自由な人生について

無理して働くほどにお金の心配が増える人生になる【休み方が重要です】

引き込もりたい人
引き込もりたい人
会社のストレスが半端ない!多分、鬱になっているかもしれない。疲れ過ぎて思考も記憶もなくなりかけている。無理して働く人生がいやだ!

この悩みを本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 無理して働く先に希望はない事実
  • 無理して働く人は、常に他人の価値観で生きている

 

こんにちはヒロキです。基本社会不適合者です。

無理するのが嫌いなので、自分のペースで生きています。

ほとんど自宅の作業部屋に閉じこもり、ブログ書いたり、プログラミングをやりながら生きてます。人と会うことはほぼありませんが、幸福感を感じまくっています。

 

しかしながら、大半の社会人の方々は朝早くに起きて、満員電車に乗って、暑いのにスーツを着て、ストレスを増やしに会社に行ってるように感じます。

  • 人間関係のストレス
  • 上司のパワハラ
  • 将来が見えない人生
  • 増えない給料
  • 生活でいっぱいいっぱい

そんな状況の中で、闇雲に会社に行くってことが「幸せに繋がる」とは1ミリも思えません。

それなら、会社を辞めて、生活保護を受けながら、新しい仕事に向けて自分のペースで職業訓練を受けて生きればOK!空いた時間は自分の好きなことに没頭して生きても良いのでは?と本気で思ってます。

 

ちなみに私自身は、10時に起きて、午前中にブログを書いて、昼ご飯を食べたらフォートナイトをやって、Youtubeを見て、プログラミングの仕事をしてから、大好きな投資の勉強を夜までやっています。

ひたすら、それの繰り返しです。

誰かと会うとか、遊びに行くとかしません。引きこもりです。

 

ぶっちゃけ、それくらい心に余裕を持って生きていると、色々な物事が鮮明に見えるので、チャンスにも気付きやすくなります。

ということで、本記事では「無理して働く人」向けに、人生の幸福について解説していこうと思います。

 

無理して働く先に希望はない事実

無理して働く先に希望はありません。多分、想像しているような「努力が報われて晴れやかな将来」なんてありません。

なので、無理して働いても人生は幸せにはなれません。

逆に、無理して働くことを辞めた瞬間から、不思議なことに収入が伸びはじめました。面白いですよね。

 

1日18時間労働を5年続けた

過去の私は猛烈に無理を続けました。

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】では美談みたいに書いていますが、当時はマジで辛かったです。多分、鬱になっていたかもです。

20代前半で、経験なし、資金なし、人脈なし、スキルなしの状態で起業してから、とにかく働きまくりました。

1日寝る時間以外は全部働く時間でした。寝るのも会社に寝袋を持ち込んでいたので、他のスタッフと一緒に「仮眠」というレベルで倒れて寝てました。

 

当時の思考は以下の通り。

  • 自分ができない仕事を受注してから、頑張って対応する
  • 将来の爆益を期待して、苦しい状況を根性論で乗り切る
  • 自分が働くまくることで、それ以下の労働量のスタッフに腹が立つ
  • 大きな目標を掲げるも、それに対しての明確な行動は取っていない

ダメですね。完全に根性論だけで一人勝手に爆走する経営者です。

そりゃ、スタッフも離れていきますよね。

当時は猛烈に働いても給料0円とかあったし、時給計算したら100円くらいだったと思います。

 

無理して働くことを辞めると売上が爆伸びした

自分なりに頑張って働いた挙句に、仲間からの信頼を失い、お金を失い、結構ボロボロになりました。

全てが順風満帆ではなかったです。

なので、30代を過ぎた頃から「無理して働く」ことを辞めました!意図的に意識しました。

 

  • 無理な納期を吹っかけてくるクライアントの仕事を断る
  • 見積もりをさらに値切ってくるクライアントの仕事を断る
  • 自分ができる範囲で高単価の仕事を受注する
  • クライアントの納期に左右されず、自分の都合で納期を決める

そんなんでビジネスが成立するのか?と思われると思いますが、実際は成立します。というか、成立しています。

ちなみに年収だと、猛烈に仕事を無理して頑張っていた時は500万くらいでしたが、無理せずに働くようになってからは3000万以上に増えました。不思議ですよね。

 

なぜ無理して働かなくても収入が伸びたのか?

収入が伸びた大きな要因としては「視野が広くなる」ということです。

無理して働いている時は、常に時間とお金と責任に追われた状態なので、精神的に余裕がなくなります。多分、仕事のミスも多かったと思います。

とにかく自分の心の余裕を作り出せたことで「今、何をすべきなのか?」が明確に判断できるようになりました。

 

こうした心の余裕が生まれたからこそ「株の投資をする」という新しい視点を見つけることができました。

 

新しい挑戦をすることは、過去の挑戦を辞めること

行動を継続することは大切です。目標を達成するために、頑張ることは最低限必要なことです。

でも、捨てることもめちゃくちゃ重要です。

それでは「一度きりの人生」で何をいま、捨てるべきでしょうか?

 

実際は捨てた方が良い、辞めた方が良いと分かっていても、漠然とした不安があって行動できないことって沢山あると思います。

  • ストレスある人間関係を捨てる
  • ムカつく上司がいる会社を辞める
  • 意味なく通勤時間がかかる職場を辞める

【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】でも解説していますが、現代は頑張っているのに生活が豊かにならない仕事が多過ぎです。

 

では、こうした現実を抜け出すために副業を始めるのも、方法の1つとしてはありだと思います。

当ブログでも副業については【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説などで記事にしています。

 

でも、今の仕事だけで十分に厳しいのに、さらに副業に取り組むって現実的に不可能ですよね。そもそも「副業に取り組めるパワーがあるなら、今の仕事でも余裕あるわ」って話だと思います。

 

そしたら、根本から勇気を出して考え方を変えるしか方法はありません。

会社を辞める!人間関係を断捨離する!いったん冷静に考えて、自分の人生を見つめ直すことが必要です。

別に会社を辞めて収入がなくなっても、生活保護がもらえますよ。

» 生活保護制度(厚生労働省)

 

さらに職業訓練の制度を利用すれば、無料でスキルを獲得できます!
マジで日本は最強に優しいですよね。

 

こういう制度を勇気を出して使うのは、格好悪くないです!というか、基本的に生活保護を受けていることなど外部にはバレないので大丈夫です。

 

人生の幸福度はお金だけではない【事実です】

こういうことを言う自分はアレですが、完全に金の亡者です。
金に魂を売っています。

じゃないと株の投資とかを積極的にできないので・・・。

で、そんな自分が言いますが、収入が増えても幸せになれるか?というと、そこは明確に「No」と言えます。
お金って実はそこまで重要ではありません。

 

お金をいっぱい稼いでセレブな暮らしをしながらも、常にお金の心配をしている人よりも、収入は少ないけど「お金の心配を全くせずに生きている人」の方が幸福度は高いです。

そのためには、まずは固定費を極限まで下げればOKです。

 

固定費が高い人は、常に来月の支払いに心を悩ませて生きることになります。

例えば以下の2人がいます。

  • Aさん:月収100万、家賃40万、生活費50万
  • Bさん:月収20万、家賃0、生活費5万

この場合、圧倒的にBさんが余裕を持って生きれると思います。

月収100万を稼ぐのは難しいと思いますが、生活費を下げることは意図的にできると思います。そして固定費を下げるほどに人生の難易度は簡単になります。

 

ちなみに私自身は、この固定費を極限まで下げることをテーマに生きています。なぜなら、高級なマンションを借りて生活をしていても、特別な幸せに感じなかった実体験があるからです。

とりあえず家賃は0円で住める場所に住む!外食はせずに固定費を下げる!

その上で収入を徐々にあげていけば、勝手に貯金も増えていくので人生にゆとりが生まれます。

 

無理して働く人は、常に他人の価値観で生きている

無理して働くのは、基本的に他人の価値観に引っ張られているからです!

社会が「こういう生き方って素敵だよね」と思い込んでいる軸に思考が引っ張られています。

それって人生を生きる上で重要なことですか?

 

自分がどう生きたいか?よりも、他人が勝手に妄想している「素晴らしい人生」みたいなものを追いかけて楽しいですか?

 

インスタとかを見ると、強烈に思いますよね。

セレブっぽい暮らし!優雅な毎日!他人が羨む体験!
とにかく全てが他人の目を気にして、幻想の中で苦しんで生きています。

 

まずは自分の軸を作って、こうなりたい!こう生きたい!と自分だけの幸せを追いかけませんか?

社会的な幸せなんて、マジで全てが幻想ですので。

 

自分の軸だけで生きると、自分に価値が出てきた件

30代を過ぎて、自分の幸せを追求して生き始めると、他人の価値観や目が一切気になることがなくなりました。

  • ディーゼルの服を着るより、ユニクロで十分
  • ブランドのカバンより、手ぶらでOK
  • 高級物件より安い賃貸
  • 車を買うより基本歩き(というか出歩かない)

無理して働くことを辞めると、無理して生きる人たちの滑稽さが見えてきました。

 

お金をいくら稼いでも、豪遊することには1円も使いません。お酒飲んだり、ブランド物を買っても、虚しいだけなんですよね。というか、そんなものにお金を使わなくても十分に幸せです。

 

人と会うこともないので、常にTシャツとスウェットです。

こういう自分の軸が作れると、不思議なことに「自分の価値」が急上昇していきました。

飲みや遊びに誘われても一切出歩くことがないので、年に1回だけでも時間を使って会うと「本当に時間を作ってくれてありがとう」と感謝されてしまいます。

何だか天然記念物に出会ったような感じなのかもしれません。

 

休まず働く人生に価値はありません

猛烈に働き続けてきた人間の本音です。

休まず働くとかマジでダサいです。

この辺りは忙しい人が格好悪い時代に突入!お金持ちは暇人です【人生は不平等】でも紹介しました。

 

とにかくみなさん、働き過ぎですよ。休みましょう!

高すぎる目標を掲げて自分を追い込むのはひとときだけで十分です!
少し頑張ったら、ゆっくり休んで「これから」を考えましょう!

 

これからを考える時間さえもないことが、一番のリスクですよ。

 

ということで本記事はこれくらいで終わりたいと思います。

最後に!

人生に一番大切なことは、お金ではなく「心の余裕」です。

余裕がないと、勝手に自分の頭の中で悪い妄想が膨らんで、焦って、他人が羨ましく思えて、自分の未熟さから自信を失って、苦しくなります。

 

仕事がしんどいなら、辞めればOK!逃げてもOK!副業をやってみたいなら挑戦すればOK!
それで上手くいかないなら辞めたらOK!

副業する → 上手くいかない → 努力が足りないと自己否定する → 上手くいかずに自信をなくす

 

これが最強にNGです!

まずは自分でできる範囲のことを、できる限りで挑戦してみてください。

初めての挑戦なので、そりゃ失敗しますよ!最初から上手く行くほうが奇跡です!

 

それでは以上です!

ゆっくり生きていきましょう!

 

人気記事【チャンスの掴み方】即行動する程に人生のメリットが大きくなる理由

人気記事自責思考と客観視でストレスが完全に解消できる【幸せに生きる方法】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい