑤:ココナラ
    6. オススメの副業⑥:プログラミング
  4. 実際にやってみて分かる!副業で成果を出すためのコツ
    1. 副業のコツ①:小さい成功体験を大事にしよう
    2. 副業のコツ②:副業だからこそ自分が得意なことで挑戦しよう
    3. 副業のコツ③:強みを見つけたら、とことん伸ばそう
    4. 副業のコツ④:副業は体調管理が最重要
    5. 副業のコツ⑤:無料で知識やスキルを存分に提供しよう
  5. サラリーマンの副業でよくある質問に答えてみる
    1. 副業はいつから始めるのがベストですか?
    2. 金銭的なリスクがない副業について教えて欲しい
    3. 副業に取り組む時間がなかなかありません
    4. 会社が副業禁止なのでバレない方法はありますか?
    5. 副業において値段設定はどうすれば良いですか?
  6. サラリーマンの副業よりも転職で成長するのもあり
    1. 自由な服装、自由な勤務で年収500〜600万稼ぐならIT業界
  7. まとめ:サラリーマンにオススメの副業の結論は「知識とスキルを身に付ける」1択です

サラリーマンにオススメできる副業の選び方は、たった1つだけです

サラリーマンが「効率的に稼げる副業」を選ぶポイントは1つだけです。

作業に費やした時間に比例して、稼ぐための知識やスキルが身に付く副業を必ず選びましょう!

 

なぜ「わざわざスキルや知識が身に付く副業を選ばないといけないのか?」というと、企業による終身雇用の制度が崩壊し始めて、企業が社員の人生を保証する時代が終わりを迎えているからです。

 


トヨタ自動車の豊田章男社長も「終身雇用は雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」と明言している通り、大企業でも終身雇用を廃止する方向に向かっています。

 

この辺りは【安定を求める若者へ】大企業の終身雇用は完全崩壊です【個で稼げ】でも解説していますが、終身雇用制度が崩壊すれば、当然ですがリストラが加速します。

もちろんリストラを逃れることができた社員の中でも減給になる可能性はあります。

 

こうした時に「専門的に市場価値の高いスキルや知識」を持っていないサラリーマンは、転職をするにも、起業をするにも、他の優秀な「個人で稼げるスキルを持っている人」に完全に負けてしまいます。

 

ちなみに以下の大企業ではすでにリストラが開始されています。

早期退職というのは、柔らかい言い方ですが「クビ宣告」ですよね。

つまり、ビジネス能力が低い、会社に貢献できていない人は、どんどん「お金を稼ぐことが難しい」時代に向かっているわけです。

 

だからこそ、自分や家族の人生を守るためにも「作業に費やした時間に比例して、稼ぐための知識やスキルが身に付く副業」を今から始めるべきです。

※具体的にどんな副業を選ぶべきかは記事の後半で解説します。

 

サラリーマンが取り組むべき副業は4つ

サラリーマンにオススメの副業は以下の通りです。

  • ブログを副業にして稼ぐ
  • アフィリエイトを副業にして稼ぐ
  • Webライターを副業にして稼ぐ
  • プログラミングを副業にして稼ぐ

 

これらの副業は、上記で紹介した「作業に費やした時間に比例して、稼ぐための知識やスキルが身に付く副業」になるので、結果的には収入を増やすと同時に、あなたの仕事の選択肢を大きく広げることもできます。

当然ですが、これらの副業で成果を出すには「専門スキルや知識の学習」が必須です。

最低でも3ヶ月は基礎を学習してスキルや知識を身につけて、6ヶ月を目安に副業として成果を出し始めるイメージで進めましょう。

 

【初心者向け】1ヶ月でプログラミングを独学できるのか?【無理です】でも解説していますが、1ヶ月程度の勉強では成果は出せません。

まずは「焦らずに半年後くらいから成果を出し始める」といった中長期目線を持って、しっかりと取り組んでもらえればと思います。

 

サラリーマンに絶対オススメできない副業

サラリーマンが絶対に取り組むべきではない副業もあります。

それは以下のような副業ですね。

  • アルバイト全般
  • 家事の代行
  • 事務作業の代行
  • アンケート回答
  • ポイントサイト
  • 転売、せどり
  • ティッシュ配り
  • 薬の治験
  • Uber系の仕事

これらの副業は、どれだけ作業を頑張ったとしても「個人で稼げるスキルや知識」が一切に身に付きませんので、完全に時間の無駄になります。

もちろん、アルバイトなどは短期的にも「働いた時間だけ確実に稼げる」ので魅力的に見えますが、長期的な視点で考えると「自分の時間を切り売りして無駄にしている」だけです。

 

実際に、エン・ジャパンのアンケートによると60%近くがアルバイトを副業にしていることが分かります。

» ご経験のある副業について(エン・ジャパン)

 

しかしながら、ここで大きな問題に直面します。

それはアルバイトを副業に選んでいる人のうち約75%が5万円未満しか稼げていないということです。

その内訳はアルバイトが59%、アンケートモニター・ポイントサイトで22%です。

 

約8割のサラリーマンがアルバイトやアンケートモニターを副業に選びながらも、月5万円以下しか稼げない事実から「目先のお金を取りに行っても副業では稼げない」ということが証明されています。

 

サラリーマンはFX、バイオプ、株投資、仮想通貨などの投資はNGです

サラリーマンが投資で稼げるようになることは、ほぼありません。

時々、投資関連で「サラリーマンが30万円の元本で億万長者になった」みたいな広告や書籍を見かけますが、ほぼ嘘です。

なぜなら、30万の元本で億万長者になるには「相当なギャンブルで勝利する」か、余程の投資家としての上級スキルが必要だからです。

知識や経験がないサラリーマンが投資をすれば、確実にお金を減らして退場です。

例えば上記のツイート内容を読んで「何のことを言ってるのか意味不明」と感じた場合は、まず投資で勝つことは不可能です。

 

アメリカのウォール街の証券マンの有名な言葉があります。

投資は素人のお金を合法的に奪うゲームだ!

投資とは顧客の金を自分のポケットに入れることだ!

 

私は今現在、株式投資をして稼いでいます。

毎日、投資の勉強を8時間ほど続けていますが、それでも絶対勝てるとは限りません。

それくらい投資は「初心者には絶対に勝てない」ような構造になっています。

 

もう1つ、サラリーマンに投資をオススメしない理由は「投資で稼ぐには絶対的な元本が必要」だからです。

まさに、資本主義の本質を痛感します。

お金持ちはさらにお金持ちになり
貧乏人はいつまで経っても貧乏のまま

 

その理由を簡単に解説してます。

  • お金持ち:投資できる資金10億円、1年後の利回り5%の場合=5000万円の運用利益
  • 一般の人:投資できる資金100万円、1年後の利回り5%の場合=5万円の運用利益

いかがですか?

 

お金持ちも、一般人も「5%」という同じリスクを取っていますが、投資元本が違うだけで、これだけ結果の利益に大きな差が出てしまいます。

投資元本が10億円の人は、投資元本が100万円の人よりも「何か特別なことをしたのか?」というと、やってることは全く同じです。

 

お金を投資して、投資収益が出るまで待っただけです。

違う点は投資した最初の資金量だけです。

資本主義社会とは、まさに「資本(元本)を持つ人が優位」という社会です。

そして、残念ながら私たちは資本主義の社会で生きています。

 

最低でも投資できる資金が1000万以上ない場合は、投資を選ぶ必要性は完全にありません。

この辺りは確実にリターンが見込めるお金の投資先は時間、健康、知識の3つですも合わせてご覧ください。

サラリーマンが副業で「株式投資、投資信託(NISA含む)、FX、仮想通貨、不動産投資」などの投資を始めるのは絶対にNGです。

ギャンブルが好きで、掛け金を全額溶かしても大丈夫!という方のみ、挑戦してみてください。

 

サラリーマンが「スキルや知識が身に付く副業」に取り組めば3つのメリットを享受できる

実際に私自身はプログラミングスキルを身につけたことで、2005年に起業してから14年間、稼ぎ続けることができました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

さらにはWebマーケティング、Webライティング、SEOなどの知識も身につけたことで、プログラマー以上の付加価値を提供しています。

 

そこで、サラリーマンが「スキルや知識が身に付く副業」に取り組むことで、どのようなメリットを受けることができるのか?

人生の選択肢が広がり、収入が爆上げする3つのメリットについて解説していきます。

  1. 市場価値が高まり、転職の選択肢が広がる
  2. 本業と組み合わせることで相乗効果で成長する
  3. 会社の給料以外に、毎月数十万の収入がプラスで入る

 

メリット①:市場価値が高まり、転職の選択肢が広がる

副業に取り組んで、専門スキルや知識が身につけば、自分自身の市場価値が高まるので転職が有利に進みます。

市場価値とは、ビジネスパーソンをベースとした人材の市場における価値である。今日のようなネットワーク社会において、「井の中の蛙、大海を知らず」ではもはや勝ち残れない。社内だけでなく、社外(市場)で通用するかどうかを確認する指標(データ)として、組織人材分析や企業内研修等で活用されることが多い。また、就職・転職する際に、転職候補者の推定年収を算定する際にこの言葉を用いることが多い。
wikipedia参照

 

要するに、どのような会社であっても「欲しい!ぜひ弊社で働いてください!ビズリーチ!」と言ってもらえるような人材になろう!ということですね。

求められている人材だからこそ、必然的に年収は高くなるはずです。

 

実際にIT企業の経営者として、人材採用をする際は「副業に取り組んで専門スキルがある人材」に対しては、必ず高い評価をします。

専門スキルを持つ人材への評価

  1. 前職と違う業種業態であっても、副業での経験があれば即戦力になる
  2. すでに副業で成果を出しているので、社内業務の理解が早い
  3. 副業に取り組む姿勢=成長意欲があるので期待できる

という感じですね。

転職の際に有利になる理由が論理的に理解できると思います。

 

メリット②:本業と組み合わせることで相乗効果で成長する

副業で身につけた専門スキルを本業に活かすことはもちろんですが、逆の効果もあります。

例えば、ブログを副業に取り組んだ結果、Webマーケティングの会社に転職できたとします。

 

Webマーケティング会社の本業では日々、クライアントのビジネス課題に取り組むわけですが、これらの実践的な業務内容は「そのまま副業でも役に立つ」知識やスキルになります。

成果を出すための最新情報や技術を「給料」を貰いながら学習することができるので、会社の業務で身につけたスキルや知識を、副業に活用して収入を伸ばすことだって可能です。

 

  • 会社で学んだ知識やスキルを副業に活かす → 収入アップとスキルが伸びる
  • 副業で学んだ知識やスキルを本業に活かす → 給料アップに繋がる

最高の相乗効果が作り出せることが理解できると思います。

 

メリット③:会社の給料以外に、毎月数十万の収入がプラスで入る

一番分かりやすく、求められているメリットだと思いますが、当然副業に取り組めば収入が増えます。

この記事で紹介する方法に取り組めば、1年後に月50万くらいの収益は達成可能です。

私の事例以外でも、プログラミングのスキルを勉強した結果「土日の副業だけで月30万稼ぐ友人」もいますので、再現性は難しくありません。

 

もし、今の収入にプラスして毎月30万円、40万円、50万円の収入が増えれば、生活は安定するし、将来の不安も軽減されるはずです。

「やりたいこと」に挑戦できるかもしれませんし、借金がある人はすぐに返済できて精神的にも楽になれるはずです。

親孝行や家族サービスもできると思うので、より充実した人生が手に入りますね。

 

こうした3つの有益なメリットを得るためにも、サラリーマンが副業に取り組む場合は「作業に費やした時間に比例して、稼ぐための知識やスキルが身に付く副業」を選ぶ必要があるということです。

 

【サラリーマン、OL、主婦、そして学生もOK】厳選した6つの副業を紹介

ここからは「作業に費やした時間に比例して、稼ぐための知識やスキルが身に付く副業」を6つ紹介します。

多くの副業の選択肢がある中から、厳選した6つになりますので、どれを選んでもらってもOKです。
※もちろん、この中から「最初にぜひ取り組んで欲しい副業」については別途で解説します。

 

それぞれの副業についてノウハウと「始める手順」を合わせて解説していきます。

 

オススメの副業①:クラウドソーシング

クラウドソーシングは、クラウドワークスランサーズといったWebサイト上で個人や企業が「様々な仕事を発注」をして、受注した個人が納期までに作業を行うことで、対価が支払われるサービスです。

 

例えばクラウドワークスの中でWebサイト制作の仕事を見てみると、以下のように数千円の仕事から50万〜100万クラスの企業が発注する仕事まであります。

クラウドソーシングで発注される仕事

  • ブログの記事代行
  • Webサイトの構築
  • LPページの構築
  • アプリ開発
  • Webやチラシのデザイン
  • ロゴ、バナー等のデザインなど

こうした様々な仕事がクラウドソーシング上では発注されているので、自分ができる仕事を見つけて受注してみましょう!

特に記事代行などのライティングワークや、Webサイト構築などのプログラミング、デザインなどは実績を積み上げる程に知識やスキルが伸びていきます。

 

初心者の場合はブログ記事の作成」などのライティングワークに挑戦してみましょう。

例えばクラウドワークスで新規登録後に「仕事を探す > ライティング・記事作成 の仕事・依頼を探す」を選択すると、ライティングの案件がたくさん表示されますので試してみましょう。

記事作成の案件を受注できれば、ライティングの専門スキルが身につきますので、後述しますが「ブログ」に取り組んだ際にも、最短で収益を出すことができるようになります。

クラウドソーシングは作業をすれば対価が必ず支払われるので「確実に稼ぎたい人」に特にオススメの副業です。

 

クラウドソーシングで稼ぐための手順

  1. クラウドワークスランサーズに無料会員登録をする
  2. 仕事を探して受注する
  3. 仕事を納期日までに納品する
  4. 収入がクラウドソーシングサイトから支払われる

クラウドソーシングで稼ぐための最初のステップは当然ですが無料会員登録ですね。

会員登録ができたら、さっそく案件を受注する必要がありますが、この辺りはボリュームが多いので別記事にまとめましたので以下をご覧ください。

» ランサーズで受注できない人の特徴を解説【受注テンプレを無料配布】

上記の記事内では案件を受注するための対応テンプレも無料配布していますので、ぜひブックマークしておきましょう。

 

 

オススメの副業②:ブログ

自分のブログ(Webサイト)を作って、読者に価値を提供できる記事を書いてアクセスを集めましょう。

アクセスが集まれば、広告や商品を売ってお金を稼ぐことができるようになります。

しかしながら、ブログで稼ぐには「時間」がかかります。

 

目安としては6ヶ月頑張って月5万くらいを稼げるようになるイメージを持ってもらえればOKです。
1年頑張ると月10万くらいは稼げるようになります。

 

稼げるまでに時間がかかるブログですが、一度アクセスが集まるサイトになれば、自分が寝ている間も、遊んでいる間も、別の仕事をしている間もブログが変わりに稼ぎ続けてくれます。

まさに不労所得資産のような稼ぎ方ができるのがブログの最大の特徴です。

 

ブログの記事は不動産や会社のスタッフと同じ価値です

ブログが不労所得になる」ことの意味を深掘りしたいと思います。

 

例えば、不動産投資を想像してみてください。

あなたが所有する不動産を賃貸に出して借り手がいれば、毎月の家賃収入が入ります。
ローンを組んで不動産を購入した場合、毎月10万円のローン支払いがあっても、家賃収入で月20万の収益があれば、利ざやの10万円があなたの利益です。

不動産があなたの代わりに働いて(貸し出されて)お金を稼いでくれるので、不労収入になることは理解できるはずです。

 

有名書籍の「金持ち父さん、貧乏父さん」でも紹介されている稼ぎ方ですよね。

 

他には、会社の従業員を想像してみてください。

会社が稼げるのは、社長1人ではなく、複数の従業員が働いて効率的に収益を上げる仕組みがあるからで、その仕組みを作り出すことで社長は儲けることができます。

10人の従業員がいて、彼らの給料が毎月30万円なら、300万円以上を会社として稼ぐことができれば、それ以上の収益は社長の儲けになります。
※本来はもっと複雑な構造になりますが、話をあえて単純化しています。

 

ブログの記事はどうでしょうか?

あなたがブログに書いた記事は、あなたの代わりにお金を稼ぎ続けてくれるので、不動産や従業員と同じ価値を持っているはずです。

違う点は「ブログの方が圧倒的にリスクがない」ということです。

 

不動産であれば、初期投資に莫大な資金が必要になるし、万が一借り手がいなければ管理費とローン債務が赤字になります。

会社の場合も従業員の管理や勤務調整をしながらも、当然ですが毎月の給料が費用として発生します。

 

ブログであれば、莫大な初期投資の資金は必要ありませんし、給料も支払う必要はありません。

つまり、ブログに記事を書けば書くほどに、不動産物件やあなたの代わりに24時間働き続けてくれる従業員の数が増える状態と同じ価値になるわけです。

 

私が運営するこのブログは現時点で500記事以上が投稿されていますが、500以上の不動産物件をノーリスクで運営しているようなものです。

本当に「ブログで稼ぐ」って凄い副業だなと感激しています。

 

ブログで稼ぐための手順

  1. Webサイト(ブログ)を作る
  2. 記事を書く
  3. 収益化できる記事を書く

ブログで稼ぐためには、やはり「自分のブログ」が必要です。

作り方は【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)を見ながら手を動かしてもらうと1時間ほどで作れますので、どうぞ。

 

最初は「自分のWebサイトとか作れるのかな?」と不安になるかもしれませんが、以下の記事で丁寧に開設方法をまとめましたので、ぜひ今から挑戦してみてください。

長期的に、安定して稼ぎ続けたいサラリーマンに特におすすめです。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

オススメの副業③:アフィリエイト

アフィリエイトは、あなたのブログ記事の中で「企業の商品やサービス」を紹介して、記事を読んだ読者がブログ経由で商品やサービスを購入した場合に、紹介料が支払われる稼ぎ方です。

運営するサイトのアクセスが増えるほどに、収入も増加していきます。

例えば1万円の商品を購入した場合に、1件につき10%の紹介料(1000円)があなたに支払われます。

この辺りのアフィリエイトの仕組みについては【ネットビジネス初心者向け】アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説で超絶優しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

ブログと同様に収益化までに時間がかかりますが、ブログを運営しながら同時にアフィリエイトに取り組むことで、収益を最大化させることができます。

アフィリエイトで稼ぐ方法

  1. ブログを立ち上げる
  2. 収益を生み出す仕組みを学習する
  3. 収益化の記事を書く
  4. 記事で「企業の商品やサービス」を紹介して買ってもらう

ブログと違う部分は「記事の中で、企業の商品やサービスを紹介する」という手順が加わることです。

 

ブログと同じく、まずは「自分のサイト」を作る必要がありますので以下の開設方法の記事を読みながら作業をしてみましょう。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK) この疑問にお答えします。 こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。 ...

 

また、収益化するための記事の書き方については「セールスライティングやマーケティング」の勉強が必要になりますので【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊をご覧ください。

またアフィリエイトはASPサイトに登録しなければ「1円も稼ぐことはできません」ので、ブログを作った後に【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイトを読んでもらえればと思います。

【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録する厳選8サイト この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 ネットビ...

 

オススメの副業④:タイムチケット

タイムチケットはあなた自身の時間を30分単位で販売して稼ぐ副業です。

自分が得意なこと、熟知していること、他人に教えれる知識などを「欲しい人」に提供します。

例えば以下のようなスキルが実際に売られています。

  • マッチングアプリでモテる写真を撮ります
  • 【サービス開発】起業家の相談にのります
  • 良いアイデアあれば100万から出資します
  • 最新SEOで売れるサイトの戦略を教えます

こうしたビジネス系の相談から「お昼ご飯を一緒に食べることができます」といったユニークな時間の販売まで本当に多種多様です。

 

タイムチケットで稼ぐ方法

  1. タイムチケットで無料会員登録をする
  2. 他人に提供できる「知識、スキル、特徴、サービス」を考える
  3. 時間単価を決めてチケットにして販売する

タイムチケットの効率的な使い方としては、まずはブログやアフィリエイトで成果を出して、その後に「ブログで稼ぐ方法を教えます」というチケットを販売することです。

プログラミングでもOKです。

「自分が先に学習した知識」のアウトプットとしてタイムチケットを利用すれば、学習効率が格段に上がるので、お金を稼ぎながらも一石二鳥で稼げます。

 

まずはタイムチケットに登録して、他の人は「どんなスキルや知識」を販売しているのかを分析してみましょう!

どのスキルが売れているのか?を調べるだけでも、タイムチケットでお金を稼ぐための道筋がかなり理解できるはずです。

 

オススメの副業⑤:ココナラ

ココナラはテレビCMも放映されているので有名なサービスですが、自分の知識やスキルを500円という低価格から販売できるサイトです。

上記のタイムチケットと似ていますね。

タイムチケットとの大きな違いは「時間で区切らない」という部分ですね。

 

ココナラで稼ぐ方法

  1. ココナラで無料会員登録をする
  2. 他人より優れている「知識、スキル、特徴、サービス」を考える
  3. 上記を商品化して販売する

タイムチケットと同様に「作業をすれば確実に稼げる」ので、まずは手軽に副業で稼いでみたい人はぜひ挑戦してみましょう!

 

オススメの副業⑥:プログラミング

プログラミングは、一番再現性が高い稼ぎ方でもあり、サラリーマンや主婦の間で注目されている「個人で稼ぐ」スキルの1つです。

実際にプログラミングができれば、人生はかなり安定します。

 

その理由は2020年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】をご参考いただきたいのですが、専門性が高く需要が伸びているので、特に個人でも確実に稼ぎやすい副業になります。

実際にスキルが身につけば月に2〜3個の案件を受注して30〜40万を稼げるようになります。

 

初心者はWeb系言語から勉強しよう

「プログラミングを副業にする」と聞いて気になることが、何から勉強すれば良いのか分からないという不安です。

回答としては

まずはWeb系のプログラミング言語を勉強しましょう!
なぜなら、案件の需要が多いので、稼ぎやすいからです!

特に最近では中小企業や個人事業主が、フリーランスのエンジニアに「Web制作の仕事」を発注する案件が多くなっているので、初心者でも仕事を受注しやすくなっています。

なぜなら、副業で案件を受注できる人が10万円前後で仕事ができるのに対して、Web制作会社に発注すると「同じ内容でも50万円」と割高になってしまうので、個人のプログラマーに多くの仕事が発生しているからです。

かなりチャンスはありますよ!

 

学習すべき具体的な言語としては「html、css、JavaScript、Bootstrap、Wordpress」くらいができるようになればOKです。

  • html、css:Webサイトを作ることができる
  • JavaScript:Webサイトの動きを付けることができる
  • Bootstrap:デザインができなくても綺麗なサイトが簡単に作れる
  • WordPress:管理システムをカスタマイズできる

という感じですね。

 

プログラミングを学習する方法

プログラミングを学習する方法は以下の通りです。

  1. 無料サービスで基礎学習
  2. スクールで実戦知識を身に付ける
  3. ひたすらアウトプットをする

まずは、無料サービスを使って、基礎を学習しましょう!

サービスはプロゲートを使いましょう!

プロゲートの使い方が分からない場合は【初心者向け】プログラミング学習時のProgateの正しい使い方をどうぞ。

 

プロゲートで「html、css」などの基礎を一通り勉強できた方は、最短でスキルを身に付ける手段として「プログラミングスクール」を利用しましょう!

もちろんスクールの受講費が10万円以上かかりますが、最短期間で実践的なスキルが確実に身につきますし、実際にプログラミングができるようになれば1案件で受講費は回収できますよ。

»【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

 

1つ言える注意点としては「初心者が独学でプログラミングを勉強しようとしないこと」です。

というのも、初心者の独学は90%以上が挫折しています。
マジで遠回りになりますので、無駄なことに取り組まないようにしましょう!

» 参考:プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】

 

プログラミングスクールに関しては、ググってもらうと分かりますが「多数のスクールが乱立」しているので、おすすめのプログラミングスクールを2つだけまとめました。
乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介を合わせてご覧ください。

 

特に私がおすすめしているのはテックアカデミーです。

それぞれのWeb系プログラミング言語でコースが分かれているので、ご参考ください。

特にWeb系言語の初心者の場合は「はじめてのプログラミングコース」をどうぞ。

 

コースの内容を詳しく調べたい方はテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】も合わせてご覧ください。

 

実際にやってみて分かる!副業で成果を出すためのコツ

上記まででサラリーマンにオススメの副業について紹介しました。

ここからは、私自身が実際に副業に取り組んだことで分かった「副業でより効率的に成果を出すためのコツ5つ」を解説していきたいと思います。

 

副業で成果を出すための5つのコツ

  1. 小さい成功体験を大事にしよう
  2. 副業だからこそ自分が得意なことで挑戦しよう
  3. 強みを見つけたら、とことん伸ばそう
  4. 副業は体調管理が最重要
  5. 無料で知識やスキルを存分に提供しよう

 

副業のコツ①:小さい成功体験を大事にしよう

副業に限らず、人生において「大きな成果を出すために必要なこと」は、実は小さな成功体験の積み上げになります。

最初から「大きな成功」なんて必要ありません。

小さな小さな、自分にしか見えないような成功体験を大切にして、その小さな成果を自分自身が最大に評価してあげましょう!

 

ブログを副業にする → はじめて自分の力でサーバーを契約できた(小さな成功体験)→ ドメインとサーバーを接続できた(小さな成功体験)→ 1つ目の記事が書けた(小さな成功体験)→ 1日に10人が記事を読んでくれた(小さな成功体験)→ 1日で100円稼ぐことができた(小さな成功体験)

こうした成功体験が、気がつくと「新しい挑戦への勇気」に必ず繋がります。

 

例えば上記の成功体験でも

  • はじめて自分の力でサーバーを契約できた(小さな成功体験と認識する)
  • はじめて自分の力でサーバーを契約できた(1時間もかかった自分が情けない)

では、大きく成功の認識が変わってしまいます。

 

この「成功体験を最大評価する」思考法は、副業以外でも、趣味でも、プライベートでも、生活の中でもどんどん取り入れて活用していきましょう!

成功体験の大きさに価値はありません。
どれだけの成功体験の数を経験しているかで、人生は大きく変化します。

 

副業という新しいチャレンジを決意することも、1つの成功体験と認識できれば、前向きな意欲が出てくるはずです。

ガンガン、小さな成功体験を積み上げていきましょう!

 

副業のコツ②:副業だからこそ自分が得意なことで挑戦しよう

副業は本業ではありません。

だからこそ「自分が得意なこと」や「自分が好きなこと」にチャレンジするべきです。

稼げそうでも、やってみて「苦痛」を感じたなら辞めるべきです。

 

過去に私もYoutubeをやってみようと思いましたが、どうにも動画で喋るのが苦痛に感じてしまったので、すぐに辞めました。

というよりも、苦手意識を持ちながらは継続なんて100%できませんよね。

それよりも、やっていて楽しいこと!面白いと感じること!に全力で労力を捧げましょう!

 

【300日連続で記事を投稿】ブログを毎日書き続けるのは楽しいからでも解説していますが、私がブログを毎日書き続けるのは「単に記事を書いていて楽しい」というのが一番大きな理由です

じゃないと、400日以上も毎日書き続けるとか不可能です。

副業こそ、取り組んで楽しいことに挑戦しましょう!

 

副業のコツ③:強みを見つけたら、とことん伸ばそう

副業に取り組む中で、次第に「自分の強み」に気づき始める瞬間があります。

 

先述した通り、ブログの毎日更新を1年以上続ける中で気づいた強みは以下の通りです。

  • 1つのことを長く継続できること
  • ライティングやマーケティングのスキルが高いこと
  • 競合の分析能力が高いこと
  • 悩むより先に行動してみてエラーを修正できる

こうした「自分の強み」が分かることで、その得意な強みを活かした転職に繋げることもできます。

【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】でも解説していますが、副業でブログ運営ができれば、かなりの年収アップも可能です。

 

副業のコツ④:副業は体調管理が最重要

会社の仕事が終わり、家に帰ってから副業に取り組む場合は、体調管理に気を使いましょう。

「早く成果が欲しい」と、無理して夜中まで作業してしまうと睡眠時間が減るので、本業の仕事にも影響が出てしまいます。

その結果、体調不良になってしまい「うつ病」まで発症したら元も子もないですよ。

まずは全てにおいて体が資本ということを強く理解しておきましょう!

 

副業における労働管理者は常に自分自身です。

自分で自分をブラック企業化してしまわないように注意しましょう!

 

副業のコツ⑤:無料で知識やスキルを存分に提供しよう

ブログやアフィリエイトを副業に選んだり、TwitterやYoutubeなどに取り組む場合は、有料級の有益な情報を無料でバンバン公開していきましょう!

理由は単純で、有益な情報を発信してくれる人の所に「さらに有益な情報」が集まるからです。

 

例えば【初心者向けビジネス】無在庫転売を副業にするメリットとデメリットを解説の記事の中で、私が有料で参加した「転売セミナー」で知った有益な「中国業者のノウハウ」を惜しみなく全て公開しています。

なぜなら「初心者の副業で転売はオススメできない理由」に直結しているからです。

こうした「中国業者の実態」を知らないまま、転売やせどりに取り組んでしまうと確実に大きな損失を抱えてしまうので、この情報はブログで公開したいと思いました。

 

ちなみに【初心者向け】サラリーマンが在宅でできるオススメ副業を完全まとめも最初は有料noteで販売しようかと思いましたが「有益な情報こそ無料で出す」というスタンスなので、サクッとブログで公開しました。

1人でも多くの人に喜んでもらえると嬉しいですね。

 

サラリーマンの副業でよくある質問に答えてみる

副業を成功させる5つのコツを解説しました。

 

引き続き、ここでは「サラリーマンが副業に取り組む前に気になる質問」について返答していきたいと思います。

副業に取り組む前に「事前に知っておく」だけでも成果に大きな差が出るので、軽く読んで理解してもらえればと思います。

 

サラリーマンの副業でよくある質問

  1. 副業はいつから始めるのがベストですか?
  2. 金銭的なリスクがない副業について教えて欲しい
  3. 副業に取り組む時間がなかなかありません
  4. 会社が副業禁止なのでバレない方法はありますか?
  5. 副業において値段設定はどうすれば良いですか?

 

副業はいつから始めるのがベストですか?

副業をいつか始めたいけど、どれくらいの時期から始めれば良いですか?

 

副業はリスクなく「やりたいこと」を探す手段

ぜひ、今この瞬間から始めてください。

上記のツイートにもありますが「いくら上級スキルを持っていても、行動しなければ無意味」です。

そして、スキルや知識をいくら積み上げても、行動しない限りは「いつまでも初心者」です。

 

そもそも論ですが、副業とはリスクを抱えずに「自分が本当にやりたいこと」を見つける手段です。

副業に対する知識やスキルが全くない状態でも、興味があるなら挑戦する!
挑戦しなければ、自分に合っているかどうかも判断できません。

 

ブログだって、アフィリエイトだって、プログラミングだって、始めてみなければ「成果を出せるか」なんて分かりません。

挑戦した結果「自分に合っていない」と思えば、副業なんで、すぐに辞めればOKです。
本業に支障は1ミリもありませんよ。

ノーリスクで挑戦できることが副業の価値です。

だからこそ、明日からではなく、今この瞬間から始めるべきです。

 

金銭的なリスクがない副業について教えて欲しい

副業はやるべきだと思うし、今すぐ始めたいのですが、できる限りお金のリスクはかけたくないです。
こういう場合はどうすれば良いですか?

 

金銭リスク0でも稼げます

副業に限らず、ビジネス全般で失敗する原因は大きく分けて3つです。

  1. 人のトラブルで失敗する
  2. 在庫の抱えすぎで失敗する
  3. 初期投資でお金をかけ過ぎて失敗する

この3つさえ避ければ、大抵のビジネスで大きな痛手を受けることはありません。

 

まず「人を雇用」したり「誰かと一緒に始める」のはNGです。
副業は必ず自分1人でやりきりましょう。

副業において在庫はNGです。物販をしたいならアフィリエイトにしましょう。
例えばフランチャイズなどの、最初に加盟料が必要なビジネスもNGです。

つまり転売やせどりなども在庫を抱えるという点ではオススメできません。

 

最後に副業を始めるために「借金」をするのは絶対にNGです。最低でも自分の貯金の範囲で自己投資しましょう。

 

しかしながら、プログラミングスクールを受講するために10万円を使うのは、将来に向けての自己投資なので正しいお金の使い方です。
スキルが身につけば、すぐに回収できるので問題ありません。

しかし、副業で「不動産投資をするために銀行に借り入れをする」とかは絶対に辞めましょう。
金銭リスクを背負った瞬間に、人は目に見えない精神的なプレッシャーを感じてしまうので、次第に思考能力が低下して判断ミスを起こしやすくなります。

 

人、在庫、借金を避けながら、ぜひリスクのない副業を始めてもらえればと思います。

 

副業に取り組む時間がなかなかありません

副業をしたいのはやまやまだけど、仕事が忙しくて時間がありません

 

副業の目的を明確にしましょう

副業に取り組む前に「なぜ、副業をしたいのか?」を明確にしておきましょう!

そもそも目標がない状態では副業に取り組むためのモチベーションが続きません。

 

  • 収入源を複数作って、家族を安心させてあげたい
  • 毎月10万円づつ貯金して将来に備えたい
  • 欲しいものを躊躇せずに買えるようになりたい
  • 季節ごとに旅行に行きたい
  • 単純にお金持ちになりたい

目標なんて何でもOKです。

 

自分のモチベーションが上がるなら、それが立派な目的です。

そして目的が明確になれば「副業の優先順位」が自然に上がるはずです。

 

つまり「時間がない」の本質は「副業に対する優先順位が低い」ということです。

副業を頑張る人は、いくら仕事が忙しくても副業に取り組む時間を作るし、努力を継続できます。

 

「何となく、友人が副業をやってるから」くらいの意識で副業に始めると、すぐに「今日は忙しいから辞めた」となります。

そういう人に限って、仕事終わりに飲み会とかに参加して無駄な時間を浪費していたりします。

成果を出す人と、言い訳を並べて成果が出せない人の唯一の違いは「1日の中でやるべきことを優先してやっているかどうか」だけです。

 

仕事終わりの飲み会って本当に人生に必要ですか?
寝る前に何となく見るYoutubeって必要ですか?
友人と意味なく会ってご飯食べたり、喋る時間って必要ですか?
適当にテレビを見ている時間って必要ですか?

まずは、生産性がない無駄に消費している時間を考えてみましょう!

その代わりに、やるべきこと(=副業)に時間を優先して使いましょう!

 

私は、移動中も、食事中も、お風呂の中でも、寝る前の時間も、常に副業に意識を向けて生活しています。

お風呂の中では、スマホを防水ケースに入れて「ブログの記事構成」を考えています。

もちろん、ここまでストイックにやる必要はありませんが、無駄だと感じている時間があるなら、それを徹底して省いてみましょう!

とりあえず、副業で成果を出したいなら飲み会とか、マジで無駄な時間ですよ。

» 参考:仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】

 

会社が副業禁止なのでバレない方法はありますか?

会社が副業を禁止しているので、副業が無理です。
こういう場合はバレない副業とかありますか?何か裏の方法があれば教えて欲しいです。

 

副業が会社にバレる方法2つだけ

副業が会社にバレる方法だけを理解すれば、問題は解決です。

まず1つが「同僚、先輩、後輩が会社に密告する」という流れです。

これに関しては「誰にも副業をしていることを話さない」だけで回避できます。

 

というのも、大半の人が副業に取り組まずに、会社の給料だけで生活をしています。
そんなサラリーマンの中で、もしあなたが副業で収入を得ていること!さらに会社の給料よりも多い金額を稼いでいること!を話してしまうと、それは「嫉妬の対象」になるだけですよね。

もし会社の先輩や上司がそれを聞くと、内心は面白くないはずです。
こうした嫉妬心が「会社への密告」に繋がりますので、副業に取り組んでいることは絶対に内緒にしましょう!

 

もう1つが「住民税」によって会社に副業がバレてしまう流れがあります。

こちらに関しては長い解説文章になってしまうので別記事にまとめました!
下記の記事をご覧ください。

【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

副業において値段設定はどうすれば良いですか?

自分でスキルや知識を販売するときに、どれくらいの値段で売れば良いのか分かりません。なにか参考になる基準価格とかありますか?

 

値段の本質は需給です

市場においての価格決定は、すべてが需給です。

需要が多くても、供給量が少なければ価格が高くなりますし、需要が少ないのに供給量が多いとバーゲンセールになります。

すべてが需給です。

まずは、あなたが市場に提供できる価値について考えてみましょう!

 

あなたの商品、サービスは「どこにも替えがないもの」であるなら、自分が「必要だと思う値段」を付けてOKです。

もし「他にも替えがある」場合は、他の競合と価格を合わせてスタートしてみましょう。

 

例えば私の場合は「Webマーケティングセットのプログラミング」を10万円で販売していました。

単なるWeb制作ではなく、売れる仕組みも合わせて提供するサービスですが、クライアントから「正直に50万円でも安いよ」と助言を受けたので、今は3倍の30万円に価格を上げました。

時には私のように、自分が提供する価値へのミスプライスをしてしまうこともありますが、それも1つの貴重な経験ですね。

高く評価してくれる人がいる限りは、その値段が適正価格になります。

 

全ては需給が全てです。

あなたの提供する商品やサービスは、どれくらいの価値がありますか?

まずはビジネスと需給の本質から考えてみましょう!

 

サラリーマンの副業よりも転職で成長するのもあり

「個人で稼ぐための専門スキルや知識」を身に付ける目的は「自分の市場価値を高める」ことです。

 

であるならば、副業という選択肢以外にも「転職」を利用しても良いはずです。

転職で「専門スキルが身に付く」企業に就職してしまえば、会社の業務の中で給料を貰いながらスキルアップが可能です。

かなり賢い方法ですよね。

 

オススメの仕事は、エンジニアやWebマーケターですね。こうしたIT業界への転職も1つの選択肢として考えてみてください。

 

自由な服装、自由な勤務で年収500〜600万稼ぐならIT業界

  • パソコン1台で、どこでも稼げる人生を手に入れたい
  • 週3くらいの勤務で年収は500万くらい欲しい
  • スーツではなく自由な服装で、ゆったり働きたい
  • これから伸びる市場で稼げるスキルを磨きたい

そんな方はIT業界への転職がマジでオススメです。

 

この辺りの考え方については別記事ですが【個人で稼ぐ】Web系の企業に転職して最短最速でキャリアアップする方法で詳しく解説していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

 

また転職の際は、転職サイトを使わないと「未経験者には厳しい」のでIT系の転職サイトや転職エージェントの選び方【成功したい人向け】で転職エージェントを活用してください。

IT系の転職サイトや転職エージェントの選び方【成功したい人向け】 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 IT業界で10年...

 

まとめ:サラリーマンにオススメの副業の結論は「知識とスキルを身に付ける」1択です

何度もしつこくなりますが、サラリーマンが副業を選ぶ場合の基準は、必ず「作業した時間に比例して、専門スキルや知識が身に付く副業」を選ぶことです。

 

その中でも厳選してオススメできる副業は以下の6つですね。

私個人が一番オススメするのは「プログラミング」でWeb系のプログラミング言語を学習することです。

 

理由は明快で、Web系のプログラミング言語は初心者でも勉強しやくて、需要が多いので稼ぎやすいからです。

余裕で月30万くらいは稼げますし、ブログと合わせると副業で月50万を稼ぐことだって全然可能です。

実際に私は時給10万くらいで稼いでいますが、スキルが伸びればこれくらいの時間単価は誰でも実現できます。

» プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

 

ということで、サラリーマンにオススメの「プログラミングを効率的に学習する方法」として、以下の記事も合わせてご覧ください。

個人で稼げる専門スキルを身につけて、副業によって安定した生活を送りながらも市場価値を高めて、キャリアの選択肢を拡大していってもらえればと思います。

 

プログラミングの完全初心者の方はテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】をどうぞ。

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

最短期間で、副業で稼げるレベルまで成長したい方は【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由をどうぞ。

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

人気記事給料が減っても大丈夫!サラリーマンがネット副業で月50万稼ぐ方法

人気記事【土日で稼ぐ】副業サラリーマンの70%が失敗!バイトもNGの理由

合わせて読みたい記事