自由な人生について

【楽に稼ぐ】サラリーマンが収入を効率的に増やす方法を解説【副業と転職どちらが良い?】

収入を増やしたいサラリーマン
収入を増やしたいサラリーマン
とにかく収入を増やしたいのですが、何をすれば良いのでしょうか?
会社の給料もなかなか増えませんし、やはり副業をするべきでしょうか?
それとも転職が良いでしょうか?転職となるとオススメの業界も教えてください。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • サラリーマンが収入を増やす方法とは?
  • 副業か転職はどちらが良いのか?
  • Webマーケティング会社に転職してスキルを磨く

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

 

先日にこんなツイートが話題になっていました。


こうした地域による所得格差に対する私の考えがこちら。


これらのツイートについて深く考えながら「一般のサラリーマンが収入を増やす方法」について解説していきます。

 

サラリーマンが収入を増やす方法

ツイートの繰り返しになりますが、サラリーマンが収入を上げるには

  • 働きながら副業する
  • 給料の高い会社へ転職する

の2パターンになります。

しかし多くのサラリーマンにとっては、いきなり副業は敷居が高いので「給料の高い会社への転職」が現実的な話になると思います。

 

お金を稼ぎたいならIT業界への転職がオススメ

サラリーマンが収入を増やすための転職は、やはりIT企業をオススメします。

というのもIT業界はスキルさえ身につければ、副業への展開や独立(フリーランス)のイメージがしやすいので、その後の人生の選択肢が圧倒的に増えるからです。

IT業界以外で働くと、独立の敷居が高すぎるので気軽に次のステップへの行動ができません。飲食店などで独立となると初期コストに数千万が必要となり、リスクが大きくなります。

この辺りはIT業界だと、パソコン1台と自分のスキルさえあれば稼げてしまうので、気軽にチャレンジすることが可能となります。

個人で稼ぐスキルを身につけると、人生は生きやすくなる

個人で稼げるスキルを身につけるメリットは単純で「収入を増やしやすい」ということです。

かつ、IT業界は市場全体が今後も伸びていくので就職(転職)も容易にできます。

人生の安定を手に入れるためにも「自分で稼ぐ力」を身につけることの価値は大きいですし、そのトレーニングとしてIT業界は最適な場所だと感じています。

 

【真実】投資で稼げるのはお金持ちだけです

これは余談になりますが「収入を増やす」ための選択肢に必ず入ってくる「投資」について解説しておきます。

投資で不労所得は金持ちだけが可能な仕組み

サラリーマンでも労働せずに収入を増やすことができる「投資」として株式やFX、仮想通貨などの話が必ず出てくるのですが、元手の資金が少ない人が投資をすると必ず失敗するように出来ているので注意しましょう。

配当利回りでの投資は、優良案件でも年利5%ほどです。1000万円の元手でも、1年間に50万円しかリターンが生まれません。これでは自由な暮らしは夢のまた夢です。最低でも1億円ほどの元手がなければ投資は稼ぐことが出来ないということだけ覚えておきましょう。

安易に「投資で簡単に稼ごう」といった甘い誘惑には手を出さずに、まずは「労働で稼げる」状態をしっかり目指していきましょう。

FXは、シンプルに言えば「買った通貨が上がるか、下がるか」の投資になりますが、継続的に続けると元手は必ず0になることが数学的にも実証されています。
なぜなら、上がるか下がるかは常に2分の1の確率でありながらも、控除(取引所の手数料)が引かれるので厳密には2分の1を下回るからです。50%を下回る確率で、2分の1の投資を続ければ確率論的には最後は0になるということです。

もちろん、元手の少ない人が大金を手に入れるためにはレバレッジを効かせて一気に大金を稼げるFXは魅力的ですし、悪くない投資だと思います。しかしFXの短期トレードは投資ではなく投機になりギャンブルに近いゼロサムゲームです。
この辺りは臆病者のための億万長者入門を読むことで理解できるので、気になる方はぜひご覧ください。

 

サラリーマンが収入を増やす方法として、副業と転職のどちらが良いのか?

まずはサラリーマンが収入を増やすための副業を解説していきます。

サラリーマンにおすすめの副業 = ITスキルが自分の資産になる副業

サラリーマンの副業においては

  • コストがかからない
  • スキルの上達に比例して収入が増える
  • 空いた時間で取り組める
  • 自宅でも取り組める

といった条件の中で、おすすめする副業は

  1. ブログ(Youtube)で情報発信をして稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. Webライティングで稼ぐ

になります。

そして、これらに共通するのはマーケティングのスキルです。

空いた時間で、まずはマーケティングの知識を学習して、副業で実践してスキルを身につけていくことで仕事の選択肢がどんどん広がっていきます。
しかし、どの副業も1ヶ月で簡単に稼げるといったものではなく、少なくても半年から1年は学習と実践を続ける必要があります。

おすすめできない副業

短期的に稼ぐ手段としては、ポイントサイトやアンケートに回答するサイトなどで「お小遣い」を稼ぐことはできますが、時間を切り売りしているだけなので、単発で終わってしまいますし、あなた自身にスキルが蓄積されません。

また、初心者に最適と言われる「せどり」や「転売」は競合が多く、プラットフォームの規約が変更された瞬間に利益が減少するので、消耗戦になってしまうのでオススメできません。

» 参考:【初心者向けビジネス】無在庫転売を副業にするメリットとデメリットを解説

サラリーマンが効率的にマーケティングスキルを身につける方法 = 就職して給料を貰いながら学べば良い

ブログやYoutubeで情報発信をしたり、アフィリエイトやWebライティングをするためのマーケティングスキルを身につけるためにも、効率的なのは、それらを取り扱うマーケティング企業に就職してしまうことです。

就職すれば、給料を貰いながらも実践からノウハウを学びつつ、副業に落とし込んでいけば最短最速でスキルを身につけることができます。

 

Webマーケティングの会社は慢性的な人材不足なので、基礎知識があれば未経験でも採用されます。

副業で稼ぐサラリーマンの大半は、このパターンでWebマーケティング会社で給料を貰いながらスキルを身につけて、それを副業に落とし込んで、ダブルで稼いでいます。

 

まとめ:Webマーケティング会社に就職して、スキルを磨きながら副業が最強です

副業するにも、就職(転職)するにも共通することは、先に学習することです。

ほとんどの人が稼げずに失敗してしまうのは、学習をせずに勢いだけで始めてしまったり、短期的思考で「1ヶ月くらいで簡単に稼げるだろう」と甘い気持ちで取り組んでしまうからです。

95%の人は3ヶ月以内に諦めて辞めてしまいます。

 

だからこそ「効率的に継続できる環境」こそが大切です。

その方法として「就職して給料を貰いながら学んでスキルも身につけながら、同時に副業でダブルで稼ぐ」という方法をご紹介しました。

今の会社で1年後に収入が飛躍的に伸びるイメージができないなら、方向転換しましょう

現在、あなたが働いている会社の給料が低くて、1年後、5年後、10年後に今より出世しても大して給料が増えないイメージがあれば、そのまま人生を犠牲にして働き続けても苦しいだけではないでしょうか?

世間一般的に、300万円を稼げれば十分という価値観の中で、周囲の同調圧力を受けながら、同じ会社に居続けても状況は何も変わりません。

それならIT業界などの稼げる業界に仕事を変えて、同時に「自分で稼げるスキル」も身につけられる方が、努力への見返りも満足できるものになると思います。

 

ということで、サラリーマンが収入を増やすためには、IT業界(特にWebマーケティング会社)に就職して、効率的にスキルを磨いて副業をするのがベストという提案になりますが、ぜひ自分自身の人生は行動によって変化させていければと思います。心がワクワクした瞬間こそがチャンスです。

下記の記事も合わせてご覧ください。

 Webマーケティング業界の仕事内容を解説

Webマーケティングの仕事で稼げるスキルの身につけ方【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちは、Webマーケティング歴13年のヒロキ(@hiroking10ten)...

 

 IT企業への転職を考えている人に解説

IT系の転職サイトや転職エージェントの選び方【成功したい人向け】 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 IT業界で10年...

 

人気記事【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】

人気記事Webライターを副業にして稼ぐ手順【完全初心者向けに解説】

あわせて読みたい