プログラミング

プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングの勉強を始めたばかりの初心者です。
プログラミング初心者は大半が最初でつまづくといった挫折ポイントがあるそうですが、初心者がハマりそうなポイント、対応策などがあれば事前に教えて欲しい。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁
  • 挫折して途中で諦めたくない初心者は独学は辞めよう

 

こんにちはヒロキです。

この記事を書く私は2000年からプログラミングを学習し始めて、2005年にITビジネスで起業しました。

昨年はプログラミングを軸に3000万くらい稼げました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

プログラミングスキルが身につけば、ぶっちゃけ稼げます。
この辺りはプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】もご参考ください。

ということで「個人で稼げるスキル」であるプログラミングを勉強し始めた初心者の方向けに、本記事では「初心者がつまづくポイント」について解説していきます。

実際の事例も交えながら解説しますので、本記事を最後まで読んで、事前に挫折ポイントを回避できる知識を身につけていただければと思います。

 

プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁

結論からお伝えすると、プログラミング初心者がつまづく3つの壁は以下の通りです。

 

  1. 何から勉強すれば良いのか分からない
  2. 分からない部分をどうやって質問すれば良いのか分からない
  3. どうやって実力を付ければ良いのか分からない

初心者の方は、猛烈に共感していただけると思います。

ということで、それぞれを軽く解説していきます。

 

何から勉強すれば良いのか分からない

初心者にとって一番最初につまづくポイントとなるのが「何から勉強したら良いのか分からない」という状況です。

 

というのも、プログラミングといってもWeb系だったり、バックエンドのデータベース系だったり、ゲーム、アプリ、人工知能など様々です。

「自分は何から手を付けるべきなのか・・・」
「あれもこれも勉強しないといけないのか・・・」

不安いっぱいだと思いますので「プログラミング初心者が何から勉強すべきか?」といった考え方についてまずは紹介します。

 

C言語やAI分野は避ける

例えば、現時点で将来性が熱いとされているAI(人工知能)の分野のプログラミング言語であるPythonなどは、初心者には難しすぎるので、いきなりPythonに手を付けるのはNGです。

AIとか格好良い → 超難しい → 最初から意味不明 → やる気がなくなる → プログラミングに向いていないと落ち込む → 勉強を辞める

という感じで終わってしまいます。

 

私が大学時代はC言語から勉強を始めたのですが、まさにこのスパイラルに陥り「プログラミングとか自分には無理だ」と挫折してしまいました。

では、どういう分野が良いのか?というと・・・

 

  1. 自分が興味がある分野
  2. 少し触ってみて「楽しい」と感じるかどうか
  3. その分野で将来に稼ぐことができるか

という視点で勉強し始めるプログラミング言語を探していただければと思います。

この辺りは【初心者向け】プログラミング言語の選び方を目的に分けて詳しく解説の記事も合わせてどうぞ。

 

分からない部分をどうやって質問すれば良いのか分からない

初心者が一番悩む部分が「何が分かっていないのかさえ、分からない」という状態です。

コードを書いてエラーが出ているけど、そもそも何をやったからエラーが出たのかも分からないし、エラーが何を書いているのかも分かりません。

こういうエラーの原因が絞り込めていない状態だと、どうやって質問すれば良いのかさえも分からなくなります。

 

当然ですが、この状態に陥ると90%以上の人は挫折します。

 

ある程度のスキルと知識がないと質問はできない

質問をするにも、前提として知識やスキルは必要になります。

そうでなければ、質問の論点がないので、質問される側は明確な回答を出すことができません。

 

例えば「プログラミングのエラー」についての質問をしたい時に、知識やスキルがない人の場合だと・・・

教科書通りに作りましたが、動きません!なぜでしょうか?

というように抽象的な質問になってしまいます。こうなると質問された側も「何が?」で終わってしまうので問題を解決できる回答は得られません。

 

逆に以下のような質問だといかがでしょうか?

教科書通りに●●の部分を作りましたが、コードでエラーが出ました!エラー文章はxxxxxxxxxxですが、この場合はどのように解決すれば良いでしょうか?
事前にxxxxxxxxxxについてはググって、https://hogehoge.comの記事を見て対応しましたが、その際は別途でyyyyyyyyyyyyyyyというエラー文章が出ました。

自分で調べたり、問題を解決したい要点が明確になっているので質問される側も負担なく回答することができるはずです。

 

つまり良い質問は良い回答を引き出すということです。

この辺りは【初心者向け】プログラミングでつまづいた時の質問方法とテンプレ付きも合わせてどうぞ。

 

どうやって実力を付ければ良いのか分からない

プログライング初心者が勉強しながらコードを書いていると

「動くけど、何で動いているのか分からない・・・」

といった感覚に陥ることが多々あります。

 

要するに「勉強はしているけど実践的な力は身についていない」という状態です。

では、どうすれば実践的な力が付くのか?というと「アウトプット」しかありません。

 

自分の頭で考えてサービスを作ってみる

実践的なスキルを付けるには、自分で考えて、手を動かして、コードを書いてサービスやWebを開発するしかありません。

当然、予想外のバグが出たり、想定外のトラブルが頻繁に起きます。
コードの書き方などが分からない場合は、自分でググって調べて対応させる必要があります。

 

むちゃくちゃキツイですし、大変な作業です。

ただ、このアウトプットを繰り返せば、確実に実践的な力が身についていきます。

学習途中で挫折を何度も味わうと思いますが、それでも筋トレのように「辛い筋肉痛の後には成長が待っている」のでぜひ乗り越えて行きましょう。

 

プログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法【行動を続ける】も合わせてご覧ください。

 

挫折して途中で諦めたくない初心者は独学は辞めよう

プログラミング写真の独学は90%以上が挫折します。

理由は単純で

  • プログラミング構築の環境すら構築できない
  • 利用するプログラミングコードの本質が分からない
  • プログラミングエラーが自力で解決できない

ということです。

 

プログラミングをする場所すら自分で構築できないし、参考書を買って読んでも、パソコンの画面と違う画面が出ているだけで心は折れます。

エラーが出ても自力では対応できないので、独学はほぼ挫折していきます。

この辺りはプログラミング初心者が挫折に繋がる3つの壁を簡単に乗り越える方法で詳しく解説してまとめましたので、本記事と合わせてご覧ください。

 

では独学ではなく、どうやってプログラミング初心者は勉強すれば良いのか?というと、やはりオススメはプログラミングスクールです。

 

プログラミング初心者が効率的に基礎を身に付ける手段=プログラミングスクール

初心者こそスクールの肩を借りるべきです。

理由は上記の挫折する理由を防いでくれるからです。

  • プログラミング構築の環境すら構築できない
    → スクールが学習環境を用意してくれる
  • 利用するプログラミングコードの本質が分からない
    → 体系的に学習できるカリキュラムがある
  • プログラミングエラーが自力で解決できない
    → 現役エンジニア講師がサポートしてくれる

当然ですが、スクールに通うだけではプログラミングができるようにはなりません。

それでも、無駄に挫折することは確実に防げる環境を用意してくれるので、本気でスキルを身につけたい人がスクールに課金するのはありだと思います。

» 参考:「プログラミングスクールは意味ない」そんな初心者の90%が挫折する理由

 

プログラミングスクールに関しては、ググってもらうと様々なスクールが出てくるのですが、中でも費用対効果とレベルの面からオススメできる2つを乱立するプログラミングスクールの中で本当にスキルが身に付く2校を紹介でまとめましたので、気になる方はどうぞ。

 

プログラミング初心者がつまづかない方法はあります

ということで、最後に記事をまとめます。

  • プログラミング初心者がつまづくポイントは3つ
  • 何から勉強すべきか分からない
  • どうやって質問すれば良いか分からない
  • 実践的な実力のつけ方が分からない
  • 本気でスキルを身につけたい人は独学は辞めるべき
  • プログラミングスクールへの自己投資はあり
  • 初心者の90%以上は挫折する

という感じです。

 

ぶっちゃけ私自身は独学でやってきたので、かなり遠回りをしました。

というのも、2000年前半はプログラミングスクールがなかったので、参考書を見ながら勉強するしか手段がありませんでした。

 

なので、今の時代で自分がプログラミングを勉強するなら確実に迷うことなくプログラミングスクールを利用すると思います。

なぜなら時間短縮になりつつも、無駄な挫折をせずに済むからです。

ということでプログラミングを勉強して稼ぎたい!という目標に向けての自己投資として、ぜひ間違った努力をすることなく、効率的にスキルを伸ばしていきましょう!

 

» プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】

 

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

人気記事テックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい