WEBマーケティング

【ネットビジネス初心者向け】アフィリエイトの仕組みを丁寧に解説

アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイト初心者のサラリーマン
アフィリエイトについて興味があります。アフィリエイトの仕組みや稼ぎ方、メリットとデメリットについて知りたいです。

この疑問にお答えします。

 

本記事の内容まとめ
  • アフィリエイトの仕組みを解説
  • アフィリエイトのメリットとデメリット
  • 企業(広告主)のメリットとデメリット
  • アフィリエイトを始める3ステップ
  • まとめ:初心者こそ簡単に稼げる経験が必要

 

こんにちは、アフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)です。

過去にアフィリエイトサイトを運営から売却まで経験しました。
アフィリエイトはネットビジネス初心者でも簡単に取り組めるマーケティング手法なので、サラリーマンの副業や主婦のお小遣い稼ぎでも取り組めるように、初心者の方でも分かりやすく解説していきます。

 

アフィリエイトの仕組みを解説

アフィリエイトという名前はネットビジネスをしたことがない人でも聞いたことはあると思いますが、一言でいうと「成果報酬の広告」です。

アフィリエイトは商品を売りたい企業にとって良い仕組み

広告主である企業が、売りたい商品やサービスをアフィリエイターに紹介してもらいます。アフィリエイターは商品やサービスについての記事をブログで書いたり、SNSで紹介することで、実際に売れると対価として報酬を企業から受け取ります。

 

アフィリエイトは企業にとっては成果(商品が売れる)が出てから、売り上げの一部をアフィリエイターへ報酬として支払うので、無駄な広告費をかけずに販売することができます。

テレビや雑誌に広告を出すと、多くの人に見てもらえますが、その広告が売り上げに繋がったかどうかの効果測定が難しい一方で、アフィリエイトの場合は成果報酬なので、企業にとっては広告の費用対効果が分かりやすいのが特徴です。

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイターにとってのメリットとデメリットを解説します。

アフィリエイターのメリットとは?

  1. 自分が好きな時間に仕事ができる
  2. 好きな場所で仕事ができる
  3. 学歴など関係なし
  4. 好きな商品やサービスを選べる(在庫リスクなし)
  5. 固定コストがほぼかからない
  6. すぐに稼げる方法がある(広告出した場合など)
  7. 人間関係が自由になる
  8. 収入は無限に伸びる
  9. 努力の成果が結果に出る
  10. 様々なビジネススキルが身につく

アフィリエイターのデメリットとは?

  1. 基本は稼げるまで時間がかかる
  2. 成果が出ないと収入0(報酬価格が変化する場合もある)
  3. 基本は1人で作業するので寂しい
  4. モチベーションキープが辛い
  5. 好きな商品やサービスを選べる(在庫リスクなし)
  6. プラットフォーム、ASPに依存する
  7. 社会的にあまり認められていない稼ぎ方

という感じになります。

特に3と4が個人的には一番デメリットに感じています。切磋琢磨できる環境なりがあれば継続しやすいので、この辺りはTwitterなどで仲間作りがオススメです。

また社会的にも認められていないのは「パソコン1台で自動でお金を稼げる」というアフィリエイトの仕組みが怪しいという先入観もあると思いますが、個人的には嫉妬も大きいかなと思います。誰だってパソコン1台、スマホ1台で月100万円稼げるなら稼ぎたいじゃないですか。

アフィリエイトを知らない人でも、最初は「怪しいな〜」と言いながらも最終的には興味津々になるので、社会的な評価はあまり気にならないと思っています。

» 参考:【副業の結論】ネットビジネスのメリットとデメリットを詳しく解説

» 参考:【初心者向けビジネス】無在庫転売を副業にするメリットとデメリットを解説

企業(広告主)のメリットとデメリット

次はアフィリエイターに商品やサービスを紹介してもらう企業にとってのメリットとデメリットを解説します。

企業のメリットとは?

  1. 売れた結果に応じて広告費を支払うので費用対効果◎
  2. 営業マンを給料0で雇える仕組み
  3. 商品やサービスをどんどん広めてくれる

企業のデメリットとは?

  1. アフィリエイターが登録するASP(プラットフォーム)使用料がかかる
  2. アフィリエイターが興味を示さないと売れない(高額報酬や話題の商品など)
  3. アフィリエイターの紹介記事を指示できないので商品について否定的なことを書かれるリスクもある

という感じになります。

企業側にとっては話題になっている商品や、利益率が高いので、アフィリエイターに高額な報酬を支払っても良い商品やサービスがあるなら、メリットが大きいマーケティング手法です。

初心者がアフィリエイトで売りやすい商品とは?

それはインターネットでこそ多くの人が買いたい商品やサービスです。

つまりコンプレックスを解決してくれる商品やサービスです。

髪の毛が薄い人は堂々と薬局で育毛剤は買いにくいですよね。特にレジが女性の店員さんなら余計に買えません。また太っている女性がダイエットサプリを堂々とお店で買えますか?

こうしたコンプレックスを抱えた人のお悩みを解決する商品やサービスは実店舗よりもインターネット通販との相性が良いので購入されやすく、多くの企業がアフィリエイトに登録しています。

ハゲ、ダイエット、にきび(肌荒れ)、脱毛などのお悩み系。
消費者金融、カードローン、キャッシングなどのお金系。
さらには看護師の求人や車の査定、FX投資などがオススメです。

逆に利益率が低く、アフィリエイターへの報酬額が極端に低い商品やサービスはアフィリエイターで売れにくくなります。

例えば1件売れても、報酬額が10円といった商品などは、アフィリエイターが紹介してくれないので売れません。

アフィリエイトの始め方【稼ぐまでの3ステップ】

ネットビジネス初心者の方は、まずは焦らずに月10万円の不労収入を目指して、以下の手順で取り組みましょう!

  • ステップ1:紹介するサイト(ブログ)を作る
  • ステップ2:ASP(売る商品を探せる)に登録する
  • ステップ3:商品を紹介する記事を書く

それぞれのステップを解説していきます。

ステップ1:紹介するサイト(ブログ)を作る

商品やサービスを紹介して報酬を得るためのサイトやブログを作りましょう。
※サイト(ブログ)を作らずに、ツイッターやインスタだけで紹介する方法もありますが、難易度★★★★☆です。

具体的な作り方や、アフィリエイトを始める前に読むべきおすすめの書籍をまとめた記事も合わせてご覧ください。

» 参考:【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)

» 参考:【行動しないと結果は出ない】アフィリエイト初心者必読の厳選6冊

ステップ2:ASP(売る商品を探せる)に登録する

サイト(ブログ)が作れたら、次はそこで紹介する商品やサービスをアフィリエイトASPに登録して選んでいきます。

アフィリエイトASPでは、あなたが作ったサイト(ブログ)を審査するので最低でも3日ほど時間がかかります。早めに登録しておきましょう。

また、オススメのアフィリエイトASPは以下の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

» 参考:【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録したいサイト

ステップ3:商品を紹介する記事を書く

サイト(ブログ)を作って、売る商品をASPで決めたら、最後は紹介する記事を書いていきましょう。

しかしただ商品を紹介してリンクを貼ってもなかなか報酬は発生しません。アフィリエイトで稼ぐには、消費者の購買心理に沿った記事の書き方や、販売のライティングスキルも必須です。

以下の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

» 参考:【実例で学ぶ】報酬発生に繋がるアフィリエイトのブログの書き方

» 参考:【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは

まとめ:アフィリエイト初心者こそ、まずは簡単にお金を稼ぐ経験をすべし

アフィリエイトで月に100万円以上を稼いでいるアフィリエイターも最初は全員が初心者でした。

ネットビジネスで成功するには「焦らない」ことが最重要です。
アフィリエイトを始めて「1ヶ月で100万円を稼ごう」とすると、結果が出ない焦りから間違った行動をしてしまったり、すぐに諦めて辞めてしまう人が多数います。

売れる記事が書けないからといって記事作成を外注する人もいますが、それで成功している人を見たことがありませんし、何よりあなた自身のビジネススキルの成長にも繋がらないので、絶対にオススメしません。

 

それでは最後に、ネットビジネスの初心者の方には「インターネットで簡単にお金を稼ぐことができる」という成功体験を実感して頂ければと思います。

なぜなら「本当にネットビジネスで稼げるのかな?」と「本当に簡単に稼げた!」の間には、大きな差があるからです。

インターネットで稼ぐ成功体験をまずは即実感した上で、アフィリエイトに取り組んで頂ければと思います。

» プレゼント:【初心者でも可能】秒速で1円も使わずに10万円を稼ぐ方法(完全合法です)

 

P.S.
控えめに言っても、これからの時代は個人で稼ぐネットビジネスのスキルが重要となりますし、このスキルを持った人は多くの企業から重宝されます。

なぜならインターネットは今や生活のインフラであり、利用者も年々増加しているので全ての業種業態の企業が参入してくる中で、ネットビジネススキルを持った人ほど良い待遇(高収入、好条件)で仕事をすることができます。

(出典)総務省「通信利用動向調査」

今からでも全く遅くありません。初心者からでも正しい知識と行動をすれば3ヶ月もすればネットビジネスの中級者にはなれるので、1歩づつでも確実に頑張っていきましょう。

合わせて読みたい記事

無料体験ができるプログラミングスクール
あわせて読みたい