自由な人生について

大学生の間にやるべきこと4つを暴露【人生のショートカットが可能】

大学生
大学生
大学生ですが、特にやりたいこともないのですが、何をすれば良いでしょうか?とりあえずバイトしていますが将来は不安です。
大学生の間にやっておくべきことがあれば教えて欲しいです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 大学生の間にやるべきこと4つを暴露
  • 一般的な大学生がやっていないからこそ、やるべき

 

こんにちはヒロキです。

大学時代はとにかく音楽活動に明け暮れていました。

振り返ると充実した4年間だったと思いますが「今、大学生になったら同じことをしますか?」と質問されると、即答で「NO」と答えます。

 

そこで本記事では「大学生がやるべきこと」について、起業家として3000万を稼ぐ筆者の視点で解説していきます。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

  • 何をすべきかわからない大学生
  • 特にやりたいことがない大学生
  • バイトばかりに時間を使う大学生
  • 卒業後の将来が不安な大学生

向けに、過去の実体験を踏まえて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

大学生の間にやるべきこと4つを暴露

大学生の間にやるべきことを4つだけ紹介します。

この4つに積極的に取り組むだけで、将来の不安が無くなるし、自分の人生に自信を持つことができます。

ほとんどの大学生が知らない情報であり、知っても行動できないと思います。
だからこそ、本記事を読んで、生活の中に取り入れてもらうだけで周囲の大学生より差が付きます。

 

結論は以下の通りです。

  • お金の稼ぎ方の勉強をする
  • プログラミングのスキルを付ける
  • 情報発信力を付ける
  • 自己投資にお金を使う

それぞれを簡単に説明しますので、必ず生活に取り入れていきましょう!

 

お金の稼ぎ方の勉強をする

大学生の大半は「自分の力でお金を稼ぐ」ことができません。

アルバイトは、すでにお金を稼ぐ仕組みが出来上がった中に、歯車の1つとして労働することです。自分の力でお金を稼いでいるわけではありません。

 

それでは、どうすれば「自分の力」でお金を稼げるようになるのか?

お金を稼ぐ知識を勉強するだけです!

 

そもそも、お金って何かわかりますか?

大学の教授はこの答えを知りません。親も分からないので教えてくれません。だからこそ、積極的に自分自身で学ぼうとしなければ身につきません。

そして、お金を稼ぐ力がない人間は「一生、誰かに使われて給料を受け取る」だけの労働人生に終始します。

労働人生では人生は自由にも豊かにもなりません。

 

お金を稼ぐ知識を身に付ける方法

「お金の知識とは?」
本屋で税理士になるための本を買っても、お金の稼ぎ方は分かりません。

例えば、日本はサラリーマンという労働者から一番多くの税金を取っていることを知っていますか?

源泉徴収という形で、税金をどれだけ支払っているのかも分からない形で、給料から天引きして抜き取っています。

 

例えば、幸せの象徴みたいに言われる持ち家は、負債って知っていますか?
※この場合は多くのサラリーマンが家を購入する際に住宅ローンを使うことを前提としています。一括現金で購入できれば、話は変わります。

負債と資産の違いって分かりますか?

 

こうしたお金に対する知識がない人間は、お金の知識が豊富な人間から合法的に搾取される運命が待っています。

それが資本主義社会です。

 

「知らない」ということが、情報化社会の中では大きな損失になるということです。

この辺りは誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】も合わせてご覧ください。

 

プログラミングのスキルを付ける

プログラミングのスキルは今後も重宝される稼げるスキルの1つです。

需要はますます増えていきます。

しかも人材の需要に対して、供給量が追いついていません。つまり、1人あたりの収入が増えるということです。

プログラミングができるだけでも圧倒的な差別化です。

 

大学で、経済学などの専門を勉強しても、それで稼げるようになるわけではありません。なぜなら、同じ学部を勉強している他の大学生と同じレベルだからです。

自分に市場価値を付けるには、付加価値が必要です。

 

経済学を理解した上で、お金の知識があって、プログラミングができる!

こうした大学生は就活においても有利です。

 

この辺りは【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由でも詳しく解説していますのでどうぞ。

 

プログラミングができれば、アルバイトより圧倒的に稼げる

大学生だと、アルバイトの時給はいくらくらいですかね?

1000円とか、2000円ですね。時給5000円だと、かなり美味しいバイトですね。

女子大学生だと夜にキャバクラとかで働けば1日で数万円を稼ぐことができます。

 

プログラミングができれば時給10万円が可能ですよ!
しかも再現性があるので、稼ぎ続けることができます。

普通のアルバイトをやる意味がなくなりますよね。

この辺りは【爆稼ぎ可能】大学生がプログラミングのバイトで稼ぐ方法【手順解説】プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】を合わせてどうぞ。

 

また、最近では小学生向けのプログラミングスクールなどがあるので「大学生からプログラミングを勉強するのは遅いのでは?」と思われていますが、そんなことないです!

大学生からでも遅くないです!チャンスはありますよ!
ぜひ、早めに動いていきましょう!

»【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全然遅くない理由!

 

情報発信力を付ける

大学生こそ、自分の経験をどんどん情報発信していきましょう!

Twitterは手軽に取り組めますよね。

個人のつぶやきではなく、世の中に価値ある情報を提供しましょう!

友達だらけのフォロワーではなく、あなたの価値を感じてフォローしてくれる人を増やしましょう!

この辺りのSNS運用は【最速で公開】やまけんnoteを読んだ連続起業家がTwitterのフォロワーを増やすために行った13の施策を徹底解説!で詳しくまとめていますので、どうぞ。

 

フォロワーを増やしたい場合は【成功者が隠す】Twitterでフォロワーを増やしお金を稼ぐ方法をどうぞ。

 

またSNS以外で有効な情報発信はブログです。

ブログを書くことでお金も稼げるようになるし、何よりライティングスキルが身につきます!正直に、自分のブログを運営する大学生は就職活動も有利になります。

この辺りは【就活に有利】大学生がブログを始めて稼ぐメリット解説【初心者向け】をどうぞ。

 

「今更ブログって・・・」と思った方ほど、世の中の一般常識に流されていますよ。一般的な価値とは真逆にこそ人生の勝ち組がいることを忘れずに!

» 参考:ブログはもう稼げないという主張を論破する3つの理由【逆張りで勝つ】

 

自己投資にお金を使う

大学生こそ自己投資を積極的にやりましょう!

社会人になると、自己投資をする時間も、自由に使えるお金も限られてしまいます。大学生の4年間こそがチャンスです。

周囲の大学生がアルバイトで稼いだお金で、服を買ったり、ゲームに課金したり、飲み会に行ってる間に、あなたはそのお金を使って「稼げるスキル」を身につけましょう。

 

例えば以下の通りです。

  • SNSで稼げるノウハウを得るために有料noteを買う
  • ブログで稼ぐためにBlog Hacksを受講する
  • プログラミングを勉強するスクールを受講する
  • お金の知識を得るために本を購入する

他にもいくらでもありますよね。

 

とにかくお金は、自分の知識やスキルを身に付けるためだけに使いましょう。

自己投資をすればするほどに、自分自身が成長できるので、使ったお金の10倍以上が返ってきます。

この辺りは私自身の過去の体験談から確実に言えるので、自己投資を強く意識してみてください。

 

下記の記事も「自己投資の効果」について、まとめた記事ですのでご参考ください。

 

【絶対法則が判明】ダイエット成功の理由は自己投資をしたから(祝マイナス10キロ達成】

【絶対法則が判明】ダイエット成功の理由は自己投資をしたから(祝マイナス10キロ達成】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 今年の5月よりほぼ毎日取り組んできたダイエットですが、数値的にもマイナス...

 

【実例紹介】アフィリエイトで売上が伸びない人への改善方法【自己投資の重要性】

【実例紹介】アフィリエイトで売上が伸びない人への改善方法【自己投資の重要性】 この疑問にお応えします。 こんにちはアフィリエイト歴8年のヒロキ(@hiroking10ten)で...

 

一般的な大学生がやっていないからこそ、やるべきです【逆張り思考】

人生に違いが出る理由は、時間とお金の使い方が違うからです。

例えば、大学4年間を遊びと飲み会とバイトに明け暮れる人がいます。
逆にバイトで稼いだお金でプログラミングスクールに通い、スキルを身につけた後に自分の力で月50万を稼ぎながら、高収入の会社にサクッと就職できる人もいます。

大学生ながら、パソコンを自分で買ってネットビジネスを勉強して、毎月300万以上を稼ぎまくる人もいます。

 

これらの人生の違いは「何に時間とお金を使ったのか?」だけです。

それだけで将来は大きく変わってしまうのが人生です。

 

私自身は36歳から「投資」についての勉強をはじめました。勉強するために自己投資として100万円以上を使いました。

知識を身につけて、実践で失敗して、それでも諦めずに自己投資を続けました。

そして2年が経った今、自己投資で先に支払った100万円の30倍以上を投資で回収できています。

36歳の時に「投資」のスキルを身につけるための自己投資に時間とお金を使わなければ、今も36歳の時と何も変わらない人生が待っていたのだと思います。

 

自分から進んで行動すれば人生は大きく変わります。

他の大学生がやっていないからこそ、やるべき価値があります。
他の大学生がやっていることを後追いして、やっても価値は出ません。

 

ということで以上です。

人生は「やるかやらないか」だけです。

失敗してもOKです!社会経験が少ない大学生だからこそ失敗して当然です。

失敗を怖がる意味なんてありませんよ。最初から折り込み済みです!

 

それでは行動しましょう!

 

人気記事【月5万稼ぐ】大学生がプログラミングで稼ぐ手順とやるべき事を解説

人気記事プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい