プログラミング

30歳でプログラミングの初心者が最速でスキルを身につけた学習方法

プログラミングをはじめてみたいけど、今年で30歳です。

やっぱり20代からプログラミングをやっていないと厳しいですよね。

この疑問を本記事で解決します。

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

先日、40代の知人がプログラミングを勉強して、エンジニア転職した話として40代プログラミング未経験がテックアカデミーを受講した話【体験談】の記事を書きました。

 

ぶっちゃけの実話なので、今度は本人に登場してもらい、インタビュー記事をだそうかなと思います。

 

40代の方でもプログラミングができるのだから、当然ながら「30歳からのプログラミングは余裕」です。

 

テックアカデミージュニアの評判と口コミ【子供の習い事人気No1】でも紹介していますが、現代は小学生でもプログラミングをやっている時代です。

なので「30代からプログラミングを始めるのは遅い」と言われていますが、断言します。

30歳からプログラミングを勉強しても、全然遅くないし、スキルは身につきます。

 

そこで本記事では「30歳からプログラミングをやりたいけど、どうやって学べば良いか分からない」と悩んでいるあなたに向けて、現役エンジニア経営者の私が「30歳からでもプログラミングを始めるべき理由」と合わせて、30歳から効率的にプログラミングを学ぶ学習方法について、詳しく解説していきたいと思います。

 

また30歳となると、ちょうど「転職」を考える年齢ですよね。

そこでIT業界にエンジニア転職するための、正しい手順についても合わせて紹介しますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

30歳プログラミング未経験でも、今から勉強すべき理由

30歳プログラミング未経験でも、今から勉強すべき理由

40代でも、プログラミング未経験からエンジニア転職が成功できます。

そもそも体力勝負のスポーツとは違い、プログラミングは頭を使うことなので、基本的に「年齢は関係ない」と思っています。

 

30歳だからといって、最初から自分で諦めている必要なんてありません。

その論理的な理由の1つが「プログラミング学習環境の充実」にあります。

 

30歳からでもプログラミングを効率的に学べる環境が整備された

昨今はプログラミング学習の環境整備が充実しています。

 

特にオンライン型のスクールでは「初心者でも学びやすいカリキュラム」を提供しながら、講師が常に学習をサポートしてくれるので、1人でもモチベーションを下げることなく学習を続けることができます。

 

それこそ教室型のスクールだと、20代の受講生に混じって30代が勉強するのは、なんだか恥ずかしいですよね。

「周りの若者に付いていけるのかな?」という不安にもなるはずです。

 

オンライン型のスクールの場合は、他の受講生と関わることもありませんし、自分のペースで学習を進めることができます。

 

またカリキュラムの中身の質も、ここ数年で格段に向上しました。

それは、私自身が実際にプログラミングスクールを受講した経験からも断言できます。

 

2年前にTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講したので、この辺りはテックアカデミーWebアプリケーションを8週間プランで体験したまとめをご参考ください。

本気でカリキュラムの質の高さを実感できました。

 

IT人材が不足している中では30代の未経験にも需要があります

世の中でエンジニアの人材が不足している

多方面で聞かれる言葉だと思います。

 

現状はどうなのでしょうか?

 

IT業界で15年以上、稼ぎ続けてきました。
そんな「業界のど真ん中の人間の視点」から結論をいうと

市場価値の高い人材に需要が集まっている

になります。

 

もちろん、新型コロナの影響から、様々な業態でIT化がさらに進んでいますので、プログラミングができるエンジニアそのもののニーズは拡大しています。

だからといって「未経験者でも、大丈夫か?」というと、それほど簡単ではありません。

 

今の時代に求められている人材は、単なるプログラミングだけができる人材ではありません。

 

プログラミングは当然として、売り上げを伸ばすためのライティングや、セールスプロモーションができる。さらにはデザインや企画そのものを考えてプロデュースすることができる。

そのような付加価値を持った市場価値の高いエンジニア人材の需要が高まっています。

 

 

だからといって「プログラミングの実務経験がない人材はまったくダメなのか?」というと、そうでもありません。

当然ながら、市場全体でエンジニアへの人材ニーズは拡大しています。

 

本来は上述したような「付加価値の高いIT人材」を獲得したいけど、採用するには相当な報酬を支払わなければいけません。
それこそ20代の若手でプログラミングが出来る人材は、それだけで価値があるので初任給も高くなります。

だからこそ、30歳以上のプログラミング未経験者にもチャンスがあるということです。

 

企業からすれば

優秀な人材を獲得したい

20代の若手エンジニアは採用できない

30代でもプログラミングができる人材を採用したい

という状態になっているということです。

 

これが、現状のIT業界の実情です。

だからこそ30歳からプログラミングを始めたとしても、全然遅くないですし、エンジニア転職をして年収を上げるチャンスがあるので、諦めずに挑戦してもらえればと思っています。

 

30歳のプログラミング初心者が今からやるべきこと

行動しましょう。

 

この記事を読んでも、プログラミングスキルは身につきませんし、行動する前からYoutubeとかで他人の批評を見ても何も変わりませんよ。

まずは、自分自身で実際にプログラミングに触れてみることです。そこがスタートラインです。

 

例えば、プログラミングの基礎学習ができるProgate(プロゲート)というWebサービスがあるので、一番簡単なWeb開発の基礎であるHTML/CSSコースを学んでみてください。

» プロゲート|HTML&CSS

 

1時間ほど学習してみると、プログラミングの基礎は理解出来るようになると思います。

もっと丁寧に勉強してみたい方は、オンライン型のプログラミングスクールの最大手TechAcademy(テックアカデミー)の無料プログラミング体験を申し込んでみてください。

 

1週間の無料期間で、プログラミングの基礎を、文字通り「完全無料」で受けることができます。

» TechAcademyのプログラミング無料体験【公式サイト】

 

この無料体験は申し込みをしたからといって、受講を強制されることもありませんし、入会の勧誘営業がスクールから来ることも100%ありませんのでご安心ください。
メールアドレスだけの登録で、始めることができますのでお気軽にどうぞ。

 

ちなみに「プログラミング未経験の人がテックアカデミーの無料体験を受講したら、どうなったのか?」については下記の記事リンクをどうぞ。

テックアカデミーの無料体験を1週間本気で学んだら、どうなるのか?こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事では「プログラミング未経験者が1週間、本気でプログラミン...

 

30歳から最短最速でプログラミングを学ぶ手順【副業 or 転職で解説】

30歳から最短最速でプログラミングを学ぶ手順【副業 or 転職で解説】
30歳からでも、効率よくプログラミングを学ぶ方法は以下の通りです。

プログラミングスクールを検討して、そこで学ぶ(だいたい2〜3ヶ月の学習でOK)

 

間違っても独学で勉強しようとか考えたらダメですよ。

 

プログラミング初心者の独学は遠回り&挫折につながります

あなたが20代の学生、もしくは主婦で「膨大な時間がある」場合は、独学で頑張ってもらっても良いと思いますが、基本的に30代の方は「働きながらの勉強」になります。

なので、時間効率が悪い独学は絶対にやめてください。

 

そもそもプログラミング初心者が独学をはじめてしまうと

  • 何から勉強すれば良いのかわからない
  • 何をどれくらい勉強したら良いのか分からない
  • 勉強途中に分からない場所があっても、ひとりで解決できない

といった状況にハマります。

 

もう、挫折が目の前に見えているのと同じ状況で勉強をスタートするわけですね。

この辺りはプログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】も合わせて読んでもらうと、いかに独学が無謀なことなのか、最初に理解することができるようになります。

 

学習時間が限られている!働きながらの学習だからこそプログラミングスクールに自己投資

プログラミングスクールのメリットは以下の通りです。

  • 初心者が分かりやすく理解できる体系的なカリキュラムがある
  • 分からない内容や解決できない問題に対して質問できる講師がいる
  • 限られた時間の中でカリキュラムを進める学習管理をしてくれる
  • スクールを卒業後のエンジニア転職のサポートをしてくれる

とにかく、働きながらで学習時間が限られているからこそ、無駄な遠回りは絶対に避けてください。

 

  1. プログラミング初心者が最初に学ぶべきこと
  2. 基礎が理解できた後にまねぶべき応用
  3. 学習効率を最大かするためのサポート

こうした学習環境に投資をすることが、プログラミングスクールを受講するということです。

 

プログラミングスクールを受講すれば、エンジニアの講師が、分からないカリキュラムについて丁寧にサポートしてくれます。
エラーやバグが出ても、すぐに「ここが間違っていますよ」と教えてくれます。

 

プログラミングは、どんどん手を動かしてコードを書くことが、1番のスキルアップにつながります。

コードの書き間違えでバグが起きても、プログラミング初心者は「どこの何が間違っているのか?」が分かりません。なので、バグを解決するためだけに1日中悩んでいた・・・みたいなことが多々あります。

 

スクールを受講すれば、あなたが1日かけても解決できない問題を、講師が5分で解決してくれます。

だからこそ、プログラミングスクールを受講すれば、プログラミング初心者でも1ヶ月程度で基礎スキルをマスターすることができてしまいます。

 

3ヶ月頑張れば、エンジニアとして転職することができます。

基本的に、どのプログラミングスクールでも「転職支援サポート」があるので、30歳からでもエンジニア転職ができます。

 

もちろん、プログラミングスクールは無料ではありません。

しかしながら、スキルを身につけて年収を伸ばすための自己投資ができないなら、そもそもプログラミングを学ぶこと事態を諦めてください。

 

自分のスキルを伸ばすためにお金が使えずに、仕事終わりの飲み会に1万円も使えるなら、すでに人生オワコンだと思いますよ。

» 参考:仕事付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【嫌われません】

 

全ては自分の人生のための自己投資です。

この辺りは30代なら、当たり前に理解できていることだと思いますが、念のためにお伝えしておきます。

30代にオススメのプログラミングスクールはTechAcademy(テックアカデミー)です

30代は、当然ながら「仕事をしながらのスキル習得」になります。

どうしても「大学生や主婦」のように、時間に余裕がある状態ではありません。

 

そこで、おすすめはオンライン型のプログラミングスクールになりますが、結論は「TechAcademy(テックアカデミー)」を活用してもらえればと思います。

 

ちなみにテックアカデミーは、様々なプログラミング言語が学べるコースが乱立しているので

「結局、自分はどのコースを学べば良いのか分からない」

という状態に必ずなります。

 

この辺りはテックアカデミーで自分に合ったコースを選ぶ方法【ゴールから逆算】で失敗しないコースの選び方を解説していますので、合わせてご覧ください。

 

コースの選び方の結論だけお伝えすると

になります。

 

現時点で「会社で働いているので、勉強できる時間が限られていて不安」を感じている場合は、会社で働きながらテックアカデミーを完走するコツ【20時から勉強】を合わせてご覧いただければ、学習イメージがつくと思います。

会社で働きながらテックアカデミーを完走するコツ【20時から勉強】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事では「会社で仕事をしながらでも、スクールを受講してスキル...

 

もちろんスクールを受講しても、途中で「自分にはプログラミングは無理だ」と挫折してしまう可能性もゼロではありません。

予め「挫折を防ぎたい!」「スクール選びで失敗したくない!」という方はテックアカデミー挫折率は20%くらい【挫折を防げる対処法を解説】も合わせてご覧ください。

 

エンジニア転職を本気で成功させたいならTECH CAMP

もう1つのおすすめはTECH CAMP(テックキャンプ)です。

 

TECH CAMP(テックキャンプ)を一言で説明すると

未経験からでもエンジニアに転職できることに特化したプログラミングスクールです。

 

短期集中コースなら10週間(約2ヶ月半)くらいでプログラミング未経験からでもエンジニアとして転職が可能です。

「10週間でプロレベルにまで引き上げる」ということは、かなり密度が濃い学習カリキュラムが集中的に用意されているのでしょう。

 

この10週間は「プログラミングの勉強以外の記憶がない」状態になるくらいの覚悟で取り組む必要がありそうですが・・・。

 

ホリエモンはTECH CAMP(テックキャンプ)を「プログラミング業界のライザップ」と喩えていますね。

 

以下はTECH CAMPの社長との対談です。是非ご覧ください。


またTECH CAMP(テックキャンプ)は受講生がエンジニア転職できない場合は、受講料を全額返金するという制度があります。

それだけ本気でエンジニア転職を目指すことができる専門スクールということですね。

 

この辺りはテックキャンプの転職で優良企業に就職する方法【実績と年収も紹介】も合わせてご覧ください。

 

30歳プログラミング未経験がテックアカデミーをお得に申し込む手順

よし!プログラミングスクールに申し込みをしよう!

 

意気込む気持ちを抑えて、ここからは「失敗しない受講方法」を少し見ていきましょう。

 

というのも、TechAcademy(テックアカデミー)の場合は、受講するコースが決まっても、受講期間が分からないと前進できないからですね。

受講期間によって「受講料が変わる」ので重要なことです。

 

  • 4週間プラン(1ヶ月)で14万9000円
  • 8週間プラン(2ヶ月)で19万9000円
  • 12週間プラン(3ヶ月)で24万9000円
  • 16週間プラン(4ヶ月)で29万9000円

オススメの受講期間は8週間か12週間です。

そもそもプログラミング初心者の場合は4週間プランだと「最後までカリキュラムを終えることができない」ので、オススメはしていません。

 

この辺りは、1週間でどれくらい勉強時間が使えるか?で選んでもらえればと思います。

プラン 1週間の学習時間の目安
4週間プラン 20〜40時間(最低でも毎日3時間が必要)
8週間プラン 10〜20時間(最低でも毎日1時間30分が必要)
12週間プラン 7〜14時間(最低でも毎日1時間が必要)
16週間プラン 5〜10時間(最低でも毎日30分が必要)

 

ちなみに、テックアカデミーの16週間プランは不要です。

そこまでの学習期間は必要ありませんし、テックアカデミーの申し込みの方法次第では「8週間プランに申し込んで、16週間分の学習期間を延長する」こともできます。

 

この辺りは、どこにも出ていない情報になりますので、テックアカデミーの16週間プランは無意味【プログラミング学習の真実】をご覧いただければと思います。

テックアカデミーの16週間プランは無意味【プログラミング学習の真実】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日に「テックアカデミーのWebアプリケーションコースを8週間...

 

始めてのプログラミングだからこそ、事前に無料体験は必須です

テックアカデミーが、プログラミング未経験の30歳にオススメできる1番の理由が

本番のカリキュラムと同じ環境で、無料でプログラミングの体験学習を受けることができる

ということです。

 

1週間の無料期間で、プログラミングの基礎を、文字通り「完全無料」で受けることができます。

» TechAcademyのプログラミング無料体験【公式サイト】

 

 

ちなみに「プログラミング未経験の人がテックアカデミーの無料体験を受講したら、どうなったのか?」については下記の記事リンクをどうぞ。

テックアカデミーの無料体験を1週間本気で学んだら、どうなるのか?こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事では「プログラミング未経験者が1週間、本気でプログラミン...

 

 

まずは無料体験を利用して、プログラミングを学び、テックアカデミーの学習環境を実際に使ってみてください。

 

その上で「よし!頑張ろう」と思えば、そこから申し込めばOKです。

30代だからこそ、無謀なチャレンジはせずに「失敗しないための正しい手順」を踏んで、プログラミング学習に挑戦してもらえればと思います。

 

» TechAcademyのプログラミング無料体験【公式サイト】

 

30代の未経験からでもプログラミングを学ぶメリット

30代でも、オンライン受講ができるTechAcademy(テックアカデミー)を活用すれば、プログラミングスキルを最短期間で身に付けることができます。

本気でエンジニア転職を目指すなら、転職保証がついたTECH CAMP(テックキャンプ)をどうぞ。

 

完全にプログラミング初心者の状態からでも2〜3ヶ月あれば、中級レベルまでは成長できます。

 

プログラミングのスキルがあれば、圧倒的に人生の選択肢の幅が広がります。

  • 働き方の幅が広がる
  • 自由な稼ぎ方の幅が広がる
  • 収入源の幅が広がる

大切なことなので、それぞれを解説していきます。

 

プログラミングのメリット1:働き方の幅が広がる

30代からでもプログラミングのスキルが身につけば、それだけ「働き方の幅」を広げることができます。

コロナ禍で、テレワークや在宅勤務などの働き方が注目されていますが、プログラミングであれば自宅にいながらでも常時稼ぎ続けることが可能になります。

30代であっても、エンジニア転職は余裕で可能です。

 

理由の1つが、先に解説した通り「IT業界では慢性的なエンジニア不足」になっているからですよね。

» 参考:2020年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】

 

企業にエンジニア就職をして、2年ほどの実務経験を積めば、フリーランスエンジニアになることも可能です。
フリーランスの場合は年収1000万も現実的に目指すことができます。

この辺りは在宅で年収1000万稼ぐフリーランスエンジニアの再現できる稼ぎ方も合わせてご覧ください。

 

プログラミングのメリット2:自由な稼ぎ方の幅が広がる

プログラミングができるようになると、在宅で稼ぐことができるようになります。

企業に就職した場合でも、コロナ禍では「テレワークでの勤務」が基本になっています。

そうなると、通勤時間がなくなります。
仕事後の無駄だと思っていた飲み会などの参加もなくなります。

 

週4時間だけフリーランスエンジニアで稼ぐ人生を解説【ストレス激減】でも解説しましたが、とにかくストレスが大きく減ります。

仕事のモチベーションが出ない時は、カフェにパソコンを持ち込んで作業することもできますよね。

 

私は時々、温泉地に行って、旅館で作業をしたります。気分転換もできて、本当に素晴らしい働き方だなと実感できます。

 

プログラミングのメリット3:収入源の幅が広がる

プログラミングスキルを身につけた後に、何も絶対に就職(転職)する必要はありません。

プログラミングスキルがあれば、副業でも十分に稼ぐことはできます。

副業なら、フリーランスよりも気軽に取り組めますよね。

 

特に30代で「今の会社を辞めてまでチャレンジはできない!」という場合は、この副業をオススメします。

 

副業の場合は、テックアカデミーのフロントエンドコースが最適です。

副業であっても、ウェブ系の案件を受注できれば、月20万くらいは安定して稼ぐことができます。

 

この辺りはテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順をご覧ください。

 

ちなみに月20万の副業収入があれば、年間で240万円の収入アップですよ。

今の会社で、どれだけ昇進できたとしても、240万円の給料アップは無理ですよね。

 

プログラミング副業であれば、1年目から可能です。

10年なら2400万円です。

月10万円でも、20万円でも副収入があることで、どれだけ精神的に余裕ができるでしょうか?

何も贅沢する必要はありませんよね。安定した収益源を増やすことで、心にゆとりを持った生活をすることができることの価値は、もうすでに理解できると思います。

 

【断言】30代からプログラミングを始めても遅くない!即行動できる人だけが果実を手にできる

30代からでも、プログラミングを学び始めることは遅くありません。

 

もちろん、プログラミング学習に使える時間は、制限されてしまいます。
仕事もあるし、家族もいれば、なおさら難しくなるはずです。

 

それでも今はオンラインで学べるプログラミングスクールの環境が整備されていたり、転職を支援してくれるスクールもあります。

 

それこそ、本記事で紹介したTechAcademy(テックアカデミー)は受講生全員が利用できる、転職支援サポートがあります。

TECH CAMP(テックキャンプ)の方は転職保証があるので、それだけ全力で転職活動をスクールがサポートしてくれます。

 

もちろん転職でなくても、副業レベルであっても稼ぐことは十分に可能です。

あとは、今から行動できるか、現状維持のままかを選ぶだけです。

 

現状を維持したままでも、あなたの市場価値が高まる仕事をしているなら動かなくても良いと思います。

 

  • 今の会社で10年後も働けますか?
  • その時に収入は今よりも劇的に増えていますか?
  • 自分の時間を有効活用できる働き方ですか?
  • 市場価値の高いスキルが身についていますか?

もし、1つでも疑問があるなら、今すぐ行動することがベストです。

 

プログラミングに関しては、未経験であってもスキルを習得すれば問題なく、お金を稼ぐことができるようになります。

学歴も、これまでのプログラミング経験も必要なく、今からでもエンジニアを目指すことはできます。

 

上述した通り、プログラミング副業で月20万の副収入を稼ぐこともできますし、エンジニアとして実務経験を積めばフリーランスエンジニアとして年収1000万を目指すこともできます。

私の周りのエンジニアは90%以上が年収1000万円以上稼いでいます。逆に年収800万とかだと「安いなー」と感じてしまいます。

 

それくらい、エンジニアが稼げるのは事実です。

 

そのためにも、まずプログラミング未経験の方がやるべきことは「プログラミング学習」です。

 

オススメのプログラミングスクールはオンラインで受講できるテックアカデミーの以下のコースです。

 

それぞれのコースのカリキュラム内容や学習手順については下記のリンク記事をどうぞ。

 

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 2020年7月1日に「TechAcademy(テックアカデミー...

 

テックアカデミーWebアプリケーションコースは就職できる?受講者が徹底解説

テックアカデミーWebアプリケーションコースは就職できる?受講者が徹底解説こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 2020年7月10日に「TechAcademy(テックアカデミ...

 

エンジニア転職を絶対に成功させたい方はTECH CAMP(テックキャンプ)がオススメでした!

 

どちらかで迷っている場合はテックアカデミーとテックキャンプで迷う人へ【無料体験で決めよう】も合わせてどうぞ。

 

それでは、本記事は以上です。

 

40代、50代、60代になったときに「あの時に行動しておけばよかった」と後悔しないためにも、今から何らかの行動にチャレンジしていければと思います。

一緒に頑張りましょう!

 

 

人気記事【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅

人気記事【断言】テックアカデミーを受講するなら先割が一番安い&お得です!

合わせて読みたい記事