プログラミング

Webデザインを最短最速で効率的に学習するためのスクールの選び方

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2000年からプログラミングを勉強し、2005年にITビジネスで起業しましたので、今年で会社経営は15年目となります。

当時はプログラミングと合わせてWebデザインも勉強して、スキルを伸ばせたことで起業当初から多くの仕事を受注することができたと思っています。

 

そこで本記事では「WEBデザインのスキルを身につけたい人」向けに、最短の期間で効率よくスキルを身に付ける方法として「WEBデザインのスクール」の活用について解説していきたいと思います。

 

実際にWEBデザインのスクールで「WEBデザイン」について勉強することで、就職(転職)に繋げることができます。

さらにオンライン型のスクールを選べば、仕事終わりや隙間時間に勉強してスキルを身に付けることもできます。

 

しかしながら「WEBデザインが学べるスクール」を探しても

  • スクールの数が多すぎて、どれが良いのか分からない
  • 無料体験を受講しても、良さが分からない
  • どのコースを受講すれば良いのか分からない

といった不安や悩みも決して少なくありません。

 

そこで今回はWEBデザインを短期間で習得できるオススメのオンライン型スクールを詳しく解説していきますので、ぜひご参考いただければと思います。

 

Webデザインが効率的に学習できるスクールの選び方

まずはじめにWEBデザインを効率的に学習するために大切なスクール選びの基準について解説します。

大切なポイントは以下の通りです。

 

  • WEBデザインに必要なスキルを理解する
  • WEBデザインが身に付くと働ける職業を理解する
  • WEBデザインを効率的に学習できるスクールの特徴

それぞれを解説します。

 

WEBデザインに必要なスキルを理解する

Webデザインに必要となるスキルは以下の通りです。

  • サービス全体の設計
  • UI・UXの設計
  • 導線設計
  • サイトマップ制作
  • ワイヤーフレーム設計
  • デザイン設計
  • HTML/CSSコーディング
  • Javascript導入
  • WordPress等のCMSカスタマイズ
  • Webライティング
  • Web運用
  • Web解析(分析)
  • Web構築ディレクション

かなり多くのスキルが必要とされるので「え?デザインだけできれば良いと思っていた」という方は驚くはずです。

 

ただWebデザインを学習する際に、最初からこれら全てを勉強する必要はなく、最終的な全体感として上記のスキルを習得して、市場価値の高い人材を目指しましょう!ということです。

 

例えばWebデザインの細かなセンスを磨くことよりも「ビジネス全体の設計」を重視したい場合は、Web制作におけるマネジメントやディレクションなどの運用面を重点的に伸ばせばOKです。

Webデザインと合わせてマーケティングの理解を深めたい場合は「WebライティングやUI・UX設計」などを勉強しましょう。

 

その上で、Webデザイナーとしての方向性として

  • 基本的なWebデザイナー
  • Webマーケティング寄りのWebデザイナー
  • ディレクション寄りのWebデザイナー

この3つの、どれを自分は目指すべきかを最初に考えて、優先順位を付けてスキルを身につけていきましょう。

 

WEBデザインが身に付くと働ける職業を理解する

Webデザインに必要なスキルは上記で解説した通り、かなり広範囲に広がります。

 

特に現代のWebデザイナーに求められるスキルは単純にPhotoshopやIllustratorのデザインソフトを使って「綺麗でオシャレなデザインを考えて作る」だけでなく

  • なぜ、このサービスを作らないといけないのか?
  • このサービスをどういう人に使ってもらいたいのか?
  • その人たちが使いやすいサービスとは何か?

といったサービス設計から構築するスキルが必要とされています。

 

実際の現場ではデザイン以外にも、様々な業務に関わることになるのがWebデザイナーに求められている必要最低条件になります。

それこそWebデザインしかできない人は、ほとんど需要がないという状況も理解しておきましょう。

 

そこで以下にWebデザインのスキルがあれば働ける職種について一覧で解説しておきます。

  • WEBデザイナー
  • HTMLコーディング
  • マークアップエンジニア
  • フロントエンジニア
  • WEBディレクター
  • アートディレクター
  • UI/UXデザイナー
  • プロデューサー/プランナー

こうしたWEBデザインに関係する職種を網羅的に目指すという形になります。

 

ちなみに私の場合は、最初からWebデザインとコーディングを同時に身につけて、自分で仕事を受注する中で、WEBディレクターやプランナー的な立ち位置まで関わり仕事をしてきましたので、上記の全てのスキルを身につけています。

1人で全ての職種を網羅しているので「プロジェクト1つに対して自分がいれば対応できる」状態なので、クライアント企業からは大変重宝される市場価値の高い人材になることができています。

 

これからWebデザイナーを目指す方も、ぜひこのような「プロジェクトを任されるWebデザイナー」を目指してもらえればと思います。

 

WEBデザインを効率的に学習できるスクールの特徴

これらのWebデザインに関する必要なスキルや職種の知識を理解した上で「最短期間でWebデザインを学べるオンラインスクール」の選び方について解説していきます。

結論を言うと、最初に「Webデザインを形にするためにプログラミングスキルは必須で身に付けるべき」ということです。

 

上記で「Webデザインに関係するスキル」を紹介しましたが、その中で「HTML、CSSのコーディングとJavascriptの構築」というプログラミングに必要な言語の習得があります。

Webデザインを勉強すると合わせて、必ずこのWeb構築のプログラミングスキルは身につけてください。

 

そこでWebデザイナーに必要なプログラミングスキルを学ぶために、下記の条件を満たしているスクールを選んでください。

  • HTML/CSS/JavaScriptのスキルが身に付けられる
  • WEBデザインに必要なソフト(PhotoShop,illustration等)の使い方が学べる
  • Webマーケティングの知識やスキルが学べる

この3つはポイントが、Webデザイナーに必要な共通スキルです。

この条件が揃うオンラインスクールを選んでもらえればと思います。

 

Webデザイナーがオンラインスクールを選ぶ視点

上記の3つの条件に合わせて、Webデザイナーを目指す上で、必要となる視点が以下の通りです。

  • スクールは手段!学習することの明確な目標を決める
  • 時間がない人は動画レッスンのスクールを選ぶ
  • スクールの受講金額だけで判断してはいけない
  • 受講期間中に「ポートフォリオ」を作ることができるか

 

これらのポイントを事前に考えておけば「スクールに入ればWebデザイナーになれると思ってた・・・」という後悔をすることなく、最短期間でスキルを身につけることができます。

この辺りはプログラミングスクール選びで失敗しない5つのポイント【サラリーマン向け】も合わせてご覧ください。

プログラミングスクール選びで失敗しない5つのポイント【サラリーマン向け】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 ...

 

Webデザインが効率的に学べるオススメのオンラインスクール2校

最後に、本記事で解説した「Webデザイナーに必要なスキル」を最短期間で効率的に学習できるカリキュラム、環境が整ったスクールを2つだけ厳選して紹介したいと思います。

 

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーはオンラインスクールの業界最大手です。

Webデザインだけでなく、仮想通貨で有名なブロックチェーンの技術やAIなどの最先端のプログラミング言語やITスキルを学習することができます。

 

スクール自体は完全にオンライン完結型で、受講者の質問や相談はチャットサポートにて昼の15時から23時までリアルタイムで対応してくれます。

会社の仕事終わりから勉強を始めたいサラリーマンにも最適です。

 

特にカリキュラムの習得だけでなく転職支援もしっかり対応しているので、完全オンラインで勉強して、就職(転職)をしたい人には1番おすすめのスクールです。

» Webデザインコース

テックアカデミーの詳細

オススメのコース Webデザインコース
教室 オンライン型
受講形式 オンラインのマンツーマン
質問への対応時間 15時から23時
講師の質 現役エンジニア、フリーWebデザイナー

 

» テックアカデミーのWebデザインコース

 

TECH::CAMP

TECH::CAMP(テックキャンプ)は最初に入学費を支払えば、あとは月額でレッスン受け放題のスクールです。

学習時間を確保できる人にオススメです。

オンライン型と全国6箇所に教室が用意されていますので、通いでバッチリ勉強したい!短期間に一気にスキルを習得したいという人向けです。

まずはTECH::CAMP公式サイトより無料体験会を受講してみましょう。Webデザインを体験する場合は「体験コースはWebサイト制作」をどうぞ。

 

またWebデザイナーとして転職を目指したい方は別コースのTECH::EXPERTがオススメです。このコースの場合は転職できなかった場合は受講費が全額返金されるので、スキル習得のリスクがありません。

» TECH::EXPERT(公式サイト)

 

ということで本記事ではWebデザインを学べるスクールの選び方と、オススメの2校を紹介しました。

もちろんオンラインスクールは他にもありますので、別のスクールを選ばれても良いと思います。

その辺りはご自身のライフスタイルや性格なども合わせて、違う視点から選択していただければと思います。

 

また上記で紹介したテックアカデミーに関する情報は下記のリンクをどうぞ。

 

社会人におすすめのプログラミングスクールはテックアカデミー【比較】

社会人におすすめのプログラミングスクールはテックアカデミー【比較】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 近年、社会人(サラリーマン)の「副業でも稼ぎたい」というニーズから人気...

 

テックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】

テックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年からプログラミングスキルを独学...

 

人気記事【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ

人気記事テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

合わせて読んでほしい記事