自由な人生について

忙しい人が格好悪い時代に突入!お金持ちは暇人です【人生は不平等】

忙しい人
忙しい人
毎日忙しすぎてヤバイ!でも、充実している実感もあるけど、何より疲れてきたぞ・・・。でもでも稼げるから頑張ろう!
忙しい人の方が「できるビジネスマン」みたいですよね・・・。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 忙しい人の生き方は格好悪い
  • 忙しくて格好悪い人が、暇人で格好良い人生を目指す方法

 

こんにちはヒロキです。

わりと暇人的に生きています。

毎日働かなくても、生活費は自動的に入ってくるので生きていけます。

基本的にアポや打ち合わせの予定を入れないので、旅行はいつでも行けます。でも、今は投資の勉強を集中して続けているので行きませんが・・・。

 

とにかく、忙しく働く人って、マジで人生を俯瞰的に見てみると格好悪い生き方をしてるなと思っています。

過去の自分がまさにこれでした。

1日で18時間くらい働いて、忙しく飛び回って、1日に4〜5人と会って・・・「働いている感」にただ満足していました。

 

忙しい人はダサい!

この思考になったのは5年前です。

割と尊敬できる先輩がいまして、自分なんて比較すらできない超絶エリートのビジネスマンです!

上場企業の幹部を渡り歩いて、今もベンチャー企業の顧問をしながら、自分でコンサルもやっています。多分、月収で4〜500万くらい稼いでいます。

とにかく忙しい人で、打ち合わせのアポを取っても30分遅刻は当たり前です。

「ごめん!前の打ち合わせが長引いてしまって・・・」
それが口癖みたいな人でしたが、とにかく忙しくて引く手数多の人なので、朝から晩まで飛び回って働いています。

 

忙しく働いて、収入も多くて、東京のタワマンに住んでいて、高級車や時計もある!

じゃ、その先輩の人生は幸せなのか?と言えば

プライベートの時間が無さ過ぎて、嫁とは離婚!というか不倫していて慰謝料ガッポリやられたそうです。
高級でオシャレなタワマンも今では寝るだけのために使う場所!仕事の人と毎晩会食しながらも、ご飯を味わうより会話に夢中。

何だか、かわいそうに思えてきたわけです。

 

それこそ、月収4〜500万のレベルであれば、そこまで忙しく働きまわらなくても稼ぐ手段はいくらでもあるわけです。

世の中には、投資家や資産家みたいに、毎日働くことなく、暇を趣味で潰しながらも月1000万を稼いで、使いきれなくて困っている人もいるくらいです。

 

とにかく、この先輩の人生を振り返った時に、忙しい人は格好悪い!と思ってしまった自分がいました。

そこからの人生は、ひたすら「いかに暇に生きれるか」というテーマで仕事やプライベートを整理してきました。

 

さらに驚かれますが、忙しく働いていた時期よりも、暇な時間を作って働いている現在の方が、年収も10倍以上伸びました。

ということで暇に生きながらも圧倒的に稼ぐ生き方!という魅力的な生き方について、解説できればと思います。

 

本記事を読むことで、人生の思考チェンジをしてもらえれば幸いです!

 

忙しい人の生き方は格好悪い【稼いでもダサい人間】

時間に追われながら、スケジュールを詰めて動き回る生き方って格好良いですか?

 

稼げても忙しく働くなら奴隷と同じ

忙しく働いていることで、人より稼げても、そのお金を「自分の人生を豊かにできる時間」に使えないなら、無駄じゃないですか?

何だかすみませんね!
偏見満載ですが・・・偏見を書かないと自分でブログ書いてる意味がないですしね。お許しください!

 

いくら収入が多くて高級物件を買っても、物置倉庫でしか使ってないなら、コンテナ型のトランクルームを月1000円で借りても同じじゃないですか?

いくら稼いでも、自分の時間が暇にならない労働なら奴隷と同じじゃないですか?
時給が高いだけの奴隷そのものです。

 

暇にならない労働を続ける人たち

  • 会社に雇用されるサラリーマン(OL)
  • 単発で仕事を受注するフリーランス
  • 自分が歯車の一部で働く社長(雇われ経営者も含む)
  • その日暮らしのアルバイト

あなたは「どんな人生」を目指して働いていますか?

 

目的そのものを持っていないなら、ただ年を重ねて死を待つだけですよね。それって生きてる意味ありますか?

差別的かもしれませんが、明日をどう乗り越えるか?しか考えられない人生だと、死ぬまで奴隷として搾取されて終わりですよ。

その人生を受け入れたまま思考停止ですか?

 

私は「1日も早く暇人になるぞ」と思いながら、この5年間を働いてきました。

労働して働くことの目標は「自分が労働しなくてもお金が入る仕組みを作る」ことオンリーです!

 

なので、新しい人脈とか不要です!人と会えば会うほどに面倒な忖度が必要だったり、時間を奪われますので、会う人は最低限です。

常に家に引きこもり、貴重な時間は自分がやりたいことか、家族のためにしか使わないと決めています。

※一応会社を経営する経営者ですが、会社には行きません。ほぼリモートで対応しています。変な会社ですね。怪しいです(笑)。

 

こうした目標とする人生を達成するために「今、忙しく働く」のはOKとしています。

 

暇になるための労働を頑張った

本当に「暇だな」と思えるようになったのは、最近の2年です。

暇だからこそ、毎日ブログを書き続けることもできます。

» ブログを200日、毎日更新したら月7桁稼げた【生活費を稼ぐ方法】

 

暇を目指して、とにかく14年間頑張って労働を続けました。

14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 14年間、猛烈に努力...

 

遠回りの連続人生でした。大変なことの方が多かったですよ。

 

自分が暇になるための稼ぎ方とは?

それでは、暇になるために稼ぎ方って何があるのか?この辺りは、いろいろな場所でも解説されていますのでサクっと行きましょう。

  • 会社を経営して、スタッフに働かせる
  • 不動産を購入して、賃貸で貸して稼ぐ
  • 株(FX)を投資して、売買益で稼ぐ
  • Youtubeに投稿して広告費を稼ぐ
  • ブログを書いて広告費を稼ぐ
  • ノウハウなどの情報を販売して自動で稼ぐ

いくらでも稼ぎ方はありますよね。
別にYoutubeをTikTokやTwitterという別ツールに変えてもOKです。

人の管理(マネジメント)ができる人は会社経営をすることで、組織を拡大すれば「自分が直接現場で働かなくても稼ぐ」ことができます。

 

大きな企業だと「社長(会長)は、ほとんど会社には来ない!」みたいなことがあると思いますが、あの状態ですね。私もこの状態を作り上げています。

社長が出社して働かなくても、組織が機能しているので勝手に自分の給料を稼いでくれているということです。

 

忙しく生きる人はチャンスを逃します

本気で時間に追われながら忙しく働く人と、別に忙しくないのに「忙しい」が口癖の人がいます。

どちらでも良いのですが、どちらも超絶ダサいです!

 

そもそも忙しいアピールをしてしまうとデメリットしかないですよ。

理由は以下の通りです。

  • 忙しい人に、新しい仕事をお願いしようと思わない
  • 忙しい人は、ゆっくり思考を深める時間がない
  • 忙しい人は、慌ただしいので好印象ではない

多分、こんな感じですよね。

 

そう言えば、昔の友人は「マジで毎日忙しい!今週は6連勤なんだよね!」と自慢気に語っていましたが、彼はアルバイトです!

それなら、シフトを減らせば良いだけですが、時給でしか稼げないので仕方ないですよね。

私には「マジで忙しい!奴隷は大変なんだよね!王様のために働く人生は最高だよ」としか聞こえませんでした。

そんな友人は30代後半ながら、いまだに奴隷人生を謳歌されています。

 

忙しくて格好悪い人が、暇人で格好良い人生を目指す方法

1つの面白い事実をお伝えします。

仕事という観点から、収入を最大化したいなら「暇でいる」方が圧倒的に効率的ということです。

忙しい人ほど稼げないように、資本主義の構造はできているのです。

 

私自身も忙しく働く時間を減らして、暇で自由な時間を増やしたことで不思議と収入が伸びました。事実です。

では、忙しい人が、暇人になるにはどうすれば良いのか?

その戦略的な方法を解説します。

 

  1. 最大でも1日に7時間しか働いてはいけません
  2. 基本的に1日で4〜5時間だけの労働を守りましょう
  3. 残りの時間を全て、自己投資に使いましょう

最低でも半年間、毎日これを続けてください。
収入は短時間の労働に変えても倍以上に増えるはずです。

 

なぜなら、収入は経験値、知識、スキルによって増加するからです。

忙しく単純労働を繰り返しても、経験やスキルは伸びません。

コンビニのアルバイトを繰り返し続けることで、働かなくても稼げるようになる人生は手に入りますか?

答えが「Yes」であれば、残念です。
ここで記事を閉じていただければと思います。

» ページを閉じる

 

今まで挑戦したことがない、新しいお金の稼ぎ方などにチャレンジすることで、経験を積み上げることができます!失敗しても問題ないです!経験値は100%増えますので。

チャレンジすることが大切です!でも、忙しいとチャレンジすらできません!だから暇な時間が必要になるのです!

 

私は1日10時間以上、労働していましたが、思考を切り替えて最大でも1日5時間しか働かないと決めて、実際に忙しくても仕事を打ち切っていました。

そして、空いた時間を使ってまずは「お金持ちになるため」の本を読みまくりました。関連するような動画もYoutubeで見ました。

こういう動画なども見まくりました。

とにかく「何をすれば暇な人生を送ることができるのか?」についての情報収拾と自分の頭にこびりついた古い常識を壊すことから始めたのです。

 

こうした思考チェンジができれば、あとは暇に生きるための戦略を実行するだけです。

 

暇な人生を送る方法【実践編】

やるべきことは2つあります。どちらも重要です。

  • 生活の固定費を最低限まで減らす
  • 資産を作るための労働を頑張る

この2つを同時に行いましょう!

早くて1年で暇な人生が達成できますよ。

 

生活の固定費を最低限まで減らす

むちゃくちゃ重要です。ここが出来ない人はお金持ちになることは100%できません。

月収40万円のサラリーマンの場合

家賃:10万、食費10万、交通費3万、贅沢代5万、その他3万

これだけで固定費は31万かかります。貯金は9万しか出来ません。

 

固定費を削減できれば、極論を言えば月40万稼ぐ必要すらなくなります。

家賃を実家にすれば0円だし、食費も3万に抑える!暇人になるまでは贅沢もしない!遊びに行かない!飲みに行かない!携帯も格安SIMに変える!

これだけで人生は圧倒的に豊かになります。この状態で40万稼げると、30万くらいが毎月貯金できるようになりますよ。

 

それこそ、固定費を減らすほどに、あなたが働く時間も減らしても大丈夫ということです。

この辺りの生活コストの考え方については【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】もどうぞ。

 

ちなみに、私の場合は

家賃0円、食費5万、その他5万の10万円だけが毎月の固定費です。

不思議なことに暇になって、家に引きこもると「欲しいもの」さえなくなります。人はストレスを受けると物欲が強くなるそうです。

ブランド物で身を固めたい人や高級車などが欲しい人は、それだけ強いストレスを受けて生活しているのだと思います。

 

収入に関しては事業収入で200〜300万ほどありますので利益率は90%以上ですね。残ったお金は、株投資にフルインベストしているので、どんどん資産が膨らんでいきます。

ある程度の大きな元本ができて、資産10億くらいになれば、年利5%くらいの社債を購入すれば、働かずして年収5000万です。これがお金持ちの真実の姿です。

 

資産を作るための労働を頑張る

これも大切ですね。というのも、ほとんどの人が資産を作るためではなく、来月の生活費を稼ぐために労働をしているからです。

「そんなの仕方ないだろ!それしか方法がないんだから!」

こういう言葉を言う一般人は本質がズレています!甘えすぎです!

 

資産を作り、お金持ちになり、労働せずに生きる人たちは「運が良い」だけではありません。

彼らと、死ぬまで労働を続ける人の唯一の違いは

リスクを取っているかどうか

になります。

そもそも人生はリスクに対してリターンが生まれます。リスクがあること全てを恐れて、行動できていないのではないでしょうか?

 

例えば、私は2018年の8月から1日も欠かすことなくブログを書き続けてきました。

しかし、ブログを書き続けても1円も稼げない可能性もあります。だからこそリスクを取りました。

ブログで稼ぐ宣言をして爆笑された話【正直にブログだけで食えません】でも解説しましたが、大半の人は「ブログ書いても稼げる分からないなら、アルバイトした方が確実だよ」と言います。

 

その通りです!

でも、リスクを取っていないので、リターンは限りなく小さくなって当然です。

働いた時間に対してだけお金を貰える労働と、リスクを取って「労働しなくてもお金を稼げる資産作り」に取り組む人!

どちらの人生が「より暇で稼ぐ人生」に近くでしょうか?

 

すぐに稼げる=すぐに稼げなくなると同義語

これは超重要なことなので覚えておいてほしいですが、すぐに稼げる!みたいなものは、即効性がある代わりに「すぐに稼げなくなる」という事実です。

 

例えば、情報商材などでも「誰でも簡単にすぐ稼げます」みたいなノウハウを売っている人がいますが、その商材を先に買って、本当にすぐに稼げる人がいたとしても、時間が経過して、そのノウハウを使う人が増えたら稼げなくなるって思いませんか?

誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】で解説していますが、短期的な利益ばかりに目がくらむ人は、常に仕組みに搾取されてしまいますので意識していおきましょう!

 

他にも、フリーランスなどで、営業を頑張って毎月新規案件を受注して頑張っている人がいます!素晴らしいです!

でも、新しい案件を受注するのと同じくらい、毎月10万円でも継続的に安定収入が入ることも素晴らしいですよね。

この辺りはフリーランスで継続して稼げる人の特徴が判明【企業案件はしんどい】もご参考ください。

 

 

ということで本記事は以上です。

私は暇&引きこもりで、リスクなく安定した人生を生きていきます。

そのための挑戦はガンガン続けます。

暇でも稼げるようになる人生を送るためにはリスクを取ります!
ブログも毎日書くし、投資で負けないためにも1日8時間の勉強を続けます!

 

ちなみに投資については利回り40%以上で増やせ続けています。投資は新しい挑戦でしたが、リスクを恐れずに1日8時間を使って学習を続けたリターンですね。

 

人生の価値観はそれぞれでOKです。忙しく働き回ることが生きがいなら、それでOKだと思います。

もし、自分も暇でお金持ちな人生を目指したい!と思った場合は

①固定費を削り倒す
②資産作りの労働をする

という2点を頑張ってみてください。

最初は、なかなか成果が出ずに苦しいですが1年頑張ってみてください!

 

人生の景色が変わり始めますよ!

 

人気記事仕事の付き合いの飲み会を断る人が勝ち組になれる時代【無駄は省く】

人気記事最短最速で一般人がお金持ちになる方法は稼いだお金を投資に回すだけ

合わせて読みたい記事