プログラミング

プログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法【行動を続ける】

エンジニア
エンジニア
プログラミングをやっていますが完全に伸び悩んでいます。
コードを書くのも遅いし、エラーも解決できません。
何をどうすれば良いのか分からない混乱状態です。
他のエンジニアに質問すると簡単に解決してしまうので自分の実力不足が情けないです。

この悩みを本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法
  • 最短で効率的にプログラミングを学習できるステップ

 

こんにちはヒロキです。

2005年に起業してから、10年以上プログラミングを軸に稼いできました。

最初は完全に独学からはじめてしまったので、プログラミングで伸び悩みを経験しました。
スタッフに優秀なエンジニアがいたので、彼に教えて貰ったり、5年ほど勉強を続けた結果、なんとか月30万くらいを稼げるようになりました。

 

先日にブログで稼ぐ宣言をして爆笑された話【正直にブログだけで食えません】という記事を書きました。

多分、ほとんどの人が目的を達成できないのは「すぐに結果を求めてしまう」という人間心理が原因です。

目標を掲げる → 最初は努力をする → なかなか成果が出ない → ここで諦めてしまう

という感じですね。

 

実際の人生は簡単に成果が出るわけではなくて

目標を掲げる → 最初は努力をする → なかなか成果が出ない → 成果が出ない原因を分析する → 改善して挑戦を続ける → それでも成果が出ない → さらに改善する → まだ成果が出ない → さらに改善する → 小さな成果が出る → さらに改善する → 成果が出始める

という分析 → 修正の連続の果てに、ようやく小さな成果に出会える感じです。

 

今までの自分の人生を振り返っても、常に挑戦しては伸び悩み、苦しみながら改善することの連続でした。

この辺りの思考法については14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】が参考になると思います。

 

1年前から毎日ブログを書き続けていますが、3ヶ月前にブログをはじめた人に検索順位を軽く抜かれるなんて多々あります。

それでも、やはり人生における「継続の強さ」を実感してきたので、コツコツと続けて改善を繰り返す限りは、必ず結果が出ることも分かっています。

 

ということで、本記事ではプログラミングに伸び悩み、苦しんでいる人向けに、人生における本質的な思考と、改善策について解説していこうと思います。

過去に100回以上、プログラミングで挫折してきた自分に向けて魂込めて記事を書いていこうと思いますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

 

プログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法

プログラミングの伸び悩みを解決する本質はたった1つだけ!

何が何でも達成したい目標を明確にすることです!

 

あなたが達成したい目標はありますか?

プログラミングを勉強するにも、何かしらの目標があったと思います。

 

  • パソコン1台あれば、どこでも働きる人生を手に入れたい
  • 需要が高いエンジニアになって年収を上げたい
  • 自分のサービスを作って世の中にリリースしたい

 

エンジニアで年収1000万を達成したい!というのも立派な目標だし、田舎でノンビリ暮らしたいから、プログラミングのスキルを身につけてリモートで働きたいというのも良い目標です。

常に理想とする人生からの逆算で目標が設定されるはずです。

年収1000万を達成したいのも、1000万を稼げば実現できそうな夢があるからだと思います。
※目標なく1000万を稼ぎたい人は、実際に1000万稼げた時に虚無感に襲われます。お金はあくまで目標を達成する道具に過ぎません。本質を見失わないようにしたいですね。

 

私自身は「自由に生きるため」というのが人生の目標でした。

自由に生きるって凄く曖昧な表現ですが、人生において重要な視点です。

なぜなら、ほとんどの人が自分の意思を貫いて、やりたいことを優先する、行きたい場所に行く、好きなタイミングで行動することができないからです。

  • 会社の都合で休む日と働く日を決められている人生
  • 決まった収入の中で最大限に努力することを強いられる人生
  • 他人と同じ休日を利用して、高い値段で旅行に行っている
  • やりたいことがあっても、会社の仕事を優先して行けない人生
  • 子供と一緒に遊びたくても仕事を休めない人生

多分、こういう話をすると「そんなの当たり前やんか」と言われると思いますが・・・こういう当たり前と洗脳されていることから抜け出して生きるために「自由に生きる」という目標を掲げました。

 

  • 自分の都合で休む人働く日を決めれる自由がある人生
  • ●月●日に好きなバンドのライブがあるから、それに行ける人生
  • 休日やGWなどの混雑を回避して、平日に旅行に出かける人生
  • 仕事よりも子供との時間を優先して思いっきり遊べる人生
  • さらに、自由に行きながらも他人よりも収入が多い人生

こういった「自由な人生」が目標で、その手段としてプログラミングを身に付けようと思いました。

 

しかし、何年もプログラミングの伸び悩みに苦しみました。

 

伸び悩んだ理由は、掲げた目標を忘れていたからです

私の目標は「自分の好きな時に働き、それでいて収入は多く、自由に生きる人生」でした。

その手段としてプログラミングという高単価で、どこにいても稼げるスキルを勉強し始めました。

 

しかしながら、学習を進めるうちに、目標がズレてしまい「●●のプログラミング言語をマスターする」みたいなノウハウコレクターになっていました。

勉強してきたプログラミング言語やその他のスキルを見ると

  • HTML&CSS
  • Movable Type
  • WordPress
  • EC CUBE
  • JQuery
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Laravel
  • Photoshop
  • Illustrator
  • iMovie
  • GrageBand
  • Swift

とにかく、あらゆる知識の基礎を勉強して、ツールを動かしてスキルを磨きました。

その結果、自由に生きる人生とは程遠く、器用貧乏に一直線です。

 

目標を再度、しっかりと明確にすると稼げるようになった

とにかく新しいスキルを勉強しないと不安でした。

2003年当時はWordpressがまだ普及しておらず、CMSはMovable Typeが全盛期でした。とにかくMovable Typeの本を書いまくって勉強しました。

そのタイミングで「何やらWordpressというCMSが良いらしいぞ」と情報が入ると、今度はWordpress一直線です。

 

でも、本質的な目標はMovable TypeやWordpressを使えるようになることではなく、リモートでお金を稼げる環境を作って自由に生きることです。

その目標を達成するために何が必要か?
答えは簡単です。

 

仕事を受注することです。

ぶっちゃけ、プログラミングのスキルを伸ばせばお金が稼げるわけではありません。

スキル=収入ではありません。

多分、スキルを追っかけている方が自己満足の世界なので気楽なんですよね。完全に逃げていましたね。

ノウハウコレクターになっていると、自分は成長していく感覚だけを味わえるのですが、1円にもなりません。

 

仕事を受注してはじめて、身につけたスキルがお金に変わります。

スキルや知識なんて、必要とする人に価値として提供しない限りはお金に変わらないということです。むちゃくちゃシンプルですよね。

 

とりあえず、仕事を受注しよう!です。

 

過去の自分に言いたいことは「稼ぐことを恐るな」

ノウハウコレクターの人に共通することが「お金を稼ぎたいはずなので、実際に稼ぎ始めることを怖がっている」状態です。

お金を稼ぐということは、他人(企業)に価値を提供して、相手からお金を支払ってもらうという一連の行為です。

 

そこでも目標が大切になります。

自由に生きるなら、相手に価値を提供してお金を支払ってもらう必要があります。怖がらずに稼ぎまくらないといけません。

毎月100万くらい稼げるようになれば、田舎でノンビリ気楽に過ごせる人生が手に入ります。そのためにも「しっかり稼ぐ」ということが何よりも重要です。

 

スキル習得の知識は3ヶ月だけで大丈夫です

目標達成のツールとしてプログラミングがあり、手段として仕事をしなければいけません。

それがメインのやるべきことです。

プログラミングのスキルを習得する!というのは、メインのやるべきことではなくて、サブです。そこに時間を使いすぎるのはよくないです。

基礎知識の学習はMAXで3ヶ月です。
そして人生は甘くないです。たった3ヶ月の基礎勉強しかしていないエンジニアには仕事はありません。

できても、クラウドソーシングで5000円とかの単価の安い仕事しか受注できません。

3ヶ月勉強しただけで、月30万稼げるとか、それこそ最初に行った「すぐに結果を求めてしまう」そのものです。

 

人生における目標達成の本質を思い出しましょう!

目標を掲げる → 最初は努力をする → なかなか成果が出ない → 成果が出ない原因を分析する → 改善して挑戦を続ける → それでも成果が出ない → さらに改善する → まだ成果が出ない → さらに改善する → 小さな成果が出る → さらに改善する → 成果が出始める

これです!
基礎学習の3ヶ月って、最初の努力する項目ですよ!

ここから、成果が出ないけど、それでも諦めずに改善してチャレンジし続ける人生が待っているわけです。

 

この段階で「そんなに難しいのか・・・」と思って挫折しそうな方は、残念ですが目標達成を諦めるべきです。

人生は甘くないです!だからこそ、目標を達成できる人なんて、ほんの一握りなんですよ!

 

最短で効率的にプログラミングを学習できるステップ

結構、厳しめのメッセージになりますが、これが人生の本質です。

多分ですが、情報商材を売りたい場合だと、もっと簡単に誘惑してきますよね。それの方が心地よいのも事実なんですけどね。

 

「おめでとうございます!あなたの口座に100万振込ます」
「あなたが選ばれました!1クリックで月30万稼げるプロジェクトに当選です」
「初心者でもわずか3日で稼げるようになりました!」

こんな言葉の方が人間って引っかかるんですよ。でもそれって単なる甘い言葉で誘惑しているだけで、そんな言葉に耳を向けている時点で、目標達成できません。

この辺りは目標達成に向けて重要な思考なので誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】も合わせてご覧ください。

 

ということに、最後にプログラミングにおける一番効率的な学習の手順を解説していこうと思います。

結論は、何かしら自分でサービスを作ってアウトプットすることです。

 

アウトプットの重要性

  • 知識やスキルを応用する地力が身に付く
  • 就職(転職)時にアピールできる
  • 発信することで信頼される

個別に軽く解説していきます。

 

知識やスキルを応用する地力が身に付く

勉強するだけだと、基礎知識は身につきますが、応用的な問題に対応できないケースが多々あります。

「●●という技術は知っているけど、それが■■の仕事にどう使えば良いのかわからない」みたいな感じですね。

それこそ「知っている」と「使うことができる」は雲泥の差です。

 

だからこそ、自分でサービスを作ってアウトプットすることで「知っているし、使える技術」にスキルがアップデートされていきます。

 

就職(転職)時にアピールできる

実際に自分でサービスを作っている人は、就職(転職)時に大きなアピールポイントになります。

面接時にも

「●●という技術が使えます」

というよりも

「●●という技術が使えます!その技術を使って作ったサービスがこれです!」

と実際に動いているサービスを見せるだけで説得力は大きく違います。

アウトプットすることで地力を伸ばしながら、面接の武器にすることもできます。

 

発信することで信頼される

サービス開発ができれば、あとは情報発信をすることで信頼を担保できます。

カエレバなどを開発したかん吉さんって、このサービスのアウトプットから、大きなメリットを得ているはず。

企業からしても、実績があるので「うちに来て欲しい」って思うはず。

 

でも、こういった情報発信を積極的にしているエンジニアって、ほとんどいません。

この辺りはプログラマーが情報発信する重要性【結果を出すマル秘の戦略を公開】でも詳しく解説していますので、合わせてどうぞ。

 

楽しみながら取り組める人が最強です

最後に、かなり重要な視点を解説しておきます。

それは楽しみながら取り組めるか?ということです。

大切なことは、毎日継続することです。

 

しつこいですが、人生における目標達成の本質が以下です。

目標を掲げる → 最初は努力をする → なかなか成果が出ない → 成果が出ない原因を分析する → 改善して挑戦を続ける → それでも成果が出ない → さらに改善する → まだ成果が出ない → さらに改善する → 小さな成果が出る → さらに改善する → 成果が出始める

 

この繰り返しを毎日継続して、積み上げるしか目標を達成することはできません。

近道も、簡単にたどり着ける魔法もありません。

だからこそ、大切なことが「楽しみながら取り組むこと」です。

 

自分が取り組んでいることに対して楽しめることができれば、積み上げも苦しくないはずです。

3ヶ月の猛烈な努力も大切ですが、それよりも3年間毎日継続する方が圧倒的な差に繋がります。

楽しむことに関しては趣味でプログラミングを始めたい人向け【自信が付いたら稼ぐもOK】も読んでみてください。

 

最後に、プログラミングはあくまで手段ですよ!

目標を見失わないようにしましょう!

それでは本記事は以上です。
ありがとうございました。

 

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

人気記事プログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい