プログラミング

【断言】テックアカデミーを受講するなら先割が一番安い&お得です!

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事では人気プログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)を受講する際に1番お得に入会できる方法として、先割を活用する方法を紹介します。

テックアカデミーの先割では受講料が8%も割引される他、受講期間も最大で8週間も無料で伸ばすことができるようになりますので、絶対に活用すべきです。

 

テックアカデミーで割引入会したいけど、一番安く入れる方法を知り合い。

そんな情報をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事の情報鮮度としては2020年8月時点の最新情報となっておりますので、信頼性も高い記事となるはずです。

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年8月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)は先割が一番お得に入会できる

TechAcademy(テックアカデミー)は先割が一番お得に入会できる

先日、テックアカデミーはトモ割!よりも通常の先割の方が断然お得だった!でも解説しましたが、テックアカデミーには常時「3つの割引入学の方法」があります。

  1. トモ割!
  2. 先割!
  3. 期間限定キャンペーン

 

その中でも、絶対に「1番お得に入会できる方法」として断言できるのが「テックアカデミーの先割」になります!

 

その理由が以下の2つですね。

  1. 受講料金が8%割引になる
  2. 受講開始前にフライングでカリキュラムが見れる

ということで、先割の特典2つを詳しく解説していきたいと思います。

 

先割の特典1:受講料金が8%割引になる

先割の特典1:受講料金が8%割引になる

TechAcademy(テックアカデミー)の先割が一番お得な理由の1つ目が「受講料金が8%も割引される」ということです。

 

例えば、私が受講したWebアプリケーションコースの場合

通常の受講価格は

  • 4週間 :149,000円
  • 8週間 :199,000円
  • 12週間:249,000円
  • 16週間:299,000円

になりますが、先割を適応させると

  • 8週間 :183,080円(8%オフの15,920円割引)
  • 12週間:220,080円(8%オフの19,920円割引)
  • 16週間:275,080円(8%オフの23,920円割引)

になります。

 

最大で23,920円も割引になるのは、先割だけになります。
他のキャンペーンよりも圧倒的にお得に入学することができます。

※先割は4週間プランでは適応されません。

 

テックアカデミーの先割とは?

テックアカデミーの先割とは、受講開始日を先延ばし予約することで、割引価格で受講できる特典になります。

 

例えば7月19日に申し込みをすると

通常の受講開始日は8月3日(14日後)からになりますが、

先割の場合は

  • 8月24日から(34日後)
  • 8月31日から(41日後)
  • 9月7日から(48日後)
  • 9月14日から(55日後)

といった、どれかの受講開始日で予約することができます。

 

テックアカデミーの場合は、受講生に専属のメンターが付いたり、受講開始までに「スキルレベルに合ったカリキュラムの進め方」などをメンターと決めていくので、

「今日申し込みをしたから、すぐに今日から学習をスタート!」

という訳にはいきません。色々と前準備の期間が必要になります。

 

なので、7月19日に申し込みをしたとしても、通常は14日後から受講が開始になります。

その受講開始日を先に遅らせることで「事前に予約をしてくれている人には割引をしますよ」というサービスが「テックアカデミーの先割!」になります。

 

先割の特典2:受講開始前にフライングでカリキュラムが見れる

テックアカデミーの先割では、受講開始日を先に遅らせることで、最大23,920円の割引を受けることができました。

しかしながら、テックアカデミーの先割の特典はこれだけではありません。

 

先割で申し込みをすると、「事前受講」ということで、学習開始日をフライングで「全てのカリキュラム」を見ることができてしまいます。

このフライング学習ができるメリットこそが、実はテックアカデミーの先割の「最大のメリット」だと断言できます。

 

例えば7月19日に先割の9月14日(55日後)開始で申し込みをしたとします。

申し込みプランは8週間にしましょう。

 

この場合、受講開始日の55日後を待たずして、申し込み日の7月19日から、先にカリキュラムを見て、学習を始めることができます。

 

その場合は8週間プランを申し込んだにも関わらず、8週間+55日分の受講ができてしまいます。

55日は約8週になるので、8週間プランでの申し込みでも、実質16週間プランを申し込んだのと近くになります。

 

通常の16週間プランの料金は299,000円なので、8週間プランで先割申し込みをすると

  • 8週間プラン:199、000円
  • 先割の割引額:15、920円
  • 支払いの金額:183,080円

16週間プラン:299,000円 ー 183,080円
115,920円

なんと、11万5920円の割引価値になるということです。

 

これ以上の割引サービスをしてくれるプログラミングスクールは他にはないので、テックアカデミーの先割がいかに「凄い」のかが理解できると思います。

 

8週間の受講で不安の人でも大丈夫

先割!で申し込みをすると、実質の学習期間が増えるので

「短い学習期間のプランに申し込みをしたいけど、勉強できる時間が少ないから不安」

という人でも、安心して受講を始めることができます。

 

特に、学習時間が限られる社会人の場合は、8週間の学習期間だったのが、ほぼ2倍に増えるので、余裕を持って勉強をすることができますよね。

これを知ってしまったら、先割を使わない手はないでしょう。

 

特に時間の限られているサラリーマンの方なんかはうれしいですよね。

 

【注意】先割の事前学習期間はチャットサポートはありません

1点だけ注意が必要なのは、先割の事前学習期間は「カリキュラムを先に見れる」ということであって、テックアカデミーのメンターによる受講サポートを受けることはできません。

なので、カリキュラムを先に勉強し始めて「ここが分からないからメンターに質問がしたい」と思っても、それの対応は受講開始日からになります。

 

しかしながら、どのコースもカリキュラムの最初は基礎学習から始まるので、メンターのサポート対応は基本的になくても大丈夫です。

つまり、テックアカデミーの効率的な学習は

  • 先割の事前学習期間で、カリキュラムの基礎を学ぶ
  • 受講開始日から応用に入り、メンターのサポートを活用する

という流れがベストということですね。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の他キャンペーンと先割は併用できません

テックアカデミーの他キャンペーンと先割は併用できません
TechAcademy(テックアカデミー)では、先割だけではなく「トモ割!」や「期間限定のキャンペーン」も随時開催されています。

 

先割は上述したとおり

  1. 受講料金が8%割引になる
  2. 受講開始前にフライングでカリキュラムが見れる

という2つの特典に対して

「トモ割!」は1万円割引だけになります。
※トモ割の詳細はテックアカデミーはトモ割!よりも通常の先割の方が断然お得だった!をどうぞ。

 

期間限定の定期的なキャンペーンは「受講申し込みをすると、他のコースを1つプレゼント」だったり、「他コース受講で使える20%オフの割引クーポンプレゼント」などですね。

定期的にキャンペーンが変わるので、テックアカデミーの公式サイトを見ていただければと思います。

 

ただ、先割は、こうした「トモ割!」や「期間限定のキャンペーン」との併用ができませんので、この点も事前に注意してもらえればと思います。

 

【断言します】テックアカデミーの受講は先割が一番お得です

最後にまとめて終わりますね。

TechAcademy(テックアカデミー)の受講を検討されている方は、必ず「先割」で申し込みをしてくださいね。

 

先割の場合は

  1. 受講料金が8%割引になる
  2. 受講開始前にフライングでカリキュラムが見れる

といった、他のキャンペーンよりも圧倒的にお得な内容で受講を始めることができます。

 

特に「学習時間が短い社会人」の方でも、安い料金プランで長く学ぶことができるので、「忙しくてスクールで勉強する時間がない」という不安が解消できますね。

 

ちなみに、先割の申し込み手順はテックアカデミーに1番お得に入会する方法2つ【申込と入金の流れも解説】を合わせてご覧ください。

 

それでもTechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、IT企業を15年経営するTechAcademy受講経験者の視点で

TechAcademy(テックアカデミー)の先割

について詳しく解説してきました。

 

それでは最後に「人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でスキルは身につきます

現段階では「本当にTechAcademy(テックアカデミー)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)を受講してスキルアップするのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)でキャリアアップできるのか?転職できるのか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので悩む時間こそが一番もったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料体験や無料キャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料体験か無料キャリアカウンセリングを受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がスキルを身に付けて、着々とキャリアアップして稼いでいますよ。

 

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています

本記事でも紹介しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからです。

実際にTechAcademy(テックアカデミー)も1年前と比べて値上げしています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコース

  • 4週間:139,000円 ⇒ 149,000円
  • 8週間:189,000円 ⇒ 199,000円
  • 12週間:239,000円 ⇒ 249,000円
  • 16週間:289,000円 ⇒ 299,000円

実は2019年の3月から1万円も値上がりしています。

 

やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

それでは本記事はこれで以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からしていきましょう。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事