プログラミング

【初心者向け】1ヶ月でプログラミングを独学できるのか?【無理です】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミング初心者が独学の1ヶ月でスキルを習得することはできますか?
1ヶ月で仕事レベル、就職ができるレベルにまで成長することはできますか?
現役エンジニアの体験談を教えて欲しいです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 1ヶ月でプログラミング初心者は独学できるのか?
  • プログラミングを1ヶ月すると、どれだけ成長できるのか?

 

こんにちはヒロキです。

この記事を書く私は2000年からプログラミングを勉強し始めて、2005年にITビジネスで起業しました。

つまり14年間、プログラミングで稼ぎ続けてきたので「初心者がプログラミングのスキルを勉強する効率的な方法」については熟知しています。

 

最近、ITスキルは全くない友人から「プログラミングができるようになりたいんだけど、1ヶ月くらい勉強したら良いのかな?」というざっくりとした相談を受けました。

とりあえず、即答で「無理だよ」と答えておきましたが、プログラミング初心者の中には1ヶ月の短期集中学習で、仕事で通用するレベルにまで何とかなると思い込んでいる人もいるので、本記事ではプログラミング初心者向けに「効率的な学習方法」について、まとめようと思います。

 

  • プログラミングを1ヶ月勉強すれば、どのレベルにまで成長するのか?
  • 独学とスクールの受講!どちらが初心者にはオススメなのか?
  • 基礎スキルが身についたあとは、何をすれば良いのか?

この辺りの疑問を具体的に解決できる記事を書いていきますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

1ヶ月でプログラミング初心者は独学できるのか?

結論を先にお伝えしますね。現実的な話です。

裏技とか、この情報を買えば実現できる!みたいなファンタジーはありません。

 

プログラミング初心者が1ヶ月、独学したくらいではスキルは100%身につきません。

プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】でも解説していますが、プログラミング学習の過程では、想像以上に挫折ポイントが多くて、大変ですよ!

 

プロゲートの基礎学習をやってみて

おっ!自分、プログラミング、イケるんじゃねー!

と思った方は残念です。

いくら練習で正解のコードを書けても、実践の現場では確実に通用しません。

 

プログラミング初心者の90%以上が独学で挫折します

わりかし厳しい意見ですみません。

本来であれば「この記事を最後まで読んでもらえれば、プログラミング初心者が1ヶ月の独学でスキルを身に付けることができます」とでも言った方が良いと思いますが、それは無責任な話ですね。

 

実際にも、プログラミング初心者が独学をすると90%以上が挫折するって統計が出ています。それくらい初心者にとっては挫折するポイントが多いのが事実です。

» 参考:「プログラミングスクールは意味ない」そんな初心者の90%が挫折する理由

 

プログラミング初心者こそ、スクールを受講すべき理由

では、初心者は独学ではなくて、どうやって勉強すれば、挫折することなくスキルが身に付くのか?というと

プログラミングスクールを活用するということです。

理由は、プログラミングスクールは、初心者が挫折しないように体系的なカリキュラムを用意して、なおかつ現役エンジニアがサポートしてくれる環境があるからですね。

 

当然ですよね。

こっちは安くない受講料を支払っているわけです。

マジでサポートしてくれないと困りますよ。

ということで、プログラミングスクールの有効性についてはプログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】をぜひご覧ください。

 

あとは「どのスクールが良いのか分からない」という方向けには乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介で答えを出していますので、合わせてどうぞ。

 

この辺りは「本気でプログラミングスクールを短期間で身につけたい」人向けになるので、覚悟ある方のみどうぞ。

 

スクールであれば、初心者でも1ヶ月で何とかなる可能性はある

断定は一切できません。なぜなら、それぞれの学習意欲や学習に使える時間がバラバラだからですね。

ただ、プログラミングスクールであれば、1ヶ月という期間で挫折することなく「基礎はマスターできる」というレベルにまで到達できると思っています。

 

というのも、プログラミング初心者の大半が

よし!勉強を始めよう!

と意気込んでも、スタートラインにすら立てません。

その理由は3つの壁にあります。

 

それは、プログラミング初心者が挫折に繋がる3つの壁を簡単に乗り越える方法でも紹介していますが

  • プログラミング構築の環境すら構築できない
  • 利用するプログラミングコードの本質が分からない
  • プログラミングエラーが自力で解決できない

ということです。

 

そもそもプログラミングを勉強するための環境が作れないし、どうやってコードを書けば良いのかも分からない。
さらにエラーが出ても、自力で解決できません。

ここら辺の壁に1回でもぶち当たると、大半のプログラミング初心者は挫折して辞めていきます。

 

つまり、プログラミングスクールは上記の初心者が陥りやすいワナを事前に取り除いて、サポートしてくれる環境を提供してくれます。

この壁を乗り越えて、自走できるレベルにまで成長できれば、あとは「独学」だけで、ガンガン成長することができます!

 

プログラミングを1ヶ月すると、どれだけ成長できるのか?

独学で勉強した場合と、スクールでプロのエンジニアに教えてもらった場合の効率の違いを見ていきましょう!

 

独学で1ヶ月間、プログラミングを勉強した場合

プロゲートドットインストールで基礎スキルを独学していきます。

上記のサイトの勉強は、ある程度理解できるようになりました。

ただ、ここですぐに問題があります。

基礎の次に何をすれば良いのかが検討も付きません。

本屋に行って、参考書を見てみるも、どれが今の自分のレベルに合っているのか分かりません。

 

適当に手に取った参考書をやってみますが、学んだ基礎が1つも役立ちません。そろそろ目の前が真っ暗になってきて、プログラミングが嫌いになりそうです。

 

スクールで1ヶ月、プロの講師に教えてもらった場合

プログラミング言語を決めて、勉強を始めます。

プログラミングスクールとしてはテックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】で紹介されているパーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプのテックアカデミーを受講しました。

 

基礎はもちろん、応用的な実用スキルまで教えてくれます。

当然、初心者には意味不明な箇所もたくさんありますが、無制限で講師に質問ができるので、何とか成長を実感できています。

特に質問へのレスの速度が鬼速いので、この辺りもストレスなく学習を進めることができる要因です。

 

例えばテックアカデミーのWebアプリケーションコースではプログラミング言語のRubyを学習することができますが、講義の中身としては

  • Webサイトの基礎設計
  • Rubyのフレームワーク「rails」の基礎学習
  • railsを使ってWebアプリを作る
  • 楽天のapiを使って自分でサービスを作る

といった基礎から実務レベルのアウトプットまでを行います。

ちなみに卒業までに、自分でオリジナルのWebサービスを作ったりもするので、わりかし本気レベルで実践スキルが身に付くはずです。

 

1ヶ月でプログラミングは不可能【しかしチャレンジはしよう】

ということで、本記事をまとめます。

  • プログラミングの独学は不可能です
  • 1ヶ月の独学はほぼ挫折します
  • 初心者はプログラミングスクールを活用すべき
  • スクールは実践レベルまで押し上げてくれる

という感じですね。

 

当然ですが、プログラミングスクールで1ヶ月受講したからといって、即就職ができるレベルにまで成長するのか?というと、Noです。

そんなに甘くないです。

ただ、独学で1ヶ月を使うくらいなら、100%スクールで頑張った方が前進できます。

 

せっかく「1ヶ月」という貴重な時間を使うからこそ、挫折することなく、少しでも前進できる環境作りに意識を向いてもらえればと思います。

 

特に「時間効率」を重視するビジネス思考の方は、スクールに課金しておきましょう!

この辺りは社会人がプログラミングスクールに通うメリットとデメリット【効率的な学習法紹介】でも具体的に解説していますので、合わせてご覧ください。

 

ということで以上です。

プログラミングスキルを身につけて、これからの時代を生き抜ける、市場価値の高い人材になっていきましょう!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

人気記事テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい